便利な情報系

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

ラッシュガードって一体なんなの?

ラッシュガードはサーファーが海で身体を守るために着ている水着の上着のことです。最近ではビーチでも着る人が増えました。

日焼け防止や虫よけになるし、着たまま泳ぐことも出来るので、クラゲなどがいるところでも防御力が高く、何かと便利なんですね。ポケットがあるタイプだと更に便利!

そしてラッシュガードの最大の利点は体型がカバーできるという点。「俺、ガチで日焼けすると水ぶくれになるから」などという言い訳が可能な気がします。沖縄など珊瑚礁のある場所の場合「日焼け止めの成分は珊瑚に悪影響だから」と言い張れます(笑)

人によってはタトゥー禁止のホテルのプールなどでも活躍します。ちょいぽっちゃり体型や、肩から腕のタトゥーぐらいならカバーできますよ。

今回は、そんな便利なラッシュガードを紹介したいと思います。

阿真ビーチ アオウミガメ

そもそも、個人的にこの便利なアイテムを知ったのは、初めて沖縄に行く時でした。

沖縄に行くのはいいけど、海に行く時、この愛おしくなる程かわいらしいドーム腹をどうしたらいいものかと。数年前まではうっすら筋ぐらいは見えてたはずなのにね…。もうダイエットとか間に合わん時期だしなぁ…と悩んでおりました。

ぽっちゃりお腹

30代後半~40代の人はこういう人多いんじゃないでしょうか?ぱっと見は痩せてるように見えるけどお腹だけポコンと出てる人。そして出来ればそれを人に悟られたくない人。ビールが好きな人はだいたいそうなりますよね。

結果的に、色々なサイトをみて、俺がたどり着いたのは「とりあえずラッシュガードでカバーする」でした。沖縄の人はTシャツ着て海に入るといった記事を読み、なるほどなぁと、海でも着れるTシャツをアマゾンで必死に探しましたねぇ。

まぁ、実際に行ってみると、沖縄の人はみんなTシャツ着て海に入るなどということはなかったのですが。しかしラッシュガードのおかげで海でキャッキャと楽しく遊べました。

・痩せてるように見えるけど、実はポッコリかわいらしいお腹の人。
・ガリガリすぎて、貧弱そうに見えるのが嫌な人。
・色白で、日焼けすると高確率で火傷になる人。

こういった悩みはラッシュガード一枚で解決します。

「とてつもなく素晴らしい景色が見える場所があるのに、体型がネックで行けないのは嫌だ!」でも「糖質抜くとか筋トレとかランニングとかしたくない!」といった人には是非ラッシュガードを使って貰いたいと思います。

3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード

そんな訳で3000円~5000円程度の価格帯で良さそうな物を集めてみました。一般的には年に数回しか着ないと思うので「安くてそこそこいいやつ」が一番だと思います。本格派ブランドのラッシュガードは割と高額なんですよねぇ。

ラッシュガードは長袖パーカータイプ、半袖のTシャツタイプ、ジップアップタイプなど色々ありますが、個人的にはパーカーやジップアップのものがおすすめです。何故ならだいたいポケットが付いてるから。

海から上がって、ちょっとした買い物に行く時など、ポケットがあると革命的に便利です。

防御力高め&体型カバーにはもってこいのゆったりパーカタイプ ¥ 3,886

色々なタイプがありますが、これが1番体型カバーには向いてます。ポケットもあるし実用的でとにかく着ていて楽です。

ビーチで休憩している時も、パーカタイプならフードを被っていれば顔が日に焼けません。ぽっちゃり体型、そして痩せ型でも色白の人。焼けると真っ赤になってしまう人にはこのタイプがおすすめです。

色白の人は、紫外線で火傷して水ぶくれになったりするので、体型どうこう関係なく、こういった紫外線防御アイテムは持っていたほうがいいと思います。背中一面火傷するとマジで数日眠れませんよ。

QUIKSILVER メンズ ラッシュガード ¥3740

最近リアルによく着てるのはこれ。Tシャツタイプは首周りが苦しくて嫌だったのですが、これはVネックなので楽です。着心地もサラッとしていて良い感じ。胸ポケットも付いているので何かと便利。クイックシルバーはビーチサンダルも履きごこちがよくておすすめ。

このタイプのいいところは、町で着てても違和感がないところですね。海に行く日は、最初からこれと水着で行って、そのまま飛び込むことも出来ます。着替える為にシャワールームに行って待つとか無駄な時間がかからないので楽です。帰りもシャワーを浴びる時に一緒に洗って、しばらく着とけばすぐ乾くのでそのまま帰れます。これは一枚持っておくと、かなり重宝すると思います。お腹も意外と目立ちません!

