石垣島の海

人気の沖縄離島観光 旅行 沖縄 海遊び! 真夏の沖縄に半年滞在! 石垣島 石垣島・八重山一人旅

石垣島 山原の豊かな海と夜空

投稿日:

石垣島の山原は大自然の宝庫。山を上るとエメラルドブルーの海と空を一望出来ます。海では巨大な魚群に遭遇し、夜は満天の星空。大自然を満喫できました!

石垣島 山原を散歩してみる

ココスビレッジ 沖縄旅行ブログ 朝梟
石垣島のキャンプ場 ココスビレッジ

石垣島のキャンプ場は米原だけじゃありません。個人で営んでいるココスビレッジというキャンプ場に泊まってきました。1泊¥1900の1人用コテージが快適でした! このページの目次1 石垣島のキャンプ場 ココ ...

続きを見る

からの続きです

川平周辺ざっくり地図

昨日から石垣島の川平山原にあるココスビレッジというキャンプ場に宿泊しています。

本日は9:00過ぎに目が覚めました。今日もどんよりと曇っていますが、せっかくなのでこの山原の辺りを散歩してみたいと思います。

ココスビレッジ

ここからは米原海岸も近かったはず。米原海岸の方面に歩いてみましょう。

201510263

離島ターミナルから石垣市伊原間を結ぶ県道79号はサイクリングコースとして有名なのか、本気の競輪選手のようなスタイルのチャリ集団がたくさん走っていました。

ここぶっ飛ばしたら気持ちいいだろうね。

201510262

ココスビレッジの周辺にはカフェやパン屋、ソバ屋などが点々とありました。パン屋は結構有名らしいよ。

201510264

ソバ屋から先はひたすら深い緑のみ。本気でジャングル。熱帯雨林的な感じ。

201510266

201510265

40分程歩いてからココスビレッジに戻りました。昼が近づくにつれ、だんだんと空も晴れてきました。

ココスビレッジ コテージ

晴れているとコテージもより良く見えますね!緑に木の茶色がよく映えてきれい。

201510267

201510268

けっこう歩いたから腹減ったな。

朝食兼昼食に特盛りサーモンクリームパスタ(2人前)を作って食べました。アウトドアクッキング普通に楽しい。

2015102610

イオンのパスタソース100円のクセにコクがあってなかなか美味いですね。

レトルト食品も馬鹿に出来んなー。コスパ高すぎ。

2015102611

ココスビレッジの裏山に登ってみた

むしゃむしゃ飯を食っていると、おじさんが「裏の山登ってみろ景色いいから」と教えてくれました。

せっかくだから登ってみっか。

2015102612

2015102614

言われるがまま山の方へ。飯も食ったしまだまだ体力に余裕があります。

2015102615

この焼き物の窯の看板が目印。ここから坂を上がっていきます。坂を上がった所に小さな集落があるみたいですね。

2015102616

思ったより急坂だね。こんなとこに浄水場があるのか。

吉原浄水場

この道にもたくさんの蝶が舞っていました。ていうかさっきから蝶と草しか見てない(笑)

石垣島 蝶

ある程度、坂を上ると「ここからなら確実に遥か彼方まで海が見渡せるな」と感覚で分かってきます。敢えて、我慢して我慢して坂の上の方まで来てから振り返ると!!

石垣島 山から見る海

おぉーー。絶景じゃん!海の地形がよく分かる!

2015102620

ある程度予測は出来ましたが、いや、これは素晴らしい眺め。浅瀬の水色がめっちゃきれい。

2015102619

2015102621

多分、あのリーフの切れ目みたいなとこにいくと遥か彼方につれていかれるんでしょうね。

しかし、いいなーこの辺。青い青い海と濃い緑の山。石垣島もやりおるな。

2015102623

この景色は肉眼で見ると感動しますよ!

坂の上まで上り切ると小さな集落がありました。カフェや陶芸の窯などもありますね。本土からの移住者も多いそうです。

2015102622

実際にこの辺に住むのは大変そうだけど、毎日この景色が見えるのならありかもね。夜空も美しいだろうし。

なかなか有意義な時間が過ごせました。空も晴れてきたし次は海に行ってみましょう。

石垣島でサーディンラン(巨大な魚群)を見る

ココスビレッジに戻りプライベートビーチに下ります。

2015102628

晴れてると本当に青い。このプライベートビーチまじで誰も居ないんですよ。完全に貸し切り。

もう10月も終わりなので泳ぐって感じじゃないけどね。

ココスビレッジ プライベートビーチ

ココスビレッジ プライベートビーチ

ココスビレッジ プライベートビーチ

ビーチをブラブラ歩いていると、海面に真っ黒な塊を見つけました。

これ、ひょっとすると魚の群れかな?

