阿真ビーチでBBQ

座間味でキャンプ 慶良間の旅 慶良間諸島 座間味

沖縄 座間味島 キャンプでBBQ

投稿日:

座間味島 阿真ビーチで海水浴のあとキャンプ場でBBQ。正しい夏の日を過ごしてきました。キャンプ場でのBBQはやっぱり一味違います。夜は頭上で尋常ではない数の星がキラキラと輝いていました。非日常を最大限楽しめるコースだと思います。

座間味 阿真ビーチで海水浴からのBBQ

フロート

座間味 キャンプ
座間味 阿真ビーチでキャンプ!

離島のビーチでキャンプ。憧れませんか?慶良間諸島 座間味島の阿真ビーチ(海ガメがいることで有名なビーチ)で3泊4日のキャンプをしてきました。不便な事も多いですが一生忘れられない、いい思い出が作れる事間 ...

続きを見る

座間味キャンプ2からの続きです

無事にテントを張ることができた我々はさっそく泳ぐことにした。この日の為に買っておいた浮き輪類に空気を入れ、徒歩30秒の阿真ビーチへ。

阿真ビーチ

今は干潮に向かってドンドン潮が引いている時間。海ガメは満潮時にエサを食べに来るのでいないだろうな。

阿真ビーチ

我が子はハイテンションで

我が子
うぉおおおーーーー!!

などど喚いて海に突撃して行った。たいして泳げないんだが。

海水浴

せっかくなので我が子に珊瑚や熱帯魚をみせてやりたいと思う。フロートに乗せて引きずって遊泳区域を1周する事にした。フロートや浮き輪類は那覇のドンキやビッグワンなどで買っておいた方がいいですね。

阿真ビーチの海底は珊瑚の死骸が多く裸足で歩行するのはちょっと大変。踏むとけっこう痛い。潮が引いていても泳いで行くのが1番効率がいいと思う。

座間味の海

去年、真栄田岬のビーチで初めて珊瑚の海を体験した我が息子。離島の海は初めての体験。

座間味の熱帯魚

慶良間の珊瑚はやっぱりきれい。

座間味の珊瑚

座間味の珊瑚

阿真ビーチでは遊泳区域内の余裕で足の届く場所でもクマノミなどを見つける事ができる。ハマクマノミがワラワラといた。

阿真ビーチ クマノミ

ハマクマノミ

我が子も

我が子
おおー魚!すげえ!

とフロートの上ではしゃいでいた。

ハマクマノミ

ツアーなどで阿真ビーチの遊泳区域のちょっと外側に行くとピンクのハナビラクマノミなどもいる。海ガメも普通にいる。遊泳区域内とは全く違ってそれはそれは美しいんだけど、自力で勝手に行くとリアルに死ぬ可能性がある。このへん船も通るし。プロと一緒にツアーで行ってみてほしい。ため息が出るほど綺麗だから。

阿真ビーチ ハマクマノミ

遊泳区域内をぐるっと回って浜辺に戻り、そこからは我が子の泳ぐ練習に付き合った。

阿真ビーチ 干潮

学校のプールではある程度泳げるらしいが海は波があるから難しいだそうだw

夕方のビーチ

日も落ちてきた。海も静かで雲がはっきりと写っている。鏡のように。

浜辺の植物

我が子はまだまだ遊びたいらしいがそろそろ晩飯の用意をしなければならないし遊泳時間は終わった。また明日だね。

阿真ビーチ

阿真ビーチBBQスタート

バーベキューコンロ

レンタルしたBBQコンロに命を吹き込む時が来た。カンボジアでは七輪で週に1回BBQをしていた。こういうのは慣れている。

火をつけるのは慣れているから任せろ

などと調子に乗っていたのだが、ガスコンロで火種を作って、更に扇風機を使い火を起こしていたカンボジアBBQとは勝手が違い、全て手動で火を起こすのは非常に根気が必要。めんどくさくなって諦めたw

