豊崎ちゅらSUNビーチ

沖縄 海遊び! 沖縄本島 沖縄那覇に2ヶ月の長期滞在

ちゅらSUNビーチは那覇空港から1番近い絶景ビーチ!

那覇空港から1番近いビーチ、豊見城の豊崎美らSUNビーチへ。アウトレットモールあしびなーも近く、何かと便利な沖縄観光定番のビーチへ行ってきました。

豊崎美らSUNビーチ

豊崎ちゅらSUNビーチ

波の上ビーチ 那覇にも泳げるビーチはあります!

波の上ビーチは那覇で唯一の泳げるビーチです。沖縄の中心、都会の那覇にも気軽に海水浴出来る場所があるんです。ビーチ周りの一帯は巨大な公園になっていて、沖縄の聖地のひとつ、波上宮や洗練されたオシャレなBB ...

続きを見る

からの続きです。

豊崎美らSUNビーチは那覇空港から1番近いビーチとして有名です。とても広く、景色も抜群にいいビーチ。サンゴ礁の海ではありませんが普通にきれいなビーチですね。

飛行機と瀬長島

空港が近いので、飛行機もかなり近くを飛んでいきます。空港の真横にある瀬長島ほどではありませんが、結構見応えがあります。

地図

沖縄に来て数日。今回の沖縄長期滞在では「記事は書いたけど、写真を撮り忘れた場所」に写真を撮りにいくという使命があります。しかし、俺はそんなことは忘れて毎日フワッと楽しく過ごしていました。とても素敵な毎日ですが、フワッとしてばかりいるとアホになりそう。そろそろなにかしら行動しないと。

そういえば美らSUNビーチの写真ないな…。ついでにあしびなーのABCでVANSのスリッポンでも買おーかなー。

そんなわけで、豊崎ちゅらSUNビーチに「猪」という沖縄在住の獣と共に行くことにしました。

獣じゃなくて人間のおっさんです。今回は運転を担当します。

豊見城までドライブ!

那覇から豊見城までは車で20~30分。猪の運転で豊崎美らSUNビーチへ向かいます。かつて飲酒運転で免許証を失った愚かな猪。最近になってようやく免許を取り戻したそうです。

飲酒運転、ダメゼッタイ!

国道58号

この、那覇から豊見城への道はよく渋滞します。今日はガラガラでしたが、日によっては全然進まなくなります。交通情報はチェックしておいた方がいいでしょう。

空港から直接「ちゅらさんビーチ」に行く場合はタクシーで直行するのが1番早いかな。2000円もかからなかったはず。

バスで行く場合はモノレールで赤嶺駅まで行って、赤嶺駅前バス停から56番のバスに乗ります。道の駅豊崎で降りて10分ぐらい歩くと到着。2名以上でいくのならタクシーが断然おすすめですね。

豊崎美らSUNビーチに到着!

ちゅらSUNビーチ看板

豊崎美らSUNビーチは、沖縄のビーチの中でもダントツに整備の行き届いたビーチ。飲食する場所も充実しています。

ここは、某アイドルグループの総選挙をやるとかで一時期話題になっていました。総選挙は雨で無くなったそうですが。

飛行機

ここは那覇空港から一番近いビーチというだけあって、確かに飛行機が近くを飛んで行きます。戦闘機もかなり見かけます。近くで見ると一般的な飛行機とはスピードが全く違うのがよくわかります。

これが豊崎美らSUNビーチの游泳エリア

さて、ビーチの方へ進んでいきましょう。

遊泳区域

ここが、ちゅらSUNビーチの遊泳区域。この遊泳区域がある側が、北浜と呼ばれるビーチです。今日はそこまで人はいません。平日だしまだ7月の頭だからだね。

海に向かって左の方に行くと、南浜というマリンスポーツが楽しめるエリアになっています。南浜ではジェットスキーやバナナボートなど定番のアクティビティが楽しめます。

豊崎美らSUNビーチ

最初曇っていましたが、だんだんと晴れてきました。太陽が出ると、まさに沖縄、絵に書いたような南国の海の景色になりますね。

東屋

海に向かって右の方(北側)に行くと、東屋が何個かあります。疲れたらここでゆっくりしましょう。

東屋

ここで弁当とか食べたら美味いだろーな。
ビール飲みたくなるな。この雰囲気。帰ったら飲もう。

ビーチ

この辺が景色が一番いいと思います。瀬長島なんかもよく見えました。緑と青が目に優しいですね!

