沖縄へ

宜野湾で暮らす日々 沖縄本島 真夏の沖縄に半年滞在!

成田空港第3ターミナルから沖縄へ

曇り空の東京から真夏の沖縄へ

今日から半年間の沖縄長期滞在が始まります。東京は鈍い曇り空で割りと肌寒いんですが、沖縄は既に夏真っ盛りのようです。

今年は沖縄出身の知り合い、猪(30代後半のおっさん)の家にしばらくホームステイして、そこから八重山のゲストハウスを巡りながら旅します。

東京は曇り空

今年の沖縄は長期滞在になるので冷蔵庫の中身も全部処分。この数日着ていた服などをコインランドリーで洗濯乾燥、仕事で使うPCなど荷物の郵送手続きを済ませました。この2週間は仕事の引き継ぎやらなんやらで、自分の時間がほとんど無く準備がギリギリになりました。

こういう直前というか、当日の朝やらなければならない作業って意外とめんどくさいですね。

スカイライナーで成田空港まで行きます

そろそろ出発しないとマズい時間。というかギリギリ。ブヒブヒ言う猪を急かして家を出ると、激しい雨が降り始めました。※猪(30代後半のおっさん)はこの1ヶ月、東京でお金を貯めるために、うちに住んでいました。

06173

時間的に厳しくなってきたので、今回はスカイライナーで成田まで行くことにしました。日暮里で乗りかえます。超特急なのでギリギリ間に合うかな。

06172

ジェットスターは30分前に手続きしてないと置いていかれます。払い戻しも無し。

しかし、スカイライナーが来るまで、多少時間があります。とりあえず…

乾杯

アルコーるるるるぅ!門出に乾杯!
やっと沖縄かー。やっとフワっとのんびり出来るなー。

スカイライナー

一本飲み終わる頃、スカイライナーがやってきました。成田に向かって出発。スカイライナーは座席も広いし、トイレもあるし快適ですね!

スカイライナー

スカイツリー久しぶりに見たな。
前、一回だけ上まで行った事あるけど、多分もう行くことないな…

成田空港へ

スカイライナーはかなりのスピードで成田に向かって進んでいきます。かなり激しく降っていた雨も、成田が近づくと止んでいました。

成田空港第3ターミナルビルへ

第3ターミナルビルってどこにあんの?前、こんなのなかったけど
最近できたばっかだからなー。俺も知らん

第3ターミナルビルへは、第2ターミナルから歩いて行きます。第2ターミナルで電車を降りて、空港に入ってすぐ左側のエスカレータを上がると、第3ターミナルビルへの道案内があります。

成田空港第3ターミナル

青いラインに沿ってひたすらまっすぐ進みます。ひたすら。

成田空港第3ターミナル

荷物の量にもよりますが620mとかなので、5分~10分ぐらいで着くと思います。

成田空港第3ターミナル

俺たちが第3ターミナルにつくと、ギリギリアウト。出発の25分前にジェットスターのブースに到着。

これひょっとしてダメなやつかな?
5分遅刻してるからなー。ダメかも。

沖縄行きのお客様お急ぎください!というアナウンスもありません。

ジェットスター

猪と絶望的な気持ちを抱え、恐る恐る係のおねーさんに聞いて見ると、沖縄行きは遅れてるからまだまだ大丈夫だそう。

なんだ、よゆーじゃん
よし、ハイボールだな!おれたちラッキー!運いいぜ!

しかし浮かれる俺たちにここで突如制裁が。今回は荷物がいつもより遥かに多いのにもかかわらず、いつもどおり機内に持ち込めない荷物のオプションを追加して無い状態で予約していました。

受託手荷物は当日料金になるそうです。なんと1180円→5400円に!ぐえーーー!

沖縄に出発

成田空港第3ターミナル

制裁金を払った俺たちは、なんともいえない気分で搭乗口へ。

成田空港第3ターミナル

やりきれない気分を紛らわす為に、飛行機を眺めながらゆっくりとハイボールをあけました。昼真っから酒とかやっぱバカですね(笑)

沖縄へ

さて、やっと機内への入場が始まりました。俺たちの隣は若いお姉ちゃんでした。目の保養には大変良い席ですね。

ジェットスター

猪とくっだらない話をしながら機内でも飲酒をしていると、あっという間に那覇空港に到着しました。

3時間ってこんな短かったっけ?毎回、飛行機なげーよって思ってたのに。

空港から外に出ると、1年ぶりの沖縄はカラッと晴れていました。

那覇空港

那覇空港

やっぱ東京と違ってめっちゃ暑い。めっちゃ蒸してます。そして、俺たちはだいぶ酔っ払っています。

こうして、長い長い半年間の沖縄滞在は始まりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

沖縄 那覇 激安ゲストハウス 10選!安くてキレイな宿に泊まろう!

沖縄一人旅や少人数グループでの旅行ならゲストハウスがお薦めです。特に那覇はドミトリーなら1000円以下で宿泊可能なゲストハウスも多数存在します。個室もホテルや旅館に比べ安く使えるので"少しでも安く旅行 ...

続きを見る

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

キッチン
沖縄 シェアハウスを集めてみた

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

川平湾 5

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-宜野湾で暮らす日々, 沖縄本島, 真夏の沖縄に半年滞在!

Copyright© 朝梟 旅ブログ , 2019 AllRights Reserved.