渡嘉敷 阿波連ビーチ




慶良間の旅 渡嘉敷旅行記

阿波連ビーチでシュノーケルしてみた 渡嘉敷島旅行記5

投稿日:

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきたので御覧ください。

阿波連ビーチに行ってみよう!

渡嘉敷の民宿 マリンハウス阿波連 渡嘉敷島旅行記4

渡嘉敷島、阿波連に友達同士の気楽な旅行や、夏の家族旅行にピッタリの民宿を見つけました。渡嘉敷島、阿波連ビーチまで徒歩2分の民宿マリンハウス阿波連のドミトリー宿泊記です。 1 阿波連ビーチまで徒歩2分! ...

続きを見る

渡嘉敷旅行記4からのつづきです。

阿波連ビーチは渡嘉敷島の主要観光スポット。

ここと、海亀の来る渡嘉志久ビーチが有名なとこらしい。

我々が宿泊しているマリンハウス阿波連からは徒歩2分で阿波連ビーチに辿り着くそうだ。

ブラブラ歩いていると右手に青い海の輝きが見えてきた。

阿波連ビーチ 入口

阿波連ビーチの入口には海の家や飲食店などがあった。ここ↑がマリンハウス阿波連の海の家。食べ物も飲み物も販売している。

ヤマちゃん(この旅の連れ)と、あとでオリオンビール飲もうなどと話しながらビーチの周りをウロウロした。

阿波連ビーチ 入口の店

ここ↑も居酒屋とかバーみたいな感じ。店頭でビールとか売ってる。夜来てみようかな。沖縄のビーチは周りに店が少ないところが多いのだけど、阿波連ビーチの周辺は飲食店などが充実している。パーラーも数軒あってかき氷などを販売している。

阿波連ビーチ トイレ

ビーチ入口の駐車場にあるトイレ。もよおしたらここに駆け込む。シャワーもここにある。

ヤマちゃん
おれがフリーダム!!!仕事なんかクソ喰らえ!
そんなんどうでもいいけど腹減った… 泳ぐ前になんか食おう

ぜんざい

朝から何も食ってないのでとりあえずパーラーでぜんざい(かき氷)を食べた。泳ぐ前は糖質補給と水分補給が大事。水の中にいても体内の水分はどんどん減っていくのだ。

阿波連ビーチ 入口

糖質補給も終わりさっそく泳ぐ事にした。

これ、大事な事なんだけど、阿波連ビーチでは浮くものを必ず身につける決まりになっているので、必ず何かしら浮くものを借りるか持って来るかしないといけない。なぜなら去年事故ったからだそうだ。

我々は入口のレンタルショップでシュノーケルセットとライフジャケットを借りてからビーチへ向かった。

マリンハウス阿波連のレンタルショップは入口右手のやつ。割引きが効くので宿泊してる人はここで借りるといいですね。

阿波連ビーチ

そしてこれが阿波連ビーチ!まさに慶良間ブルーってやつですね!

この海の色はやばい。今日は天気が良くて本当によかった。天気で海の色全然違うから。

ヤマちゃん
これかー!!!阿波連ビーチ!!そしてギャル!! ヒャッハー
これぞ離島の海だよなっ!! でもそのテンションはやめてくれるかっ!

この透明度!!マジで底が透けて見える。 これは期待できそう。

阿波連ビーチの実力、どれほどのものか見せてもらおうか!

阿波連ビーチ

阿波連ビーチ

阿波連ビーチ

阿波連ビーチでシュノーケリング

浅瀬でバシャバシャやってから、シュノーケルセットを装備し、遊泳区域を端から端までざっくり泳いでみた。

阿波連ビーチ シュノーケリング

海に入ってスグに熱帯魚の群れが見えてくる。

何年も前にグァムの海に行ったのが最後というヤマちゃんはかなり興奮している。

阿波連ビーチ チョウチョウウオ

阿波連ビーチ シュノーケリング

阿波連ビーチ チョウチョウウオ

浅瀬はチョウチョウウオが多いね。でかいしワラワラと寄ってくる。

普段住んでるカンボジアのクッソ暑い夏(MAX47℃までいった)を過ごしてる間ずっと渇望していた海。アンコールワットの方には海がない。プールも小さいし、水の色もなんかやばそうだし入る気になれない。

