川平湾




2015 真夏の沖縄に半年滞在! 沖縄 海遊び! 石垣島・八重山一人旅

川平湾 石垣島の絶景スポット 石垣・八重山9

投稿日:

川平湾は石垣島を代表する絶景スポット。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い珊瑚の広がる海の中は必見です。川平湾は石垣島に行くなら外せない観光スポットの1つですね。

絶景スポット 川平湾へ

竹富島 アイヤル浜 石垣・八重山8

竹富島のアイヤル浜は遊泳禁止のビーチです。あまり人もいないのでぼーっとするのには最適。石垣島が見えて景色はいいですよ。昼寝している人が結構いました。 1 竹富島 アイヤル浜へ2 さよなら竹富島3 石垣 ...

続きを見る

からの続きです

今日の石垣島はよく晴れた。今日こそ川平湾に行こう。石垣島のポスターなどによく載っている景勝地。

朝の石垣の町

川平湾へは川平リゾート線のバスで行く予定。石垣島バスターミナルから数時間に1本出ている。

バスターミナルで買っておいた5日間2000円のバスチケットがここで役に立つ。通常料金だと川平湾往復だけでも2000円越える。このバスチケットはマジで優秀だと思う。

石垣島バスターミナル

朝の石垣島バスターミナルへ。空港行きのバスは混雑していた。川平湾行きのバスはそこまで混まずゆっくり座れた。

石垣島バスターミナル

川平湾へは川平リゾートラインと米原キャンプ場線のバスで行ける。しかし、両方合わせてもバスが1日数本しか出てないのはキツいな。

時間をチェックしておかないとだいたい乗り過ごす。バス利用の人は、行きと帰りの両方を必ずチェックしておいた方がいい。

帰りのバスを逃した場合川平湾から石垣まで数千円かけてタクシーに乗るハメになるので注意。
石垣島のバス会社 東(あずま)運輸 http://www.cosmos.ne.jp/~bus/

川平リゾートライン

川平湾へ向けバスはゆっくりと走っていく。石垣島の中心街から10分程度で緑が一気に濃くなる。

川平リゾートライン

バスに揺られる事40分。町が畑になり、畑が深い森になり、最後に山を越えたところで突如集落が現れる。ここが川平の町だ。

川平公園入り口

川平公園入り口

川平ロータリーで降車。道を挟んだ右手に店が何店舗か見える。グラスボート屋だそうだ。

川平湾は流れが早く遊泳は禁止。その為グラスボートで見て回るのが主流だそうだ。「マリンハウスぐるくん」という店で1000円払いチケットを手に入れた。

まりんはうすぐるくんチケット

八重山の海は珊瑚の種類も魚も違うと聞いていた。海の中もちょっと見てみたいしね。

絶景!これが川平湾!

グラスボート屋の横に観音堂があり、その先が有名な川平湾の景色が見える場所になる。

川平湾入り口

川平公園

海が見えてきた。

川平湾

 うおぉ…。なにこれ…。

一人なのだが、思わず声に出して唸ってしまった。この景観。これが川平湾か…。

公園の奥にもう少し高い場所から見れる場所があった。そこからの眺めはさらに美しい。

川平湾

川平湾

川平湾

川平湾

なに?この水の色?綺麗すぎでしょ?船とか空中に浮いてるのか?ってレベルだった。1日中眺めてられる景色ですな。

川平湾をグラスボートで海中散歩

グラスボートの時間が来たので下に下りる。

川平湾

川平湾の浜

川平湾の浜

グラスボートに乗るのは白人のグループと日本人の家族と俺一人。浮いてるな。完全に場違い。まぁ、いっか。

川平湾グラスボート

出航して3分程度で珊瑚だらけになる。青珊瑚は初めて見た。沖縄本島と違い枝状の珊瑚がとにかく多い。

川平湾グラスボート クマノミ

もちろん川平湾にもカクレクマノミはいます。

川平湾グラスボート 珊瑚

この枝珊瑚の数。やばいよね。

グラスボートだといろんな場所を移動しながら海の中を見ることが出来るのもいいところ。

川平湾グラスボート 珊瑚

もうひとつ、グラスボートの良い点はガイドがあるところ。これはどういう珊瑚で、これはどういう魚で、ここの地形がこうだからこういう流れになって、など細かく教えてくれるので分かりやすかった。

川平湾グラスボート 魚

川平湾グラスボート

2015102026

川平湾グラスボート 珊瑚

白人グループも家族連れもキャーキャーはしゃいでいた。なかなか有意義な30分だったと思う。

帰る前にぐるくんにチケットの半券を持って行くとお土産をくれるそうなので、持って行くと石垣島の塩をくれた。リアルに自炊するときに役に立つな。意外と調味料は高いのでコレはありがたい。→結果一度も使うことなくおかんへの土産と化した

あーそろそろお腹へったな。そういう理由で飯を食う場所を探す事にした。

さあ!あなたも最果ての離島 石垣・八重山を旅しよう!

人気の八重山・石垣島 32,900円~と大特価!気軽に遊びに行っちゃいましょう!

