太陽食堂 北谷

沖縄 グルメ! 沖縄本島 真夏の沖縄に半年滞在!

太陽食堂で晩御飯

北谷太陽食堂で晩飯を食ってきた

沖縄サンセットビーチで親子海水浴

とりあえずアメリカンビレッジへ からの続きです 真栄田岬でシュノーケリングデビューを果たした我が家族達。熱帯魚や珊瑚を間近に見られて満足していました。 ここからはアメリカンビレッジあたりをゆっくり観光 ...

続きを見る

からの続きです

家族で遊ぶ沖縄中部の旅二日目。今日は恩納村でもサンセットビーチでも泳いだし、遊んだし、かなりお腹が減りました。ということで晩飯を食べに北谷の町に繰り出します。

ハンビーナイトマーケット

今日は、宿の近くにあるハンビーナイトマーケットが開催中です。買い食いしながら歩こうかな。

ナイトマーケットを覗くと、食べ物は既に売り切れていました。ウインナーが食べたかったけど、仕方ない。じゃー去年行った「ぬーべるあーぐぅ」でアグー豚のしゃぶしゃぶでも食べようかと歩いていくと今日は定休日…。やれやれ。

うろうろしながら、この辺に「ちゃたん食堂」ってのがあったなって思い出して行ってみると名前が変わっていました…。北谷太陽食堂。うまいのかな?これ以上子供を歩かせるのもかわいそうだし、とりあえず行ってみる事に。

太陽食堂 北谷

店内は落ち着いた感じでゆっくりできそう。基本的には沖縄料理のお店。最近始めたばかりだそうです。ちゃたん食堂とはオーナーとかも全部違うみたいですね。

ビールを頼み、メニューを見るとお子様セットがありました。ファミリーで来る客が多いんでしょうね。

ポーク玉子

ポーク玉子と小さい沖縄ソバとじゅーしー(炊き込みごはん)、ニンジンシリシリがついててうまそう。我が子もむしゃむしゃ食べ始めました。一日中遊び回ったので腹ペコなんでしょう。普段そこまでガッツカないのに(笑)。美味しそうに食べてるのを見てると心がなごみます。

色々と話ながら泡盛水割りなどをちびちびやっていると、ラフテーと炙りソーキが来ました。

らふてー

濃厚なトロりとしたラフテーにわさび。カラシよりさっぱり食えますね。とろーんと口の中でとろけます。これはうまい。

炙りソーキの煮物

炙りソーキも出汁がよく染みてうまいですね。肉の塊に野菜もかなり入っててヘルシー。炙ったやつを煮付けてるので、香ばしい風味もあって、やみつきになる感じ。酒がすすみます。

これ、写真だとわかりづらいけど、一品一品結構ボリュームがあります。量が多くて、これだけでかなり満腹になりました。

味もいいんだけど、なんというか、ここの一番の売りはスタッフの気配りですかね。客をもてなそうとしてくれてるのが伝わる感じ。居心地の良い場所でした。

腹一杯になり会計して帰ろうとすると、お店のおねーさんが、おみくじを引けと。息子が引くと大吉。めっちゃドヤ顔で見せ付けてきます。明日もいいことありそうだね。

おみくじ 大吉

会計を済ませて外に出る。お店の方が見送ってくれた。店頭で、俺たちが見えなくなるまで手を振ってくれてました。こういうのは客としては嬉しいですね。腹は満腹、気持ちも満足な感じ。

こういうお店は繁盛するといいなぁと思います。繁盛しすぎて良い部分が消えてしまう店も多いけど…。

北谷太陽食堂

北谷太陽食堂

ジャンル:沖縄そば、居酒屋、定食
住所:〒904-0116 沖縄県中頭郡北谷町北谷1-12-11(地図
周辺のお店のプラン予約:
沖縄料理とあぐー豚専門店 あんとん のプラン一覧

Exit Cafe のプラン一覧

海辺のダイニング KISAMA のプラン一覧

周辺のお店:ぐるなびぐるなび 恩納村・読谷・北谷×居酒屋

情報掲載日:2015年8月12日 

アラハビーチ
ひっさしぶりにアラハ海水浴

このページの目次1 土砂降りのアラハビーチで遊ぶ2 再び那覇空港へ見送りに 土砂降りのアラハビーチで遊ぶ からの続きです 家族で遊ぶ沖縄中部の旅も本日で最終日。今日で妻子は東京に帰ります。俺はまだ沖縄 ...

続きを見る

に続きます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

沖縄 那覇 激安ゲストハウス 10選!安くてキレイな宿に泊まろう!

沖縄一人旅や少人数グループでの旅行ならゲストハウスがお薦めです。特に那覇はドミトリーなら1000円以下で宿泊可能なゲストハウスも多数存在します。個室もホテルや旅館に比べ安く使えるので"少しでも安く旅行 ...

続きを見る

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

キッチン
沖縄 シェアハウスを集めてみた

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

川平湾 5

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-沖縄 グルメ!, 沖縄本島, 真夏の沖縄に半年滞在!

Copyright© 朝梟 旅ブログ , 2019 AllRights Reserved.