座間味 キャンプ

座間味でキャンプ 座間味島 観光旅行 沖縄離島 慶良間諸島

座間味 阿真ビーチでキャンプ!

投稿日:

離島のビーチでキャンプ。憧れませんか?慶良間諸島 座間味島の阿真ビーチ(海ガメがいることで有名なビーチ)で3泊4日のキャンプをしてきました。不便な事も多いですが一生忘れられない、いい思い出が作れる事間違いなしです。阿真キャンプ場の料金や設備などを簡単にまとめてあります。

座間味島 阿真ビーチキャンプ!まずはフェリーで座間味島へ

柏青荘
柏青荘 那覇の激安ゲストハウス

那覇に数名で泊まれる安宿を探しているなら柏青荘(はくせいそう)がいいかも知れません。国際通りまで徒歩5分の好立地ですが夜は静か。1階にはコインランドリーなどもあり何かと便利な宿でした。 このページの目 ...

続きを見る

座間味キャンプ1からの続きです

阿真キャンプ場 受付管理棟
営業時間9:00~17:00
予約 TEL 098-987-3259

今日から3泊の座間味 阿真ビーチでのキャンプ。7:00に起きて慶良間諸島 座間味島に向かう準備をします。那覇から座間味へは泊港からフェリーざまみに乗って行きます。10:00に出港するフェリーに乗るので9:00ぐらいには泊港に着いておきたいところ。

眠そうな息子を引きずってタクシーに乗り泊港へと向かいました。宿は国際通り近くだったので、泊港までは大して時間も金額もかかりませんでした。沖縄のタクシーは安いのです。

とまりん

いつも通りのとまりん。ここから座間味に向かうフェリーや高速船が出ています。

昨日、渡嘉敷の旅から帰ってきて、今日から座間味か。なんだか不思議な感じ。

BBQの食材などが地味に重くて、地味にしんどいですね。離島では売ってるモノの種類が少ないので仕方ないけど。ある程度は那覇で仕入れてから行った方がいいと思います。

座間味行きフェリー券売場

慶良間へは何度か行っているので、チケット関係の手続きも最早手慣れたもの。申込書を書いて予約しておいた乗船券をもらいます。

とまりんでのチケットの買い方はこちらを参考に。

渡嘉敷島へはフェリーとかしきで行こう! 渡嘉敷島旅行へ!

どうせ沖縄にいくのなら離島に行きたい!と思った事はありませんか?そんな皆様に朗報。那覇からフェリーに乗って1時間で行ける離島があります。慶良間諸島 渡嘉敷島は那覇から日帰りでいける美しい島です。フェリ ...

続きを見る

予約の電話だけ渡嘉敷と座間味で違うのでそこだけ注意。フェリーざまみは座間味村役場那覇出張所 TEL098-868-4567

ほーんとか、へーとかいいながら乗船券を見る我が子。船旅は初めてです。キャンプも初めて。

とまりんのローソンで飲み物などを買い、ローソン横の弁当屋でおにぎりなどを買い込みフェリーざまみに乗船しました。

フェリー座間味

今日もフェリーは満席。甲板で過ごすことになりました。船酔いが心配だったけど、我が子は元気にキャッキャとはしゃいでいました。結果的に甲板でよかったかもしれません。

朝飯兼昼飯の弁当を潮風に吹かれながらムッシャムシャと食べました。船旅やっぱいいなー。

フェリー座間味からの景色

今日も慶良間への航路は穏やか。去年乗った高速船だったら我が子は船酔いして吐いていたかもしれません。乗り物酔いしやすい人は高速船よりフェリーがおすすめ。高速船は速いけどガチで揺れます。そして甲板にでると風で死にそうになります。

慶良間の島々

経由地の阿嘉島に到着。ここは来年かもっと先か、そのうち来てみたいところ。鹿とかいるそうです。

阿嘉島 港

約2時間の船旅を終えて座間味に到着!1年振りだけど、なんか懐かしく感じますね。

座間味 港

去年この島にきた時から、阿真ビーチでのキャンプはそのうち絶対やったろうと思っていました。

座間味海ガメ
阿真ビーチ シュノーケリングで海ガメ発見! 座間味の旅

座間味の阿真ビーチは満潮の時間帯に海ガメがエサを食べに現れます。ダイビングでもなんでもなく、普通のビーチで海ガメに会えるってすごくないですか?足の届くところで野生の海ガメと泳げますよ。沖縄離島でもビー ...

