番外編 カンボジア・アンコールの町

タ プローム遺跡行ってきた カンボジア旅行記

投稿日:

タプローム遺跡に行ってきました。樹と石が織り成す不思議な、神秘的な美しさがある遺跡でした。カンボジア旅行に来たならここは外せません。

アンコール遺跡群 タ・プローム遺跡の樹を見に行こう

カンボジアと言えばアンコール遺跡群。遺跡の国のイメージしかない。

201647

誰もが思い浮かべるのはこんな感じの東南アジアらしい景色だと思う。

もう一度言うが、カンボジアと言えばアンコールワットやアンコールトム、タプロームなどの遺跡群。しかも家からはバイクで15分で行ける。にもかかわらず俺は今まで数ヶ月、一切そういう場所にはいかず仕事してたまに酒を飲んでニヤニヤして寝るという日々を過ごしてきた。

そして意味不明にアンコール遺跡は飽きるまでみたという玄人が最後に行く国境の遺跡プレアヴィヒアで遺跡デビューをしていた。

プレアビヒア 天空の遺跡 カンボジア旅行記

プレアビヒア遺跡はカンボジアとタイの国境、ダンレック山脈にある遺跡。シェムリアップから車で3時間ほど走った場所にあります。プレアビヒアの最大の魅力は遺跡を抜けたところにある断崖絶壁からの景色。地平線が ...

続きを見る


家の近所にあるアンコールワットやタ・プロームを見ずに何をやっておるのだ俺は。旅行記など書いているくせにバカなのか?

最近になって仕事で関わったブティックホテルのツアー用の写真を撮りにいく必要が出てきた。これはいい機会と思い近所のアンコール遺跡群を見に行くことにした。

先月までカンボジアは熱季という日本でいうところの夏。気温も47℃を記録するなど現地人でも今年は異常と言う猛暑だった。家にはクーラーもなかったので、割とマジで死ぬんじゃないかと思っていた。今はある程度暑さもおさまり、観光にはちょうどいい。

アンコールワットへの道

今回はアンコールワットとタ・プロームの2つ。バイヨンなどはまた次回。バイヨンの4面の仏像は最後のお楽しみにとっておこう。

TUKUTUKUからの景色

まずはトゥクトゥク(バイクタクシー)に乗りチケットを買いに行く。この乗り物はすき。快適だし風を感じられる。こっちのバイクや車は30~40km程度しか出さないので怖さもあまりない。

アンコール遺跡 チケット売り場

外国人は20$の入場料が必要になる。これでこの辺の遺跡はだいたい周れるそうだ。ちなみに5時以降は無料になる。とはいえ遺跡は広いので昼間から行かないと回りきれないよね。

アンコール遺跡群 入場料は2017年2月から値上がりしました

※これでこの辺のアンコール遺跡は全部周れる。ベンメリアやコーケーなどは別途チケットが必要

1日券 20$→2017/02/01より37$
3日券 40$→2017/02/01より37$
1週間 60$→2017/02/01より72$

アンコール遺跡 チケット売り場

トゥクトゥクでぶっ飛ばすこと15分。入場ゲートをくぐると森になっていた。
おぉ!なんかそれっぽくなってきたじゃねーか!!テンションあがるよね。こういうの。探検みたいな感じ?

TUKTUK

いきなり開けた場所に出た。なんか町みたいなのがある。

タプローム遺跡入口

なるほど、ここがタ・プロームか。

樹と石が織りなす神秘の遺跡タ・プローム

トゥクトゥクを止めて一人遺跡に入る ドライバーは基本入り口で待ってる感じ。遺跡入ってすぐのとこに係員がいるんでチケットを見せて進んでいく。

タプローム遺跡入口

タ・プロームTa Prohm クメール語:តាព្រហ្ម)は、カンボジアにある、アンコール遺跡群と呼ばれる多くの寺院や宮殿などの遺跡群の内のひとつで、12世紀末に仏教寺院として建立され、後にヒンドゥー教寺院に改修されたと考えられている遺跡。創建したのは、クメール人の王朝、アンコール朝の王ジャヤーヴァルマン7世。

ガジュマルによる浸食が激しい。三重の回廊に覆われた遺跡には、文字通り樹木が食い込んでいる。あまりの酷さにインド政府はタ・プロームの修復計画を発表した(インドはタ・プロームの修復を担当している)。しかし、現在ここで議論が沸き起こっている。熱帯の巨大な樹木は遺跡を破壊しているのか、それともいまや遺跡を支えているのかという議論である。2006年10月現在、この遺跡の修復方針をめぐって、ユネスコを中心とした活発な議論が継続中である。
Wikipediaより

タ・プロームは遺跡がガジュマルの樹に侵食されていつまでもつかわからないという特殊な遺跡。トゥームレイダーの撮影地としても有名な場所。

タプローム遺跡入口

タプローム遺跡 入口

タプローム遺跡入口

遺跡の入り口から既に樹が見える。パッと見けっこうちいさいな。もっとでかいかと思ってた。

タプローム遺跡

タプローム遺跡

タプローム遺跡

中にはいると写真でよく見る有名な樹がいきなりあった。

タプローム遺跡の木

タプローム遺跡の木

タプローム遺跡の木

おおーーーー!!これか!!!近くでみると迫力あるじゃん!!

