番外編 聖地を巡る旅

伊雑宮と天岩戸 伊勢神宮旅行記10

投稿日:

別宮の中でも謎が多く、ミステリアスなパワースポットとして有名な伊雑宮。その先にある天岩戸。伊勢市から遠く離れた志摩の上之郷まで近鉄電車に乗って行ってきました。

上之郷 伊雑宮へ

朝の内宮参拝と月読宮 伊勢神宮旅行記9

早朝の伊勢神宮、内宮。TVや雑誌でよく見かける"宇治橋の鳥居から後光が差す姿"を撮りに行ってきました!お伊勢参りの際は是非この早朝の内宮へ参拝して下さい。神々しい景色に出会えますよ!その後、超絶パワー ...

続きを見る

伊勢神宮旅行記9からのつづきです

伊雑宮は伊勢神宮内宮の別宮。鳥羽のもっとむこうの上之郷って場所にある。志摩の方ですね。

上之郷へ

五十鈴川から近鉄山田・鳥羽・志摩線 賢島行に乗って30分ちょい。¥470。車だったら楽だと思う。電車だと結構時間かかる。もうひとつ滝原宮っていう別宮もあるんだけど、ここもめっちゃ遠い。滝原宮はまた次回。

上之郷駅

上之郷駅で降りた我々は看板を頼りに歩き始めた。

上之郷

上之郷

この辺、本気で何にもない。田んぼしかない。道あってんのかな?

上之郷 伊雑宮へ

上之郷マップ

5分ぐらい歩くと見えてきた。

皇大神宮別宮 伊雑宮

皇大神宮別宮 伊雑宮

伊雑宮は別宮の中でもパワースポットとしての力が強い場所だという。この別宮は謎が多く、本当の天照大御神を祀る正宮はこっちだって説もあるらしい。京都の籠神社と同じく、古代ユダヤとも繋がるとか色んな説があるとてもミステリアスな場所。歴史が好きな人にはロマンあふれる場所だと思う。実際のところは、まさしく神のみぞ知るですね。

皇大神宮別宮 伊雑宮

皇大神宮別宮 伊雑宮

ここかぁ。伊雑宮。遠かった。ここも遷宮が終わって新しくなっている。祭神は当然、天照大御神御魂。

皇大神宮別宮 伊雑宮

皇大神宮別宮 伊雑宮

大司氏とご挨拶させて頂いた。

皇大神宮別宮 伊雑宮

皇大神宮別宮 伊雑宮

ここはなんだろな。内宮とはまた違う感じかなぁ。変に落ち着く。心地よい。

伊雑宮 神木

これが有名な巾着楠。ここの木はすげーなぁ。まさに御神木って感じがする。

伊雑宮 神木

参拝を済ませ御朱印を頂いて、天岩戸への行き方を聞いてみると、結構遠いらしい。

伊雑宮から天の岩戸へ

まぁ、歩いて行けるだろと、軽い気持ちで田んぼを歩き始めた。

天の岩戸は果てしなく遠い

伊雑宮から天の岩戸へ

伊雑宮から天の岩戸へ

田んぼの中にも鳥居があった。かっけーな。神田なのか。神田を持つところは全国でも珍しいそうだ。

伊雑宮から天の岩戸へ

磯部ステーションにでた我々は山に向かって更に歩いた。行けども行けども辿り着かんなぁ…。

磯辺ステーション

目印になりそうなレストラン、ロイヤルの前でmapで見ると更に倍以上の距離があるらしい…。

志摩 喫茶ロイヤル前

これはアカン。16時までに名古屋に着いてないとまずい。大司氏がタクシーを召還した。天の岩戸まで歩いて行こうなどというアホは我々ぐらいしかいないと思うが、仮にこの辺でタクシーを拾う場合は「三交タクシー志摩」0599-43-0115に電話すると来てくれる。

志摩 喫茶ロイヤル前

タクシーの運転手さんは、神話にやたら詳しく、敷石が白いとこは天津神、黒いとこは国津神を祀ってるとことか、天岩戸につくまでに色々と教えてくれた。興味のある分野の知らない知識ってやっぱワクワクするね。大司氏は神話の国、島根出身なので盛り上がっている。出雲の話もめっちゃしてた。

天の岩戸

伊勢 天の岩戸 看板

そして、天岩戸に到着。徒歩では辿り着けない距離だったわ。タクシー呼んで良かった。運転手さんは普段やらないらしいけど、降りて案内してくれた。ありがたいよねぇ。

伊勢 天の岩戸参道

ここ、先に進むと結構山道になるので革靴とか女性の場合ヒールとかはやめた方がいい。

伊勢 天の岩戸

伊勢 天の岩戸

禊瀧。水の感じがいいなぁー。ここマイナスイオンだらけだね。

伊勢 天の岩戸

山道を登ること5分ぐらい。天の岩戸にたどり着いた。

ここ何かあるな。この辺全体的にそうだけど。なんか普通じゃない場所。説明するのは難しいけど。大司氏も、おぉーってなてった。ここの写真はほとんど撮ってないというか、我々ががっつり写ってて天の岩戸があんま見えないのばっかだった。ここは自分の目でみたらいいと思う。とりあえず普通じゃない場所だとは思う。

瀧祭窟

横に社があって、滝祭大神がお祀りされていた。各社をきっちりと拝んでからタクシーへ戻った。

志摩磯部駅

伊雑宮、天の岩戸に無事参拝を終えた我々は志摩磯部駅まで送ってもらった。

志摩磯部駅

名古屋まで結構遠いな。とはいえこのペースだと15時には名古屋に着くかな。

2014123132

近鉄特急

我々は特急に乗り名古屋へ向かった。

伊勢神宮公式HP 伊雑宮 http://www.isejingu.or.jp/about/naiku/izawa.html

お参りに行く前に予習しときましょう!おかげ横丁公式のガイドブック

伊勢神宮に行ったらはずせないのが、おはらい町にある「おかげ横丁」。赤福本店やうまい伊勢うどん、豚捨のコロッケなどがある昔ながらの街並み。おかげ横丁公式の伊勢神宮ガイドブックです。参拝のルールや神々の知識、別宮について、そしてグルメガイドも兼ねた一冊。お伊勢参りのお供にはこの一冊です。¥1080円とお安くなっております。

皇居と八尺瓊の勾玉 旅の終わり 伊勢神宮旅行記11

大晦日、伊勢から東京に戻った我々は締めくくりに皇居へ。帰りのバスでは奇跡のようなものを見ました!これで三種の神器を巡る旅は終わり。 1 さて、東京に戻ろう2 これが神の力じゃ!3 東京駅から皇居まで歩 ...

続きを見る

次は東京に戻り皇居へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-番外編 聖地を巡る旅

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.