沖縄 グルメ! 真夏の沖縄に半年滞在! 那覇・石垣島 ゲストハウス巡り

ドミトリーマチナトの日々 沖縄格安ゲストハウス

投稿日:

浦添、牧港のゲストハウス ドミトリーマチナトに連泊してきた 1泊¥1800(個室)

ドミトリーマチナトは浦添の58号沿いにあるオレンジ色のゲストハウス。ドミトリーって名前なのに全部個室という謎すぎるゲストハウス。個室なのに1泊1800円~。前々から気になっていたのだ。たまには個室でゆっくりしてぇなーと思った俺は早速電話をかけて予約した。5日間の予定だ。もし仮にGやリアルミッキーの這いずり回るとこだったら多分メソメソ泣く。期待と不安でドキドキしながら牧港へ向かった。

ドミトリーマチナト

ドミトリーマチナトは宇地泊のバス停から徒歩5分。中央自動車工業っていう会社が運営しているゲストハウス。チェックインも自動車会社の受付で行うので最初は迷った。なかなか斬新ですな。2Fから上がゲストハウスになっている。

ドミトリーマチナトの廊下

川沿いなので空が広く、景色はいい。川自体はそんなキレイじゃないけどね。目の前もビルばっかだと息が詰まるのでこれはいいと思う。

201410127

201410128

玄関を開けるとリビングスペース。冷蔵庫、電子レンジ、給湯ポットがある。調理は禁止なので弁当やラーメンを買ってきてここで食べる感じ。因みに飲酒も禁止!何ヶ所か飲酒禁止のゲストハウスがあったが、だいたい酒でトラブルが起きた末の処置だった。ここでも酒でケンカとかあったのかもね。

ドミトリーマチナト リビング

このついたての向こうがトイレ兼シャワールーム。結構広かった。女性用は別のところにあるそうだ。

2014101211


ドミトリーマチナト リビング

ここは旅行で宿泊するってよりは、住んでる人が多い。ゲストハウス兼アパート的な感じ。年配の方が多く困った時には何かと世話してくれるので助かる。だいたい皆ここでTV見ながらお茶を飲んでいる。

201410129

入り口にあるこのソファー、すげー柔らかくてぐったりできる。個人的に気に入っていた。

2014101213

洗濯はなんと無料で出来る。洗剤も勝手に使っていいそうだ。洗濯有料のゲストハウスが多いのでこれはびっくり。乾燥機はコイン式だが、沖縄なので半日干しとけば乾くからいっかー。

ドミトリーマチナト 個室

そしてこれがシングルの個室。良かった、清潔だわ。Gやリアルミッキーはいなかった。

部屋は何タイプかあるのだけど、1番安いとこにした。4.5畳ぐらいの部屋は、壁がコルクになってる。クーラーはコイン式。前は無料だったんだけど、部屋にいなくても1日中付けっぱなしの人が多すぎたので有料化したそうだ。電気代高いしね。それでもドミトリーと同じ金額で個室って素晴らしい。ゆっくり羽を伸ばせる。

ドミトリーマチナト 1800円の個室

夜はここにひっくり返って、ひたすら∀ガンダムを見ていた。ガンダムシリーズの終焉こんなんかいっ!!ってツッコみたくなるぐらい全体的にほのぼのした作品だった。まぁ、こういう締め方はありだなとは思ったが。

因みに、ここの近くにマリンジェットの免許が国内屈指の安さで取れる教習所があるらしく、マチナトに連泊する若い人も多いそうだ。宜野湾で船舶関連の免許を取る予定の人にはいい宿だと思うよ。

ドミトリーマチナトの周辺

まきみなと サンエー

歩いて5分のとこにサンエー(沖縄のスーパー)、マツキヨ、ボーリング場、ほっともっと、業務スーパー、ファミマなどがあった。逆方向に5分行くとローソン、焼肉屋、コープなどがある。58号沿いにはA&W(ハンバーガー屋)や居酒屋、喫茶店、ラーメン屋などなど。便利な場所ですな。

