赤い富士山

聖地を巡る旅

富士山 神社巡礼旅行

投稿日:

富士山を旅行してきました。富士山は究極のパワースポットと言われる霊峰。龍脈の発生源とかいわれてます。神社仏閣も多く個人的には好きな場所。北口本宮冨士浅間神社と新屋山神へ参拝し、5合目の奥庭自然公園から真っ赤な夏の富士山を拝んできました。

霊峰 富士山神社巡りの旅へ

カンボジアから日本に一時帰国して、はや1ヶ月。そろそろどこか日本国内を旅したいとウズウズしてきた。海は沖縄でたっぷりと楽しんだ。今度は山だな。山といえば日本一の霊峰 富士山しかないだろうという単純な理由で旅に出ることにした。

富士山は一昨年の秋に一度旅した。その時参拝しにいった北口本宮冨士浅間神社と新屋山神社にお礼参りしに行きたいと思う。

俺は伊勢神宮や三峯などの旅の友、大司氏に電話した。

 富士山いきましょ?富士山。もう宿予約したんで

とほぼ無理やり了承させ、夏の富士山、河口湖の旅に出た。

バスタ

河口湖へは新宿駅南口のバスターミナルから高速バスで行くことにした。

昔はここから大阪行きの夜行バスに何度か乗った。久しぶりに行ってみると、知らない間にバスタなどと名前を変えエラく立派になっているではないか。バスがビルの4Fから出るってなんか変な感じ。

バスタ

出発とともに雨が降り始めた。伊勢神宮の旅も最初は雨だった。ここから晴れるといいんだけどな…。

高速バス

大司氏と共に高速バスに乗り込み河口湖まで2時間バスに揺られた。名古屋や大阪までの高速バスに慣れきっている我々にはどうということはない。

高速バス

神社仏閣の旅は高速バス移動が多い。安いし。なんだかんだ楽だし。「旅している」という実感も湧く。個人的にはバスと船が特に旅している感じがするかな。

伊勢旅で名古屋に行くのと違って富士五湖のひとつ、河口湖まではあっという間に着いた。片道1750円で2時間もかからずに着いてしまう。高速バスってほんとすげぇ。

河口湖駅

河口湖駅はこのあたりの観光の中心になる場所。北口本宮冨士浅間神社と新屋山神へ参拝する場合はここから隣の富士山駅まで行く。所要時間10分程度。河口湖駅は富士急ハイランドにも近く旅の拠点にする人は多いかもしれない。

河口湖駅

河口湖駅鳥居

電車

雨は止んだが、山梨の空も禍々しく曇っていた。とてもじゃないが富士山は拝めそうにない様子。

富士山すぐそこにあるはずなんだけど見えないっすね…
大司氏
明日には晴れますよ。いつもそうじゃないですか

明日はカラッと晴れて欲しいなぁ。

富士山の神社にまずはご挨拶

河口湖駅から電車に乗り富士山駅まで。富士山駅には小さなお土産屋や飲食店などがある。北口本宮冨士浅間神社と新屋山神社に行く人は、ここから先は食べ物屋などはほぼないので食べておくといいかも。

富士山駅

富士山駅

北口本宮冨士浅間神社と新屋山神社はここから徒歩で10分~15分ぐらい。富士みちを真っ直ぐ行くと国道138号 旧鎌倉往還に出る。そこを新屋とか山中湖方面にちょっといくと見えてくる。それなりに距離はあるので、足腰に自信がない人はタクシーで行ったほうがいいと思う。

北口本宮富士浅間神社

新屋山神社

ひとまず来ましたという報告をさせてもらった。今日は曇りでまったくいい写真が撮れなかったがいい時間だった。翌日は晴れたのでそっちに詳細を書くことにする。

北口本宮冨士浅間神社と新屋山神社

北口本宮冨士浅間神社と金運神社として有名な新屋山神社への参拝の旅。北口本宮冨士浅間神社は富士山の北側、山梨県富士吉田にある神社。1900年の歴史を持ち、富士登山の出発点になっています。凛とした力強い空 ...

続きを見る

富士山

参拝を終えた我々は今日は特にやることがなくて困った。

河口湖まで歩いてみるかという話になり、富士急ハイランド方面へ向かって歩いた。ジェットコースターに乗る気にはならないけど、あの辺まで行くと店も色々あるし。

時々富士山が顔を覗かせるがやはり真っ黒。気分も重くなる。しかし、まぁ天気は少しづつ回復している。明日は富士山もよく見えるに違いない。多分。おそらく。きっと。

虹雲

ぶらぶら歩いていると虹色の雲、彩雲らしきものが見えた。幸先はいいんじゃないかな?彩雲は吉兆らしいから。

富士山

前回来た時に宿泊したホテル、リゾートイン芙蓉が見えてきた。ここの温泉は広くてなかなか良かった。宿を探している人は検討する価値はある。

富士山にタクシーで登っちゃおう

富士急ハイランドまで歩くとさすがにちょっと疲れた。蒸し暑いと通常より遥かに体力を消耗する。

富士急

富士急のタクシー乗り場でタクシーに乗り河口湖までと伝えた。

河口湖に行く途中、今日は富士山見えませんでしたなどと話していると、運転手さんがこういう日は上まで行けば見えるんだけどねーといった内容の事を言っている。

大司氏
行きましょう!!
マジっすか?タクシーで富士山っすかww

急遽行き先変更。運転手さんも「え?コイツら本気か?」って顔をしてた。

富士山が最も美しく見えるという5合目の奥庭自然公園、天狗の庭に行く事となった。5合目まで行くのは人生初だ。前回、富士山の2合目にある新屋山神社の奥宮まで行ったがそこから先は未知の領域。