タプローム遺跡の木

もうほんとラピュタの世界そのまんま。ここが空に浮いてても違和感全くない。

タプローム遺跡の木

樹の生命力に圧倒される。荒廃しきった遺跡と生命のごちゃまぜになった美しさ。これはなかなか見ることが出来ない景色だと思う。

タプローム遺跡の木

木を後に奥へ進んで行くと回廊などがあり、ますます廃墟になっている。瓦礫の山。この枯れた感じはすきかも。

タプローム遺跡

タプローム遺跡

タプローム遺跡

タプローム遺跡の木

このへんとかRPGのダンジョンの入り口にしか見えない。

タプローム遺跡

タプローム遺跡

本来は遥か昔に思いを馳せてしみじみと諸行無常を感じるべき所なんだろうけど、俺は厨二全開の世界に浸っていた。きっとこの下には魔物が徘徊し神竜の守るアルテマウェポンやらラグナロクやらがあって、そのへんをオメガが…。こういうの意外と楽しいw

タプローム遺跡

野郎は興奮する場所だと思う。リアルな話ここはオーパーツ的なものがあるそうだ。俺は知らなかったが、当時存在し得ない恐竜の形のレリーフなどがあるそうだ。

【オーパーツ世界探訪】12世紀に恐竜と暮らしていた「異次元の地」があった? 古寺院遺跡タ・プロームの謎!! 

タプローム遺跡

もっとゆっくり眺めていたいがそろそろ日が暮れる。アンコールワットへ向かわなければ。また来るわーって樹と女神達と約束してからトゥクトゥクへと戻った。

樹木と遺跡の美しい融合タ・プローム。カンボジアにきた際はこの遺跡はみておいた方がいいと思う。

アンコールワットへつづく

アンコールワットの旅 カンボジア旅行記

アンコールワットはカンボジア最強の観光スポット。カンボジアを知らなくてもアンコールワットは聞いた事があるって人もいるのでは?夕陽に照らされた世界遺産アンコールワットはまさにアジアな雰囲気で、それはそれ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



PIC UP! 沖縄旅行で役に立つ記事


防水アクションカメラが1万円以下!使える激安防水ムービー5選
これ1台でダイビングやスノボで高画質の動画撮影が可能!便利なウェアラブルカメラが6000円~1000円前後で販売されてのでご紹介します!4K対応モデルなども今は安いんですよねぇ。

沖縄、那覇で美味しいラーメンが食べたいならここ!
ランチや飲んだ後のしめに沖縄ソバもいいけどラーメンも。沖縄のラーメン屋は意外とレベルが高いんです。家系も魚介豚骨も当然のようにありますし、沖縄オリジナルメニューもかなりの美味さですよ!

沖縄リゾートバイトをお考えなら!リゾバ求人をまとめました
ただの沖縄旅行じゃつまらない!リゾートバイトや派遣のお仕事でガッツリ長期滞在を実現してみませんか?リゾートバイトは新たな仲間との出会いもあるでしょう。若い人にはおすすめですよ。

よくよまれている記事はこちら

カクレクマノミ 1

慶良間はクマノミの数が多くビーチで簡単に出会えます。朝の阿波連ビーチでハマクマノミ、クマノミ、カクレクマノミと3種類のクマノミを発見しました。那覇から船で1時間。お手軽にクマノミが見たい人には最適なビ ...

アオウミガメ 2

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

ビーチサイドコンドミニアム 3

沖縄中部の主要観光地 北谷。ビーチサイドコンドミニアムは北谷のアラハビーチの真ん前にあるコンドミニアム。部屋の作りは豪華でジャグジーもあるのに安い。今年はいつものツインではなく2LDKの大型の部屋に宿 ...

西表島の青珊瑚 4

民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと西表島の海を楽しむためのツアーです。西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島の最西端の ...

青の洞窟 5

青の洞窟は恩納村 真栄田岬にある洞窟。光の屈折により洞窟内が青く光るところ。世界でも数か所しかない特殊な場所。ダイビングスポットとしても有名ですが、青い光はシュノーケリングじゃないとちゃんと見えないそ ...

伊勢神宮 内宮 6

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

ビーチタワー BBQ 7

北谷のリゾートホテル、ザ・ビーチタワーの1Fに入ってるチュラティーダ。シーサイドテラスでのBBQは食べ放題飲み放題で4200円。海でたっぷり遊んだ後、飲んで食べて楽しい夜を過ぎしてきました。サンセット ...

-番外編 カンボジア・アンコールの町

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2017 AllRights Reserved.