カンボジア移住記

コーケー遺跡のピラミッド カンボジア旅行記

投稿日:

コーケーは巨大なピラミッドが有名な遺跡群です。旅行者の拠点になるシェムリアップ(アンコールワットのある町)から車で2時間ぐらいの場所にあります。コーケーの遺跡はアンコールワットなどとはデザインも雰囲気も全く違う力強い遺跡が数多く集まっています。カンボジアの遺跡はアンコールワット以外にもたくさんあります。ツアーなどを利用し郊外まで足を運んで見る価値はありますよ!

コーケー遺跡 カンボジアのピラミッドへ向かう

コーケー遺跡 プラサット・トム

・プランと呼ばれる7段のピラミッドを見ることができる遺跡
・10世紀末、ジャヤバルマン4世がシェムリアップから都を移した場所
・十数年で放棄された為、幻の都と呼ばれている
・シェムリアップから車で2時間程度の場所にある
地雷やサソリ、毒蛇に注意!!!
入場料は10ドルと安かった

この記事はプレアヴィヒア遺跡の旅からの続きです。

プレアビヒア 天空の遺跡 カンボジア旅行記

プレアビヒア遺跡はカンボジアとタイの国境、ダンレック山脈にある遺跡。元々はヒンズー教の寺院でしたが、現在は仏教の寺院になっています。アンコールワットのあるシェムリアップから、車で3時間ほど走った場所に ...

続きを見る

プレアビヒアの絶景を眺めた我々はコーケー遺跡を目指す。コーケーの遺跡群はプレアヴィヒアから車で1時間程進んだところにあるそうだ。ちょうどプレアビヒアとシェムリアップの中間みたいな感じ。今回は行かないけど、ラピュタのモデルになったとか言われているベンメリアも近い。

ちなみに、コーケー遺跡に行く場合も車で行くことをおすすめする。トゥクトゥクだとかなりしんどい旅になると思う。シェムリアップからコーケーまで120kmぐらいあるそうだ。

それにしても俺たちは正月そうそう何キロドライブしてるんだろうか。(※今日は元旦)

コーケーの遺跡群と言えば7段のピラミッドのあるプラサットトムが有名な場所。

ピラミッドと聞くと、自分の中の少年の心が甦る。ガキの頃、毎週必ず世界不思議発見をテレビにかじりつくように見ていた。あの頃のワクワクした気持ちが蘇ってくる。

コーケー遺跡への道

車はプレアヴィヒアから100kmオーバーでぶっ飛ばし続け、予定よりかなり早くコーケー遺跡群の近くまで来れた。この辺は道の雰囲気がプレアビヒアの周りとはかなり違う。乾いた感じ。生えている植物なども違う。

コーケー遺跡 駐車場

コーケー遺跡群のひとつ、プラサット・トム寺院に到着。この周りには60近くの遺跡が集まっているそうだ。一番有名なのが巨大なピラミッド「プラン」のあるプラサット・トム。車を降りた瞬間に子供らが「うおぉぉー!お金おくれーっ!」と集まってきた。

お前らさすがに露骨すぎだろw

5_3

旅行者の落とすお金は、この辺に住む人たちの貴重な収入源になっているんだろうなぁ。ちなみにここの入場料は10ドルと安い。

コーケー遺跡群 プラサット・トム寺院

コーケー遺跡群 プラサット・トム寺院は特に案内などいらないぐらいわかりやすい。ただ、ひたすらまっすぐ進むだけでピラミッドにつく。

kmap

コーケーは、遺跡の造りもプレアビヒアとは全然雰囲気が違う。プレアビヒアは全体的に美しい洗練された感じだったけど、コーケーは男らしいかっこいい感じかな。

コーケー遺跡 入り口

ここ、プラサットトムはヒンズー教の寺院だったそうだ。瓦礫と化した寺院の、枯れた感じがめっちゃかっこいい。

コーケー遺跡 入り口

アンコールワットやプレアビヒアなどの繊細な造りと違い、なんと言うかいい意味で全体的に荒削りな力強い感じ。

コーケー遺跡

珍しいトカゲ

変わった色のトカゲがいた。そういえば、この辺は地雷も危険だけど、サソリや毒蛇にも気を付けた方がいいそうだ。

暑くても、ハーフパンツとサンダルスタイルはやめた方がよさそう。頑丈そうなズボンとスニーカーなどで来たほうがいいと思います。

コーケー遺跡の参道を歩く

コーケー遺跡

コーケー遺跡

コーケーは 10世紀末、時の王ジャヤバルマン4世がシェムリアップから都を移した場所。それから10数年でシェムリアップに都は戻ったらしく幻の都といわれてるそうだ。

てか10数年の為にこの規模の物を作るんか…

コーケー遺跡 祠堂

楼門の上の方には削り取られた跡があった。遺跡の彫刻はとんでもない価格で取引されるらしく、盗まれたりするそうだ。

コーケー遺跡

参道の左右には様々な装飾を施した壁や石像が続く。ひとつひとつ表情が違うので見ていて飽きない。この古びた壁の感じがめちゃくちゃかっこいい。ここから別の世界にいけるんじゃないかと思ってしまう。