OCEAN PACIFIC 半袖ジップアップラッシュガード ¥4762

半袖のジップアップラッシュガード。サイズはMからXLまで。このオーシャンパシフィックのものは長い間使ってました。
このモデルさんはぴっちり着てますが、ちょっと大きめのサイズを買って胸ぐらいまで開けとけば楽です。首周りが締め付けられないのはいいところ。

ジップタイプは前をある程度開けておけば、胸周りも日に焼けるところがいいですね。首から上と下でクッキリ色が分かれているとちょっと恥ずかしい感じになるので。

このタイプはお腹周りがちょっと締まっているので、ちょいポチャ、服を着ていれば痩せ型に見えるぐらいの人に向いていると思います。

O’NEILL メンズ半袖ラッシュガード ¥5292

人気のサーフブランド オニールのメンズ半袖ラッシュガード。ジップアップタイプなので着るのも脱ぐのも楽。首も苦しくならないタイプ。ワンポイントのロゴのみでシンプルなデザイン。これもM~XLまでのサイズ展開。

このタイプは実用的。防水カメラもネックストラップつけて、この中に入れとけば全く邪魔になりません。あれ?カメラ持って来てたっけ?と忘れる時があるぐらいです。

Tシャツタイプの半袖ラッシュガード ¥5292

こちらもオニールの半袖ラッシュガード。俺はこのタイプは、なんか息苦しい感じがしてちょっとムリですが、海ではこのタイプを着てる人が多いですね。ビーチで1番違和感がないのはこういうタイプかもしれません。”普段からマリンスポーツやってますけど?”っぽく見えるし。

筋肉質だけどお腹だけ出てる人にもいいかも。この形だと、大胸筋から肩の張りがくっきり見えると思います。前にめっちゃマッチョな人(お腹はそれなりに出てた)がこのタイプを着ていたのを見ましたが、かっこよかったですよ。

太って海を諦めた人が多いので紹介してみました

沖縄旅行、特に「超キレーな海で遊んでやったぜ!ざまーみろ!」といった内容の記事を書いていると「自分も沖縄に行ってみたいけど太ったから無理…」と言う人がかなりいました。今の世の中には、こんなに便利なものがあると知らない人が多いみたいですね。

東京時代に仲の良かった人達に、これは便利だと教えてあげたところ、彼らは海で遊ぶようになりました。

また、沖縄の知人、猪(アラフォーのおっさん)なども太ったからという理由で絶対に海には近寄りませんでした。無理やり連れて行こうとするとガチのテンションでキレたのでびっくりしましたね。しかし、彼にもラッシュガードという防具があると教え、買い与えたところ喜んで海に行くようになりました。

そういう人は多いんじゃないかな。誰しも恥ずかしい思いはしたくないもんね。
とりあえず、この一枚があるだけで精神的な防御力がまるで違います。応急処置としてはかなり有力な手段だと思いませんか?

そんなわけで今回はラッシュガードを紹介してみました。

ビーチでモテたいなどと考えているのなら、明日からジムにでも通った方がいいと思いますが。1年ぐらいトレーニングすれば体型は別物になるんじゃないかな。俺の知り合いは、45歳を過ぎてから突然筋トレに目覚め、1年ぐらいで別人のようになっていました。胸、肩と背中がデカくなって威圧感が5割増になっていましたねぇ。

フラットベンチ(※ベンチがないと出来る種目がかなり減ります)と20kgのダンベルがあれば、最低限の筋トレはできると思います。

今年は無理でも来年は良いカラダに!と思う人は次の夏まで頑張ってみてはいかがでしょうか?

まぁ、健康的に数ヶ月~1年ぐらいかけてダイエットするのが一番だと思います。「もう6月 夏に間に合わない!」といった緊急の場合はラッシュガードで応急処置しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

沖縄 那覇 激安ゲストハウス 10選!安くてキレイな宿に泊まろう!

沖縄一人旅や少人数グループでの旅行ならゲストハウスがお薦めです。特に那覇はドミトリーなら1000円以下で宿泊可能なゲストハウスも多数存在します。個室もホテルや旅館に比べ安く使えるので"少しでも安く旅行 ...

続きを見る

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

キッチン
沖縄 シェアハウスを集めてみた

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

川平湾 5

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-便利な情報系

Copyright© 朝梟 旅ブログ , 2019 AllRights Reserved.