クイーンざまみ

慶良間諸島 座間味 真夏の沖縄に半年滞在!

慶良間ブルーにLet`s go!!! 座間味 1

投稿日:

那覇から1時間程度でいける離島慶良間諸島。2014年に国立公園に指定された沖縄屈指の透明度を誇るケラマブルーの海を求めて旅してきました。オッサン二人で旅する座間味旅行記の始まりです。

慶良間諸島国立公園 座間味島の旅

船で行く「離島」。うん、いい響き。雑誌でよく見かけるTHE沖縄な海。

次の旅は座間味に行くことにした。海亀みたいし。慶良間ブルーはとにかく美しいとよく聞く。3つの台風が沖縄周辺にあったせいで日程変更を何回かしたがなんとか旅立てそうだ。

今回はキー坊(関西人の知り合い)と共に旅する。彼は夜の飛行機で沖縄に来る。翌日朝から船に乗って座間味に行くことにした。

07142

空港についたキー坊氏にバスの路線を教えて宜野湾まで来てもらう。とりあえず久しぶりの再開を祝して酒だな。

キー坊
今年からぼかしもモザイクもいらないっす!

という事なのでそのまま載せておく。国際通りでキナッシーとか空港で水泳帽とかやってた人。なんの意味もなくただの自己満足の為に素人が体を張るってのが素敵。

kd2

これとか。いい歳こいてオレたちはなにをやっているのか…でもくだらない事だいすきw
ひとまず、宜野湾の猪(沖縄の知り合い)邸で一泊。久しぶりに飲んで語った。

泊港から船で座間味へ向かう

今日も朝から天気がいい。台風も遠くに離れていった。

07151

座間味には、泊港からフェリー座間味で行くのが一般的。まずはバスで泊高橋まで向う。

とまりん

とまりん

あー、これか。とまりん。何回も見たけどここが港とは知らなかった。
11時半についた我らは早速チケットを買いに行く。チケット買うところはとまりんに中に。

泊港

渡嘉敷や久米島に行く船もここから出港している。

クイーンざまみ

高速船クイーンざまみ片道3140円也。安い。帰りの予約も済ませた。帰りはフェリーざまみ2120円。
詳しくはとまりんHP http://www.tomarin.com/info/terminal.php

時間が無駄にあるので新都心でちょこっと買い物をしてから乗船口へ。クイーンざまみの乗船口はとまりんの横の公園を抜けたとこにある。ちょっと距離があるので早めに行くことをおすすめする。多分5分ぐらいは歩くはず。

泊港

この辺の景色はわりとすき。夜もきれい。

泊港

さて、クイーンざまみがやってきた。思ってたより小さい。なにはともあれLet`s go 慶良間!!まってろ海ガメ!

クイーンざまみ

1時間10分の船旅。クイーンざまみは席もキレイだしトイレもデカくて快適。

泊港

波を掻き分け進むクイーンざまみ。台風の影響で今日はうねりがあるらしい。かなり遠くにあっても影響はあるんだな。

クイーンざまみ

クイーンざまみ

甲板に出ると風が強くて吹き飛ばされそう。子供連れなどは高速船の甲板には出ないほうがいいと思う。割りとマジで。

そして島々が見えて来た。一番最初に見えてくるのが渡嘉敷島。※ここには翌年行くことになる。渡嘉敷もいいところだった。

渡嘉敷島へはフェリーとかしきで! 渡嘉敷島旅行記3

どうせ沖縄にいくのなら離島に行きたい!と思った事はありませんか?そんな皆様に朗報。那覇からフェリーに乗って1時間で行ける離島があります。慶良間諸島 渡嘉敷島は那覇から日帰りでいける美しい島です。フェリ ...

続きを見る

クイーンざまみ

阿嘉島で1回止まる。阿嘉島もいつか行ってみたい。鹿がいるのと、ニシ浜ってとこが綺麗って何かで見た。ただ本気で何もない島らしい。

阿嘉島

そして見えてきました!座間味島!これかー!!

座間味島

これが慶良間ブルーか。たしかに青い。というか水色。これは期待できるでしょ!世界が恋する海っていうだけある。

座間味島

座間味村

船を降りて、到着!慶良間諸島国立公園 座間味島!快適な船旅だった。

座間味村

さて、本日の宿、民宿 船頭殿に向かおう。

世界が恋する海 座間味を高画質で録画しよう!10000円以下で買えるウェアラブルカメラあります

旅の友におすすめ!激安で30m防水・アクセサリーも充実の高画質カメラSJCAMのSJ4000

色々なサイトを見て回った結果、画質も価格も高得点を叩き出したSJ4000。1920*1080 30fps等の動画撮影、8MPの写真撮影が可能なカメラです。¥7000~¥10000程度で販売されています。Goプロとの比較も見ましたが個人的にはこっちの映りの方が明るくて好みでした。防水ハウジングケース、自転車用マウント、ヘルメットマウントベースなども標準装備!これはリアルに自分用に購入ました。現在も旅先で大活躍しています。

古座間味ビーチ
古座間味ビーチに行ってみよう! 座間味 2

座間味を代表するビーチ古座間味。ケラマブルーを満喫すべく、座間味港から徒歩で古座間味ビーチまでいってきました。座間味港から古座間味ビーチまでのルートと、我らが宿泊先、民宿 船頭殿をご紹介します。 1 ...

続きを見る

次は古座間味ビーチへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

1 ラッシュガードとは一体なんなのか?2 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみた ラッシュガードとは一体なんなのか? ラッシュガードは元々はサーファーが海で身体を守るため ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

BBQ
沖縄 バーベキューをビーチでやろう

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 ラーメン おすすめの店

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-慶良間諸島 座間味, 真夏の沖縄に半年滞在!

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.