番外編 東京・関西紀行 真夏の沖縄に半年滞在!

大阪から加古川へ

投稿日:

ひっさしぶりの大阪で、昔住んでた場所を巡ってきた

早朝、大阪駅に着いた。ローカル電車や深夜バスの旅は移動してる実感があってすげー好きなんだけど、朝早くに目的地に到着するのが困る。どこの店も開いてないから。ひとまずスーツケースとPCバッグをロッカーに預けて御堂筋線へ。

ヨド梅田

昔、大阪に住んでいた時とは全く変わっていた。当時は梅田にヨドバシなんか無かった。みんな日本橋まで家電を買いに行ったもんだ。駅ビルもこんなガラス張りの立派なやつじゃなかったな。時の流れは早いね。

御堂筋線の感じはあまり変わってないかな。ちょっとホッとする。今日は19時までにキー坊氏の住む加古川に着けばいい。時間はたっぷりある。

御堂筋線梅田駅

20歳から5年間住んでいた長居、我孫子をブラっとしてみた。この辺も全く変わった。昔はブルーシートの家が乱立しホームレスが昼から酒盛りしているやさぐれた場所だった。あれはあれで楽しそうだったが。今ではみんながスポーツする本来の公園になっていた。

長居公園

難波の高島屋周辺もかなりキレイになっていた。そして難波パークスとかいう巨大な商業施設にびっくりした。

高島屋

戎橋

難波をぶらぶらして、久しぶりに金龍のラーメンやらたこ焼きやらを食べて胃袋は大阪満喫。そして満腹。

たこ焼き

甲東園で昔を懐かしむ

阪急西宮北口

阪急に乗り、甲東園へ向かう。小学校までここに住んでいたのだ。この歳になると変に昔が懐かしいってのもあるし、カンボジアに行ってからはそう簡単に帰って来れないのもあって、なんとなく見ておきたかった。
阪急のレトロな感じはずっと変わらないでいてほしい。なんか和む。

甲東園

駅前こんなんだったっけ?30年近く前の記憶と照らし合わせながら、武庫川方面へ。意外と道と方角は覚えていた。

あー、そうそうこの幼稚園だわ。ここプールとかデカくてガキながら結構快適と思っていた。ひらがな書けるようになったのもここだったな。割りと教育熱心な幼稚園だったような気がする。昔過ぎて定かではないが。

2015092722

小学校も変わらずにあった。一年生までしかいなかったが今も強烈に記憶に残っている。

2015092723

武庫川でしばらくひっくり返って川と空を眺めた。沖縄の海や大自然も好きだが、こういう本州の川も好き。日曜にここでよくサイクリングしたな。懐かしい。

武庫川

2015092725

伊丹が近いので飛行機が低くとんでいる。水の流れる音を聞きながら1時間ぐらいボケーっと過ごした。

武庫川

うむ。なんか充電できた感じがする。生まれてから物心つくまで育った場所の空気は悪くなかった。そろそろ兵庫へ向かおう。

明石海峡大橋の夕暮れ

三宮を過ぎ、明石が近づいてきた。ちょうど夕暮れで瀬戸内の海が金色に輝いている。明石の駅で途中下車し、明石海峡大橋を見に行った。

明石の海

明石海峡大橋

瀬底大橋、古宇利大橋もデカいが、レベルが違う。さすが有料。近くで見るとなんかの要塞みたい。

明石海峡大橋

ここから車で四国まで行けるんだよな。北海道から沖縄まで各地を旅したが、四国だけは未だに行った事がない。うどん食いてぇ。カツオ食いてぇ。お遍路してぇ。そのうち行こう。

加古川でキー坊氏と合流 東加古川 串亭で飲む

加古川は初めて降りる駅だった。住んでた時も三宮、元町より西には行かなかったから。加古川駅前は思ったより栄えていた。キー坊氏に連絡すると、うちは加古川じゃなくて東加古川だからひと駅戻ってくださいとの事。

東加古川串亭 串カツ

仕事を終えたキー坊に東加古川まで迎えに来てもらい、2ヶ月ぶりに飲んだ。そしてここでも串カツ。4日連続の串カツ。東加古川駅前は飲み屋が少なく選択肢があまりなかった。イオンの方まで行くと色々あるらしいがオレは一刻も早くビールが飲みたい!安全策を取った結果「串揚げ 串亭」。なんか、ここまできたら日本出るまで串カツばっか食ってやろうかと思う。

東加古川串亭 串カツ

おまかせ10本コース1480円を注文。串10本と瓶ビール。あーうまうま。衣が細かくてサックサク。4日連続でもうまいわ。

東加古川 串亭

ここバナナの串揚げもあっておもろい。銀杏とゆり根がしみじみとうまかったなぁ。酒のあてとして。キー坊氏は座間味でキャッキャやってた時とは違い本日は仕事モードというか、普通。新しい職場の話やら親父さんの体の具合などを聞いた。色々大変そうだが、負けずに頑張ってほしいと思う。

2015092730

そこそこ飲んで22:00頃にはキー坊邸へ帰った。久しぶりに湯船にしっかり浸かった。今日は充実した一日だったな。

なんだかんだバックパックとスーツケース、PCバッグなど計35kgを引きずって歩きまくった疲れが溜まっていたようだ。高速バスも効いてる。夢も見ずに次の日の昼まで熟睡した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-番外編 東京・関西紀行, 真夏の沖縄に半年滞在!

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.