番外編 聖地を巡る旅

伊勢神宮旅行記 そうだお伊勢参り行こう!

投稿日:

伊勢神宮は日本人のこころの故郷。そして超絶パワースポット。オッサン二人で、熱田神宮、伊勢神宮、皇居と三種の神器を巡る旅をしてきました。まずは高速バスで名古屋まで。草薙神剣の祀られる熱田神宮から参拝し、宿泊地の松坂へ向かいます。

全部で11ページの旅行記なので先が長いです。伊勢神宮に着いてからの記事はこちら。

宇治橋
伊勢神宮 内宮 皇大神宮 伊勢旅行記5

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

続きを見る

伊勢神宮 外宮 豊受大神宮へ 伊勢旅行記4

お伊勢参りはまずは伊勢神宮 外宮 豊受大神宮から!衣食住、そして産業の神様 豊受大御神様をお祀りする、伊勢神宮 外宮、豊受大神宮への参拝してきました。 1 伊勢神宮 外宮 豊受大神宮へ2 伊勢神宮 外 ...

続きを見る

伊勢神宮参拝の旅 まずは熱田神宮へ

12月のある日。俺はクソ寒い部屋でひとり、焼酎お湯割り(梅干し入り)を飲みながら、ぼんやりとこの1年を振り返っていた。今年は割とマジでひどい一年だった気がする。

まぁ、だいたいが自業自得だけど非常に良ろしくない1年だった。二度とやりたくない、精魂尽き果てそうな、しんどい1年だった。

あー、腹立つわぁ。このままでは今年終われんぞ…。

と思った俺は色々と考えた末、パワースポットの不思議パワーにすすがることにした。

年末年始を聖なる場所で過ごして、汚れきった自分の心を浄めよう!そうすれば、次はいい1年になるかもしれん!自らの業を断ち切るのだ!

という、そもそもが穢らわしい動機で、慌ただしい年末の名古屋、三重へと旅に出る事を決意した。まぁ実際はこの夏に伊勢神宮へ参拝し、その後で色々とあった事のお礼参りなんだが。ひどい一年だったが、得るものも多かった。

早速、近所の氏神様に伊勢に行ってきますと報告し、旅行プランを作成した。伊勢神宮に参拝するときはまず氏神様への報告からなのだ。

今回は伊勢神宮=八咫の鏡、熱田神宮=草薙神剣、皇居=八尺瓊の勾玉という三種の神器を巡る旅。

厨二心をくすぐられる旅。今年は遷宮も終わっておかげ年!おかげ年の年末を伊勢で過ごすってなんか凄そう。そういうわけで、年末のクソ忙しさも落ちつた12月末、神社とカメラをこよなく愛する友人「大司氏」をムリヤリ巻き込んで、伊勢神宮へと旅立った。

高速バス

7:30に新宿駅西口へ。どんよりと曇った鉛色の空。時間が経つにつれ禍々しく曇り、遂には雨が激しく降り始めた。

土砂降りの中、高速バスは名古屋へ向けて出発。片道3000円ぐらいで行ける。高速バスは昼間のやつの方が景色がいいのでよく使う。今は土砂降りなので景色もなにもあったもんではないが。

うわっ、マジか。土砂降りかよ。
大司氏
ダイジョブです。必ず晴れます

大司氏がキッパリと断言した。

東名高速道路

東名をひたすら南下して行く。本日は名古屋まで高速バスで行き、熱田神宮へお参りして、そこから近鉄で松阪まで行く予定だ。明日は朝から二見興玉神社へ参拝し、そこから伊勢神宮へ向かう。

高速バスの旅は個人的にはかなり好きだ。あんまり退屈しない。高速バスの旅やら、神社巡りやらは、俺と大司氏の共通の趣味なのだけれど、他の人にはあまり理解されない。

神社の造りとか装飾とかほんと綺麗なんだけどなぁ。何より日々の暮らしで溜まった色んな感情を清々しい空気でリセットできるのはいい事だと思うのだが。

東名高速道路 パ^キングエリア

東名高速道路

大司氏の予言通り、静岡を抜ける頃には雨は消え去り13:00に名古屋ささしまライブに到着した。

マジで晴れましたね…
大司氏
さすが太陽の神様ですね。ありがたいことです。

因みに帰りのバスではさらにとんでもないとこが起き、我らが総氏神の偉大なる力を知る事になる。この時はさすがにビビった。

皇居と八尺瓊の勾玉 旅の終わり 伊勢神宮旅行記11

大晦日、伊勢から東京に戻った我々は締めくくりに皇居へ。帰りのバスでは奇跡のようなものを見ました!これで三種の神器を巡る旅は終わり。 1 さて、東京に戻ろう2 これが神の力じゃ!3 東京駅から皇居まで歩 ...

