沖縄離島 慶良間諸島 渡嘉敷島 観光旅行

渡嘉敷島へはフェリーとかしきで行こう! 渡嘉敷島旅行へ!

投稿日:

どうせ沖縄にいくのなら離島に行きたい!と思った事はありませんか?そんな皆様に朗報。那覇からフェリーに乗って1時間で行ける離島があります。慶良間諸島 渡嘉敷島は那覇から日帰りでいける美しい島です。フェリーとかしきは往復しても3260円!フェリーとかしきでの渡嘉敷島への行き方、乗り方などをご紹介します。

渡嘉敷島へフェリーで行こう

渡嘉敷島への船 フェリーとかしき・マリンライナーとかしき
・那覇泊港と渡嘉敷港を結ぶフェリー。片道1時間10分。高速船だと35分!
・フェリーとかしきの料金は片道1,660円。往復3260円。
・高速船マリンライナーとかしきは片道2,490円。往復4840円。
・予約は渡嘉敷村船舶課 那覇連絡事務所へ TEL:098-868-7541 受付時間10:00~17:00
・高速船マリンライナーとかしきは予約がすぐ埋まるので早めに予約したほうがいいです。
・どちらも乗船はとまりん(泊ふ頭ターミナルビル)から。
・とまりんまでは国際通りからはタクシーで10分程度。バスの場合、泊高橋で降ります。
国際通り島唄居酒屋 金城でRyutyのライブを見てきたよ

沖縄観光の定番、島唄居酒屋でライブを見ながらのオリオンビール。国際通りにある島唄ライブ居酒屋"かなぐすく"で楽しんできました。初めての沖縄旅行などで是非立ち寄ってみてください。沖縄っぽい空気が感じられ ...

続きを見る

渡嘉敷旅行記2からのつづきです

今回の旅の目的は慶良間の渡嘉敷島を満喫する事。渡嘉敷島は、平成26年に国立公園になった慶良間諸島で1番大きな島。

フェリーとかしきからの景色

しかも、今回はちょうど渡嘉敷祭りという祭りが催されます。これはいい時期を選びましたね!

渡嘉敷島へは船で行くのが一般的。とまりんからフェリーとかしきか、マリンライナーとかしきに乗って向かいます。フェリーは10:00発11:10着の予定。

那覇から1時間程度でいけてしまう離島 渡嘉敷島。素敵やん。

俺と、この旅の連れヤマちゃんは朝9:00に久茂地から泊港へ歩いて向かいました。俺たちの泊まっていた久茂地(モノレールの県庁前の近く)から泊港は近く、58号線を浦添や宜野湾の方角に10分程度歩けば着きます。

とまりんは正式には泊ふ頭ターミナルビルといいます。港にホテル(かりゆしアーバンホテル)や、吉本やらローソンやらが入った巨大な複合施設。

とまりん

渡嘉敷、座間味、阿嘉島といった慶良間の島々や、久米島、粟国島、大東島に行く人は、前日は那覇の久茂地や泊高橋、美栄橋周辺の宿をとると便利だと思います。同じ那覇でも牧志や、安里、おもろまちの方から行く場合は地味に遠くて、タクシーじゃないとしんどいですね。

空港から、とまりんまで直接行く場合はタクシーがおすすめ。というかタクシー以外はやめた方がいいでしょう。バスはなかなか来ない上に国際通り経由で遠回りになります。モノレールで行く場合も、県庁前か美栄橋で降りてもそこから歩く距離が結構あります。この旅の翌年、何度かタクシーでとまりんから空港まで行ってみましたが、金額も2000円いかない程度でした。

20160747

今回の旅の道連れ「ヤマちゃん」は朝からちょっと異常なテンションで浮かれていました。

ヤマちゃん
ふぉおおおおおお! !!オレがフリーダム!!!
そのテンション、やめてくれるか…
ヤマちゃん
うっひょおおーーー!りとぉおおー!とかしきーーー!
お前、ホントやめてくれるか…

昨日の夜飲みながら話を聞いたのですが、彼はこの1年半仕事が忙しすぎて一切遊べなかったそうです。そりゃテンションもあがるだろな。とはいえこれは異常だろ。

とまりん

渡嘉敷島まではフェリーと高速船のどちらかで行けますが個人的にはフェリーの方がのんびりできるから好きかな。

あとフェリーは甲板に出られます。高速船の場合、風が強すぎてちょっと命がけになるので甲板に出るのはおすすめできません。

とまりんでのフェリーとかしき乗船券の買い方

とまりんに着いたら、とりあえず乗船券を買います。これがないと話になりません。

1・まずはカウンターの上に用意されている申込書を記入。これはとても簡単で名前や住所などを書くだけ。

※予約してても、申込書を書いてから乗船券売り場前の行列に並びます。これを書いてないと、窓口まで行っても、また並び直すことになるので注意。並び直しになっている人がけっこういました。

フェリーとかしき 申込書

乗船申込書に必要なのは乗船する全員の名前と、代表者誰か一人の電話番号。予約している人は、予約有りに丸をします。

フェリーとかしきや、マリンライナー渡嘉敷の予約は098-868-7541に電話して行います。webより電話のほうが細かいこと教えてくれるので個人的にはおすすめ。夏はとにかく旅客が多いので予約はしといた方がいいですね。俺は1ヶ月ぐらい前に予約しました。時期によって(7月の下旬~お盆ぐらいまで)は1ヶ月前でも満席の事があるので注意。

