番外編 聖地を巡る旅

おかげ横丁とおはらい町 伊勢神宮旅行記6

投稿日:

伊勢神宮参拝のあとはおはらい町、おかげ横丁で食べ歩き!内宮入口から800m続く石畳の道には土産物屋や飲食店がずらりと軒を連ねています。赤福のところを曲がればおかげ横丁。古き良き街並みで食べ歩きするのはいい旅の思い出になりますよ!

内宮参拝後のお楽しみ!まずはおはらい町

宇治橋
伊勢神宮 内宮 皇大神宮 伊勢旅行記5

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

続きを見る

伊勢神宮旅行記5からのつづきです

内宮から出るとおはらい町という通りにでる。石畳のずっとまっすぐ伸びた道。ここには色々な飲食店、土産物屋が立ち並び栄えている。賑やかで楽しい。

江戸時代のお伊勢参りは、歩いて伊勢まで来て、参拝して、飲んで食って楽しむ為にあったそうだ。昔は外宮から内宮まで遊郭がたくさんあったらしい。お伊勢参りなら仕事休んでも何にも言われないっていう時代があったのだ。

 我々も食べるぐらいは楽しまないとな!
大司氏
問答無用で食い倒しましょう。

おはらい町 松阪牛串

おはらい町に入るとすぐに松坂牛の串などを売っている。早速買ってがっついた。このために昼食べなかったのだ。

おはらい町 松阪牛串

松阪牛串

まぁ松坂牛なんでうまくて当然っすね
大司氏
お値段もそれなりですからねぇ
 俺はもう我慢ならん。飲みますぜ。
大司氏
飲みましょう!ダメになるまで!

伊勢の地ビール 神都ビール

歩きながら飲むなんて行儀悪い。昼からビールかよ。などと言う人がいるかもしれんが関係ないぜ。こういう時はビールと決まっているのだ。おはらい町には日本酒の立呑の店などがちょいちょいあるのだが、日本酒はさすがに効きすぎる。地ビールぐらいがちょうどいい。