イワシの大群 石垣島

イワシの大群 石垣島

近づいて見てみるとやっぱりそうでした。イワシか何か(多分)の大群。サーディンランとかいうやつ。

イワシの大群 石垣島

イワシの大群 石垣島

イワシの大群 石垣島

座間味で見たやつより規模は小さいけどそれでも、こんな足の届く所で見られるとは。

2015102647

時々バシャッと海面からブダイが跳ね上がります。その度に何万匹ものイワシ(多分)が海面を跳ねて逃げていきます。

イワシの大群

太陽にあたってキラキラ輝いて大変美しいですね。まぁ、彼らにしてみれば、生きるか死ぬかの瀬戸際なので「そんな悠長な事言ってる場合じゃねーよ!」って感じなんでしょうが。

2時間近く飽きもせずに彼らを眺めていました。

ここら辺の海は豊かなんだろうなぁ。生き物の宝庫みたい。次の夏は泳ぎにきたいわぁ。

現在、米原付近はカツオノエボシ大量発生中。今泳ぐのはリスクが高すぎるので止めておきますが。

2015102637

ビーチにも何匹か打ち上げられていました。この毒々しい色!見てるだけでイラッときますね。カツオノエボシは、この乾いた状態でも知らずに触るとえらい目にあうので触らない事。

消滅したとはいえ数日前の台風の影響でしょうね。普段は全くいないそうです。

ココスビレッジでオーナーのおじさんにカツオノエボシがいたって話をしたらビックリしていました。

2015102636

さて、コテージに戻ってダラダラするか。

ココスビレッジ

今日の晩飯は天ぷら!めっちゃうまい!

昨日買っておいたオリオンビールを飲みながらぼけーっとしていると、オーナーのおじさんとおばさんから「一緒に飯食うか」とお誘いがありました。ありがたく食卓に混ぜてもらいました。

ココスビレッジ

家庭の天ぷらの味。めっちゃウマい。

2015102639

外食やレトルトの自炊ばかりだった胃袋に優しさが染みますね。なんだろな、九州のじいさん家に行った時みたいな感覚。
※ココスビレッジではサービスとしての食事、食材は一切提供していません。あくまでも自炊です。今回は夫婦の食事に俺が混ぜてもらっただけ。

2015102643

おじさん夫婦と「海外行ってからどーすんの?」って話をしたり(俺は来月からカンボジアに移住する予定)、ココスビレッジ作るまでの話を聞いたりしました。

おじさんは難病指定の病や脳梗塞にかかったりして何度か死の淵に立たされたそうですが、人間って意外と強いらしい。

夫婦共に人生経験豊富なので、生きていく上で為になる話が多かったですね。めっちゃ為になりました!

石垣島 月光が降る夜

夫婦が母家に戻ってからは一人で夜空を眺めて過ごしました。

石垣島 夜空

石垣島 月

石垣島 夜空

今日は月の光が強くて天の川は見えませんが、それでも星はかなり出ていました。

星の撮り方をちゃんと勉強していなかったせいで全くもってキレイに撮れなかったけど。

石垣島 月

月明かりに照らされた雲がやたらとキレいで印象的でした。石垣島の自然はいいなーと心底思う夜でした。

石垣島北部から中心街へ戻る

翌日も9:00に目覚めてチェックアウトの準備をしました。俺の泊まっていたバンガローは今日から予約が入っているのです。このバンガローはかなり気に入りました。また泊まりに来たいところ。

とりあえず今日は石垣島の中心部の方にバスで戻ります。

バスが来るまでに今日泊まるとこ決めよ。行き当たりばったりで今日寝る場所すら決めてなかった。

美崎町付近の何軒かのゲストハウスに電話しましたが全て満室で断られました。場所を変えて探し、やっと見つけたのがアートボックスというゲストハウス。真栄里とかいう場所にあるゲストハウス。真栄里ってサンエー石垣シティのところだね。

これ、めっちゃ便利そうな場所じゃね?

201510273

ココスビレッジのおじさん夫婦に「お世話になりました」と別れを告げて、バスに乗り石垣市街地へ向かいました。しかしいい場所だった。川平山原。また来たいですね!

石垣島のキャンプ場 ココスビレッジ

TEL 090-7470-2875
TEL 0980-84-4541
〒907-0453 沖縄県石垣市字川平山原1216-102

思い出を最高画質で撮るなら?防水デジカメの決定版!?

やっぱりニコン。クールピクスシリーズの最新作Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300。これ単体で30Mまで潜れるという驚異的な耐水性を持つコンパトデジカメです。36000円~38000円と値段は正直高めだけど、スマホのカメラでは撮ることのできない超高画質で写真を残せます!リコーのカメラが壊れたので今年はこれ買います。
Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300
石垣島 アートボックス
石垣島 アートボックスに泊まってみた

アートボックスは石垣島の真栄里にあるドミトリータイプのゲストハウス。サンエー石垣シティやマックスバリューの前にあってマエサトビーチも徒歩圏内です。1泊¥2000ですが、ドミトリーも天井が高く広いし、何 ...

続きを見る

次はプチホテル アートボックスへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

BBQ
沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光記事はこちら!

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 この ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-人気の沖縄離島観光 旅行, 沖縄 海遊び!, 真夏の沖縄に半年滞在!, 石垣島, 石垣島・八重山一人旅

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.