これは105ストアーにガスバーナー買いに行こう。

そういう理由で座間味の中心地まで3人で歩いていった。マリリンが夕日に照らされていい顔をしていた。

マリリン像

座間味のメインストリートに着くと、去年工事をしていた役場が完成していた。

座間味役場

 ほほう。立派なもんじゃねーか。さすが新築。

105ストアで炭に火を付けるガスバーナーやおにぎり、ビール、明日の朝食べる食パンなどを買い込んだ。食材など一切買ってないという人でもここで購入可能。※肉類はそこまでいっぱい売ってる訳ではないので那覇である程度は買っておいたほうが確実

座間味の町

阿真ビーチまで海沿いをブラブラ歩きながら戻る。ここの道から見える景色はホンと好き。

阿真ビーチ 夕日

マリリン像のあたりから見る夕日。ビールを飲みながらしばらくぼんやりと眺めた。

キャンプ場に戻りさっそく炭に火を付ける。ガスバーナーの威力は絶大で数分で火が付いた。

自動着火カセットガス トーチバーナー

1個持っとけばアウトドアクッキングするときに活躍すると思う。カセットコンロ用のガス缶だけ買えばいいので便利。Amazonで1000円前後で売ってる。現地で買うよりはかなり割安だと思う。

文明の利器ってすげえと感心してしまった。この頭の部分だけ持っていればカセットガスがバーナーに早変わりする。これは今後も使うだろうと思う。

BBQ

外で家族と食べる肉は大変美味かった。肉の塊をただ焼いただけなんだけど。

んまいわー。ビールも進むなー

因みに虫などは当然のように寄ってくるw

空を見上げれば満天の星。実際見ているのは写真と違って360度どこを見ても星、星、星。これは是非とも自分の目で見てもらいたいと思う。肉眼でこんなに星見えるのかとびっくりするはず。

座間味の星空

たっぷりと肉を食べてビールを飲み早々に横になった。自分らで張ったテントの寝心地はまあまあだった。思った程暑くもなく朝までゆっくり眠った。

翌日も朝からBBQ

翌日は5時に起きて、片付けなければならない仕事をスマホ、ノートPCを使って無理やりすませ、朝から肉を焼いて食べた。

キャンプ場にいても通信回線とノートPCがあれば、ちょっとした書類を作成したりできる。スマホのExcelはなんか使いにくいのでここはノートPC。便利な時代になったと思う。

本来は食パンに炭火で焼いた肉を挟んでサンドイッチにしようと思っていたのだが、食パンは袋ごとカラスに持っていかれていた。さすがはキャンプ。想定外の事が起こるw

BBQ

通常だと朝から脂の乗った肉を食べるのはキツいがアウトドアだとそうでもない。無駄に元気。

アツアツのパリッとしたウインナーを齧り、豚肉と牛肉を塩コショウでムシャムシャとむさぼった。

BBQ

我が子も肉を焼くのに慣れてきた。手つきがいい。

ビーチでBBQ

程々に食ってから海へ向かった。本日は昼からシーカヤックに挑戦する。楽しい1日になりそう。

旅の思い出を高画質で録画しませんか?10,000円以下で買える高画質アクションカメラあります!

旅の友におすすめ!激安で30m防水・アクセサリーも充実の高画質カメラSJCAMのSJ4000

色々なサイトを見て回った結果、画質も価格も高得点を叩き出したSJ4000。1920*1080 30fps等の動画撮影、8MPの写真撮影が可能なカメラです。¥7000~¥10000程度で販売されています。Goプロとの比較も見ましたが個人的にはこっちの映りの方が明るくて好みでした。防水ハウジングケース、自転車用マウント、ヘルメットマウントベースなども標準装備!これはリアルに自分用に購入ました。現在も旅先で大活躍しています。

アオウミガメ
沖縄 座間味の海はウミガメだらけ!

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

続きを見る

次はシーカヤックとウミガメ遭遇

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

BBQ 2

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-座間味でキャンプ, 慶良間の旅, 慶良間諸島 座間味

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.