海

もうすぐコロナ サンセットフェスティバル

海岸

南浜の方に行くと「コロナサンセットフェスティバル」の準備でライブ会場などの設営が行われていました。

コロナサンセットフェスティバルは豊崎美らSUNビーチで毎年催される音楽イベント。夏の夜、ライブを見ながらコロナビールを飲んでみんなでムチャクチャするみたいな祭りだそうです。

今年(2017)はサカナクションとかRAC、クラムボンなどが参加するみたいですね。サカナクションはちょっと見たいかも。アイデンティティとか昔好きだったな。

コロナ サンセットフェスティバル設営

ちょうど次の週末が「コロナサンセットフェスティバル」だそうです。

海の家

ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャーとか、このネイティブ感はかっこいいですね。日本っぽくない感じ。

コロナ サンセットフェスティバル会場

ここで若い衆が踊り狂うんだろなぁ…しんどそう
ライブ観るの好きだけど、もうあのテンションについていけないねー

我々アラフォーのおっさんには、こういうイベントは、もう関係のない世界になってしまいました。単純に疲れそう(笑)

若い体力の有り余っている世代は、この「コロナサンセットフェスティバル」に合わせて沖縄に来ると、かなり楽しいのではないでしょうか?

ちなみに、このもうちょっと先に行くと映画「涙そうそう」のロケ地になった「兄ィニィの丘」があります。

豊崎美らSUNビーチはBBQブースも充実

豊崎美らSUNビーチ BBQエリア

豊崎美らSUNビーチは、BBQエリアがとーっても充実しています。

なに、この意味不明な広さ…

今日は平日の午前中なので人が少ないけど、土日は賑やかになります。設備もしっかりしています。

BBQブース

テントとコンロのセットで6,500円。5人ぐらいなら料金的にも余裕だと思います。食材も1人1,100円~2,600円ぐらい。ビーチパーリーには最高の場所ですよね。

豊崎美らSUNビーチ

アウトレットモールあしびなーも近い

地図

豊崎美らSUNビーチから出ると、すぐにニトリとか道の駅豊崎が見えます。そこを真っ直ぐ進むとアウトレットモールあしびなー。

道の駅

アウトレットモールあしびなー

グッチやアルマーニといったハイブランドから、ユナイテッドアローズやビームスなど人気のセレクトショップまで、オシャレな店がアホほど入った巨大なアウトレットモールです。

アウトレットモールあしびなー 入口

「観光で沖縄に来て、服とか買うか?」って思うけど、ここはガチで安いので、サラッと見て回る価値はあります。

アウトレットモールあしびなー 入口

アウトレットモールあしびなー

豊崎美らSUNビーチ周辺は商業施設が充実していて便利です。

沖縄旅行をする際、1日目は美ら海水族館など北部を巡って、2日目は中部、青の洞窟や北谷で遊んで、最終日にこの辺に宿を取って1日ゆっくりするといいかも知れないですね。空港も近いし。

 楽しかったけど腹減ったなぁ…
 沖縄そば食べる?気になるとこあるんだよね

腹が減った俺たち四十路のおっさんは、那覇にある「超ドカ盛りの沖縄そば」が有名な波布食堂に向かいました。

思い出を最高画質で撮るなら?防水デジカメの決定版!?

やっぱりニコン。クールピクスシリーズの最新作Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300。これ単体で30Mまで潜れるという驚異的な耐水性を持つコンパトデジカメです。36000円~38000円と値段は正直高めだけど、スマホのカメラでは撮ることのできない超高画質で写真を残せます!リコーのカメラが壊れたので今年はこれ買います。
Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300
那覇のメガ盛り沖縄そば 波布食堂はヤバイ

那覇ふ頭にあるメガ盛り食堂 お食事処 波布。名物の超山盛りの肉そば(沖縄そば)に挑戦してきました。今まで見てきた大盛沖縄そばの全てを凌駕するメガ盛り。那覇ふ頭にお立ち寄りの際は挑戦してみて下さい。旅の ...

続きを見る

へ続く

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

沖縄 那覇 激安ゲストハウス 10選!安くてキレイな宿に泊まろう!

沖縄一人旅や少人数グループでの旅行ならゲストハウスがお薦めです。特に那覇はドミトリーなら1000円以下で宿泊可能なゲストハウスも多数存在します。個室もホテルや旅館に比べ安く使えるので"少しでも安く旅行 ...

続きを見る

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

キッチン
沖縄 シェアハウスを集めてみた

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

川平湾 5

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-沖縄 海遊び!, 沖縄本島, 沖縄那覇に2ヶ月の長期滞在

Copyright© 朝梟 旅ブログ , 2019 AllRights Reserved.