勝連城跡

北谷と勝連の旅

勝連城跡 沖縄の世界遺産へ 沖縄中部の旅

勝連城を目指して

北谷から勝連まで恐怖のドライブ 沖縄中部の旅

このページの目次1 北谷から勝連までレンタカーで行ってみよう2 筋金入りの雨男はまじで雨を呼ぶ 北谷から勝連までレンタカーで行ってみよう からの続きです ダイドーレンタカー ハンビー営業所 沖縄県北谷 ...

続きを見る

からの続きです

世界遺産 勝連城跡
沖縄県うるま市勝連南風原3908
TEL:098-978-7373
開所時間 9:00~18:00 年中無休

沖縄市コザから、うるま市に向けて横断していきます。道も広く一本なので快適。具志川のイオンを通り抜け、やって来ました!沖縄の世界遺産、勝連城跡!

070203

070204

勝連城の入口は、パッと見あまり目立ちません。危なく車で通りすぎるところでした。

周りは完全なる緑と山のみ。下から見上げると、城は思ってたより小さいめかな。

なんだ、普通だな。

そう思いながら坂を上がっていくと…

めっちゃ絶景が広がっていました!海と空とか見飽きる程見たはずなのに、それでも感動してしまいますね。

070210

うるまの海は青というより水色で、遠くに浜比嘉島や宮城島など海中道路に繋がる島々が見渡せます。

海中道路もここから見えるのか。中城湾きれーだなぁ…。

ちなみに、これから勝連城跡に行く人もいっぱいいると思いますが、ここはスニーカーで行ったほうがいいですよ。道がジャリだから。しかも石でかいし。実際コケてる人もいました。

特に女子はサンダルやら、ヒールやらで行くと大変な目に合って、上まで行く気力を無くすと思います。

070206

沖縄の城(グスク)の造りは純和風のものとかなり違います。石の組み方が何となくヨーロピアンな感じで、四角い小さめな石を組み上げてて洒落てますね。

日本と中国それぞれの影響を受け、そこに沖縄独自の建築様式などが混ざるとこうなる訳ですな。

昔は、ここに朱に塗られた城があったそうです。それはさぞかし美しい景色だったのでしょうね。今は城壁や、基礎になる部分だけが残っています。

勝連城は琉球王朝時代に阿麻和利という按司が住んでいた場所。按司というのは王子の次の位で、当時ではかなり権力があったそうです。東アジアとの貿易で栄えたかなりの強国だったそうだが、滅ぼされてしまったと。

悪政を強いる前城主を倒して、勝連城の主となった阿麻和利。彼は東アジアとの貿易を進め、大陸の技術などを積極的に取り入れ強くなっていきます。

それを警戒した当時の王、尚泰久王は娘を嫁がせ、阿麻和利を手懐ける事に成功。

しかし、その後、阿麻和利は首里城攻略を目論んだと意味不明に因縁をつけられ、王の軍に滅ぼされました。

気の毒すぎ。まぁ、本土でも戦国時代にはそういう事は当り前のように行われていた訳ですが。

しかし勝連城跡にはその当時の戦争の傷跡は残っていないそうです。実際は地位を譲って、どこかに隠居して気楽に暮らしていたのかもしれませんね。

勝連城と猪

昔の事に思いを馳せ、浸っていると、旅の連れ鳥野郎氏がボソッとつぶやきました

鳥野郎
ちょっと、上見て下さい…
…なんだ?あの野生動物は?

城の最上部をみると、薄汚い野生動物が両手を広げて、ひとりタイタニックをやっていました。

070208

えんだぁぁぁぁぁーーーーいやーーー

一緒に連れてきた沖縄のオッサン、猪(35歳オス)でした。城壁の上から我々を見下ろし、満足そうにニヤニヤしています。

フハハハ!!お前ら見下してやったぜ!!ざまあみろ!塵芥どもがっ!
鳥野郎
こんなに晴れているのにアイツの周りだけめっちゃ禍々しく曇ってる…。怖いんですけど…。
ていうか、あいつと知り合いと思われたくないな…

070405

俺たちも城の最上部まで上がって周りを見渡してみました。

「勝連の周りの空気はいいですよ!」と沖縄出身の知り合いが言ってたけど、これは確かに良い空気。

海、空、緑がすべて揃っています。360度すべてが見渡せる場所。空が近い。これは絶景。

070207

1時間ぐらい、世界遺産を堪能した俺たちは、海中道路を目指して出発しました。勝連城跡、かなりいい雰囲気の場所でした。

浜比嘉島
海中道路と浜比嘉島 沖縄中部の旅

このページの目次1 勝連城から海中道路へ2 神のいる島 神秘の浜比嘉島 勝連城から海中道路へ からの続きです 海中道路。ここも1回見たいと思ってた場所。勝連城跡から10分くらいで、それらしきものが見え ...

続きを見る

へ続きます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

沖縄 那覇 激安ゲストハウス 10選!安くてキレイな宿に泊まろう!

沖縄一人旅や少人数グループでの旅行ならゲストハウスがお薦めです。特に那覇はドミトリーなら1000円以下で宿泊可能なゲストハウスも多数存在します。個室もホテルや旅館に比べ安く使えるので"少しでも安く旅行 ...

続きを見る

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

キッチン
沖縄 シェアハウスを集めてみた

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

川平湾 5

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-北谷と勝連の旅

Copyright© 朝梟 旅ブログ , 2019 AllRights Reserved.