伊勢の地ビール神都ビール。香りが良くてどっしりした味なんだけど飲みやすい。古代米とか使っているらしい。口当たりが軽くてスイーっと喉を通っていく。

おはらい町 ひげ天

ビール片手にブラブラ歩き、ひげ天という天ぷら屋の前で立ち止まった。ビールにはこれ確実にあうでしょ。色んな種類があるがエビマヨにした。

おはらい町 ひげ天 エビマヨ

これはビールが進んで仕方ないですね。けしからん
大司氏
これは贅沢な時間ですよ。ありがたいことです

おはらい町 ひげ天 エビマヨ

鰻を売ってる店も多い。店の前はタレの焦げためっちゃいい匂いが漂ってる。ズルいよねこれ。卑怯。

おはらい町 うな玉串

匂いの誘惑に負けて、うな玉串を購入した。

おはらい町 うな玉串

味は、普通にうな玉の味だった。米に鰻とかを混ぜて焼いてある。タレが焦げて香ばしい。めちゃくちゃ高級な焼おにぎりを食ってる感じですね。

おかげ横丁へ

赤福別館を曲がるとおかげ横丁。本店はこの向かい。五十鈴川側にある。

20141230119

赤福のぜんざいやら、伊勢うどんやら、食べ物屋が多い界隈。

2014123079

ここもいい町並みですよねぇ。
大司氏
豚捨のコロッケが美味しいらしいんですよ。行ってみましょう

2014123078

豚捨のコロッケと横丁君家の松阪牛握り

おかげ横丁にある豚捨という店のコロッケが評価高く大司氏は目を付けていたそうだ。豚捨は元々は精肉店で、牛にこだわるがあまり、豚を捨てたっていう筋金入りの牛専門店。

おかげ横丁 豚捨

なかなか趣のある建物。歴史を感じる。

おかげ横丁 豚捨

豚捨のコロッケは1個90円。2個づつ買って食べた。ソースをかけても美味いし、かけなくても美味い。

衣が軽いですね。サックサク
大司氏
ホクホクのジャガイモと牛肉の旨味が混ざりあって、これはまたいいお味ですよぉ

これは10個ぐらいは軽く食えると思う。ビールによく合う味。豚捨の口コミはこんな感じ

おかげ横丁 豚捨

おかげ横丁 豚捨

因みに外宮参道にも豚捨はある。翌年、外宮参道の豚捨でコロッケだけではなく牛丼(1,000円)も食ったが大変美味かった。肉は柔らかいし味が濃いというか深い。いつも食っている380円の牛丼とはさすがに次元が違った。

コロッケなど食べているとビールがすすんで仕方がない。伊勢ピルスナーっていう地ビールを追加で購入。これもうまい。伊勢の地ビールはこってりコクがあるものより、爽やかで飲みやすいものが多いかな。

2014123084

そしておかげ横丁の出口付近に横丁君家って寿司屋がある。店頭で松阪牛のにぎりを販売している。これは食べねばならんだろう。

おかげ横丁 松阪牛の握り

1貫500円の高級寿司。今日食ったもののなかで1番うまかった。軽く炙ってあるだけの松阪牛。

おかげ横丁 松阪牛の握り寿司

なんだコレウマすぎだろっ!
大司氏
ホンと、舌の上でとろけますね。これヤバい。

おはらい町で牡蠣を食べるなら魚福

お払い町の出口付近には焼き牡蠣など海鮮の店が増えてくる。ここ、鳥羽とか近いから海鮮類は豊富。これ以上食うと夜何も食えなくなるのでやめておいたが、次回は必ず食ってやろうと思う。伊勢は食べ物ハズレがないな。

2014123087

→翌2015年は牡蠣もアホほど食ってきた。それからは、この魚福で牡蠣を食べるのが恒例になった。安いし雰囲気がいい。昔ながらの居酒屋の感じ。

店の中はカウンターだけ。ガッツリ呑むというよりは軽く呑んで牡蠣を食べるのがメインかな。冬から春にかけては、夕方ここで軽く飲んで、歩いて五十鈴川駅まで行くのが最高に気分がいい。

伊勢 焼き牡蠣

魚福の生牡蠣や焼き牡蠣、蒸し牡蠣は2個380円。大粒でプリップリしている。滋養のある海の味わい。時期によって金額は多少変動するが安いのは間違いない。

ふははははっ。幸せじゃー。
大司氏
これはたまりませんなぁ。旅情を感じるいいお店ですよぉ。

伊勢 焼き牡蠣

牡蠣とウニでやる日本酒は最高。日本っていい国だなぁとしみじみ感じる組み合わせ。

伊勢 焼きウニ

鳥羽の新鮮な牡蠣に松阪牛。この辺は食べ物に関しては無敵。三重県って実は凄いんですね。

あー。食ったぁ。満足した我々は猿田彦神社に向かった。

お参りに行く前に予習しときましょう!おかげ横丁公式のガイドブック

伊勢神宮に行ったらはずせないのが、おはらい町にある「おかげ横丁」。赤福本店やうまい伊勢うどん、豚捨のコロッケなどがある昔ながらの街並み。おかげ横丁公式の伊勢神宮ガイドブックです。参拝のルールや神々の知識、別宮について、そしてグルメガイドも兼ねた一冊。お伊勢参りのお供にはこの一冊です。¥1080円とお安くなっております。

猿田彦神社 伊勢旅行記7

内宮から徒歩で10分ぐらいの場所にある、道開きの神様 猿田彦大神のお祭りされている猿田彦神社。そして芸能の神様 天宇受賣命がお祭りされている佐瑠女神社。強力なパワースポットとして有名ですよね。お伊勢参 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-番外編 聖地を巡る旅

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.