沖縄 グルメ! 真夏の沖縄に半年滞在! 那覇・石垣島 ゲストハウス巡り

激安ゲストハウス南風とハイウェイ食堂

投稿日:

ゲストハウス南風のドミトリーに泊まってみた 1泊¥1500(ドミトリー)

石垣島に行くまでに片付けなければならない仕事が幾つかある。ひとまず那覇周辺から離れられない。
関空に行くまでのバスでネット検索し目星をつけておいた数カ所に電話してみるがだいたい満室。
そんな中、空きがあったのが南風。今週は喃風とか南風とかそういうのに縁があるようだ。

ゲストハウス南風

本日はドミトリーで1泊1500円。こりゃ安い。美栄橋でモノレールを降りて泊高橋方面へ。とまりんの先の交差点のところにあるので歩いていく。看板をみると昔ここがアクターズスクールだったようだ。ここで若き日の安室奈美恵がレッスンとかしてたのだろうか。彼女には我々1977年生まれの代表として更に活躍して欲しいと思う。職場にも何人か熱狂的なファンがいたな。

宿帳を記入して部屋に。いたるところにガネーシャ像がおいてある。こういうの嫌いじゃないわ。ドミトリーに泊まるのは初。ワクワクしちゃう。 まー要は、二段ベッドの一個を借りる感じですね。上段、下段どちらも空いていたので、なんとなく下にしたのだが、これが大きな過ちだったと夜になって気付かされる。

ゲストハウス南風 ドミトリー

エアコンも夜間は無料でついている。トイレもシャワーもまぁ普通に使える。キレイって訳ではないが。まー普通。

ゲストハウス南風 ゆんたくルーム

1階のゆんたくルームはそこそこ広くてデカいTVもある。PCも置いてあるのでスマホがなくても調べ物などはここで出来るみたいだ。

ゲストハウス南風 ゆんたくルーム

皆ここで弁当などを買ってきて食べてる。俺も近所のマックスバリュでビールを買い、ほっともっとでフーチャンプルー弁当を買って食べて、仕事の調べ物などをして眠った。

真夜中のハイウェイ食堂で名護そばを食べる

夜中に痒くて目が覚めた。何事かと思ってあたりを見回すと沖縄名物のアリの大群と正体不明の小さな虫が布団を這いずり回っていた。
猪邸にもアリはわりといたが、この数はちょっとないわ。床に布団直引きだからか。一気に目が覚めた。それにしてもGの大群とかじゃなくてよかった。とてもじゃないが、そのまま寝る気にはなれない。

とりあえずなんか腹減った。ファミマで酒とつまみでも買おうかと、夜中の泊高橋をぶらぶら散歩することにした。県庁方面へしばらく行くと真夜中の58号で強力な存在感を放つ店があった。

ハイウェイ食堂

ステーキ200gが1,100円!の看板もそうだし、ハイウェイ食堂って名前が何かと強力そうな感じ。名護そば、いいね!真夜中のラーメン、真夜中の沖縄ソバ。どうしようもなく惹かれる言葉ですな。

ハイウェイ食堂

店内は落ち着いた洋食屋の感じ。沖縄の食堂ってイメージではないかな?
夜中の3時でも、飲み会帰りの若い衆やら、タクシーの運転手風のおじさんなどで賑わっていた。沖縄では飲み会のシメにステーキを食うらしいが、まさしく酔っ払った若者がむしゃむしゃステーキを食っている最中であった。しこたま飲んでからのステーキか…。年老いたオレの胃袋では無理だな。きっとその場でリバースするね。

ハイウェイ食堂 名護そば

やって来た名護そばは、こってり系。量も大盛り。三枚肉にポークまで入っている。これで600円。コスパ高けーなぁ。スープが自分好みの濃い目なところが最高。めっさ、んまい!肉の出汁がよく効いてる!ここのは他のメニューも期待できる。今度ステーキ食いに来よう。

ゲストハウス南風

胃袋が満足したので、南風へ帰る。アリ共の大群との熾烈な戦いに勝利を収めてから眠った。jojoのブチャラティ並みにアリアリ、アリアリ言いましたね。


さらばアリ共よ!お前らは安らかに、そして永久に眠りやがれ。これがホンとのアリーヴェデルチや!
(後で読み返したら、あまりのセンスの無さに軽く死にたくなった)

ゲストハウス南風

ここに泊まる時は上段のベッドをおすすめします。ホントに。2日泊まったけど2日ともアリと戦ったし。

ゲストハウス南風 宿泊プラン詳細

沖縄県那覇市泊2-4-6
TEL 098-863-1183

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

BBQ 2

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-沖縄 グルメ!, 真夏の沖縄に半年滞在!, 那覇・石垣島 ゲストハウス巡り

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.