沖縄中部エリア 沖縄本島 真夏の沖縄に半年滞在!

人生初!飛行機を乗り過ごす

沖縄北部の旅から東京へと戻る日。渋滞に巻き込まれ、飛行機に乗り遅れ置いていかれました。結果的に高額な当日料金を払って帰る事になりました。こういうことってあるんですね。さすがに笑えません。空港まで路線バスなどで移動する人は要注意です!

飛行機に間に合わず置いていかれました(笑)

青の洞窟
青の洞窟 恩納村の最重要観光スポット

青の洞窟は恩納村 真栄田岬にある洞窟。光の屈折により洞窟内が青く光るところ。世界でも数か所しかない特殊な場所。ダイビングスポットとしても有名ですが、青い光はシュノーケリングじゃないとちゃんと見えないそ ...

続きを見る

からの続きです

沖縄北部の旅の最終日。本日、この沖縄北部の旅に同行していた鳥野郎氏(顔が猛禽類っぽい)が東京に戻ったのですが、最後の最後にとんでもない目に合いました(笑)

楽しかった旅の思い出も何もかも吹き飛ばす「飛行機乗り遅れの刑」。しかもLCCで払い戻しなし(笑)

なんで、そんな事になったのか?これを一言で言うなら「交通渋滞をナメていた」に尽きますね。結果、当日料金4万円でJALに乗りました…
「空港には余裕を持って、とにかく早めに行く」これはけっこー大事な事です。みなさまもお気をつけください。
ちなみにJALやANAなどの場合、便の変更ができる可能性があります。間に合わないかも?という時は変更が出来るか航空会社に確認しましょう。LCCでもジェットスターの場合、チェックイン締切に遅れても出発時間までにカウンターに行けば手数料だけで便の変更ができる事があります(ダメな事もあるけど)。とりあえず、乗り遅れた時は航空会社のカウンターで相談です!

このアクシデントの後、俺たちは国内線は2時間前、国際線は3時間前に「空港に着く」ように出発し、空港でゆっくり待つスタイルになりました。

那覇空港

これなら途中で何かあっても、だいたい間に合います。重要な忘れ物に気づいて取りに戻るとか、電車が止まって遠回りしなければならないとか、電車乗り換えの時にトイレ行って電車逃したとか、そういうアクシデントがあってもギリ飛行機に間に合います。

駅

バスも、電車も遅れることはよくあります。早めに出発しといて損はしません。

特に国際線で海外の空港の場合は、そこまで行くバス電車は余裕で遅れると思っておいた方がいいでしょう(国によるけど)。空港に着いてからも、意味不明な時間やゲート変更が容赦なくあるので要注意です。アナウンスも英語です。

国際線に搭乗する日は、とにかく余裕を持って行ったほうがいいと思います。

移動日に余裕をかますと大変な事になる

この「飛行機乗り遅れの刑」の数時間前。俺たちは沖縄中部恩納村で青の洞窟シュノーケルに参加し浮かれていました。※ダイビングの場合、当日の飛行機には乗れないので注意!

青の洞窟

ツアー終了後は「もうあとは帰るだけだし、ビール飲んでいいでしょ」などとほざいて、オリオンビールをガブガブ飲みながら余裕をかましまくっておりました。

062647

ここから那覇空港までは、通常なら1時間半ぐらいあれば着く距離です。まだ3時間近くあります。そりゃ余裕かますよね(笑)

通りかかったタクシーを拾い、ひとまず沖縄中部の主要都市、北谷まで出ました。ここで軽く飯を食ってから空港に向かいます。北谷から空港までは混んでなければ1時間ぐらいで着くので問題ないでしょう。

タクシーの運転手さんが去り際に「空港まで行くんなら急いだほうがいいよ」と言い残していきましたが、俺たちは「まぁ、余裕だろ。それより泳いで腹が減ったなー」とそこまで気に留めていませんでした。

この時は、この気持ちの緩みが、後で大変な悲劇を呼ぶとは全く思っていませんでした…。

A&Wでゆっくり食事

062649

北谷に着いた俺たちは、まだまだ時間はあるしA&Wでハンバーガーを食べることに。

062651

久しぶりのA&W。ハンバーガーとスパイシーなソースとチーズのかかったカーリーフライ。ルートビアも久しぶりに飲みます。THE ジャンク。THE 高カロリー飯。

062652

この段階では

やっぱ嫌いじゃないわこの味。なんだかんだジャンクフードはうまい
まだ時間あるし、国際通りで買い物して帰ろうかなー

などと悠長に語っていました。それでもまだ飛行機のチェックイン締切時刻までは2時間以上あるし、空港でお土産買ってちょうどいい時間でしょう。

ここからはバスで空港まで行くことに

062653

ここからは、旅費節約の為、バスで空港に行くことにしました。ちょっと遅れてバスがやってきましたが、まーそれでも間に合うでしょう。まだ帰宅ラッシュ前だし、そこまで混まないはず。まだ2時間弱あるし大丈夫。

あと2か月ほど沖縄に滞在する俺は、宜野湾の大謝名でバスを降り、爽やかな、いい気分で友人・鳥野郎を見送りました。ここから現在滞在中の愛知という場所までゆっくり歩いて帰る事にします。