まきみなと マツキヨ

2014101223

早速、サンエーで食料をまとめ買いしておいた。サンエーのおにぎりは安いし普通にウマい。

2014101218

2014101219

朝兼昼食はカップラーメンとおにぎり、夜は食べに行くか、ほっともっとの弁当が定番だった。川沿いをぶらぶら散歩しながらビールやカップの菊の露を飲んで帰ってから弁当を食べるってパターンが結構好きだった。

コンベンションシティも近くて便利

牧港、宇地泊の便利なところは、コンベンションシティにもすぐ行けるところ。巨大なサンエー、裏にユニオン、その他飲食店、スポーツ用品店などなどが立ち並ぶエリアなので買い物には困らない。トロピカルビーチも近いので夏はキャッキャ出来て楽しいかもね。10月も、その気になれば泳げる季節だが、1人でトロピカルビーチはちょっとな…。キャッキャやってるカップルとか見ると普段無視してる「寂しい」って気持ちをきっちり認識してしまいそうで恐ろしいわ。

2014101226

頑張れば、はにんす宜野湾(ショッピングモール的なやつ)も徒歩でいける。ちょっと遠いけど。

2014101227

はにんす宜野湾のしまむらでタンクトップやボクサーブリーフを購入し、チヨダでサンダルを買い直した。日々、歩く距離が長い為、平均1ヶ月でサンダルの底がすり減って滑るようになる。

2014101228

いい年こいて、はにんすのイオン系列スーパーで買い食いw
昼間っからビールとチキンは幸せですな。道行く人の冷たい視線など気にするものか!
この200円の辛いチキンは衣がザクザクしててビールにすごーく合う。沖縄いる間はしょっちゅう食っていた。

猪と東京やきとり酒場に飲みに行く

マチナト滞在中のある日、猪がフラっと遊びに来たので飲みに行った。たまにはいいモノ食えよ!おごるから!だそうである。ありがたく奢ってもらおうじゃないか。マチナトから58号を宜野湾方面へ5分ぐらい行くと東京やきとり酒場がある。

2014101230

沖縄では、ここでしか食べられない部位の串焼きが揃っているのがここの強み。その日その日で変わるそうだ。まー、我々なんかは酒さえ飲めれば、つまみはふつーのモモ肉で十分なんだが。

東京やきとり酒場 モツ煮

モツ煮や串を食いながら329や関西でキー坊に会ってきた話などで盛り上がった。猪は最近ジムに通っているらしく、数年ぶりに100kgを上げれるようになる!だそうだ。今でも80kgぐらいは余裕で上げるもんなぁ。

東京やきとり酒場 レバ刺し

レバ刺しぷりっぷり!ごま油と塩のタレがたまんねぇなぁ。年々シンプルな味の方がウマく感じるようになってきた。昔は小洒落た洋食のがすきだったんだがね。歳だな。

東京やきとり酒場 レバ刺し

生肉シリーズでユッケを追加し貪った。滋養強壮の為に生肉と玉子。食える時にしっかり食っとかねーと。まだまだ旅は続くから。

東京やきとり酒場 ユッケ

東京やきとり酒場から更に宜野湾、大謝名方面へ行くと麺屋弥助というラーメン屋がある。ここのラーメンは沖縄ではめずらしい煮干しの入った魚介豚骨ラーメン。

宜野湾 麺屋弥助

新宿歌舞伎町の「凪」で食って以来、煮干し出汁のラーメンは、クッサい博多豚骨・横浜家系・武蔵系と並ぶ好物になった。ここのは凪系の超濃厚な煮干しではないが、ふつーにうまい。沖縄そばに飽きた時にはいいと思う。それにしても、撮った写真がことごとくブレまくっていたw

2014101225

最終日にマチナト住人から沖縄の独特なお菓子を貰った。ストローで吸うそうだ。甘いので疲れた時に食いまくった。ありがたいですね。ドミトリーマチナトの日々はこんな具合に平和に過ぎ去っていった。費用、立地、設備を含めてここは当たりだったと思う。

2014101229

さて、明日からは石垣島だ。

ドミトリーマチナト
公式HPなし。じゃらん→http://www.jalan.net/yad314968/

沖縄県浦添市牧港4-7-7
TEL 098-988-1369

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

BBQ 2

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-沖縄 グルメ!, 真夏の沖縄に半年滞在!, 那覇・石垣島 ゲストハウス巡り

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.