安心して入れる海がある場所ってやっぱり素晴らしい。

阿波連ビーチ シュノーケリング

阿波連ビーチ シュノーケリング

阿波連ビーチ シュノーケリング

阿波連ビーチ シュノーケリング

阿波連ビーチの熱帯魚は餌付けされてたのかなんなのか、人に全くビビらない。むしろガンガン寄ってくる。誰も餌とか持ってないんだけどね…。

お魚さんと一緒に泳ぎたいと思ってる人は楽しいと思う。特に子供連れなんかは。

ヤマちゃん
ほっといても魚の方から寄ってくるね 
こいつら人にめっちゃ慣れてるな。お前ら、エサはないぞ。

マジで触れるぐらいまで近づいてくる。手をのばすとサラッと避けられるが。

阿波連ビーチ シュノーケリング

遊泳区域の端の方ほど珊瑚が増えてく感じ。今は干潮なのでそこまで魚はいない。潮が満ちてる時の阿波連ビーチはもっと凄い。

クマノミなんかもけっこういるんだけど、この時は見つけられなかった。その辺はこの記事にまとめておいた。

カクレクマノミ
阿波連ビーチのカクレクマノミ 渡嘉敷旅行記8

慶良間はクマノミの数が多くビーチで簡単に出会えます。朝の阿波連ビーチでハマクマノミ、クマノミ、カクレクマノミと3種類のクマノミを発見しました。那覇から船で1時間。お手軽にクマノミが見たい人には最適なビ ...

続きを見る

ちなみにここは日帰りでも来れるので那覇拠点の旅行を考えている人は1日渡嘉敷を旅程に組み込むのもありだと思う。この翌年に日帰りで渡嘉敷島まで来てみたがそれなりに遊べた。泊まった方が30倍は楽しいけどね。

阿波連ビーチ
渡嘉敷島 日帰りの旅へ

那覇から日帰りで行ける美しい離島 渡嘉敷島。小学生を含む家族と共に日帰りで渡嘉敷島 阿波連ビーチを楽しんできました。阿波連ビーチは熱帯魚も多く、子供連れでも安全に遊べるビーチなので家族旅行におすすめで ...

