便利な情報系 宜野湾で暮らす日々 沖縄本島 真夏の沖縄に半年滞在!

沖縄用・防水デジカメを買い直す!

投稿日:

この夏、超短期間で防水カメラを2つ失ってしまいました。必要に迫られ防水タイプのデジカメを買い直す事に。色々なメーカーから性能のいいモノが発売されているようで1万~3万円前後で高画質な防水デジカメが買える事がわかりました。

安くて機能充実の防水コンパクトデジカメを探す

座間味と瀬底で海の藻屑と成り果てた俺の防水ムービーと防水カメラ…。

彼らが自分の身代りになったのかも知れんと思って今は亡きカメラ達を思い念仏を唱え供養などしておいた。

…ていうか、そんな事をしてる場合ではない!新しい防水カメラを買わねば!この夏はまだまだ海にいくのだ。石垣島にも行くのだ。

そんなわけで、Amazonで物色してみた。前のは10mまでだったのだけど、ダイビングとかやるなら20mぐらいまでのが安心だと思う。そのうちオープンウォーターライセンス取る予定だし。

予算は30,000円前後で。道楽にそんなにお金かけられない。

簡単でそこそこ高機能な防水コンパクトだな。一眼レフとか本格的なのは使いこなせる気がしない。

前に使ってたオリンパスのTGシリーズかNikonのクールピックスか、元カメラ販売員M氏お勧めのCanonのシリーズあたりで探してみる。20000~30000円代でもかなりの数あった。

OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough

今まで使ってたやつの後継機。使い方も分かるし、Wi-fi対応なので何かと便利そう。液晶が180度ひっくり返って自撮りも簡単だそうだ。まー、自撮りはしないかなぁ。画素数も1600万画素。
これで27000円ぐらい。個人的には扱い慣れてる機種。

Canon Power Shot D30

水深25mまでOKなCanonのデジカメ。だいたい26000円ぐらい。
ケースなしで25mってすごいな。ダイビングで深く潜る人には大好評のようだ。ただ画素数が1200万画素か。元カメラ販売員が「いい機種」と言うのだから実際モノはいいと思う。

Nikon COOLPIX AW130

これの迷彩柄がかっけーな。いかにも衝撃や水に強いって感じで。
1605万画素だし30mも潜れるそうだ。カメラと言えばNikon。安定のブランド感。30000円か。中古でも27000円ぐらい。だったら新品買ったほうがいいな。Amazonの評価も星4.5と高い。これが第一候補。

1万円台の機種もかなりあった。海水浴やシュノーケルだけならこれで充分かも知れない。

Nikon S33

1317万画素。水深10mまではイケる。子供でも使える機種らしい。
11000円前後で販売してるとこが多い。安いなぁ…。
女子に人気のありそうな丸みのあるデザイン。個人的にはもうちょいゴツいのがいいかな。

FUJIFILM XP80

1640万画素。だいたい18000円前後で販売されている。中古だと1万円を切る。
Wi-Fiも対応。こんだけ色々ついててこの価格はいいな。
持ちやすそうなカタチだし。悪くないな。これも候補かな。

もう二度と悲劇を繰り返さない為に今回はストラップも強力なやつを買っておこう。
この‏カメラストラップ

600円程度で買えるくせになかなかやる。
がっつり手首に巻けるし、もしも手から放れても浮くから大丈夫。
こういうのを探していたのだ。
海だけではなく、スノボなどでも使われているそうだ。

2017年現在はミラーレス一眼かウェアラブルカメラのSJ4000を買った方がよっぽどいいと思うようになったw

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

実際に購入したのは…RICOHのWG-4 GPS

AEONモール ライカムにフラッと立ち寄った際にKOJIMAで見つけてしまった。

Gシ○ック風のビジュアル。初めて買った携帯「初代GzONE」みたい。
この黒に赤ラインのがいい!画素数も1600万画素。水深も14mまでOK!
RICHOって会社用のプリンタやコピー機のイメージが強いのだけど、デジカメを最初に作ったのはRICHOらしい。知らなかった。

このWG-4GPS

、なんと期間限定セールで破格の17000円で売っていた!
たしか元は3万円ぐらいだったはず。安過ぎっ!そして、東京の暮らしで貯まっていたBICのポイントが使える!

WG-4

WG-4 裏側

WG-4GPS

という機種は水深14mまで耐えられる防水機能、耐衝撃なのはもちろん、GPSも付いて、更にシャッタースピードの変更が出来るのが特徴らしい。

シャッタースピードが変更出来ると暗いときに数秒間光を取り込む事が出来るので星空や夜景の撮影がキレイに出来るそうだ。星空撮れるのはいいですね。

シャッター優先機能

座間味の星空がとてつもなく美しかったのだけど写真撮ったら真っ黒でヘコたれたばかりなので、こういう機能は欲しかった。

そして、説明されても何のことやらさっぱり分からなかったが、F値というのが2で光を取り込む量が多くて、明るくキレイに撮れるそうだ。そして顕微鏡モードを使うと超マクロの写真もとれるらしい。

デジタル顕微鏡

早速試し撮りしてこよ。

実際に撮影してみた

真昼間のトロピカルビーチに出向き何枚か撮影してみた。昼間の普通の撮影は問題なし。

RICHO WG-4で撮った歓海門

RICHO WG-4で撮ったトロピカルビーチ

RICHO WG-4で撮ったトロピカルビーチ

瀬底島で水中撮影もしてみた。今のところ特に問題なし。波が強いとちょっとブレるな。

2015cm4

2015cm5

2015cm6

夜空は…。シャッター優先で月を撮ったら光が強すぎて真っ白に。なんなんだよ!ふざけやがって!

星を撮ってもブレまくって光が線みたいになる。子供の落書きか?

2015cm9

2015cm10

使い方がよくわからんな。まぁいっか。なんとかなんだろ。

※バカな俺は、この後石垣や西表島で星がうまく撮れずに散々文句を言うはめになる。

最近教えてもらったんだけど、シャッタースピード落として撮る時は基本三脚使うそうです。理屈で考えたらそりゃそうだわ。シャッター開いてる間動けばブレるよな。実際固定したらうまく撮れた。これだから素人は…って散々バカにされた。

2015cm7

2015cm8

結果としてはいい買い物が出来たと思う。今後も沖縄の海やカンボジアのトレンサップ湖で大活躍する事だろう。

→2018年でも現役で活躍している。めっちゃ頑丈でかなり気に入っている。

皆様は海に入る時はくれぐれもカメラを壊さないよう、なくさないよう気を付けて下さいね。

WG-4GPS

機能詳細

有効画素数1600万画素
画面サイズ3 インチ
ズーム倍率 光学4 倍
ズーム倍率 最大6.7倍
F値2
シャッタースピード1/4000秒
ISO感度ISO 125~6400
水深14mまで
その他GPS機能付き、フルハイビジョン動画撮影

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

1 ラッシュガードとは一体なんなのか?2 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみた ラッシュガードとは一体なんなのか? ラッシュガードは元々はサーファーが海で身体を守るため ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

BBQ
沖縄 バーベキューをビーチでやろう

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 ラーメン おすすめの店

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-便利な情報系, 宜野湾で暮らす日々, 沖縄本島, 真夏の沖縄に半年滞在!

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.