沖縄本島 真夏の沖縄に半年滞在! 那覇・石垣島 ゲストハウス巡り

那覇大綱挽は大迫力!!

投稿日:

偶然にも那覇の大綱挽に遭遇した

100円で生ビールが飲める店! 那覇「ぼんぢりや本店」

いつでも100円で生ビールが飲める! 「ぼんぢりや本店」 からの続きです 那覇、久茂地には数えきれない程の居酒屋があります。今宿泊しているゲストハウス・グラン那覇の周りも居酒屋ばかり。飲み食いには全く ...

続きを見る

からの続きです

本日もゲストハウス・グラン那覇に滞在。コンビニにおにぎりを買いにふらっと外に出ると町が騒々しくなっています。露店も出てますね。

那覇大綱挽の58号線

「何事じゃあっ!」と周りを見渡すと那覇大綱挽のPOPが目に入りました。

あー!聞いた事あるわ。エイサー祭りと那覇の大綱挽が沖縄では有名な祭りって。

58号線で綱挽やるんですね。宿泊しているゲストハウスから、徒歩1分の場所が祭りの開催場所になっていました。

沖縄県内には綱引きによってその年の吉凶を占うという風習が各地に残るが、那覇の綱挽は1600年代から行われていたとされる。

17世紀、那覇が首里の外港としての地位を確立すると、西村、東村、若狭町村、泉崎村の「那覇四町」が成立した。そうした中、四町が東西に分かれてみーんな(女綱)とをぅーんな(男綱)をかぬち棒でつなぎ、東西に分かれて綱を引き合うという「那覇四町大綱」(ナーファユマチウーンナ)が定着したとみられる。その後、那覇の発展とともに周辺の村々も加わるようになって琉球王国の国家的催事となり、1812年には「那覇綱挽規模帳」が作成されてルールが明確化。祝賀行事としてだけでなく、薩摩藩や清からの使節の歓迎行事としても行われるようになった。wikipediaより

エイサー祭りは行く気満々で行きましたが、綱引きに関しては何も調べていません。すげー偶然。

これは何かの縁ですね。午後から始まるらしいので近くで見てみることにします。

那覇大綱挽スタート

那覇大綱挽の58号線

那覇大綱挽の58号線

午後になり再び外に出ると58号線は大混雑していました。

こんなに人が集まるのか。てか、綱デカっ!

さすがギネス認定を受けた世界一の大綱ですね。全長186メートル、総重量40.22トン、綱直径1.58メートル、手綱数236本、挽き手1.5万人、参加人数27.5万人だそうです。規模デカすぎませんか(笑)

那覇大綱挽

久茂地の交差点が綱の中心になるようです。綱引きの準備が進んでいきます。

201510105

大将同士が綱の中心部で「支度」と呼ばれる、歴史上の人物に扮して見得を切りあうイベントが始まりました。

戦国時代の「やーやーわれこそは」的なやつですね。かっこよろしいじゃないですか。

那覇大綱挽 大新城親方

那覇大綱挽 大新城親方

201510108

沖縄の歴史知ってるとこういうのも、もっとおもろいんでしょうねぇ。モチーフになってる話の内容がわかって。

無学なオレは、何のことやらさっぱりわからぬまま、ただ「うおおーすげー」と唸っていました。

201510109

2015101010

中央のデッカい綱の枝の部分が配られていきます。これを持ってみんなで引っ張るようです。あの巨大な綱をどーやって引っ張るのか疑問でしたが、そういう事か。那覇大綱挽は誰でも参加出来るのがいいところですね。

そして遂に綱引きスタート!無駄にテンション上がりますね。

2015101011

「あーいや!」「はーいやっ!」みたいな掛け声と「ピーッ・ピッ!」ってホイッスルが鳴り響きます。そのリズムに合わせてガンガン綱を引っ張ります。鈴や太鼓の音がデカくてかなり迫力ありますね。

2015101013

2015101014

十分ぐらいの戦いの末、我らが(たまたまそっち側にいただけ)東軍が勝利を収めました。

なんか知らんけど勝った。気分いいわ。

ウオォォーっ!!ってみんなでなっています。こういうのって、なんか連帯感生まれますね。

那覇大綱挽 勝った

引っ張ってる人、米軍兵士が結構多かったかな。国籍や民族を超えてはしゃげる祭りはいいですね。

2015101016

そして、綱引きが終わってからも、手綱を貰う為に人がめっちゃ集まっていました。幸せを呼ぶ縁起物として持って帰れるようです。

しかし…綱引き並の争奪戦ですな(笑)

那覇大綱挽が終わった58号

2015101018

押し寄せる人々に、全てをひん剥かれた大綱(笑)

中身はこういう風になっているんですな。この後クレーン数台を使って運ばれていきました。なんだろう、なんか切ない。

那覇大綱挽の綱

俺もありがたく手綱を頂きました。現在は友人宅に飾られているそうです。

2015101020

あーおもろかった。今年は祭りやお盆など、沖縄の文化に参加出来てよかったかな。

沖縄格安ゲストハウス ドミトリーマチナト

このページの目次1 浦添、牧港のゲストハウス ドミトリーマチナトに連泊してきた 1泊¥1800(個室)2 ドミトリーマチナトの周辺3 コンベンションシティも近くて便利4 猪と東京やきとり酒場に飲みに行 ...

続きを見る

へ続きます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 5

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

竹富島は石垣島から船で15分程度で行ける島。水牛がゆっくりと歩いているのどかな島です。赤瓦の古民家が建ち並び、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲く竹富島をレンタサイクルでぐるっと1周。星砂のあるカイジ浜 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-沖縄本島, 真夏の沖縄に半年滞在!, 那覇・石垣島 ゲストハウス巡り

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.