本部 瀬底島・水納島 沖縄 海遊び! 沖縄本島 真夏の沖縄に半年滞在!

アンチ浜とムラサメモンガラの襲撃 沖縄北部旅行

投稿日:

"ムラサメモンガラ噛む"などのキーワードで検索してきた皆様こんにちは。瀬底島でモンガラに追い回されてきた俺です。彼らはテリトリーを侵さないようにしておけば、あまり気にしなくても大丈夫ですが、巣の周りで立ち上がったりすると高確率で足を攻撃されるようです。見かけたらそっと離れてあげましょう。お互いの平和の為に。

アンチ浜でシュノーケリング!ムラサメモンガラに追い回されてきたよ!

瀬底大橋
瀬底大橋を歩いて渡ろう! 沖縄北部旅行

瀬底大橋は沖縄本島と瀬底島を結ぶ橋。沖縄北部の重要な観光スポットです。車でぶっ飛ばすと最高なこの瀬底大橋をあえて徒歩で渡ってやりました。橋の上から見る海は絵の具を溶かしたような水色でそれはそれは美しか ...

続きを見る

沖縄北部旅行記4からのつづきです

アンチ浜

瀬底大橋を徒歩で渡りきった、俺と今回の旅の友 鳥野郎(顔が猛禽類っぽい)。今回の沖縄北部旅行は、去年大型台風で出来なかった「北部の海で泳ぐ」を実現することが目的です。

台風 ビーチサイドコンドミニアム
沖縄旅行で大型台風直撃

沖縄旅行といえば、きれいな海、ギラギラした強い夏の日差し。みんなでゆんたく。のはずですが、台風が直撃するとそういう事は何も出来なくなります。ただひたすら、荒れ狂う海を眺めて怠惰な時間を過ごしてきてやり ...

続きを見る

そういう訳で、俺たちは、瀬底大橋を渡ってすぐに見えてくるアンチ浜に行くことにしました。アンチ浜はシュノーケリングに適したビーチだとかなんとか。

アンチ浜

瀬底大橋を渡ってすぐに、左手に看板が出ているので曲がって道なりに進みます。

アンチ浜

坂を下っていくと「アンチ浜入口」と書いた看板が見えます。

アンチ浜

瀬底大橋を渡ってから、数分でアンチ浜に到着しました!

アンチ浜

いいね。夏の空と海。キャッキャしたい。

さっき瀬底大橋から見えていた美しい海で、そのまま泳げます。素敵じゃないですか!

アンチ浜

アンチ浜

売店でシュノーケリングセットをレンタルします。1500円でした。買わなくてもレンタルで充分。色んなとこで泳ぎまくる人は、買った方が経済的ですが。

アンチ浜

アンチ浜 ビーチシュノーケリング!!

瀬底大橋

ちょうど修学旅行シーズンらしく、ビーチには中学生がいっぱいいました。みんなキャッキャしてますね。また中学からやり直すのは嫌ですが、あの若さは正直うらやましい。

アンチ浜

俺たちも負けてられるかと、速攻で海に向かいます!ここから見える黒っぽいところは、サンゴがあるはずなので魚が結構いそう。

アンチ浜 シュノーケリング

海に入ると、思った通りの透明度。でかいアオブダイが浅瀬を悠然と泳いでいました。そういえばアオブダイは見てる分にはキレイだけど、素人が調理して食うと中毒になったりするそうです。

アンチ浜 シュノーケリング

ロクセンスズメダイもいました。このスズメダイはいろんなところでよく会う魚。青の洞窟周辺や、慶良間の海もこいつらめちゃめちゃいます。

アンチ浜 シュノーケリング

サンゴもキレイですね。小さなスズメダイがいっぱいいます。

アンチ浜 シュノーケリング

この透明度。沖縄、中城出身の知り合いが言ってた「北部の海はまじで綺麗」は本当だったようです。

アンチ浜 シュノーケリング

ここでムラサメモンガラ登場

で、コイツの登場ですよ。ムラサメモンガラさん。今までも、何度も見てきた魚ですが、今日は、なんかいつもと雰囲気が違う感じ。

ムラサメモンガラ

明らかに敵対視してるのが伝わってきます。目が合うとまっすぐにこっちに来てぶつかってくるし。

「こっち来んじゃねーよ!噛むぞ!」っていうオーラが漲ってます。相手が魚でもそういう意志みたいなのは伝わるのね。

なんだこいつらクソ生意気な…。なんで臨戦体制なんだよ

そういえば、モンガラカワハギ科の魚は産卵期(6月~8月ぐらいまで)は巣を守るために攻撃的になるって、なんかで読んだ事があります。テリトリーを持っていて侵入者は排除する的な。

コイツらはコイツらなりに必死で卵を守っているわけですね。相手は自然の摂理に則って生きてるわけで、こっちが勝手に家に土足で踏み込んでると。

鳥野郎
なんかごめんとは思うけど、それでもやっぱイラッときますね(笑)
お刺し身にして食っちゃうぞ こんにゃろー

あとで調べたら、リアルに刺し身とかはうまいそうです。

ムラサメモンガラ

因みに油断していた鳥野郎氏はスネを軽く噛まれました。噛まれたっていうか、ついばまれたっていうか。警告的な感じ。

鳥野郎
おぁああああああっ!びっくりした!
ごめん。マジでおもしろいわwww

泳いでていて、こいつらがいたら、近くに巣があるものとして、そっと離れてあげるのが平和的な解決法ですね。ちょっと引けば追いかけてこないので。正直そんなに気にする必要はないけど、知識としては頭の片隅にあったほうがいいかも。
※瀬底島周辺の浅瀬はモンガラ王国です。観光客がよく行く「瀬底ビーチ」には、さらにデカいムラサメモンガラいっぱいいます。

