本部 瀬底島・水納島 真夏の沖縄に半年滞在!

古宇利島・ハートロック!

投稿日:

古宇利島でハートロックを見てきた!

俺が沖縄に来てからなんか知らんが沖縄に移住しに来る知り合いが増えた。

たまたま仕事でとかなんだけど。7月に仕事で沖縄移住してきた一人「M氏」と共にドライブでもしようって話になった。

古宇利島へ

今回は橋を見に行く旅ですね。

M氏は私と同い年のおっさんで、20年近く沖縄にダイビングしに来てるのでめっさ詳しい。前回北部に来た時に見逃していた古宇利大橋を見に行ったろうと思う。

12:00に宜野湾で待ち合わせて、高速道路へ。許田インターまでぶっ飛ばす!

58号を北上した方が景色はいいんだけど、時間は惜しい。平日の高速道路は空いていて、超スムーズに、快適にドライブ出来る。40分程度で名護にたどりついた。

20150811_2

昼飯に名護で我部祖河食堂でソーキソバを食べる。ここのソバはめっちゃ好き。

名護の我部祖河食堂

我部祖河食堂のソーキそば

猪母の会社の近くにもあって何度も食べているのだけど、ここのソバは濃いっ!豚骨醤油スープのように濃い!

俺は関西出身ではあるが、途中から親父の仕事の都合で九州で育った為、豚骨っぽいのは大好き。懐かしい味。

そして、我部祖河は元祖ソーキソバを名乗るだけあって、ソーキがデカくて柔らかくてやたらとうまい。

古宇利島へ

古宇利大橋を渡る

そして、さらに北上すること数十分。古宇利大橋が見えてきた。約2kmの長い橋。

古宇利大橋

古宇利大橋

軽く曇っているのでネットで見かける青い海ではなかったが、それでも充分キレイだった。

晴れて、海の透明度が高い時ならここから珊瑚が見えるのだろう。

古宇利大橋

古宇利大橋

古宇利大橋

古宇利島に到着!

恋人達の聖地・ハートロック!まぁまぁハート型だったぜ!

ハートロック入り口

嵐のCMで一躍有名になったハートロック。実物はどんなものか見てみよう。

ハートロック入り口

駐車場からひたすら崖みたいなのを下る。砂だらけになるのでここはサンダルでいくのが好ましい。

そして、浜につくとそこにはハートロック!しかもこのへんはめっさ晴れてる!

ハートロック

まー、ハートっちゃハートですな。二つの岩が重なるとよりハート。

ハートロック

カップルにはいいんじゃないでしょうか?沖縄旅行の思い出として。

おっさん二人でこれを見ても、ふーんとか、へーといった感想しか出てこない。

ハートロック

泳いでる人もちらほらいたが、ここは基本泳ぐ為のビーチではないかな。

ハートロックを見に来た観光客でごった返しているのでキャッキャ泳ぐのは難しい気がする。

古宇利島からの眺め

古宇利島をグルーっと一周して、古宇利大橋へ。

古宇利島から見る古宇利大橋

ここから瀬底島へ向かう。この辺、運河があるんだね。なかなかの絶景。

運河

瀬底ビーチで海水浴!そして防水カメラが海の藻屑に

走ること20分ぐらいで瀬底島。思ったより近い。

瀬底大橋

瀬底大橋

久しぶりだな瀬底大橋。前は手前のアンチ浜で泳いだが、今回は島を縦断して瀬底ビーチまで行ってみる。

橋を渡ったすぐ下がアンチ浜。そのまま、まーっすぐ島の反対側まで突っ切ると瀬底ビーチ。

瀬底ビーチへ

瀬底ビーチへ

真夏の瀬底ビーチは観光客で賑わっていた。内地のビキニ女子がわらわらいた。

因みにここは駐車場代かかります。1000円。色々なBlogに書かれている廃墟と化した建設中のホテルに車を停める感じ。

そして瀬底はムラサメモンガラいっぱいいるので夏は注意が必要です。

瀬底ビーチ

よっしゃ泳ぐぜーって飛び込み泳ぐこと数時間。

気が付いたらカメラがどっかいってた。いつ失くなったのかも全く不明。

伊江島や水納島とかキレイに撮れていたのに。いい写真の全てが海に還ってしまった。

慶良間で防水ムービーは壊れたし、せっかく沖縄にいるのに水中を撮る機材の全てがなくなってしまった…。なんてこった!!!

しゃーないから帰ろう

ま、落ち込んでても仕方ない。帰ろう。国道58号をぶっ飛ばし南へ。恩納村のビーチ密集地帯は夕日がよく見える。

20150811_26

20150811_25

北谷で車を停めて、ぬーべるあーぐぅへ。ヤケ酒を飲んで食った。

北谷ぬーべるあーぐぅ

海ブドウ

海ブドウうまー。

アグーの餃子

アグーの餃子とゴーヤチャンプルー。

アグーの焼き

そして焼いたアグーを食って気持ちは多少落ち着いた。はぁ…。やれやれだぜ。

皆様くれぐれも泳ぐ時はカメラのストラップをがっちりしていくようご注意ください。結構ヘコみますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

BBQ 2

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-本部 瀬底島・水納島, 真夏の沖縄に半年滞在!

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.