アオウミガメ

座間味でキャンプ 慶良間の旅 慶良間諸島 座間味 沖縄 海遊び!

沖縄 座間味の海はウミガメだらけ!

投稿日:

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。

沖縄離島 座間味でシーカヤックとシュノーケリング

阿真ビーチでBBQ
沖縄 座間味島 キャンプでBBQ

座間味島 阿真ビーチで海水浴のあとキャンプ場でBBQ。正しい夏の日を過ごしてきました。キャンプ場でのBBQはやっぱり一味違います。夜は頭上で尋常ではない数の星がキラキラと輝いていました。非日常を最大限 ...

続きを見る

座間味キャンプ3からの続きです

阿真集落

本日はケラマカヤックセンターのツアーに参加する。朝からがっつり肉を食べ、エネルギーは充分すぎる程に補給してある。きっちり遊び倒してやろうと思う。

看板

阿真キャンプ場から座間味の中心地に向かう途中にある、カヤックがやたらと目立つ建物。ここがケラマカヤックセンターの阿真倉庫。ショップは座間味村役場のそばにある。

ケラマカヤックセンター

今回は半日ツアー。この動画でだいたいツアーのイメージが掴めると思う。

ケラマカヤックセンター公式HP ツアー詳細などはここで確認。

半日ツアーは大人7500円、子供4000円で2時間半。シーカヤックとシュノーケリングをやるツアー。

他にも1DayツアーやSUPツアーなどもある。

フィンをあわせる

早速、水着の上にライフジャケットを着て、フィンなどを合わせる。サイズ合わせをしたら水に入って軽く慣らす。

海

我が子はデカいカメが見れると朝からワクワクしている。

インストラクターのお兄さんから、向こうに見える無人島に行って遊ぶか、高確率でウミガメのいるポイントまでカヤックで行ってシュノーケルをするか、どっちにしますか?と提案があったのでカメを見られる方を頼んだ。我が子に見せておきたい。

因みにこの人とても説明がうまく礼儀正しい好青年だった。

シーカヤック

これがシーカヤック。リジット艇というタイプだそうだ。昔、本島のアラハビーチでクリヤカヤックに乗ったことがあるが全く形が違う。こっちは本格的。
ざっくりと乗り方をレクチャーしてもらう。座ったらペダルみたいなやつにつま先を合わせて、膝をしっかりとカヤックの内側にくっつける。ガニ股みたいな感じ。つま先のペダルがラダー(舵)を調節したりするやつ。まあ、これは乗らないと分からないと思う。先生の説明が分かりやすいので素人でもなんとかなると思う。

シーカヤックの全体像

パドル、ラダーでの方向転換の方法、漕ぎ方などなどをなんとなく理解したら実践。早速海に出る。ちょっと沖にでたらラダーを出して方向を調節しながらひたすらパドルで漕ぎまくる。

カヤックと海

阿真ビーチの、海に向かって左側(マリリン像のある方向)エリアをシーカヤックで突き進む。

 これめっちゃ快適。明日は確実に筋肉痛になるだろうけどw

しばらくカヤックで海を進んで、マリリン像の手前のビーチにカヤックを停めた。宇論の崎っていうのかな?そこら辺のパブリックビーチ。ここら辺は高確率でウミガメに会えるそうだ。

まずはアオウミガメを発見

阿真ビーチシュノーケリング

枝珊瑚が多くて熱帯魚もかなりの数。当たり前だけど遊泳区域とは景色がかなり違う。

珊瑚と魚

海に入って泳ぐ事3分程度でさっそく巨大なアオウミガメ見つけたw

アオウミガメ

目と目の間の鱗が大きくて2枚。目がくりっとして、ちょっと優しい顔してるのがアオウミガメ。

アオウミガメ説明

多分、彼らは人とか見慣れているのだろう。一切動じる事無く海草?苔?を熱心に食っていた。

アオウミガメ背中

たまに呼吸をしに水面に出る。我が子はかなりビビっていた。実物けっこうデカいからね。

アオウミガメお腹

推定70~80cmらしいけどゴーグルしてると1.5mぐらいあるように見える。

泳ぐアオウミガメ

アオウミガメアップ

アオウミガメ正面

続いてタイマイを発見

そこからさらに5分程度泳いで今度はタイマイという種類のウミガメを発見。

タイマイ

アオウミガメよりは一回り小さくかわいい。タイマイは目と目の間の鱗が4枚。

タイマイ説明

というかクチバシが尖っていているのですぐ分かると思う。

タイマイと人間

コイツもめちゃめちゃ熱心に飯を食っていた。死んだ珊瑚についている海綿動物を主に食べるらしい。なんというか食ってる顔がマジでかわいい。クソかわいい。

タイマイ顔

その昔、べっ甲細工の材料はタイマイの甲羅だった。ワシントン条約が制定されるまではべっ甲の材料として、卵は食用として乱獲され、その結果、数が激減したそうだ。なんだかなー。因みに肉には毒があるらしくタイマイを食べて中毒死することもあったとか。