鳥野郎
ていうか、なんでこの時タクシーにしなかったんだろう。ケチらなければよかった…

最後の最後に悲劇!飛行機を乗り過ごす

鳥野郎氏を見送った俺は、宜野湾の大謝名交差点から国道330方面へ。途中で買い物などしつつ、1時間半くらいかけて長い坂を上り歩いて帰りました。

きょうのよるは、なにたべよっかなー

などと平和な事を考えていると、ポケットでLINEが数十秒おきにギャーギャーとうるさく鳴り始めました。

鳥野郎
那覇の方、渋滞でバスが全く動かない!!ヤバいっす!間に合わないかも
鳥野郎
ヤバいよ!マジで動かない!
鳥野郎
どうしよう…
鳥野郎
飛行機…ヤバい…
まじかよ。こんな時間に渋滞って…。ていうかちょっと落ち着け…。

新都心~国際通り辺りなら、泊高橋や安里、牧志で降りて、渋滞のないモノレールに乗ればギリ間に合うのでは?と思いましたが、そもそも、今どこにいるかすらよく分からんと。一応、バス停から駅までのルートを説明しても、よくわからんと。

まぁ、沖縄のモノレールの駅って県庁前以外は微妙に分かりにくい場所にあるもんね…。すぐにモノレールくるかどうかも分からないですし。

結局、バスは予定時刻から大幅に遅延して空港についたそうです。国際通りを通過し、県庁前につく頃にはモノレールで行ってもチェックインは不可能な時刻になっていたと…。国際通りもめっちゃ混むもんね。

鳥野郎
人生初の飛行機乗り遅れ…。どうしてあの時タクシーのまま空港まで行かなかったのか…。マジ悔やまれる…。

今回利用する予定だったのはバニラ・エア(2019年にPeachと統合)の飛行機。当然ですがLCCの飛行機は払い戻しはありません。チェックインの時間過ぎたら基本的にアウト。だからこその格安料金なんですね。鳥野郎氏はバニラのカウンターで「交通機関の遅延だからしょうがないでしょ?」と説明したそうですが、容赦なく撃沈されたそうです。

鳥野郎氏は、翌日重要な仕事が入っているため、どうしても本日中に帰らねばなりません。

結果、各航空会社のカウンターで当日乗れる飛行機の空きを聞いて回り、唯一空席のあったJALで当日料金4万円を支払い東京へ帰ったそうです…。LCCは全滅だったようですね。夏のオンシーズンだから当然か…。

まじかよ。4万ってちょっとした国際線往復じゃん。ていうか、こんな意味不明にバス遅れる事ってあるんだね…

この沖縄長期滞在のスタート時、俺は成田空港に軽く遅刻していったのですが、たまたまジェットスターの飛行機が遅延していたため問題なく乗れました。あれがイレギュラーだったのだなと思うとゾワッとしますね。

俺がホームステイしている家の主、猪(30代のおっさん)に「あいつバスの遅延で飛行機乗り遅れたぞ」と伝えると

ぎゃはははぁー。無理して帰らないでうち泊まって酒盛りしたらよかったのに。あはははー。

などと爆笑しておりました。

移動日は余裕を持って空港に行きましょう

路線バスは遅れる可能性が高いと思っておいた方がいいでしょう。特に沖縄の58号線を那覇方面に行くバスは、リアルに遅れます。昼でも遅れるし、夕方は特に遅れます。モノレールの駅が近いならモノレールで行ったほうが確実です。皆様もくれぐれもお気をつけください。

モノレール

もちろん沖縄だけではなく、どこの空港に行く時も、早め早めに余裕を持って行動した方が良いと思います。

この出来事は、その後の俺の旅には大いに活かされています。

基本、国内線は2時間前、国際線は3時間前に空港に行き、ゆっくり待つスタイルになりました。空港は見るものけっこーあるし、今ならスマホもあるし、そこまで暇しません。お陰で今のところ荷物以外は置いて行かれたことはありません。

荷物はとある航空会社に乗り換え時に上海の空港に忘れ去らたりしたけど(笑) ロストバゲージもなかなかないよね。

「空港には早めに行く」「国際線の受託手荷物には貴重品、重要な仕事道具などは入れない」これはけっこう大事な事ですね。

ま、とはいえ、いい旅でした。

旅の友におすすめ!激安で30m防水・アクセサリーも充実の高画質カメラSJCAMのSJ4000

色々なサイトを見て回った結果、画質も価格も高得点を叩き出したSJ4000。1920*1080 30fps等の動画撮影、8MPの写真撮影が可能なカメラです。¥7000~¥10000程度で販売されています。Goプロとの比較も見ましたが個人的にはこっちの映りの方が明るくて好みでした。防水ハウジングケース、自転車用マウント、ヘルメットマウントベースなども標準装備!これはリアルに自分用に購入ました。現在も旅先で大活躍しています。
クイーンざまみ
慶良間ブルーにLet`s go!!! 座間味 1

那覇から1時間程度でいける離島慶良間諸島。2014年に国立公園に指定された、沖縄屈指の透明度を誇るケラマブルーの海を求めて旅してきました。オッサン二人で旅する座間味旅行記の始まりです。 このページの目 ...

続きを見る

次回は初の沖縄離島「慶良間諸島・座間味島の旅」になります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

沖縄 那覇 激安ゲストハウス 10選!安くてキレイな宿に泊まろう!

沖縄一人旅や少人数グループでの旅行ならゲストハウスがお薦めです。特に那覇はドミトリーなら1000円以下で宿泊可能なゲストハウスも多数存在します。個室もホテルや旅館に比べ安く使えるので"少しでも安く旅行 ...

続きを見る

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

キッチン
沖縄 シェアハウスを集めてみた

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

川平湾 5

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-沖縄中部エリア, 沖縄本島, 真夏の沖縄に半年滞在!

Copyright© 朝梟 旅ブログ , 2019 AllRights Reserved.