富士スバルラインをひたすら上る。富士山は夏季マイカー規制があって車では五合目まで行けない。バスかタクシーしかスバルラインに入れない。ガラガラの道を爆走した。たまーにバスとすれ違うぐらい。

途中でタクシーが止まった。ここから樹海が見えるそうだ。

樹海

青木ヶ原の樹海といえば危険なイメージしかないが、上から見れば青々として美しい。上から見ると樹海って名前がついているのがよく分かる。ずーっと向こうまで森が続いていた。

その後もちょこちょこ観光案内してもらいながら富士山を登っていく。

そして富士山5合目と4合目の中間にある奥庭自然公園、天狗の庭にたどり着いた。タクシー代は1万円弱ぐらい。

奥庭自然公園から見る富士山

富士山5合目 奥庭荘
山梨県南都留郡富士河口湖町大嵐1510-4 TEL:0555-82-2910

奥庭自然公園はスバルライン5合目駐車場よりちょっと手前。奥庭自然公園展望随一と書いた看板があるのが目印なのですぐわかると思う。

奥庭荘という山荘兼、御食事処でタクシーを降りる。ここでは山菜や松茸など季節の料理が食べられる。お土産なども販売している。宿泊することも可能で夜中に見る星は手が届くほど近くに見えるそうだ。

この奥庭荘の周りが奥庭自然公園、天狗の庭。あまりに景色がいいので天狗が遊んだ庭だそうだ。天狗というのはおそらく大山祇神様のことであろう。

奥庭自然公園

霧の富士

辺りは深い霧に包まれていた。霧というか雲そのものですな。

太陽

リアル筋斗雲ですねこれ
大司氏
これはまた高いところまできましたね…

その名の通り、奥庭自然公園は広く遊歩道が続いている。霧で真っ白な道を進む。運転手さん曰くすぐ晴れるらしい。

奥庭

 ホントかよ…。マジで何にも見えんが

最初は全く何も見えなかったが歩きだして5分ぐらいで突然霧が晴れてきた。山の天気ってすげぇ。一気にサーっと晴れていく感じがマンガとか映画みたい。

富士山

森

そして突然それは現れたっ!

雲と富士

富士山

雪を被っていない夏の富士山は真っ赤で力強い印象。やがてすべての雲が消え去り完全に姿を現した。

奥庭自然公園についてから20分ぐらいの間でまわりの景色が変わりすぎてて軽くビビる。

夏の富士

おぉ…完全体の富士山や…
大司氏
これは素晴らしい…僥倖ですねぇ

信仰の対象にもなる霊峰 富士山。我々は富士山、山頂の木花咲耶姫、大山祇神を、へへーっと拝んだ。

やがてだんだんと日が暮れてきた。富士山から見る夕日は金色。例えとかじゃなくてガチで金色。

富士山は夕日を浴びてさらに赤く染まっていく。

おぉ…こっちもすげぇ…
大司氏
富士山も黄金の夕日も素晴らしいですねぇ…

夕日の富士山

赤い富士山

これは明日からもいい事ありそうな気がする。

突発的なイベントで富士山を登る事になったけど、ここは来ておいて良かったと思う。富士山は山頂まで登っている人が多いので5合目程度で何を言ってるのか?と言われるかもしれないが、個人的にはかなり感動した。

奥庭自然公園に来る場合は5合目までバスで行ってから歩くとかが1番コスパがいいと思う。夏以外は車でそのまま行けるのでレンタカーかな。

我々はそのままタクシーで本日の宿のある河口湖まで送ってもらった。

富士の宿 おおはし

本日の宿は、河口湖にある富士の宿おおはし。今回は素泊まり。部屋はなかなかの広さがあって、しっとりと落ち着いた雰囲気。

おおはし

ロビー

部屋

温泉もあるが写真は撮れないのでおおはしのHPなどで見て欲しい。

一息ついた我々は飯を食いに出かけたが、この辺り全く飲食店がない。あっても閉まってたりで入れない。

かなりウロウロしたがスーパーとファミマしかなかった。

スーパー

マジかよ。生ビール飲みたいんだけど…
大司氏
コンビニ飯と缶ビールでパーっとやるですね。

そういった訳でファミマの弁当と缶のエビスとプレモルを飲んで部屋でダラダラくっちゃべった。

まぁ、これはこれで旅の夜っぽくていいかな。

宿

俺は仕事があったのでちょちょっと済ませた。PCなくてもある程度の事はスマホでできる。スマホの進化は本当にありがたいですな。

程よく疲れた体に酒がまわり眠りに落ちた。

明日は新屋山神社の奥の宮に行く

吉田うどん
富士 吉田うどん 玉喜亭

富士山神社巡りの二日目、河口湖から富士山駅へ。玉喜亭で富士吉田名物の吉田うどんを食べてきました。 1 河口湖から富士山駅へ2 富士山駅へ機関車トーマスで行く3 吉田うどん 玉喜亭 河口湖から富士山駅へ ...

続きを見る

次は吉田うどんをむしゃむしゃ食べる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

1 ラッシュガードとは一体なんなのか?2 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみた ラッシュガードとは一体なんなのか? ラッシュガードは元々はサーファーが海で身体を守るため ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

BBQ
沖縄 バーベキューをビーチでやろう

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 ラーメン おすすめの店

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-聖地を巡る旅

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.