平和に暮らせるようになってよかったな、タイマイ。とはいえ彼らは絶滅危惧種の中でも"ごく近い将来に野生での絶滅の危険性がきわめて高い種"に指定されている。アオウミガメも絶滅危惧種だがタイマイの方が深刻だそうだ。なんとか増えてほしいと思う。

座間味はクマノミもいっぱいいます

ハナビラクマノミ

紫のイソギンチャクにピンクのハナビラクマノミ。

ハナビラクマノミとイソギンチャク

カクレクマノミも普通にいた。

クマノミマンション

カクレクマノミ

渡嘉敷でもコイツらよく見たけど、ほんとやる気のない顔が好き。

カクレクマノミアップ

この後、阿真ビーチ沖をカヤックでぐるりとまわり半日ツアーを終えた。

我が子
 マジで楽しかった!!!
 これはまたやりたいやつだな

ビーチでもウミガメは普通に見る事が出来ます

海

キャンプ場に戻った我々だが、我が子はとにかく泳ぎたいらしい。足の届くところで平泳ぎの練習をさせていると、後ろで泳いでいた子供たちがざわめいている。

 何事じゃー!

って見てみるとちょっと小さめのアオウミガメがふわふわと泳いでいた。今、潮引いてるんだけどね。

海

水面から普通に目視出来る。いい顔してるわ。かわいらしい。ここまで至近距離で見られるとは。

阿真ビーチのアオウミガメ

しばらくの間、優雅に俺らのまわりをフワフワと泳いでいた。どんだけサービス精神旺盛なんだよw

アオウミガメ呼吸

阿真ビーチ

去年より亀遭遇率は高かった。ここに来る時は、彼らが近寄らないビーチにならぬよう、ゴミなど捨てず、騒ぎまくったりすることもなく静かに過ごそうと思う。

座間味海ガメ
阿真ビーチシュノーケリング with 海ガメ! 座間味 9

ダイビングでもなんでもなく、普通のビーチで海ガメに会えるってすごくないですか?座間味の阿真ビーチは満潮の時間帯に海ガメがエサを食べに現れます。足の届くところで野生の海ガメと泳げますよ。 1 近すぎてビ ...

続きを見る

本日も遊泳時間終了まで泳いだ。夕日が昨日とはまた違う色でキレイ。神の浜展望台からみたらスゴそう。明日は神の浜展望台から見てみよう。

座間味の夕日

連日のBBQ。昨日105ストアーで買い込んだ食料をひたすら消費していく。

BBQ

夜空はやっぱり美しく、昨日よりも更に星が瞬いていた。

座間味の星空

いい1日になった。満腹でテントに戻りぐっすりとねむった。キャンプ楽しすぎる。

旅メモ

水中を撮影するカメラは何を使ってる?

個人的に使っているのは動画はアクションカメラのSJCAM SJ4000です。激安で30m防水・アクセサリーも充実の高画質カメラなのでおすすめです。色々なサイトを見て回った結果、画質も価格も高得点を叩き出したのがSJ4000でした。1920*1080 30fps等の動画撮影、8MPの写真撮影が可能なカメラです。¥7000~¥10000程度で販売されています。現在ではSJ5000Xという後継機も登場しています。

Goプロとの比較も見ましたが個人的にはこっちの映りの方が明るくて好みでした。防水ハウジングケース、自転車用マウント、ヘルメットマウントベースなども標準装備されています。これはリアルに自分用に購入ました。現在も旅先で大活躍しています。

静止画はRICOHのWG4GPSをずっと使ってます。単体で14Mまで潜れ、衝撃にも強いモデルです。WG4GPSは、その前に使っていたオリンパスのカメラに比べると多少ブレますが、頑丈なのとシャッタースピードを変えられるので割りと気に入ってます。一回壊れたのですが電池変えたら復活しました。完全に壊れるまで使ったろうと思っています。現行モデルは RICOH WG-50です。※現行モデルはシャッター優先モードはないそうです。

珊瑚と魚
古座間味ビーチで海水浴

古座間味ビーチは座間味でも1番人気のかなり遊べるビーチです。座間味の港からバスで5分。こっちにはウミガメには滅多に会えませんが、程よい深さがあり美しい珊瑚やクマノミなどを見ることができます。座間味屈指 ...

続きを見る

明日は古座間味ビーチへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

1 ラッシュガードとは一体なんなのか?2 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみた ラッシュガードとは一体なんなのか? ラッシュガードは元々はサーファーが海で身体を守るため ...

続きを見る

夏 サンダル
夏の必需品 足元がクッソ快適なサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

BBQ
沖縄 バーベキューをビーチでやろう

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 ラーメン おすすめの店

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-座間味でキャンプ, 慶良間の旅, 慶良間諸島 座間味, 沖縄 海遊び!

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.