沖縄北部エリア 沖縄本島

バスツアーで古宇利島へ!古宇利オーシャンタワーからの絶景を見よう!

投稿日:

沖縄バスの主催する美ら海水族館と古宇利島を巡るバスツアーに参加してきました。観光客に人気の「恋の島 古宇利島」と「美ら海水族館」をまとめて見に行けます!沖縄北部を手軽に観光するならバスツアーおすすめです!

古宇利島と美ら海水族館を巡るバスツアーに参加してみたよ

美ら海水族館と古宇利バスツアー

沖縄バス主催の沖縄観光バスツアー。北部メインのツアーです。

・美ら海水族館と古宇利オーシャンタワーコース
・期間限定で4/1~9/30の間だけ開催されるバスツアー
・所要時間 9:00~19:00までの10時間
古宇利オーシャンタワー(滞在時間約50分)
・美ら海水族館・海洋博公園(滞在時間約210分)
・やんばる憩いの森(滞在時間約30分)
・料金 大人 5,000円 小人(6才~12歳未満)2,500円
※(美ら海水族館、古宇利オーシャンタワー入場料は料金に含まれています)
バスツアー詳細はこちらで

古宇利島

古宇利オーシャンタワーからの景色

海洋博公園

美ら海水族館

沖縄 北谷でBBQするならビーチタワーのバーベキューコートがおすすめ

沖縄中部の中心、北谷でバーベキューするなら、ホテル・ビーチタワーに入っているバーベキューコートがおすすめです。少人数でも設備の整ったテラスで、しっかりバーベキューを楽しめます。家族旅行や友達との旅行で ...

続きを見る

からの続きです。

沖縄バスの美ら海水族館と古宇利オーシャンタワーコースに参加してみました。今回はせっかくの家族旅行ですし、定番の観光客っぽい事をしようというわけでバスツアー。沖縄バス 観光バスツアー 美ら海水族館と古宇利オーシャンタワーコースの詳細はこちら

この観光バスツアーは、観光客(特にカップル)に大人気の、恋の島と言われる古宇利島と、沖縄観光の定番中の定番、美ら海水族館を巡ります。午前中に古宇利大橋や、古宇利オーシャンタワーで美しい海を眺めて、午後から美ら海水族館に熱帯魚やジンベイザメを見に行く感じ。北部の名所をほぼ盛り込んだ1日がかりのツアーですね。

個人的に今まで何度も沖縄を旅していますが、美ら海水族館だけは入った事がなかったのでちょうどいいですね。海洋博まで来ても水族館は素通りしていました(笑)

今までは、やさぐれたおっさん達としか北部にこなかったからね…。

バスツアーの最も良い点は「誰かが運転手として疲れ切ったりすること」がないところ。那覇から北部までの長時間のドライブって地味に運転しんどいみたいですからね。ツアーならバスで寝ていれば目的地に到着します。子供連れにはとてもいいのではないでしょうか?

沖縄バスの定期観光バス乗り場で受付しましょう

美ら海水族館と古宇利オーシャンタワーコースは沖縄バスの定期観光バス乗り場から出発します。定期観光バス乗り場は那覇市役所(沖縄県庁の隣)のすぐ近く。県庁前から歩いて10分ぐらでいけます。

沖縄バス本社

俺たちは朝7:30に宿泊していた宜野湾からタクシーで那覇まで向かいました。朝の国道58号線はめちゃめちゃ渋滞するので、那覇に泊まっている人以外はちょっと早めに出たほうがいいと思います。

ちなみにこのバスツアー、国際通り沿いの特定のホテルに宿泊している人は、ホテルの前でピックアップしてくれるそうです。予約時に問い合わせるといいと思います。

沖縄バス 定期観光バスのりば
〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1丁目10−16
TEL:098-861-0083

美ら海水族館と古宇利オーシャンタワーコースは9:00出発なので、8:30ぐらいには到着した方が良いでしょう。混んでる時は受付も時間がかかると思います。

沖縄バス本社

ここが受付。予約した旨を伝えて乗車券やパンフレットなどをもらいましょう。

パンフレット

よっしゃ。無事に乗車券GET!

ツアーに参加している間はこの丸いシールをバックなどに貼っておく必要があります。バスガイドさんや運転手さんが「この人ツアー参加者だ」と識別しやすくなるそうです。

パンフレット

パンフレットを見ながらバスの出発を待ちます。俺たちは無駄に早く来すぎたので30分ぐらい待ちました(笑)

古宇利島へ向けて出発します

観光バス

9:00になりバスが出発します。今回のバス、沖縄バスに最近導入されたばかりの最新鋭の車両だそうです。どうりでやたら綺麗なわけだ。

観光バス

めっちゃ座り心地いいですな。座席も広いし。クーラーも効いてて、いい感じ。

国際通り

国際通りのホテルでツアー参加者をピックアップ。国際通りを抜けたら那覇ICまで行って沖縄自動車道(高速道路)に乗ります。

高速を使うと、だいたい50分ぐらいで那覇から北部まで行けます。高速道路を走っている間に、バスガイドさんから自己紹介や、このツアーの予定、ルールなどが説明されるので暇しません。今回のバスガイドさんはかなり喋りがうまい人でした。普通に話がおもしろい。

高速道路

ちなみに沖縄の高速道路は海側ではなく、山の方。景色はそこまで期待しないほうがいいでしょう。ずっと同じような緑色の景色が続く感じです。

許田ICで高速を降りるとチラッと海が見えてきます。

海

名護を通過して屋我地島の方へ向かいます。

サトウキビ畑

屋我地島は古宇利島とつながっている島。サトウキビ畑の広がるのどかな島です。ここを抜けると観光名所、古宇利大橋が見えてきます。

観光客に大人気!古宇利大橋を渡ります!