ポスターや雑誌に載っている”絵に描いたような沖縄の海”は基本離島です。天の川が見える星空も基本離島です。本当の沖縄の美しさを知りたい方にオススメの八重山、石垣島、宮古島などのツアー特集!レンタカー、ホテル、航空券込で4万円以下のプランもかなりありました。本島は何度か旅した方は是非一度離島へ足を運んでみてください。

川平湾 象の耳とタコライス 石垣・八重山10

石垣島の景勝地 川平湾。そこで見つけた不思議な食感の揚焼きパンとタコライスを食べてみました。 1 昼飯は象の耳とタコライス2 石垣島 台風前の白保海岸 昼飯は象の耳とタコライス からの続きです 今日は ...

続きを見る

川平湾 象の耳とタコライス



このブログの1ページを使って無料でPRしませんか?

沖縄本島、慶良間、石垣、あとは伊勢周辺などで宿や飲食店などなどを営む皆様にこの沖縄旅行ブログの1ページお貸しします。広告費をかけたくない方に書いて貰えるといいかなと思っております。

ロストバゲージ(荷物紛失)された俺がいうから間違いない。悪いことは言わないから旅行は保険付きクレカで決済しとけ!!マジで

ロストバゲージとか破損とかありえない。空港や家に送った荷物は普通に届くと思ってる皆様こんにちは。クロ◯コにも中国◯◯航空にも荷物をなくされた俺です。割りと真面目にこういうことはあります。だって、何処そこ行きってシール貼ってるだけですからね。失くなった時、壊れた時に後悔しても遅いです。保険付きのカードで決済しておけば損害を簡単に保証してくれます。海外旅行保険がついてる物は多いのですが国内の旅行保険がないものがおおいんですよね。国内旅行保険も付いた、その他よく使うであろうサービスとも相性のいい旅行保付きカードを一枚は持っておいた方がいいかと存じます。※最新記事やオススメ記事、関連記事などの一覧、SNSのシェアボタンはこの下です↓

国内旅行でも最高1,000万円の旅行損害保険の付いたリクルートカード じゃらんやホットペッパー利用時にもポイントがガッツリ付きます

マスター、VISA、JCBの3つ国際ブランドから選択可能。旅行損害保険 海外旅行:最高2,000万円(利用付帯) 国内旅行:最高1,000万円(利用付帯)。荷物の損害もこの中に含まれます。ショッピング保険国内・海外:年間200万円がついた便利なカード。旅行でよく使う、じゃらんやホットペッパー利用時にカード決済すればポイントがザックザクたまるスグレモノ。国内旅行保険はついてないカードが多いんですよね。国内旅行用にもこの一枚!年会費も永久に無料のオススメカードです!!リクルートが運営なので何かと使う機会はありそうですね。ホットペッパーのグルメやビューティーなんかは普段でもよく使うのではないでしょうか。

海外旅行・国内旅行傷害保険最大1000万携行品損害も15万~100万まで!安心のブランドJALカード

今ならAmazonギフト券も11000円分貰えるJALカード。携行品損害もついたこちらのカードは普通からプラチナまでランクがあり受けられるサービスが違うのですが、正直普通カードで充分な気がします。アメックスにしなければ年会費も初年度無料、二年目からも2160円です。アメックスにすると年会費6480円ですが空港ラウンジが使えたり特典もありますが。JALの飛行機に乗る度にマイルがたまるオトクなカード。学生専用のJALカードnaviなどもあり幅広い方にお使いいただけるカードでしょう。飛行機に乗る回数が多い方にはこちらのカードがおすすめです。

よくよまれている記事はこちら

カクレクマノミ 1

慶良間はクマノミの数が多くビーチで簡単に出会えます。朝の阿波連ビーチでハマクマノミ、クマノミ、カクレクマノミと3種類のクマノミを発見しました。那覇から船で1時間。お手軽にクマノミが見たい人には最適なビ ...

アオウミガメ 2

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

ビーチサイドコンドミニアム 3

沖縄中部の主要観光地 北谷。ビーチサイドコンドミニアムは北谷のアラハビーチの真ん前にあるコンドミニアム。部屋の作りは豪華でジャグジーもあるのに安い。今年はいつものツインではなく2LDKの大型の部屋に宿 ...

西表島の青珊瑚 4

民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと西表島の海を楽しむためのツアーです。西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島の最西端の ...

青の洞窟 5

青の洞窟は恩納村 真栄田岬にある洞窟。光の屈折により洞窟内が青く光るところ。世界でも数か所しかない特殊な場所。ダイビングスポットとしても有名ですが、青い光はシュノーケリングじゃないとちゃんと見えないそ ...

伊勢神宮 内宮 6

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

ビーチタワー BBQ 7

北谷のリゾートホテル、ザ・ビーチタワーの1Fに入ってるチュラティーダ。シーサイドテラスでのBBQは食べ放題飲み放題で4200円。海でたっぷり遊んだ後、飲んで食べて楽しい夜を過ぎしてきました。サンセット ...

-2015 真夏の沖縄に半年滞在!, 沖縄 海遊び!, 石垣島・八重山一人旅

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2017 AllRights Reserved.