ママチャリ

宜野湾で暮らす日々 沖縄本島 真夏の沖縄に半年滞在!

沖縄用ママチャリを買う

投稿日:

06.19 本日も炎天下 de キャンペーン

07:00に起きる。沖縄に来てからも、なんやかんや規則正しい生活を送っている。
やっと自由になれたし、めちゃくちゃゆっくり眠ようと思ってたんだが。

本日もよく晴れている。
猪と共に猪兄の運転するハイエースに乗りパークアベニューへ。

猪兄が朝飯を奢ってくれた。ポークおにぎり2個。これはガチで嬉しいね。ありがたい。

ちゃんぷるー市場

朝礼に出てから「ちゃんぷるー市場」へ。
今日は沖縄に送ったPCが届くので昼過ぎまでキャンペーンやってPC来たら配布用のPOPを制作をする予定。

インセクト

毎日ここに来てるおばちゃんと世間話などをしていると、突如食育キャンペーンが始まった。生産者が自分の作っている野菜のレシピを考案して食べ方を教える的な。試食出来るらしくかなりの人だかり。

シソのジュースと茄子のジャムが人気あるようだ。茄子のジャムはとんがりコーンにつけて食べるらしい。ちょっとお裾分けして頂いたが、こりゃうまい!
野菜作ってる人はやっぱ野菜の食べ方知ってるなぁと感心してしまった。

14:00になるとハイエースが迎えに。什器片付けるのも一苦労であった。

会社に戻ると俺のPCはまだ届いてないらしい。郵便局に電話していつ届くのか?を確認すると空輸から船便に変わったらしくあと数日かかるとの事。マジか…。あれが無いと何にも出来ないなぁ。

だったら、今日こそチャリを手に入れようという話になった。

俺は自力で移動出来る足が必要だなと思っていた。猪は飲酒運転で免許取消、俺は二輪免許しか持ってない。バイクレンタルは金がかかるし、その辺をブラブラ出来る程度のちょっとした足が欲しかった。

素敵なママチャリpunahale号

猪の兄貴に頼んで、昼間リサーチしておいたサイクルショップ宮里へ。

ママチャリ

中古のママチャリが7000円で販売していた。
黒いママチャリ。Punahaleとロゴマークが入っている。ハワイのPunahele=お気に入りみたいな意味かな?安いしこのママチャリを購入。数ヶ月の足としては充分だと思う。

ママチャリ

早速、我如古(がねこ)から大謝名(おおじゃな)に向かい急な坂を下る!

チャリに乗るのが久しぶり過ぎて、最初は一瞬テンパった。チャリってこんなスピード出るっけ?

慣れてきて勘を取り戻すと最高に気分がいい。風を切る感覚。ひゃっほー!ざまーみろ!10分もかからずに大謝名の交差点についた。

大謝名

そういえば、ここからトロピカルビーチ近いな。何にも考えずに、ノリだけで58号を横切ってコンベンションセンター方面へ。

めっさデカいサンエーがある。この辺すげぇ開発されてるなぁ。

コンベンションシティ

サンエー

東急ハンズとかも入ってる。ロフトは無いのか。無印もあんま見かけないなぁ。ま、特に買う物ないけど。

トロピカルビーチ

そしてたどり着いたトロピカルビーチ。

トロピカルビーチ

トロピカルビーチ

トロピカルビーチ

トロピカルビーチ

19:00を過ぎていたので、遊泳は出来ない。まー、しゃーない。

しかし、なんだ?これ?ビーチバレーかな?スタジアム的な物が出来てる。
電通チームが来るみたいな事が書いてある。割りと大きな大会が行われるようだ。

トロピカルビーチ

防波堤までぶらぶらと歩いて行くと夕日がよく見える。3年ぶりに来たけど、やっぱ賑やかだな。BBQをやってる人がかなりいた。

トロピカルビーチ

ブラブラするのにも飽きた。チャリで坂を登るのを考えると多少萎えるがそろそろ帰る事にする。

まぁ、体を鍛えるのには丁度いいだろう。軽く死にそうになりながら、ヒーヒー言いながら330に続く坂を上った。

かねひで

やっと家の近所のスーパーかねひでが見えてきた。

かなり動いたので流石に腹がへった。前から気になってた最強食堂っていうかなり強力そうな食堂で、そばと鶏肉の丼を注文した。

最強食堂

最強食堂

丼は揚げた鶏肉にカレー風味のタレとタルタル。かなり濃い。そばはあっさりで、まぁ普通。なかなか強力なジャンクな味わい。
ボリュームと値段を考えると、有りなのか。松屋とか日高屋みたいな感じかな。

猪邸についた私はサッとシャワーで汗を流し、くたくたになった体でベッドに横になると、一瞬で眠ってしまいました。

お休みなさい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 5

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

竹富島は石垣島から船で15分程度で行ける島。水牛がゆっくりと歩いているのどかな島です。赤瓦の古民家が建ち並び、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲く竹富島をレンタサイクルでぐるっと1周。星砂のあるカイジ浜 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-宜野湾で暮らす日々, 沖縄本島, 真夏の沖縄に半年滞在!

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.