珊瑚と魚

座間味でキャンプ 座間味島 観光旅行 沖縄 海遊び! 沖縄離島 慶良間諸島

古座間味ビーチで海水浴

投稿日:

古座間味ビーチは座間味でも1番人気のかなり遊べるビーチです。座間味の港からバスで5分。こっちにはウミガメには滅多に会えませんが、程よい深さがあり美しい珊瑚やクマノミなどを見ることができます。座間味屈指のレジャースポット古座間味ビーチを満喫!

バスで古座間味ビーチへ

アオウミガメ
沖縄 座間味の海はウミガメだらけ!

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

続きを見る

からの続きです

座間味キャンプ3日目。テントで目覚めるのにも違和感を感じなくなってきました。

今日も晴天です。今回の慶良間旅も雨がまったく降りません。天候の神に感謝ですね。

フェリーざまみ

今日は古座間味ビーチで泳ぐ事にしました。家族を連れ、阿真ビーチから村営のバスでまずは座間味港へ。

座間味

105ストアで、アイスやおにぎりなどを買い軽くカロリーを補給。BBQで肉ばかり食べていると普通のモノが食べたくなります。

座間味港から古座間味ビーチ行きのバスに乗ります。片道300円で、5分~10分ぐらいで到着します。大人の足なら歩いても20分ぐらいで行けるけど、子供連れはバスに乗ったほうがいいですね。バスの時刻表はこちら

古座間味ビーチ
古座間味ビーチに行ってみよう! 座間味 2

座間味を代表するビーチ古座間味。ケラマブルーを満喫すべく、座間味港から徒歩で古座間味ビーチまでいってきました。座間味港から古座間味ビーチまでのルートと、我らが宿泊先、民宿 船頭殿をご紹介します。 この ...

続きを見る

古座間味ビーチに到着!

 着いたー!古座間味ビーーチ!!

古座間味全体

上から見るとよく分かりますが、古座間味ビーチは海の色変わってるとこからいきなり深くなります。2m~5mぐらい。

黒くみえるのが岩と珊瑚。このまわりに熱帯魚がいます。※2018年からは、しばらく珊瑚を休ませる期間になっていて、しばらくの間この辺には入れません。

古座間味ビーチは遠浅な阿真ビーチと違う構造だから、見えるものも違って面白いんです。座間味のいいとこは全くタイプの違うビーチが近くにあるって事だと思います。

古座間味ビーチ上から

 やっぱここの景色いいな。南国のビーチ!!って感じ。さすがはミシュラン二つ星のビーチ。

入口

このデッキの手前に、レンタルショップや飲食店、着替える場所、シャワーがあります。まあこれは行けばすぐ分かると思います。

※古座間味ビーチの売店ではビールとか売ってません。ガチで泳ぐのをメインに行きましょう。

ビーチ

ビーチに降りると去年より人が多くなっていました。

いいね。この夏らしい賑やかな感じがサイコーじゃん。

古座間味ビーチ

さっそく我が子を連れて泳いでみる事にします。我が子は足が届かないところは嫌だと言ってますが、フロートに乗せていけば問題ないでしょう。

古座間味ビーチの海の中

古座間味ビーチは、手前の方は白い砂地が広がり、この辺でもアジ系の魚などが泳いでいます。

アジ

深いところ

ここら辺から一気に深くなって、ゴツっとした岩と珊瑚が見えてきます。ここからは大人でも足は届きません。

泳ぎが苦手な人は浮き輪がないとつらいかも。割りとマジで溺れる可能性があります。泳げる人でも基本、何かしら浮くものを持って行ったほうがいいですね。

深くなると、熱帯魚も一気に増えます。深さはあっても、透明度が高く海底に太陽の光が反射してキレイですね。

珊瑚と魚

珊瑚とスズメダイ。この景色、ポスターなどでよく見るやつですね。

ちょっと深いとこにいくと、ぽつんと珊瑚があるので見つけやすいと思います。スズメダイが一斉にワーって動いてるとこは、初めて見たら感動しますよ。

珊瑚

沖縄本島だと珊瑚礁がまともに見られるビーチはあまりありません。ツアーでほんのちょっと沖にいけばいくらでもありますが。

北部の瀬底や水納島ですら、ビーチの遊泳区域内では大したものは見ることが出来ません。

ツアーってお金かかるし時間短いじゃないですか?家族みんなでだと、バカにできない金額になりますよね。

普通にフラっと遊びに行けるビーチで、ここまで珊瑚がしっかりあって、なおかつ好きなだけ泳げるのは古座間味ビーチや阿真ビーチのいいところだと思います。しかも無料っていうのが素敵です(笑)

