人気の沖縄離島観光 旅行 真夏の沖縄に半年滞在! 石垣島・八重山一人旅 竹富島

竹富島 なごみの塔にのぼってみた

投稿日:

なごみの塔は竹富島の景色を一望できる塔です。竹富島の最大の魅力は赤瓦の家が建ち並ぶ町並み。古き良き琉球の感じを残す竹富島を眺めてきました。水牛の歩く町を歩き、竹富島で会いましょうの石垣牛バーガーなどを食べてきました。

竹富島 なごみの塔と赤煉瓦の町並み

西桟橋とコンドイビーチ 竹富島ひとり旅

西桟橋とコンドイビーチは竹富島を代表する観光スポット。西桟橋はTVや雑誌などで見た事がある人も多いかも知れません。海に向かって突き出た桟橋です。コンドイビーチは竹富島唯一の泳げるビーチです。どっちも竹 ...

続きを見る

からの続きです

なごみの塔や赤瓦の昔ながらの琉球の街並みは竹富島のちょうど真ん中にあります。西桟橋やコンドイビーチから10分程度でその中央集落に辿り着きます。

竹富島 スマンシャー

竹富島 スマンシャー

竹富島の集落の入り口にはスンマシャーと呼ばれる巨木があります。これは魔除けの木。

沖縄本島もそうだけど、風水の思想を取り入れたものが多いですね。昔、中国との交易が盛んだった影響が今も色濃く残っています。

竹富島の町並み

スマンシャーから先は、石垣と赤煉瓦の昔ながらの町並みが続きます。のどかでほんといい雰囲気。石を重ねた塀にハイビスカスなどの花がよく映えて、これはいいですな。

多分この辺は若い人よりは30代以降の人間の方がしっくりくる場所かな。しみじみと情景を味わう的な。

竹富島の町並み

竹富島の町並み

そして、なごみの塔が見えてきました。

初めて見る「なごみの塔」は想像していた巨大な展望台とはちょっと違いました。

竹富島を一望 なごみの塔に登ってみる

竹富島 なごみの塔

竹富島 なごみの塔

なごみの塔は思ったより小さめ。2人ぐらいしか上がれないくらいのサイズ。

しかし竹富島は高い建物が一切存在しないのでこの高さで充分見渡せるのでしょう。

竹富島 なごみの塔

塔の下の行列に並びます。今はそこまで旅客は多くないですが、夏の間は物凄い行列になると思われます。

2015101966

竹富島 なごみの塔

なごみの塔の階段は急すぎて割とこわい

順番が来て、階段を見ると超急傾斜で一段一段がやたらと高く、しかも足を乗せる幅が狭くてビビりました。

仮に足を滑らせた場合も周りにフェンスなどありません。

これアレや。気を抜くとアウトなやつや。

小さな子供と、年輩の方、高所恐怖症の方はやめた方がいいかもしれないですね。

竹富島 なごみの塔

そして俺が上ろうかという時に、何故か空が禍々しく曇ってきました(笑)

めちゃめちゃヒビりながらも、なんとか階段を上りきると、なかなかいい眺めでした。

塔の上に来るまでは、なごむどころか恐怖しかなかったぞ。マジで。

なごみの塔からの景色

さっき走ってきた町がよく見えます。2~3分景色と風を感じながらぼけーっと景色を眺めました。

待ってる人が多いので早めに降りることに。ちなみに急傾斜の階段は降りる時の方が危険。かなり慎重に降りた方がいいと思います。

なごみの塔からの景色

さて、ちょっと腹が減ってきました。軽く何か食べたいけど、ソバ屋などは人だかりが出来ていたしなぁ...。

行列で待つの嫌いなんだよなぁ…。

さっき、なごみの塔の裏に「ビール」という文字が見えたのでそこに行くことにします。

「竹富島で会いましょう」の石垣牛ハンバーガー

竹富島で会いましょう

竹富島で会いましょうというお店。BEGINの曲から名付けたのかな?

オリオン生ビール¥500と石垣牛のハンバーガー¥800を注文しました。

竹富島で会いましょう オリオンビール

石垣牛のハンバーガー屋は石垣島離島ターミナルの近くに何軒かありますが、それなりの値段(1200円~1800円程度)なのでスルーしてきました。ハンバーガーに1800円はさすがに無いわ。

¥800なら食べてみようと思えますよね。

よく冷えたオリオンビールを飲みながら、行き交う人をぼんやり眺めていると石垣牛ハンバーガーが到着。

竹富島で会いましょう 石垣牛ハンバーガー

早速、石垣牛バーガーにかぶりつきます。

あー、ウマいじゃん!これ!

石垣牛に特別な思い入れはありませんが、これはウマい。

肉汁もたっぷり。ボリュームもかなりあります。キングタコスのハンバーガーよりちょっと小さいぐらい。

ハンバーグとレタスのシンプルなバーガーですが、個人的にはかなり満足。

竹富島で会いましょう 石垣牛ハンバーガー

外だし、風もあるし、居心地がいいので、ビールをもう一杯頼み、しばらく、ボーっとしていました。他の旅行者も皆同じようにボーっとしていいました。

なんというか、沖縄本島よりゆったりした時間の流れでいいなぁ。竹富島は、やる気満々でガツガツ旅する場所ではないですね。ダラダラゆっくりするのが正解だと思います。

竹富島で会いましょう
URL http://taketomi.dai-yakiniku.com/

沖縄県八重山郡竹富町竹富380
TEL 0980-85-2577

竹富島町並み

竹富島町並み

竹富島 御嶽

集落をゆったりと歩くと、水牛が車を引いていました。石壁と赤瓦とハイビスカスに水牛車。写真でよく見る、これぞ竹富島という風景。マジのどか。

竹富島 水牛車

竹富島 水牛車

超至近距離を水牛が歩いていきます。かなり大きいのですが、かわいい顔をしていました。

竹富島 水牛車

竹富島 町並み

竹富島 御嶽

竹富島には御嶽もたくさんありました。

竹富島 町並み

一通り見て回りましたが、まだまだ最終の船まで時間があります。今度は今までとは、真逆の方向に進んでみる事にします。

竹富島 町並み

地図を見ると、逆方向にはアイヤル浜という遊泳禁止の浜があるぐらい。まぁ、とりあえずそこに行ってみることにしましょう。

思い出を最高画質で撮るなら?防水デジカメの決定版!?

やっぱりニコン。クールピクスシリーズの最新作Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300。これ単体で30Mまで潜れるという驚異的な耐水性を持つコンパトデジカメです。36000円~38000円と値段は正直高めだけど、スマホのカメラでは撮ることのできない超高画質で写真を残せます!リコーのカメラが壊れたので今年はこれ買います。
Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300
竹富島 アイヤル浜へ

竹富島のアイヤル浜は遊泳禁止のビーチですが景色は良い場所。石垣島も見えてなかなかの景観でした。あまり人もいないのでぼーっとするのには最適。竹富島サイクリングの疲れを取る為に昼寝するのにもってこいな場所 ...

続きを見る

次はアイヤル浜へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

このページの目次1 ラッシュガードとは一体なんなのか?2 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみた ラッシュガードとは一体なんなのか? ラッシュガードは元々はサーファーが海 ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

BBQ
沖縄 バーベキューをビーチでやろう

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 この ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-人気の沖縄離島観光 旅行, 真夏の沖縄に半年滞在!, 石垣島・八重山一人旅, 竹富島

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.