ビーチ BBQ

北谷と勝連の旅

猪の再来 沖縄中部の旅

沖縄在住の友人に久しぶりに会う

北谷 シュノーケリング
北谷の海 沖縄中部の旅

このページの目次1 北谷の海でシュノーケリング2 海蛇に遭遇 北谷の海でシュノーケリング からの続きです カヤックでアラハビーチの沖まで来た俺たち。北谷の海は割と珊瑚が多いそうです。砂辺やらアラハ沖や ...

続きを見る

からの続きです

「猪」は東京で知り合った沖縄出身のおっさん。数年間一緒に仕事をして仲良くなりました。

そんなある日、彼は家業を手伝う事となり沖縄に帰っていきました。そこからは、俺たちが沖縄に来た時に一緒に飲んだりしています。

今回の旅のメンバーは、彼と一緒に働いていたり、面識のある人ばかり。

きっとみんな久しぶりに猪に会いたいだろうと、俺は猪をビーチでのBBQに誘っておきました。猪もみんなに会えると喜んでいました。

今回、猪にとあるドッキリをやりたいと思っていた俺は、彼にはBBQ開催場所などの詳細は伝えずに濁しておきました。

「場所は北谷のどこか。時間はだいたい14時ぐらい。カヤックが終わってから連絡するよ」とだけ伝えたはずなのですが…

カヤックを終えアラハビーチに戻ると、何故か猪がドーンと仁王立ちしていました。

北谷と言っても、アラハビーチもあれば、サンセットビーチもあります。BBQに関して言うならサンセットビーチの方が盛ん。何故にアラハビーチだと分かったのだろうか…。野生の勘で色々と察知したのでしょうか?

本来なら俺の予定では

①BBQ前に、猪と北谷のサンエーハンビータウンで待ち合わせ。

②そこに、奇抜なファッションのキー坊氏(初対面)に単独で行ってもらう。

ビーチ BBQ

こんな感じ。スクール水着と水泳帽に、キラリと光るアクセサリーがステキ。

で、猪の後ろから忍びより、いきなり腕をガッと掴む常軌を逸したファッションのキー坊。一言も喋らず目を合わせてニヤニヤするだけ。

③困惑する猪。気まずい空気。「ちょ、ちょっと、あんた、なんなんですか!」などと喚き散らし、取り乱す猪。

④それを端からみてゲラゲラ笑う俺たち

というドッキリが大成功するはずだったんだけどなぁ。

スクール水着に水泳帽をかぶり、意味不明な派手なアクセサリーをジャラジャラつけた「どう見ても普通ではない、知らない人」に、いきなり腕を掴まれたら?しかも何を言ってもソイツがニヤリとするだけで無言だったら?

絶対おもろかったはずなんだがなぁ。

俺たちに、そんな計画があったと知らない猪氏は、ニコニコしながら手を振って近付いてきました。

ヤーマン!
お前さん、なんで場所分かったの?
この辺だと思って。勘ですよ、勘。ガハハハハッ
もういいや…。
なんでムスッとしてんの?ガハハハハッ

それにしても、久しぶりに会った猪は10カ月でえらい太っていました。めちゃくちゃ太っていました。

猪は、去年、飲酒で免許を剥奪され落ち込んだあと、追い打ちをかけるように、父親と叔父さんが相次いで他界しました。

彼は、そこからしばらく鬱病になり、安定剤を飲んでいた結果、いくら食べても満腹にならなくなり食べまくってたそうです。

3カ月前に電話した時はかなり落ち込んでいて、こいつ大丈夫かな?と思ったけど、まぁ元気になったみたいで良かった。

猪は大量にビールや泡盛、ソフトドリンクなどを買って来てくれました。これはありがたい。

それなら食材は我々が全て用意しようという話になり、サンエーハンビータウンで肉類を大量購入しました。

ドッキリは大失敗に終わりましたが、まぁ、そんな事はどうでもいいかな。いよいよ念願のビーチでのBBQが始まります。

ビーチ BBQ
アラハビーチでBBQ 沖縄中部の旅

このページの目次1 アラハビーチでバーベキュー2 テントや釜をレンタルしましょう3 さっそく肉を焼いてみましょう!4 ビーチでバーベキューをするだけでこんなにも楽しい(笑) アラハビーチでバーベキュー ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

沖縄 那覇 激安ゲストハウス 10選!安くてキレイな宿に泊まろう!

沖縄一人旅や少人数グループでの旅行ならゲストハウスがお薦めです。特に那覇はドミトリーなら1000円以下で宿泊可能なゲストハウスも多数存在します。個室もホテルや旅館に比べ安く使えるので"少しでも安く旅行 ...

続きを見る

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

キッチン
沖縄 シェアハウスを集めてみた

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

川平湾 5

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-北谷と勝連の旅

Copyright© 朝梟 旅ブログ , 2019 AllRights Reserved.