続きを見る

フェリーざまみ

フェリーざまみ

阿真キャンプ場までのアクセス

港から阿真ビーチまでは村営バスが便利!
料金は300円です。バスだと約5分で到着します。
9:25~17:30までだいたい1時間に1本出ています。

バス乗り場は人が並んでるからすぐ分かると思います。歩いても行ける距離だけど、荷物がある時はバスを利用した方がいいですね。

阿真ビーチ

阿真ビーチに無事に到着しました。去年となにも変わってないですね。やっぱりここの雰囲気好き。

満潮時にはアオウミガメやタイマイがエサを食べにくるビーチ。遠浅で子供連れでも遊べてウミガメもいるのに、そこまで人がいないのもいいところ。のどかで本当にいいところです。

阿真ビーチ キャンプ場受付

キャンプの受付を済ませテントなど一式を受け取りました。

阿真ビーチ キャンプ場レンタル料金など

キャンプ場利用料 大人1泊 1名 300円
子供(6~12歳の小学生)1泊 1名 150円
テント大 レンタル 4~5名用1泊 1張 2500円
テント中 レンタル 2~3名用1泊 1張 2000円
テント小 レンタル 1名用1泊 1張 1000円
BBQ台 大1泊 2000円
BBQ台 小1泊 1000円
寝袋1泊 500円
マット1泊 300円

受付管理棟の営業時間は9:00~17:00。予約もこの時間内に。TEL 098-987-3259
阿真キャンプ場はそこまで混まないけど、予約はしておいた方が間違いないと思います。

うちは、テント大とBBQ台大、マットをレンタルしました。このマットは絶対借りたほうがいいです。寝袋は暑いので必要ありません。

阿真ビーチキャンプ場

シャワー

シャワーやトイレは管理棟の横にあります。シャワーは水しか出ませんがこれも特に問題ないと思います。気温的に暑いから。

トイレ

シャワーの横にトイレ。トイレにはコンセントがあって充電とか出来ます。まぁ、防犯上ビミョーかなーと思いますが。

コンセント

他には電柱みたいなやつの下にコンセントがあります。全部で3ヶ所しかないので、スマホのモバイルバッテリーは持って行ったほうがいいでしょう。うちは5000mAのものを何個か持っていきましたが重宝しました。

電柱のコンセントで充電していて、スマホ本体を持って行かれたらシャレにならないけど、モバイルバッテリーならまだ我慢できますよね。まあ、盗難などはまったくありませんでしたが。どんな人がいるかは日によって違うからね。用心しておいて損はないでしょう。

ソーラーバッテリー 10000mAh大容量
こういうタイプなら太陽光で充電出来るので電気系の問題は解決します。コンセントの空きがなくても昼間太陽にあてておけば問題なく充電できます。これで3000円程度ならアリじゃないですか?。伊勢神宮の旅のメンバーがこういうやつを持っていて、旅の最中に何度かと充電させてもらいました。太陽さえ出ていれば充電が出来るので、旅には便利なアイテムだと思います。

炊事場

ここが炊事をやるところ。

炊事場

炭を入れれば、ここで料理することができますが、BBQ台の方がお手軽でいいかな。

BBQコンロ

そして数日過ごす中で、コレ持ってくればよかったと思ったのがキャンプ用の小型コンロ。

レギュレーターストーブ
これがあると、サクッとお湯を沸かしてコーヒーを飲んだり、インスタントの食品などを食べる事ができます。BBQ台だと毎回火を起こすのが面倒くさいんですよね。周りの玄人達が持っているアイテムの中で心底うらやましいと思ったのがこれでした。次回は持参しようと思います。これは割りと安いタイプで5000円ぐらい。コールマンなんかのだと軽く1万円を越えます。雑誌なんかでよく見るアイテムですが、ワザワザ買う必要はないだろと思っていた俺がアホでした。

