浜比嘉島

2013.07.02 みんなで北谷を満喫

海中道路と浜比嘉島 沖縄旅行記18

投稿日:

勝連城から海中道路へ

ここも1回見たいと思ってた場所。海中道路。勝連城跡から10分くらいで、それらしきものが見えてきた。

海中道路は全長約5kmで本島から浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島を繋ぐデカい道路。ドーンと開けた真っ直ぐな広い道、両側はエメラルドグリーンの海。

070211

車でブッ飛ばすと爽快!

この景色、YouTubeで何回も見た!って場所ですが、実物はやっぱり違う。

視野がカメラと違うからだな。海、空、走り抜ける疾走感すべてが体感出来る。
写真や動画だと伝わらない感覚。是非1回体感してみて。

教祖も調子に乗ってきた。さすがに腹が減ったから途中のドライブインで食べようって話だったのに通りすぎる程。キー坊も「サイコーっすね!!」とご機嫌。なんだろうな。海ばっか見て来たし泳いできたし、それでもやっぱり感動してしまうこの海って。

070212

神のいる島 浜比嘉島は神秘的な美しさを湛えて

右手に浜比嘉島へ行く道が見えてきました。だいぶ前に猪が写真送りつけてきた浜比嘉島。やっとこれた。

070214

神秘の島「浜比嘉島」沖縄の神様が祀られている島。
シルミチュー霊場のある場所。みんな暑さでぐったりしてるけど俺はめちゃくちゃ行きたい!!!
あー、あの先には鳥居があって…と思うと居ても立ってもいられなくなる。
沖縄の霊場は個人的にめちゃくちゃ行きたい場所なのだ。

070215

070231

070234

が、無駄にテンションぶち上がりの私を尻目に、みんなぐったりしているので、次回かな。

070233

海の色がヤバい。青じゃなくて水色。

神々しい景色。自然の創りだすスケールの大きな美しさに圧倒された。浜比嘉島の神様ありがとう。ここに導いてくれてありがとうございました。
町並みも昔ながらの沖縄式の民家が続きのんびりとした時間が流れていた。

飛行機の時間を考えるとあまりのんびりもしていられず我らは島を後に。次回は伊計島ぐらいまで行ってみたいな。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-2013.07.02, みんなで北谷を満喫

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.