カンボジア・アンコールの町

カンボジア ビジネスビザにアップデート カンボジア移住記

投稿日:

あっ、ビザ切れるわ

1月ももうすぐ終わろうかというある日。もうすぐビザが無くなるって事にはたと気づいた。最初に入国する時30日。旅行用のビザでも1回だけ追加30日延長する事が出来るのでそれでしのいできたが、次はない。

そういう訳で1回タイに入国後戻ってくるという面倒なやつをしなければならない。1回タイに入国して、戻る時にビジネスビザを申請するとくれるんだって。カンボジアでは割りとみんなやってるやり方だそうだ。パスポートと4✕6の写真を用意してタイへ向かう。

シェムリアップからポイペトへ

朝5:00。バスに乗り込みポイペットという国境の町を目指す。治安が悪いと有名な町。バス10$~12$が相場。

6_1

ひたすら田んぼの続く国道を3時間近く走り続ける。前日スコットランドやらイギリスやらいろんな国の人達と、これでもかってぐらい酒を飲んだのでひたすら眠ってすごした。あー気持ち悪い。

6_2

途中の記憶は一切ないがとりあえずついた。ポイペト。まだフラフラする。こんな体たらくでビジネスビザなどもらえるのであろうか…。

6_4

バスを降りたとこからも見える白いデッカい建物が入国審査する施設。あの向こうはタイ。この辺、カジノとかもある。きっと身ぐるみ剥がされるヤツとかいるだろな。

いざ!タイへ入国

pp

①まず国境の手前にある出国カウンターで出国用のカードを書く。ロータリーの端にある青い看板にDEPARTUREって書いてるとこ。人並んでるからすぐ分かる。この辺は国境だしあんまパシャパシャ写真とか撮って怒られるのも面倒なんで撮ってない。出国用の用紙を書いてパスポート見せて写真と指紋撮ったら終わり。ビザ切れてたら1日につき5$取られる。→2016年9月から値上げ10$になりました。

6_6

こういうやつね。こちらのサイトを参考に記入するといい。 カンボジア入出国カードの書き方

そして入国審査の施設に入る。1番デカい施設ね。タイに向かって左側の道がタイへの入国用。カンボジア人用と外国人用とルートが違うので外国人用って書いてるコースを進む。タイに向かって左側が外国人用。

②ここでタイへの入国用の書類を書いて入国審査。

6_5

こういうやつ。ここのサイトを参考にするとわかりやすいと思う。http://www.bkkzoom.com/kihon/kihon02-1.php

ここ、時期によっては混みまくって、3時間近く待たされたりするそうだが今日はガラガラ。国境貸し切りですぜ。

そしてタイへの入国審査。タイで泊まるホテルとか書けよって言われたんだけど、ビザアップデートしたいだけって内容を言うと「しかたねーなー。ホントはそういうのダメなんだかんね!」って顔しながらも通してくれた。逆のタイ→カンボジア→タイのビザランは2015年からNGになった。多分これから先はもっと厳しくなると思う。テロの関連らしい。意外と身近でビビるよね。カンボジアも入国審査厳しくなるんだろうな。

手ぶらなのでチェックも何もない。荷物持ってたら結構調べられるんだろうけど。

タバコとか酒は持ち込める量が決まっているので旅行で行く場合はその辺は調べといたほうがいい。
入国審査の所要時間3分。国境越えるのこんな簡単でいいんだろうか。

③そのまま道なりにまーっすぐ行くとタイの町アランヤプラテートに出る。鉄道のレールが敷かれていた。タイは電車あるだよな。タイでの滞在時間10分。ほんとボケーっと行き交う人の顔をジロジロ見てただけ。やっぱ微妙に顔の感じが違う気がする。

※このタイミングについでに数日タイ観光するのもありだと思う。バンコクとか遠いけど。

④そのままカンボジアに戻る。入って来た時と逆側の通路を進むとカンボジアの入国審査するとこに出る。入国の書類書いてサラッと通して貰い再びカンボジアへ。

全部で1時間もかからなかった。

ビジネスビザを無事GET!

カンビジア再入国後にビザ書き換えの場所に行ってビジネスビザを申請した。警察のおっさんが手続きやってくれる。まぁだいたいここで、タイバーツじゃないと払えないとか、俺が両替してやるとか言われてオッサンに多少金を抜かれる。いきなりバーツの計算とか出来ないからな。そんなに悪質じゃないけど、帰って計算したら10$ぐらい抜かれてた。そのへんフラフラしてる代行業者でやるよりは安いかな。

6_7

ビザの申請用紙を書く。カンボジアビザ申請用紙の書き方。書き終わるとオッサンが申請用紙とパスポートを持ってどっか行った。

そっから待たされる事10分。
「ちょいちょい盛られてますね」
「まーでも楽だし、早いからいいんじゃない?」
「パスポート預けるのって結構ヒヤヒヤしますね…」
などと言ってるとオッサンが笑顔で戻って来た。

おぉ!しっかりとビジネスビザに切り替わっとる!割りとすんなり手に入ったビジネスビザ!1回取ってしまえば、あとはシェムリアップの旅行代理店で期間を延長するだけでいい。オッサンが送るからってバイクに3ケツでバス停まで連れて行ってもらった。

その後は、ポイペットの町をフラフラ散策した。なんか国境前のバス乗り場は本数少ないんだけど、ポイペットの町の中にあるバスターミナルだと多いんだって。

6_3

バスターミナルに行くと、相乗りのタクシーの運転手が声をかけてくる。金額を聞くと15$だそうだ。バスが10$なので、そんなに高くはないし、こいつらバスと違ってぶっ飛ばすはずなのでとっとと帰れるはず。じゃーそれでってOKした。

車に乗ってみると後部座席に4人。詰め込みすぎだろ。バカか。
まぁ、隣は若い女性だったんで良かったけど。むしろありがとうございましたと思いましたね。途中の町で降りる人もいたし。ムサクルシイおっさんのギュウギュウ詰めでシェムリアップまでだったら地獄だよなぁ。

通常のビザアップデートはEasy travelで

その後は、イージートラベルって代理店で数ヵ月に1回アップデートをしている。

6_8

ここ、現地の人に教えてもらったんだけど、安い。他の旅行代理店より明らかに安い。1ヶ月40$~45$、半年で180$とか。毎回微妙に金額が違うのはまあ、さておき、プノンペンまで送って手続きしてって手数料を考えると安い方だと思う。ビジネスビザ自体の金額が1ヶ月35$なのでそんなもんだろう。

申請もびっくりする程簡単で、パスポート持って行ってビザアップデートってのと期間を伝えてお金払ったら終わり。1週間ぐらいで電話かかってくるので受け取りにいくだけ。(なので電話番号は必要。smartの安いシムカードとかは最初に買っといた方がいい)

カンボジアでビザを延長する時は利用してみて。まぁ、そんな事になる人はほとんどいないと思うけど。

まとめ

  • 国境越えるのは書類系の書き方だけ予習しとけば簡単。
  • 二日酔いでもなんとかなる。
  • ポイペトはボッタクリ多いから注意。払うべき金額は調べておく。
  • 朝早く出て夕方には帰れるようにした方がいい。治安悪いから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

1 ラッシュガードとは一体なんなのか?2 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみた ラッシュガードとは一体なんなのか? ラッシュガードは元々はサーファーが海で身体を守るため ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

BBQ
沖縄 バーベキューをビーチでやろう

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 ラーメン おすすめの店

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-カンボジア・アンコールの町

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.