炊事場

キャンプサイトには、1人用のテントがかなり張ってあります。ソロキャンプに来ている人もかなり多いんですね。

テント

テントの横で優雅に読書しながらコーヒーなどを飲んでいる初老のおじさまがいました。1人でキャンプとかかっこよすぎ。いい趣味ですね。

キャンプ場

ひとまずこのあたりにテントを設営することにしました。シャワーやトイレまでもそこそこ近いし便利そう。多少は人のいる場所がいいし。周りに誰もいないのは何かあった時に大変そうだし。

というか、ここのキャンプ場かなり人気があるようで、ぱっと見ただけでも10張りぐらいのテントが張られていましたが。※テントは一張りとかって数え方をするらしい。

テントを張ってみよう!

テントを張るのは多分25年振りぐらい。全く覚えていません。webを参考に組み立てます。この記事が分かりやすかったのでご参考にどうぞ。
キャンプ初心者さん必見!テント張り方の基本4ヵ条

コールマン テント

まずはインナーテントを広げてポールを通すと。グッチャグチャで、どれがどれだかわかりませんが、なんとかできました。ポールの先をピンに差し込んでいくとテントが立ち上がります。ちょっと感動。

テント

でテントとポールを固定すると。

テント

フロントポールを設置して、ペグを打ち込み地面に固定。砂地なのでペグを斜めに深く刺さないと浮いてきます。しっかりと、深々と打ち込んでおきました。

テント

フライシートを被せてペグで固定すれば完成!!しばらくの我が家 コールマンのテント。

よっしゃー!でけた!

中は充分な広さがあって快適に過ごせそうです。30分ぐらいかかりましたが、なんとか形になってよかった。簡単と言えば簡単だけどしんどいですね。

そして絶対必須アイテムがランタン。これがないと夜何もできなくなります。阿真キャンプ場では懐中電灯・ランタン・ガス缶などのレンタル、販売はありません!

LE LEDランタン 高輝度500ルーメン
これは絶対に必要。夜のキャンプサイトは暗いしテント内には灯りなどありません。懐中電灯タイプのものだと光が直線すぎてテント内を照らすのには向かないのでランタン。LEDタイプなら火事になることもないし、単3電池でも長時間持ちます。このランタンは500ルーメンで明るめです。1498円という破格なので買っておいて損はないと思います。家に置いておけば停電や災害時にも使えますね。

阿真ビーチ パーラー

一仕事終えて、喉がカラッからになった俺はパーラーでオリオンビールを買い、昼間っからガブガブと飲みました。

ぷっはー。んまいわーマジで。五臓六腑にしみじみと染み渡るなぁ

まだ日は高く、時間はたっぷりあります。雨がふらなくて本当に良かった。

阿真ビーチ

せっかくのビーチでキャンプ。さっそく泳ぎまくることにしましょう。

阿真ビーチでBBQ
沖縄 座間味島 キャンプでBBQ

座間味島 阿真ビーチで海水浴のあとキャンプ場でBBQ。正しい夏の日を過ごしてきました。キャンプ場でのBBQはやっぱり一味違います。夜は頭上で尋常ではない数の星がキラキラと輝いていました。非日常を最大限 ...

続きを見る

次はBBQと海水浴

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 5

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

竹富島は石垣島から船で15分程度で行ける島。水牛がゆっくりと歩いているのどかな島です。赤瓦の古民家が建ち並び、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲く竹富島をレンタサイクルでぐるっと1周。星砂のあるカイジ浜 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-座間味でキャンプ, 座間味島 観光旅行, 沖縄離島 慶良間諸島

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.