ビーチサイドコンドミニアム

北谷と勝連の旅

沖縄旅行のベストシーズンっていつ頃?

沖縄旅行のベストシーズンっていつ頃?

去年初めてまともに旅した沖縄。台風直後に旅したのですが、何だかんだ楽しく過ごせました。

完全に南の島の海に魅了された俺は、今年も沖縄を旅する事にします。

ていうか、沖縄旅行っていつ行ったらベストなんだろ?

沖縄に行くのなら、当然夏がいいと思いますが、ガチのオンシーズンは飛行機代やホテルの金額がビックリするほど上がります。

そうなると6月ぐらいが安くて料金的にはいい感じですかね?でも6月は梅雨だしなぁ。どーしたものか…。

梅雨

色々と調べた結果、沖縄を旅する季節は「6月末から7月頭が良い」という結論にたどり着きました。

夏

沖縄は6月末には梅雨が明け、カラッと晴れるそう。しかも飛行機も宿も、この時期はまだ、そこまで値上がりしないそうです。

コスパや人の混み具合、台風の来る確率などトータルで考えると6月末~7月頭はベストシーズンではないでしょうか?

あとは仕事のスケジュール的にどうかだけど、これは多分大丈夫。有給全然使ってないし。とりあえず今年の沖縄旅行は6月末~7月頭にしよう。

7月末から8月中旬が、最も人が多いハイシーズン。当然この期間は飛行機代も高ければホテル代も高くなります。特に8月のお盆シーズンは本当に通常の旅費の3倍~4倍ぐらいは覚悟した方がいいですね。9月~10月は台風が来る確率が高くなります。

宿も飛行機も予約は早いほうが安い!

そうと決まれば早速色々予約しようと、4月の段階で去年も泊まった北谷のビーチサイドコンドミニアムに予約を入れます。

何でも早めだと安くなります。超早割みたいなプランがあって、なんと宿泊費は去年の半額になりました。

そして、飛行機もいつものANAやJALではなく、最近話題のLCCを使ってみようと思いスカイマークとジェットスターで見繕ってみました。
※この時はまだLCCは主流じゃなかったんです

LCCは想定外に安く、大体片道10000円前後。飛行機代も去年の半額ぐらいになりそうです。

ただ成田空港ってちょっと遠いですね。まぁ、これは仕方ないか。

今年はどんな旅にしよう?

今年は人を増やして行くことにしました。沖縄行った事がない人、行きたいって人、結構多いんですよね。

とりあえず、拠点は去年と同じく沖縄中部の主要な町、北谷にします。北谷のちょっとリゾートっぽい雰囲気が個人的に好き。そして、まだまだ沖縄中部でも見ていない場所が多いんですね。

去年行けなかった沖縄中部の観光スポット、世界遺産の勝連城跡や海中道路には行ってみたい。沖縄の城(グスクと読む)はかなり独特で、見る価値があるそうです。

勝連城

そういう文化的なものを見るのに加えて、カヤック+シュノーケルなどアクティビティ系にも挑戦したいと思います。なんか南国の海っぽい事もしてみたい。

シーカヤック 北谷

そして、旅の重要な楽しみ「食」。去年気になったけど、結局食べなかった沖縄式の天ぷらとA&Wのスーパーフライ。これは今年こそは食ってみたいところ。

わかりやすい、典型的な「南国の旅」にしたいと思います。

ビーチサイドコンドミニアム

そして、今年は去年泳げなかったアラハビーチで泳いでみたい。アラハビーチは、北谷のビーチサイドコンドミニアムの真ん前にあるビーチですが、去年は台風の影響で全く泳ぐ事が出来ませんでした。

今年はアラハビーチで泳いで、更にビーチパーリー(BBQ)もやってみたいと思います。

ビーチ BBQ

早速アラハビーチ管理組合に申込み書をFAXしました。早めに申込みしとけば、多少の日程変更は出来るでしょう。

今回は人も増えるので、出来る事もかなり増えますね。ニヤニヤしながら旅程を作成しました。

そんなわけで、今年もまた沖縄への旅が始まります。

成田空港から沖縄旅行に出発!

このページの目次1 池袋から成田空港 めっちゃ遠い2 日暮里からは京成線で3 成田空港 思ったよりでかい 池袋から成田空港 めっちゃ遠い からの続きです 今日から梅雨の東京を抜け出して3泊4日の沖縄の ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

沖縄 那覇 激安ゲストハウス 10選!安くてキレイな宿に泊まろう!

沖縄一人旅や少人数グループでの旅行ならゲストハウスがお薦めです。特に那覇はドミトリーなら1000円以下で宿泊可能なゲストハウスも多数存在します。個室もホテルや旅館に比べ安く使えるので"少しでも安く旅行 ...

続きを見る

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

キッチン
沖縄 シェアハウスを集めてみた

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

川平湾 5

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-北谷と勝連の旅

Copyright© 朝梟 旅ブログ , 2019 AllRights Reserved.