古座間味 クマノミ

我が子はフロートの上から海の中を見て喜んでいました。このフロートはほんとに便利。自分も疲れたら掴まって休めます。

ライフジャケットより、浮き輪とかフロート系の方が、精神的な安定感ありますね。子供はライフジャケット+浮き輪ぐらいでちょうどいいかもしれませんね。

古座間味ビーチシュノーケル

このゴツゴツとした岩の感じもけっこうすき。実物はかなり大きいです。ここは、魚もとてつもなく巨大なやつがたまにいるそうです。

珊瑚

古座間味ビーチ

魚

岩

チョウチョウウオ

岩

古座間味ビーチにもクマノミいます

阿波連ビーチや阿真ビーチと同じく、ここでもクマノミを見ることが出来ます。

古座間味 クマノミ

こういうイソギンチャクを見つけたらよく見てみるといいでしょう。けっこう高確率で発見できます。

浜から海に向かって真ん中より右側、でっかい岩がある側の珊瑚のとこによくいます。

岩

イソギンチャク

普通のクマノミがいっぱいいました。

クマノミ

けっこう、いろんなとこにいますね。

クマノミとイソギンチャク

クマノミ

珊瑚

イソギンチャク

クマノミ

この下のやつの顔。癒されますねw かわいい

クマノミ

クマノミ

モンガラカワハギなども見つけました。このカラーリングかっこいい。

モンガラカワハギ

モンガラカワハギ

我が子がお腹減ったし、浅瀬で泳ぐ練習したいといい出したので一旦浜に戻ることにしました。

古座間味ビーチはこの深さがちょうどいいと思う

我が子達は飯を食いに行きました。古座間味は海の家みたいな飯食うところがあるので便利。ソバとか丼が食べられます。俺は一人でしばらく泳ぐことにしました。

珊瑚

岩の端の壁がイソギンチャクや熱帯魚が多くいるとこ。クマノミもこういうとこによくいます。

珊瑚と魚

珊瑚

珊瑚

小さな魚の群れもよく見かけます。実物は動きが速くキラッキラしてとてもきれい。目の前をサーッと駆け抜けていきます。

魚群

魚群

岩と魚

見上げると、海中に太陽が射してほんときれい。ここらへんが古座間味で1番すきなとこですね。

黒い魚

しばらく魚の群れと一緒に泳ぎました。古座間味の魚達は、人にビビらないので、割と近くで泳げます。黒、白、青のコントラストがいい感じです。

黒い魚

海底

古座間味

海の中

光が差す

阿真ビーチとは違う魅力満載の古座間味ビーチ。やっぱ座間味の海はいいなーとしみじみ思います。

アジ

夕方までたっぷりと泳ぎました。マジで楽しかったー。座間味にきたら古座間味ビーチは一度は訪れておいた方がいいですね。満潮時は阿真ビーチ、干潮時は古座間味ビーチで遊ぶといい感じです。

これから夕日を眺めに神の浜展望台にいくことにします。これも今回の旅の楽しみの1つです。ワクワクしますね!

神の浜展望台の夕日
神の浜展望台の夕日がヤバい!

座間味島で夕日を見るなら神の浜展望台。夕日が綺麗と有名な場所です。海に沈んでいく太陽を最後まで見ることができます。まさしく"神の浜"な神々しい景色をご覧下さい。 このページの目次1 神の浜展望台の夕日 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 5

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

竹富島は石垣島から船で15分程度で行ける島。水牛がゆっくりと歩いているのどかな島です。赤瓦の古民家が建ち並び、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲く竹富島をレンタサイクルでぐるっと1周。星砂のあるカイジ浜 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-座間味でキャンプ, 座間味島 観光旅行, 沖縄 海遊び!, 沖縄離島 慶良間諸島

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.