20160749

2・申込書を記入したら乗船券売り場の列に並びます。順番が来たら、窓口で予約番号などを伝え乗船券を買います。

フェリーとかしき券売所

片道1580円、往復で3160円也。渡嘉敷村環境協力税が100円別途かかります。料金を支払い乗船券を受け取れば完了。

フェリーとかしき乗船券

これで終わり。めっちゃ簡単。注意するのは、予約している人でも乗船の申込書を書いてから列に並ぶという事ぐらいですね。座間味や阿嘉島に行くときも並ぶ受付カウンターが違うだけで基本的には同じです。

とまりんのローソンは激混み

とまりんのローソン

とまりんにはローソンが入っていて何かと便利なんですが、船が出る時間帯は乗船待ちの客でごったがえします。特にフェリーとかしきとフェリーざまみが出港する時間帯は激混み。ちなみに高速船が出港する泊港北岸にあるファミマも同じで船の出る時間帯は激混みします。

出港時間が近いと洒落にならないレベルでレジが混雑するので、買い物をするならお早めに行く事をオススメします。もしくは他のところで買ってから来るか。58号線を渡ればファミマもあるのでそこで買い物するのもありだと思います。飲み物はフェリーの中にも自販があるので問題ありません。

我々は時間に余裕があったので、オリオンビールやらヤマちゃんの吸うアイコスのカートリッジなどを買い、乗船時刻を待ちました。

とまりん

20160754

乗船のアナウンスが流れ、俺たちはフェリーとかしきへと乗り込みました。いよいよ渡嘉敷島へ!

フェリーとかしきで渡嘉敷島へ!

フェリー渡嘉敷の中へ。内装はかなりキレイですね。クーラーが効いていて涼しい。

フェリーとかしきの船内

今日のフェリーとかしきは、ほぼ満席。高速船だけではなく、フェリーも混みますね。今回の旅の目的でもある渡嘉敷祭りは明日、明後日。明日からは、さらに混むのでしょう。

我々は甲板へ向かいビールをチビチビやりながら風に吹かれる事にしました。1時間程度ならクーラーなどなくても特に問題ありません。※女子や、肌が弱い人は帽子などがないと焼けてシミになると思います。早めに乗船して船内で過ごす事をおすすめします。

とまりん

泊港

フェリーとかしきからの景色

今日もいい天気。海渡る風が心地いいね!

フェリーとかしき 甲板

久しぶりの船旅はマジで爽快。ビールも美味い。ちな甲板にいたのはほとんどが中国、台湾の人でした。沖縄観光はインバウンドがメインになりつつあるのか。

フェリーとかしきからの景色

30分もすると渡嘉敷島が見えてきました。画像だとスケールが分かりにくいのですが、肉眼でみるとめっちゃデカい島でした。

フェリーとかしきからの景色

フェリーとかしきからの景色

フェリーとかしきからの景色

渡嘉敷島に到着!阿波連集落へ

フェリーが渡嘉敷島に到着しました。初上陸の渡嘉敷島!!

明日の渡嘉敷祭りは、港の前にある渡嘉敷小中学校が会場みたいですね。

渡嘉敷港

ヤマちゃん
おおぉぉぉっ!!渡嘉敷初上陸!!緑が濃いっ!海は碧いっ!
港はゲストハウスの送迎バスばっかやな
ヤマちゃん
オレらのはマリンハウス阿波連ってやつ。ああ、あれか

我々の宿泊先は阿波連の集落にあるマリンハウス阿波連というゲストハウス。迎えのバスが港まで来ていました。

渡嘉敷港から阿波連の集落までは、車で行きます。ゲストハウスやホテルの宿泊予約をしている人は、基本そこの送迎車に乗り、日帰りの人は村営バスが出ているのでそれに乗って行きます。

渡嘉敷港

バスに乗り込み阿波連の集落へ。渡嘉敷港から阿波連の集落までは山ひとつ越えていく感じ。

阿波連集落へのバス

思ったより距離があるようです。バスはドンドン山道を上がっていきます。これは送迎ないとムリですね。

阿波連集落へのバス

けっこう深い森の中を走る事15分程度で海が見えてきました。ここから見えるのはウミガメがくるという渡嘉志久ビーチ。

渡嘉志久ビーチ

この辺が山の頂上。ここから山を下り始めます。そこから数分。

阿波連集落

見えてきた!あれが阿波連の集落か!

今回の渡嘉敷の旅 大まかな旅程は

本日は阿波連ビーチでがっつり泳ぐ

どこかの居酒屋で飲んだくれる

明日は他の連れと合流 渡嘉志久ビーチ沖でシュノーケルツアーに参加

夕方まで阿波連ビーチでガッツリ泳いでからBBQ

渡嘉敷祭りに参加

夜光虫ツアー

最終日 阿波連園地の灯台までドライブみたいな感じ

まあ、完全にひたすら海で遊ぶ旅。他のことはほぼ、なにもしません。これはこれで贅沢な旅ですね。

とりあえず、我々は渡嘉敷島での宿泊先となるマリンハウス阿波連に向かいました。

渡嘉敷の民宿 マリンハウス阿波連に宿泊!

渡嘉敷島、阿波連に友達同士の気楽な旅行や、夏の家族旅行にピッタリの民宿を見つけました。渡嘉敷島、阿波連ビーチまで徒歩2分の民宿マリンハウス阿波連のドミトリー宿泊記です。 このページの目次1 渡嘉敷島 ...

続きを見る

次はマリンハウス阿波連へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

BBQ
沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光記事はこちら!

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 この ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-沖縄離島 慶良間諸島, 渡嘉敷島 観光旅行

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.