番外編 聖地を巡る旅

朝の内宮参拝と月読宮 伊勢神宮旅行記9

投稿日:

早朝の伊勢神宮、内宮。TVや雑誌でよく見かける"宇治橋の鳥居から後光が差す姿"を撮りに行ってきました!お伊勢参りの際は是非この早朝の内宮へ参拝して下さい。神々しい景色に出会えますよ!その後、超絶パワースポットとして名高い月読宮へ参拝してきました。

日の出の宇治橋へ

松阪 サラリーマン割烹彦兵衛 伊勢旅行記8

松坂にあるサラリーマン割烹"彦兵衛"で1杯飲んできました。庶民価格の料金で割烹の美味い肴と酒を楽しむことが出来ます。美味い海鮮が食べたい!松阪牛はもう食べた!という人は彦兵衛で1杯やってみてはいかがで ...

続きを見る

伊勢神宮旅行記8からのつづきです

大晦日。6:00に起きた我々は、準備を済ませて朝の内宮へ向かった。

朝の松阪

朝の松阪

朝の松阪

松阪駅

日の出の鳥居を見たい。電車はもう動いている。特急に乗り五十鈴川へ向かった。朝日が眩しい。

近鉄線で五十鈴川へ

五十鈴川の駅で降り、歩いて内宮まで行った。内宮に着くと…。既に若干だけど鳥居の右に太陽が上っていた。ちょっと遅れたか…。もう8:00だもんな。それでもやっぱキレイやなぁ。

内宮 日の出

大司氏と写真を撮りまくった。

内宮 日の出

内宮 日の出

大司氏が撮ると神々しいですね。さすが。光の入り方が美しい。

内宮 神苑

内宮 神苑

大晦日の皇大神宮と猿田彦神社へ参拝

満足した我々は冬の朝の凛とした空気の中再び内宮参拝をした。

内宮 大晦日

内宮 大晦日

正宮で今年も一年ありがとうございました!と挨拶をした。終わりよければ全てよし。波乱の2014も最も良い形で終わりを向かえられたかな。

20147123116

ここの池、デカい鯉がいっぱいいる。大司氏とくっちゃべっているとワラワラと集まってきた。多分エサくれーっていってんだろうね。

内宮 鯉

内宮 鯉

大晦日だからだなぁ。これ、多分夜になったら燃やすんだろうね。

内宮 大晦日

内宮 大晦日

年末最終日の朝、伊勢神宮にいるってなんか素敵だわ。おかげ年の最終日。

内宮 鳥居

再び宇治橋を渡り、振り返ると鳥居が太陽を浴びて金色に輝いていた。

朝のおはらい町

猿田彦神社にも参拝した。やっぱ朝だと違うね。夕方の感じも雰囲気あったけど、朝の方が気が引き締まる。

猿田彦神社

うむ。素晴らしい大晦日の始まりだな。

別宮 月読宮

内宮から五十鈴川の駅へ向かう。途中に昨日来れなかった月読宮がある。

月読宮

本屋の横に看板があるのですぐわかると思う。

月読宮

ここは内宮の別宮。月読尊、月読尊荒御霊や伊弉諾尊、伊弉冉尊が祀られたかなり特別な場所。いわゆるパワースポットとしても有名な場所らしい。

月読宮

4つの宮が分かりやすく並んでいる。順番は月読宮→月読荒御霊宮→伊佐奈岐宮→伊佐奈弥宮で参拝するそうだ。ここも光りが溢れてていいなぁ。遷宮が終わったばかりでめっちゃキレイ。キラキラしてる。

月読宮

月読尊は天照大御神の弟で夜の世界を治める神様。芸術なども司る。伊弉諾尊、伊弉冉尊、は日本を創造した偉大なる夫婦ですね。

月読宮

大司氏とそれぞれの宮に参拝し終わり、振り向くと、なんか分からんが神職の方々が何も言わずに宮の出入り口を塞ぐように注連縄を張りはじめていた…。いや、俺ら外に出られないんですけど…。閉じ切る前にそくささと出たが、あれなんだったんだろ。何かの儀式か、何かの長さを測っていたかだと思うけど、一瞬、素でびびった。結界に閉じ込められるるーーぅ!みたいな。

月読宮 鳥居

大司氏とあれ、なんだったんすかねとか話ながら森を抜けた。

さて、ここから伊雑宮っていう、めっちゃ遠くにある別宮と天岩戸へ向かう。

伊勢神宮公式HP http://www.isejingu.or.jp/about/naiku/tsukiyomi.html

お参りに行く前に予習しときましょう!おかげ横丁公式のガイドブック

伊勢神宮に行ったらはずせないのが、おはらい町にある「おかげ横丁」。赤福本店やうまい伊勢うどん、豚捨のコロッケなどがある昔ながらの街並み。おかげ横丁公式の伊勢神宮ガイドブックです。参拝のルールや神々の知識、別宮について、そしてグルメガイドも兼ねた一冊。お伊勢参りのお供にはこの一冊です。¥1080円とお安くなっております。

伊雑宮と天岩戸 伊勢神宮旅行記10

別宮の中でも謎が多く、ミステリアスなパワースポットとして有名な伊雑宮。その先にある天岩戸。伊勢市から遠く離れた志摩の上之郷まで近鉄電車に乗って行ってきました。 1 上之郷 伊雑宮へ2 皇大神宮別宮 伊 ...

続きを見る

次は別宮 伊雑宮と天岩戸へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-番外編 聖地を巡る旅

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.