続きを見る

阿波連の海の家でオリオンビールとソーキそば

2時間ぐらい泳いだらさすがにバテてきた。糖質が切れてきたのかもしれん。

昼飯をちゃんと食べることにした。海の家でオリオンとソーキそばを注文。

阿波連海の家 オリオンビール

ヤマちゃん
グぅううーー!!!ビールうますぎ!泳いだあとは100倍うまい!
ウマ~。ゴクゴクぷはー

阿波連海の家 ソーキそば

ソーキそばも普通にうまかった。夏は塩気が効いてる汁ものがいい。熱中症対策も兼ねて。

ヤマちゃんはコーレーグースがエラく気に入ったようだ。東京に帰る前、自分用にお土産屋で買っていた。

クバンダキ(阿波連)展望台からの絶景

泳いでる時に気になってた高台にある建物。展望台だそうだ。上から阿波連ビーチを見たらさぞかし美しいに違いない。

腹一杯で泳ぐ気にならない我々は、腹ごなしにその展望台に行ってみることにした。

海に向かって右の方にずっと進むとこの岩のトンネルがある。

そこを抜けてから右側というか、山側にいくと展望台。

反対の海側に行くとこんな感じの岩礁になってる。水溜りに色んな生き物がいるのでこれはこれで楽しい。

当然フナムシなども、ゾッとする程わんさかいるわけだが。女子や節足動物が嫌いな人はやめた方がいい。

山側にちょっと行くと展望台に続く階段が見える。

この階段をひたすら上って行く感じ。

所要時間3分程度で頂上へ。上の方は森みたいになってるが虫などはいなかった。

頂上に阿波連展望台とかクバンダキ展望台とかいわれてる展望台がある。正式名称はクバンダキ展望台。

阿波連展望台

展望台の階段を上がると阿波連ビーチが一望できる。この透き通った青!!超絶に美しい。

ヤマちゃん
おぉぉぉーー!これが慶良間ブルーか!!雑誌で見るような景色!上から見たほうがキレイかも

阿波連展望台

上から見ると海の色がまた違ってとても美しい。朝日や夕日の時間帯はもっとキレイだろうと思う。

阿波連展望台

明日の朝もここにきてみよう。朝日を浴びて輝く海は100倍美しいに違いない。

ここから座間味や阿嘉、慶留間島も見渡せる。

阿波連展望台

夕方の阿波連ビーチは幻想的な色

展望台からの景色に満足した我らは一度民宿に戻りシャワーを浴びて、しばらく横になって体力を回復させた。

夕日の差す頃再び阿波連ビーチに来てみた。

人の姿はほとんど消えて、代わりにでっかいヤドカリがいた。

指挟まれたら千切れそうなサイズ。

阿波連 夕日

阿波連 夕日

紫から群青にグラデーションして行く空。夏だな。

真っ赤な夕日も好きだけど、こういう淡い色合いもいいですね。

阿波連 夕日

阿波連 夕日

阿波連 夕日

本当にキレイなものを見る事ができた。夕方の阿波連ビーチは見といて損はしないと思う。

さて、日も落ちたし飲んだっくれにいくとしよう。



旅の思い出を高画質で録画しませんか?1万円以下で買えるアクションカメラがあるんです!

旅の友におすすめ!激安で30m防水・アクセサリーも充実の高画質カメラSJCAMのSJ4000

色々なサイトを見て回った結果、画質も価格も高得点を叩き出したSJ4000。1920*1080 30fps等の動画撮影、8MPの写真撮影が可能なカメラです。¥7000~¥10000程度で販売されています。Goプロとの比較も見ましたが個人的にはこっちの映りの方が明るくて好みでした。防水ハウジングケース、自転車用マウント、ヘルメットマウントベースなども標準装備!これはリアルに自分用に購入ました。現在も旅先で大活躍しています。

阿波連のダイニングバー オクトパスガーデン 渡嘉敷旅行記6

渡嘉敷島 阿波連集落は居酒屋とか少ないんですよね。でも、せっかくの渡嘉敷旅行だし夜はワイワイ飲んで楽しみたいと思いませんか?そんな願いを叶えてくれるのが、阿波連で夜遅くまで開いてるダイニングバー オク ...

続きを見る

次はオクトパスガーデンで飲んだくれます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

カクレクマノミ 1

慶良間はクマノミの数が多くビーチで簡単に出会えます。朝の阿波連ビーチでハマクマノミ、クマノミ、カクレクマノミと3種類のクマノミを発見しました。那覇から船で1時間。お手軽にクマノミが見たい人には最適なビ ...

アオウミガメ 2

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

ビーチサイドコンドミニアム 3

沖縄中部の主要観光地 北谷。ビーチサイドコンドミニアムは北谷のアラハビーチの真ん前にあるコンドミニアム。部屋の作りは豪華でジャグジーもあるのに安い。今年はいつものツインではなく2LDKの大型の部屋に宿 ...

西表島の青珊瑚 4

民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと西表島の海を楽しむためのツアーです。西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島の最西端の ...

青の洞窟 5

青の洞窟は恩納村 真栄田岬にある洞窟。光の屈折により洞窟内が青く光るところ。世界でも数か所しかない特殊な場所。ダイビングスポットとしても有名ですが、青い光はシュノーケリングじゃないとちゃんと見えないそ ...

伊勢神宮 内宮 6

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

ビーチタワー BBQ 7

北谷のリゾートホテル、ザ・ビーチタワーの1Fに入ってるチュラティーダ。シーサイドテラスでのBBQは食べ放題飲み放題で4200円。海でたっぷり遊んだ後、飲んで食べて楽しい夜を過ぎしてきました。サンセット ...

-慶良間の旅, 渡嘉敷旅行記

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2017 AllRights Reserved.