人気の沖縄離島観光 旅行 真夏の沖縄に半年滞在! 石垣島・八重山一人旅 竹富島

竹富島 アイヤル浜へ

投稿日:

竹富島のアイヤル浜は遊泳禁止のビーチですが景色は良い場所。石垣島も見えてなかなかの景観でした。あまり人もいないのでぼーっとするのには最適。竹富島サイクリングの疲れを取る為に昼寝するのにもってこいな場所でした。

竹富島 アイヤル浜へ

竹富島 なごみの塔にのぼってみた

なごみの塔は竹富島の景色を一望できる塔です。竹富島の最大の魅力は赤瓦の家が建ち並ぶ町並み。古き良き琉球の感じを残す竹富島を眺めてきました。水牛の歩く町を歩き、竹富島で会いましょうの石垣牛バーガーなどを ...

続きを見る

からの続きです

竹富島の有名観光スポットをほぼ回った俺は、あまり人が行かなそうな島の東の方へ行って見ることにしました。

竹富島 アイヤル浜への道

竹富島の集落から東の方へ突き進んでいきます。西桟橋とかの逆方向。アイヤル浜は遊泳禁止のビーチなので、こっちの方に行く人はあまりいません。

緑豊かな道をチャリでひたすら進んでいると、旅行者と思われる人と数回すれ違いました。一応、道は合っているみたいですね。

アイヤル浜に向かう道には蝶が無数に飛び交っていました。この道を走るのは大変気分が良いですね。あまりにも気分が良く、いい年こいたオッサンが

 ちょうちょちょうちょ菜の葉にとまれ♪

などと童謡なんぞを歌っていると、いつの間にか真後ろに若いカップルがいて真顔で引いていました。

大変気まずく、俺は全速力で走り去りました。アイヤル浜でこの人達と会っても目を合わせないようにしなければ。

これは今思い出しても恥ずかしい思い出ですねぇ。

竹富島 アイヤル浜への道

そこから自転車を漕ぐこと15分程度でアイヤル浜に到着しました。

竹富島 アイヤル浜

アイヤル浜は潮流がパッと見でわかるぐらい早く遊泳は禁止。ここで泳いだら2度と帰ってこれないとこまで連れていかれますね。

ただ、景色はかなりよく、ここからはに向かって左手に石垣島が見えます。

竹富島 アイヤル浜からの景色

浜に腰を下ろして、ひっくり返って、これまた何も考えずにぼんやりと海を眺めて過ごしました。

竹富島 アイヤル浜からの景色

竹富島 アイヤル浜からの景色

旅行客と思われる人が、何人かいましたが、皆同じく座るか寝転ぶかして、ぼんやりとしていました。アイヤル浜はそういう場所なのです。のんびりするための場所。

竹富島 アイヤル浜

竹富島 アイヤル浜

ふっと気づくとそろそろ帰りのフェリーが出る時間。竹富島の観光スポットはだいたい見ることが出来たし満足できました。

上り坂をチャリで爆走し、郵便局でお金を下ろしてからレンタサイクル屋へ。後々、西表島に行ってから身に染みて良く分かるのですが、八重山で離島に行く際は必ず石垣島である程度の金額を出金してから行った方がいいですね。

離島にはコンビニや銀行ATMなどはありません。郵便局が唯一の出金出来る場所になります。

そして、離島ではクレジットカードなど使えない場所の方が圧倒的に多くなります。最低限1万円以上は財布に入れといた方がいいと思います。

友利レンタサイクル

レンタサイクル屋に着くと、また港まで車で送ってくれるとの事。よかったよかった。歩いていくのはさすがにしんどい。

そして、送迎の車を待ってる間にかなり衝撃的なモノを見ました。なんと、スタッフさんの家に出たという「野良のサソリ」。

サソリがリビングに普通にいたのを捕獲して瓶に入れたそうです。流石というかなんというか南の島だなぁ…。考えられない生き物がそこらへんに普通にいますね。

ちなみに、この時は一切想像していなかったですが、この数ヶ月後、東南アジアでサソリは見慣れてしまいました(笑)

さよなら竹富島

竹富港

時間になり、車で港まで送ってもらい、高速船に。

八重山の高速船はそこそこ揺れるのですが、それが心地よいのか高確率で眠ってしまいます。

この時も石垣港で「着きましたよ!」と声をかけられるまでぐっすり眠っていました。竹富~石垣の15分で眠りに落ちるって…。

高速船

竹富島。いい場所でした。八重山も島によって全く種類が変わるのですが「のんびり、ゆっくり」過ごしたい人にはおすすめの島だと思います。

夜の石垣島をブラブラ散歩

石垣島地ビール

石垣島中心街に戻ってからは、ココストアーで石垣島地ビールを買い、チビチビ飲みながらしばらく夜の町を散歩して過ごしました。

石垣島の中心部は夜も賑やか。10月でも観光客はかなり歩いています。割合的には台湾と中国の人が多いけど、日本の観光客もかなりいました。

石垣島 ドラム缶焼き肉

このドラム缶焼き肉、前を通ると毎回めっちゃ気になるんですよね。ユーグレナモールを抜けたところにあるのですが、石垣牛をドラム缶で焼いて食うとかなんとか。

1人で入るのはビミョーなので、そのうち誰かしらと石垣島に来た時に、この店に行ってみたいと思います。

夜のユーグレナモール

ユーグレナモールをブラブラした後、ゲストハウス美ら宿に戻りました。

土産物屋、夜遅くまで開いてるのね。

20151019101

請福

美ら宿のダイニングでマックスバリューで買っておいた泡盛「請福」を飲んでみました。味は至って普通の泡盛。さっぱりして飲みやすい感じ。

周りではマンタを見に行ったダイバーなどか談笑していました。

マンタいいなー。俺もみてみたいわー。

酔いがゆっくりと回ってきました。幸せ。この請福の梅酒とかもウマいそうです。那覇でも見かけた事あるかも。

今日の竹富島チャリで1周はかなりいい思い出になりました。そろそろ眠ろう。

石垣島行くなら、アクティビティ予約してから!

アクティビティーを探すのは沖縄県特化のポータル"たびらい沖縄"が1番便利です。石垣、西表島の遊びもここで調べる事ができます。全国を網羅した巨大ポータルと違い、沖縄に特化したサイトなのでマニアックなツアーも数知れず。ダイビング、シュノーケル、SUPに海水浴ツアーといった定番の遊びから、釣りやホエールウォッチング、BBQまで幅広いジャンルのツアーが目白押しです。見てるだけでワクワクしてきます!レンタカーもやってるので何かと便利ですよ。いや、これマジで。
風光明媚な石垣島|たびらい沖縄(アクティビティ)
川平湾
川平湾 石垣島に来たなら必見の超絶景スポット!

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

続きを見る

次は石垣島の絶景スポット 川平湾へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

このページの目次1 ラッシュガードとは一体なんなのか?2 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみた ラッシュガードとは一体なんなのか? ラッシュガードは元々はサーファーが海 ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

BBQ
沖縄 バーベキューをビーチでやろう

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 この ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-人気の沖縄離島観光 旅行, 真夏の沖縄に半年滞在!, 石垣島・八重山一人旅, 竹富島

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.