こういう場所に来ると日本から出てみてよかったと思う。全く知らない文化を見て回るのはとても楽しい。

コーケー遺跡 牛

これがシヴァ神が乗る牛だそうだ。かわいそうに首からもげていた。

いい顔してるな。よろしくー。
と、なでなでしておいた。

コーケー遺跡

プラサットトムは、ピラミッドがあるだけあって強烈なパワースポット的な場所っぽい。空気が他の場所とは違う気がする。清々しい、いい空気。

5_13

5_16

遺跡を取り囲むお堀は、乾季のため水は枯れていて、代わりに草がびっしり生えていた。雨季になればここにも水がたっぷり溜まると思うけど。

コーケー遺跡

壊れた参道を進んで行くと、奥の方にピラミッドがうっすらと見えてきた。

カンボジアのピラミッド「プラン」

コーケー遺跡

更に奥に進んで行くと、ピラミッド、プランがその姿を現す。7段のこのピラミッドは高さ35mだそうだ。

コーケー遺跡

コーケーピラミッド プラサット・トム

近くでみるとデカイなー。写真で見るのと迫力が違う!

コーケーピラミッド プラサット・トム

逆光だから余計に神秘的な雰囲気を醸し出してる。神々しいことこのうえない。

それにしてもエジプトとかマヤとかも含めて、昔の人ピラミッド好きだな。ぜんぜん違う大陸でも、同じような形の物を作ってるところが興味深い。個人的にはマヤのピラミッドを作ったのは「人間じゃないやつ」だと未だに思っている。

コーケーピラミッド プラサット・トム

ピラミッドの周囲をぐるりと回ってみる。このコーケーのピラミッド、近くで見るとますます力強い感じ。角ばってるから余計そう見えるんだろうな。なんていうか、めっちゃ強そう。なんかしらのパワーが漲ってる感じがする。まぁ、俺は霊感とかないけど。

コーケーピラミッド プラサット・トム

ほんとかどうかは知らんけど、昔はこの頂上に巨大な金色のリンガがあったそうだ。天に向かってそびえ立つリンガ(男のあれ)。

想像するとすげぇ景色だな…。道理でやたら男らしい雰囲気なわけだ。

コーケー遺跡 ピラミッドの頂上へ

コーケーピラミッド 階段

コーケーピラミッド 階段入り口

裏にまわると、階段があってピラミッド「プラン」の頂上に上れるようになっている。

これは上るしかないですね。ちょっと階段ボロいけど。

コーケーピラミッド 階段入り口

この階段、ギシギシいうし、めっちゃ揺れるし、そもそもちゃんと固定されてないし、かなりスリリング。

コーケーピラミッド 階段からの眺め

コーケーピラミッド 階段からの眺め

そこまでの高さはないけど、揺れるとマジで怖い。これ、高所恐怖症の人にはプレアヴィヒアの断崖絶壁よりも恐怖かもしれない。

コーケーピラミッド 頂上

ピラミッド「プラン」の頂上に到着。上からの景色は大変よい眺めだった。ここから、タイやラオスも見渡せるそうだ。まぁ、周りには森しかなくて、どこがタイでどこがラオスなのか全く分からなかったけど。

コーケーピラミッド 頂上からの眺め

本当に周りに何にもない。ひたすら緑のみ。地球ってでかいなーとしみじみ思う。

コーケーピラミッド 頂上からの眺め

コーケーピラミッド 頂上

ピラミッドの上には、一応落下防止用に柵があるんだけど、これ、ちゃんと固定されてなかった。多分、柵に寄りかかって体重乗せたら落ちて死ぬと思う。柵を頼りにして、しがみついたりしない方がいい。

コーケーピラミッド 頂上から参道を見る

四方をざっくり見て回った我々は、ピラミッドの上に座って、暫くの間それぞれ黄昏た。

コーケーピラミッド 頂上

コーケーピラミッド 頂上

みんなが黄昏ている間、俺は天を仰ぎ

おぉ、神よ!我に力をっ!
と厨二ごっこをやって1人でニヤニヤしていた。多分、傍からみたらちょっと危険な光景であったと思う。ここが日本じゃなくてよかった。

コーケーピラミッド

いい時間だったぜ。コーケー遺跡。シェムリアップからは少し遠いけど、来た甲斐があった。

シェムリアップに帰ろう

カンボジア 夕日

ここからまた車で2時間ちょっと。ちょいちょい渋滞するので思ったより時間がかかる。

カンボジア 夕日

夕日が沈みきる頃、見えてきたシェムリアップの町。帰ったらアンコールビールを飲んでサクッと寝よう。旅行者はここから更に、ナイトマーケットやパブストリートに繰り出すのもいいかもしれない。

ベンツのバン

元日にピラミッド参拝はなかなかないと思う。いい経験になった。次はアンコールワットに行かないとね。

→数ヶ月たっていってきた

アンコールワットの旅 カンボジア旅行記

アンコールワットはカンボジア最強の観光スポット。カンボジアを知らなくてもアンコールワットは聞いた事があるって人もいるのでは?夕陽に照らされた世界遺産アンコールワットはまさにアジアな雰囲気で、それはそれ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光記事はこちら!

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 この ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-カンボジア移住記

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.