川平湾

沖縄 海遊び! 真夏の沖縄に半年滞在! 石垣島・八重山一人旅

川平湾 石垣島の絶景スポット 石垣・八重山9

投稿日:

川平湾は石垣島を代表する絶景スポット。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い珊瑚の広がる海の中は必見です。川平湾は石垣島に行くなら外せない観光スポットの1つですね。

絶景スポット 川平湾へ

竹富島 アイヤル浜 石垣・八重山8

竹富島のアイヤル浜は遊泳禁止のビーチです。あまり人もいないのでぼーっとするのには最適。石垣島が見えて景色はいいですよ。昼寝している人が結構いました。 1 竹富島 アイヤル浜へ2 さよなら竹富島3 石垣 ...

続きを見る

からの続きです

今日の石垣島はよく晴れた。今日こそ川平湾に行こう。石垣島のポスターなどによく載っている景勝地。

朝の石垣の町

川平湾へは川平リゾート線のバスで行く予定。石垣島バスターミナルから数時間に1本出ている。

バスターミナルで買っておいた5日間2000円のバスチケットがここで役に立つ。通常料金だと川平湾往復だけでも2000円越える。このバスチケットはマジで優秀だと思う。

石垣島バスターミナル

朝の石垣島バスターミナルへ。空港行きのバスは混雑していた。川平湾行きのバスはそこまで混まずゆっくり座れた。

石垣島バスターミナル

川平湾へは川平リゾートラインと米原キャンプ場線のバスで行ける。しかし、両方合わせてもバスが1日数本しか出てないのはキツいな。

時間をチェックしておかないとだいたい乗り過ごす。バス利用の人は、行きと帰りの両方を必ずチェックしておいた方がいい。

帰りのバスを逃した場合川平湾から石垣まで数千円かけてタクシーに乗るハメになるので注意。
石垣島のバス会社 東(あずま)運輸 http://www.cosmos.ne.jp/~bus/

川平リゾートライン

川平湾へ向けバスはゆっくりと走っていく。石垣島の中心街から10分程度で緑が一気に濃くなる。

川平リゾートライン

バスに揺られる事40分。町が畑になり、畑が深い森になり、最後に山を越えたところで突如集落が現れる。ここが川平の町だ。

川平公園入り口

川平公園入り口

川平ロータリーで降車。道を挟んだ右手に店が何店舗か見える。グラスボート屋だそうだ。

川平湾は流れが早く遊泳は禁止。その為グラスボートで見て回るのが主流だそうだ。「マリンハウスぐるくん」という店で1000円払いチケットを手に入れた。

まりんはうすぐるくんチケット

八重山の海は珊瑚の種類も魚も違うと聞いていた。海の中もちょっと見てみたいしね。

絶景!これが川平湾!

グラスボート屋の横に観音堂があり、その先が有名な川平湾の景色が見える場所になる。

川平湾入り口

川平公園

海が見えてきた。

川平湾

 うおぉ…。なにこれ…。

一人なのだが、思わず声に出して唸ってしまった。この景観。これが川平湾か…。

公園の奥にもう少し高い場所から見れる場所があった。そこからの眺めはさらに美しい。

川平湾

川平湾

川平湾

川平湾

なに?この水の色?綺麗すぎでしょ?船とか空中に浮いてるのか?ってレベルだった。1日中眺めてられる景色ですな。

川平湾をグラスボートで海中散歩

グラスボートの時間が来たので下に下りる。

川平湾

川平湾の浜

川平湾の浜

グラスボートに乗るのは白人のグループと日本人の家族と俺一人。浮いてるな。完全に場違い。まぁ、いっか。

川平湾グラスボート

出航して3分程度で珊瑚だらけになる。青珊瑚は初めて見た。沖縄本島と違い枝状の珊瑚がとにかく多い。

川平湾グラスボート クマノミ

もちろん川平湾にもカクレクマノミはいます。

川平湾グラスボート 珊瑚

この枝珊瑚の数。やばいよね。

グラスボートだといろんな場所を移動しながら海の中を見ることが出来るのもいいところ。

川平湾グラスボート 珊瑚

もうひとつ、グラスボートの良い点はガイドがあるところ。これはどういう珊瑚で、これはどういう魚で、ここの地形がこうだからこういう流れになって、など細かく教えてくれるので分かりやすかった。

川平湾グラスボート 魚

川平湾グラスボート

2015102026

川平湾グラスボート 珊瑚

白人グループも家族連れもキャーキャーはしゃいでいた。なかなか有意義な30分だったと思う。

帰る前にぐるくんにチケットの半券を持って行くとお土産をくれるそうなので、持って行くと石垣島の塩をくれた。リアルに自炊するときに役に立つな。意外と調味料は高いのでコレはありがたい。→結果一度も使うことなくおかんへの土産と化した

あーそろそろお腹へったな。そういう理由で飯を食う場所を探す事にした。

思い出を最高画質で撮るなら?防水デジカメの決定版!?

やっぱりニコン。クールピクスシリーズの最新作Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300。これ単体で30Mまで潜れるという驚異的な耐水性を持つコンパトデジカメです。36000円~38000円と値段は正直高めだけど、スマホのカメラでは撮ることのできない超高画質で写真を残せます!リコーのカメラが壊れたので今年はこれ買います。
Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300
川平湾 象の耳とタコライス 石垣・八重山10

石垣島の景勝地 川平湾。そこで見つけた不思議な食感の揚焼きパンとタコライスを食べてみました。 1 昼飯は象の耳とタコライス2 石垣島 台風前の白保海岸 昼飯は象の耳とタコライス からの続きです 今日は ...

続きを見る

川平湾 象の耳とタコライス

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-沖縄 海遊び!, 真夏の沖縄に半年滞在!, 石垣島・八重山一人旅

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.