58号線

宜野湾で暮らす日々 沖縄本島 真夏の沖縄に半年滞在!

首里城から宜野湾まで歩いて帰ってみた

首里城を見物した帰り、暇だった俺は宜野湾まで徒歩で歩いてみました。車でしか通った事がなかった場所を歩くと色々な発見があって楽しいものです。が炎天下5時間ほどかかり人によっては熱中症などにかかる可能性もあるのであまりおすすめはしません。

アホな俺は炎天下、首里城から宜野湾まで徒歩で帰った

首里城に行ってみよう

那覇の観光名所、世界遺産の首里城。山の上にある真っ赤な城は存在感があってきれいでした。入場料820円。楽しむ要素はあまりありませんが古い沖縄の歴史を知ることのできる場所です。城内部の作りは豪華絢爛。是 ...

続きを見る

初めての首里城からのつづきです

何度も沖縄に来てるけど、今までずっとスルーしてきた首里城。初めて見る首里城に満足したのはいいのですが、今日はこのあと特に予定がありません。

どーするかな?海に一人で行くのもなんだし、お金がかからなくて、そこそいこ楽しい事ってなんだろう?

無駄な出費を抑え、かつそれなりに時間が潰せること…。

あぁ!そうか、普段車でサクッと通り過ぎてる場所を自分の足で見て回れば、そこそこ楽しいかも知れん!

と思ったアホな俺は、首里から歩いて宜野湾へ帰る事にしました。

062020

何も考えずに首里城から坂を下りダラダラと58号があると思われる方角へ。

普段から、だいたいの方位が分かれば歩いていけるタイプなので「まー、大丈夫だろ」とガンガン進んで行きます。しかし、進んでも進んでも朝来た道に辿り着かない…。

062021

おもろまち

首里の坂を降りて、そこから歩くこと1時間弱。何故かおもろまちの看板が見えてきました。

新都心ってとこだ。方角はあってたけど、思ってたのとかなり違う場所に出た…。

とりあえず現在地がわかったのでなんとかなりそう。

062024

那覇新都心(なはしんとしん)は、沖縄県那覇市の北部に位置する再開発地区のこと。1987年(昭和62年)5月に全面返還された米軍牧港住宅地区の跡地を造成したもので、大型ショッピングセンターや総合運動公園などが設置されている。
wikipedia より

確かにデカい街ですね。巨大なショッピングモールがいくつもあります。地元の人の買い物には便利でしょう。観光客目線で言うと、見馴れた店にわざわざ沖縄に来てまで行かないけど。

062023

家電からフアッション、ブランド品に至るまでだいたいの物がここで揃います。

大きなスポーツデポがあったので、水着でも見るかってフラッと立ち寄るが、思った程そういうジャンルには特化していませんでした。沖縄でスポーツ店=マリンスポーツなイメージだったのだけど、ふつーのデポでした。やっぱり地元の人がターゲットなんでしょうねぇ。実際どーかはわかりませんが。

062026

新都心を抜けてやっと国道58号に出ました。あとは道なりに北上して大謝名から坂を上がればOK。とは言えかなりの距離になりそう。かなり遠回りしたみたいですね。浦添まで来たらちょっと休もう。

0627

歩いて見ると、今まで見落としていた物がよく見えてけっこー楽しいですね。左手に見える米軍基地のロゴが何故か鳥居のマークでした。日本の基地だからって事なのかな?彼らの感性で処理すると、鳥居もなんかお洒落なマークになってました。近づいて写真撮っていいものなのか微妙なので撮影は止めておきました。

58号線

浦添ぐらいまでくると流石にバテてきました…。暑過ぎる。帽子被って来れば良かった。

直射日光って効くなぁ…。明らかに朝より焼けてるし。腕が黒すぎる…。

062028

汗でビシャビシャな状態でファミマに入り、さんぴん茶とポークおにぎりを購入。クーラーが最高にありがたいですね。しばらくボケーっと体を冷やしてから、また歩きます。

062029

やっとメイクマンが見えてきました。

ちょっと先にある、まんが倉庫(巨大なリサイクルショップ)で服でも見ながら休む事にします。この夏からカンボジアに行くので、古着のTシャツなんかは見ておきたいところ。小綺麗な格好だとスリなどにあいそうですし。

このリサイクルショップ、まんが倉庫って名前ですが、まんがより服や家具などの方が圧倒的に多く売られています。どーでもいい500円のTシャツを2枚買って、体も冷えたし、いい感じ。

もうすぐ宜野湾

そこからもトボトボと歩いて、もうすぐ見慣れた宜野湾市に入ります。

062030

ブルーシール本店の向こうに上間天ぷら店という看板を発見。旨そう。朝からおにぎり1個しか食べてないし、ここは食べておきましょう。

062031

魚とウインナーとイカの天ぷらを注文しました。

062032

これこれ。THE オキナワ天ぷら!衣が厚くて、味がついてて。これを上品な天つゆなどではなく、ウスターソースで食べます。ジャンクな食べ物程旨いですね。ウインナーの天ぷらとか意味不明過ぎですが、びっくりするぐらいうまいんです。

だらだら歩き続けてやっと大謝名の交差点に。ギラギラする太陽の下、長く続く坂道を歩いて行きます。

062033

やっとの思いで我如古の交差点に辿り着き「キンタコうまそーだなー」「てか、遠いよなー」などと独り言をブツブツ呟きながら更に普天間の方角へ歩きました。

なんだかんだで5時間近く歩き続けた感じです。

062034

ホームステイ先の家に帰り着くと、そこのおかんが、汗で全身ビシャビシャになった俺をみて驚いていました。

首里城からこういうルートで歩いて帰ったと報告すると、もはや呆れ果ててましたねぇ。冷たいシャワーを浴びて、しばらく放心しました。

「那覇から宜野湾まで歩く」けっこー楽しかったですね。しかし、これリアルに熱中症になりかねないので、あまり人にはお勧めはできません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

沖縄 那覇 激安ゲストハウス 10選!安くてキレイな宿に泊まろう!

沖縄一人旅や少人数グループでの旅行ならゲストハウスがお薦めです。特に那覇はドミトリーなら1000円以下で宿泊可能なゲストハウスも多数存在します。個室もホテルや旅館に比べ安く使えるので"少しでも安く旅行 ...

続きを見る

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

キッチン
沖縄 シェアハウスを集めてみた

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

川平湾 5

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-宜野湾で暮らす日々, 沖縄本島, 真夏の沖縄に半年滞在!

Copyright© 朝梟 旅ブログ , 2019 AllRights Reserved.