後で聞いた話だけど、知り合いのM氏という人は、その昔、瀬底ビーチで大型のムラサメモンガラにガッツリ噛まれてパニックになり、足の届く浅瀬で溺れかかったそうです。

その時は10円玉ぐいらいのサイズの傷が出来て血だらけになったとか。さすがにそこまでいくと笑えないね。

今回の鳥野郎も、知人M氏もそうだけど、知らずに巣の周りで立ち上がったなど時に足をやられる事が多いみたいですね。足が巣の近くに侵入ってのがだめみたい。

まぁ、ゴマモンガラみたいなデカくて凶悪なやつじゃなくてよかった。

ゴマモンガラはこういう見た目のやつ。見るからに極悪な顔と歯。産卵期のゴマモンガラは容赦なく、やる気満々で噛みにくるそうです。しかもめっちゃ痛いらしい。個人的には今の所、遭遇しても追い回されたことはありませんが。

初めて沖縄で泳ぐって人は、ちょっと気をつけてくださいね。時期にもよるけど、モンガラカワハギ系の魚が近寄ってくるのは、人懐っこいからとかじゃないんで。巣が近い場合、警告を無視して近づいていくと攻撃されます。警告されたら素直に退いてあげましょう。

しかし、こんなんならボートでもうちょい沖で遊べば良かったなぁ。沖の方ならコイツらの巣とか少なそうだし。

アンチ浜はボートシュノーケルとかアクティビティ関係が充実しているので、そっちの方が100倍楽しめると思います。バナナボートでちょっと沖まで行ってシュノーケリングとか楽しそう。ビーチにあるショップで申し込めば連れて行ってくれます。

アンチ浜 シュノーケリング

モンガラのいない、ちょっと深いエリアに移動して、フワッと泳いで過ごす事にしました。至って平和ですね。

アンチ浜 シュノーケリング

アンチ浜 シュノーケリング

こういうデカい魚の方がモンガラより、よっぽどおとなしい。平和です。

アンチ浜 魚

アンチ浜 シュノーケリング

アンチ浜 魚

朝早く起きすぎたなぁ。体がしんどくなってきた。腹減った。ソバ食べたい。
そろそろ昼飯ですね。食ってから水納島に行ってみましょ。

瀬底大橋

俺たちは海から上がって、再び瀬底大橋を歩いて渡りました。朝とはまた海の色が変わってキレーですね。とりあえず昼飯を食べてから、水納島に行くことにします。

水納島
水納島に行ってみよう!! 沖縄北部旅行

水納島はその形からクロワッサンアイランドと呼ばれてる島。瀬底島と同じく沖縄北部の重要観光地のひとつです。沖縄本島周辺では屈指の透明度を誇る美しい海とマリンアクティビティが楽しめます。渡久地港から船で1 ...

続きを見る

つぎは水納島へ

サンゴに優しい日焼け止めを使いましょう!

珊瑚のある海で泳ぐ時は、珊瑚に優しい日焼け止めを使いましょう!通常の日焼け止めに含まれる紫外線吸収成分は珊瑚に有害です。ハワイではオキシベンゾンとオクチノキサートを含む日焼け止めは法律で使用禁止になる程です。沖縄の美しい海を壊さないためにも珊瑚にやさしいオーガニックな日焼け止めを使いましょう!4パック入りで2550円と少しお高くなりますが、天然成分のみで作られているため、肌にもいいんです!

沖縄行くときは防水カメラが必須!3代目俺の防水カメラ 富士フィルムxp130

このブログは写真がきれいだとかたまに言われます。その写真を撮っているのが、最近はこのxp130。オリンパス、リコーと使って来て、このxp130で落ち着きました。2万円ぐらいで買えるわりにキレイに撮影できます。1,640万画素で、ハウジングなしで20mまでいける。衝撃にも割と強いタイプ。2万円なので壊れたときの精神的ダメージも低いのがいいところ。

高画質の動画を激安で! SJCAMのアクションカメラSJ4000!

動画撮影はこのSJ4000がかなり優秀。これなんかは、店によっては1万円以下で売っています。goproは欲しいけど、動画取るのは年に1~2度のスノボとダイビングだけといった人にはいいのでは?個人的に使っていてダメだこれと思った事はありません。かなりしっかり撮れます。goproと大して変わらない感じ。今買うのであれば後継機のSJ5000Xの方がいいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 5

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

竹富島は石垣島から船で15分程度で行ける島。水牛がゆっくりと歩いているのどかな島です。赤瓦の古民家が建ち並び、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲く竹富島をレンタサイクルでぐるっと1周。星砂のあるカイジ浜 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-本部 瀬底島・水納島, 沖縄 海遊び!, 沖縄本島, 真夏の沖縄に半年滞在!

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.