古宇利島といえば古宇利大橋ですよね!全長約2kmの巨大な橋です。広告や雑誌などで見たことがある人も多いはず。

古宇利大橋

道路の両側に海が広がります。ブルーとエメラルドグリーンのグラデーションがガチできれいなんですよ!

古宇利大橋

ちなみにこの橋の下の海は東シナ海らしいよ。

古宇利島

古宇利島が近づいてきました。古宇利大橋を渡りきったところには古宇利ビーチがあります。ツアーじゃなければそこで泳ぐのもありですね!

古宇利大橋

古宇利島側からは古宇利大橋の全景がよく見えます。橋を渡っている間はそこまでわかりませんが、全景をみるとめちゃめちゃデカい橋だと良く分かります。

バス

さて、坂を上がって古宇利オーシャンタワーへ向かいましょう。古宇利島自体はハートロックを見に来たことがありますが、オーシャンタワーに行くのは初めてです。

ハートロック

今回はいきませんが、ハートロックはティーヌ浜という場所にあります。ちょっと遠くからみると、岩がハート型に見えますよ。恋の島古宇利島にはピッタリの観光名所ですね。

古宇利オーシャンタワーからの絶景は必見ですっ!!

バス

古宇利オーシャンタワーに到着。駐車場には他の観光バスも何台か停まっていました。

オーシャンタワー

これが古宇利オーシャンタワーか。思ってたより小さいな。建物はきれいだね。

入園チケット

バスガイドさんから入園チケットを受け取り、オーシャンタワーへ!自分でチケットを買いに行かなくていいので楽です。

古宇利オーシャンタワー 1Fはシェルミュージアム

古宇利オーシャンタワー入り口

古宇利オーシャンタワーの1Fはシェルミュージアムという貝の博物館になっています。世界中の貝が1万点以上展示されているそうです。

シェルミュージアム

美しい貝はもちろんですが、毒性の強い貝なども展示されているので、ここでざっくり形を覚えておくといいかもしれません。沖縄には割と普通にアンボイナ(世界最強の毒を持つ貝)とかいます。

海でコレ見かけても絶対さわるなよ
次男
うん。さわらない。覚えたっ。

貝のランプ

貝で作ったランプなども展示されています。これはちょっと素で欲しいと思いましたね。

貝

シェルミュージアムを抜けると展望タワーです。

展望タワー

古宇利オーシャンタワーの展望フロア

看板

オーシャンタワーの2F~4Fまでは全部展望フロアになっています。階段を上がっていくと一気に視界がひらけます!

古宇利大橋

うぉおお!!!めっちゃ綺麗じゃん…
次男
さっきの橋が見えるね。天気も良くなってきた!

古宇利島は古宇利大橋の景色が有名ですが、景色はオーシャンタワーの方がいいんですよねぇ。

海

海

今日は天気が微妙ですが、太陽が差すと美しく海が輝きます。

オーシャンタワー

古宇利大橋

しばらく良い景色を堪能したら、1Fへ。ここでの滞在時間は50分ですがあっという間に過ぎてしまいます。

古宇利島は恋の島

オーシャンタワーの出口の近くには古宇利島についての伝承などが書いてありました。

古宇利島

古宇利島 神話

この古宇利島の神話は、キリスト教のアダムとイブの話に酷似しており、読んでいてちょっとゾワッとしました。

昔、古宇利島に空から男女二人の子供が降ってきた。彼らは全くの裸であり毎日天から落ちる餅を食べて幸福に暮らしていた。最初はそれに疑問を抱かなかったがある日餅が降らなくなったらどうしようという疑念を起こし、毎日少しずつ食べ残すようになった。ところが二人が貯えを始めたときから餅は降らなくなった。二人は天の月に向かい声を嗄らして歌ったが餅が二度と降ってくることはなかった。そこで二人は浜で生活するようになり、魚や貝を捕って生活と労働の苦しみを知り、ジュゴンの交尾を見て男女の違いを意識し恥部をクバの葉で隠すようになった。この二人の子孫が増え琉球人の祖となった、という神話である。
Wikipediaより

この神話から、恋島と呼ばれるようになったとか。神話は世界中にありますが、それぞれ類似点があるので興味深いんですよねぇ。歴史系が好きな人は調べてみるといいかもしれません。

海

古宇利島は恋の島。島全体がそういうパワースポットになっているようです。カップルの旅行にはおすすめですね!

美ら海水族館へ

海

再びバスに乗り込み、古宇利島をあとにしました。ここから今帰仁を通って海洋博公園へ向かいます。

道路

ワルミ大橋

ワルミ大橋を抜けて今帰仁へ。この近くに伊是名島や伊平屋島へ行くフェリーの出る運天港があります。伊是名島や伊平屋島もいつかは旅してみたい場所。

海洋博公園

そこからだいたい20分程度で美ら海水族館のある海洋博公園につきます。意外と近いんですよね。

さて、今回の旅行のメインイベント、美ら海水族館を見に行ってみましょう!

沖縄バス 観光バスツアー 美ら海水族館と古宇利オーシャンタワーコースの詳細はこちら

美ら海水族館 バスツアー!沖縄最大の観光名所へ!

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 5

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

竹富島は石垣島から船で15分程度で行ける島。水牛がゆっくりと歩いているのどかな島です。赤瓦の古民家が建ち並び、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲く竹富島をレンタサイクルでぐるっと1周。星砂のあるカイジ浜 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-沖縄北部エリア, 沖縄本島

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.