続きを見る

熱田神宮と草薙神剣

熱田神宮は名古屋駅から電車で数駅のとこにある。10分ぐらいで到着する。もっと遠い場所かと思っていた。

名古屋駅

JR熱田駅で下車すると、深い森が見える。大司氏もテンション上がってきた。

熱田神宮 鳥居

鳥居の前に立つと既にただならぬ雰囲気。如何にも聖域って空気だな。都会、名古屋にこんな場所があるとは。

主祭神
熱田大神(あつたのおおかみ)
三種の神器の1つ・草薙神剣(くさなぎのみつるぎ、草薙剣・天叢雲剣とも)を神体とする天照大神を指すとしている。
相殿神
天照大神(あまてらすおおかみ)
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
日本武尊(やまとたけるのみこと)
宮簀媛命(みやすひめのみこと)
建稲種命(たけいなだねのみこと)
wikipediaより

そうそうたる神々ですね。三貴神のうち2柱の神って。草薙神剣だからか。素盞嗚尊が天照大神に献上した神剣。

熱田神宮

熱田神宮 神木

本宮に着くまでにもたくさんの社、神木がある。想像以上に広い。

熱田神宮

熱田神宮 本宮

熱田神宮 本宮

本宮は神明造で美しい建物だった。空を見上げると月も出ている。挨拶と、ここに参拝出来た事への感謝の気持ちなどを捧げた。

熱田神宮 本宮

熱田神宮 本宮

熱田神宮 本宮

熱田神宮 本宮

熱田神宮 本宮

熱田神宮 本宮

熱田神宮の月

やっぱ日本は美しい国。年末だからかな?参拝する人も多く、やっぱこういう文化はいいなーと大司氏としみじみとこの場所の空気を感じた。

一之御前神社

ちなみに本宮の更に奥には天照大神荒魂が祀られてます。

熱田神宮前

参拝の済んだ俺たちはコンビニで早速ビールを飲む事にした。

仕方ないじゃない。だって旅だもの。
大司氏
そうですよ。ゴクゴク

電車に乗るのもめんどくさくなってタクシーで名古屋駅へと向かった。

松阪 ビジネスホテルマルヤマ

名古屋から松阪までは近鉄で一時間半。特急使わなければ1200円ぐらいで行ける。

四日市やら鈴鹿やらを遥かに通りこした先に松坂はある。夏に初めて三重に来た時に一人で伊勢神宮まで行ったのだが、その時初めて松阪牛の松阪が三重県にあると知った。

近鉄で松阪まで

近鉄で松阪まで

松阪駅

夏の時は夜中に着いて松阪のホテルも満室ばかりで、伊勢市まで行った。伊勢市駅周辺のホテルも満室ばかりで結局宇治山田方面の漫画喫茶で夜を過ごした。

夜中の月に照らされた外宮参道があまりにも神々しくて感動したのをよく覚えている。この時使ってたカメラでは全くきれいに撮れなかったが、青白く輝く満月だった。

外宮 入り口

今回はちゃんと宿を予約してある。時間もたっぷりある。

ビジネスホテルマルヤマという夏に満室で断られた年季の入ったホテルがあったのだけど、なんかここすげー気になってた。

1階にTHE昭和な感じの「喫茶 富士」があって雰囲気のあるホテル。カフェとかじゃなく喫茶ってのがいいですね。

なによりここ、めちゃくちゃ安いのだ。年末伊勢参りの拠点はここに決めていた。我々は松坂駅から徒歩3分のホテルマルヤマにチェックインした。

ビジネスホテルマルヤマ

ビジネスホテルマルヤマ

この昭和感。ステキじゃないですか。旅情を誘いますよ
大司氏
趣があってなかなかよろしいですね。設備も悪くないですし。

ビジネスホテルマルヤマ 館内

ビジネスホテルマルヤマ 館内

マッサージ器やらめっちゃ懐かしいカップラーメンの自販などがあっていい感じ。カップルの旅などには向かないかもしれないが、野郎ばかりの旅ならこういうところのほうが楽しい。

ビジネスホテルマルヤマ 室内

部屋は古いけどベッドはデカいし、TVもwifiもあって普通に便利。しかも朝食付き。これで1泊¥3000なら悪くない。

さて、せっかくの松阪!松阪と言えば肉の町!さっそく夜の松阪へ繰り出して牛肉を食べに行くことにする。

ビジネスホテルマルヤマ プラン一覧を見る
〒515-0018 三重県松阪市京町1区27-1
TEL 0598-52-0333

旅メモ

伊勢神宮に行く前に!10倍楽しむ為に知識を!

一生に一度はお伊勢参り。昔から言われてきた言葉ですね。個人的には年に2~3回行くのでもはや迷うことなどありませんが、初めて行った時は、ひとり旅でかなり迷いました。

どこからいけばいいのか?どこに何があるのか?右も左もわからぬまま現地で色々と調べました。地理や交通手段もまったく不明でしたしねぇ。外宮→内宮という順番も現地で覚えました。おかげ横丁やお祓い町も知りませんでした。

地理、交通、参拝順序、グルメなど、調べる事が多すぎてちょっと大変でしたね。そこでおすすめしたいのが史上初! おかげ横丁公式ガイドブック 『 伊勢神宮とおかげ横丁 』です。伊勢に関する情報は全部まとまってます。どこで何をすればいいのかも食べ物系統もなにもかも。

観光というよりも、伊勢の伝統や歴史などを知り、心に滋養のある旅をしたと思っているのなら伊勢神宮の謎などを読んでおくと尚、旅が楽しめるかもしれません。究極のパワースポットとしても、観光地としても、日本の歴史の原点としても見方によって幾通りも楽しみ、発見のある伊勢。知識を深めて行くと10倍楽しめると思います。

松阪牛
松阪といえば松阪牛!焼肉食べよう! 伊勢旅行記2

松坂といえば牛肉。松阪市内には焼肉店が軒を連ねています。駅中のファミマですら肉だらけです。我々は手頃な価格で食べられる焼肉店美園で晩餐を楽しんできました。"松坂で食べる牛肉"このシチュエーションだけで ...

続きを見る

松坂の焼肉店美園につづく

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

BBQ 2

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-番外編 聖地を巡る旅

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.