座間味海ガメ

座間味島 観光旅行 沖縄 海遊び! 真夏の沖縄に半年滞在!

阿真ビーチ シュノーケリングで海ガメ発見! 座間味の旅

投稿日:

座間味の阿真ビーチは満潮の時間帯に海ガメがエサを食べに現れます。ダイビングでもなんでもなく、普通のビーチで海ガメに会えるってすごくないですか?足の届くところで野生の海ガメと泳げますよ。沖縄離島でもビーチでウミガメに会える場所はほとんどありません。阿真ビーチでは嘘みたいに簡単にウミガメが見つかります。座間味観光に来たなら古座間味ビーチだけではなく、阿真ビーチにも足を運んでみてください。

座間味 阿真ビーチでウミガメと泳ぐ!近すぎてビックリするよ!

座間味島 阿真ビーチ

  • 所在地 〒901-3403 沖縄県島尻郡座間味村阿真
  • 座間味港からバスで5分(300円) 徒歩で20分
  • シャワー・トイレは阿真キャンプ場にあります
  • アオウミガメ・タイマイなどの海亀を見ることが出来ます!
  • マリンアクティビティは無し
  • シュノーケルセットなどは近所の民宿でレンタル可能
  • 飲食はパーラーが2軒あるのでそこで軽食を食べられます

座間味旅行記8からのつづきです

座間味 うりずん
座間味 居酒屋うりずん 座間味 8

観光客より島の人の集まる居酒屋うりずんで飲んできました。島の人達との談笑もそこそこ盛り上がり、いい夜をすごすことが出来ました。とにかく料理コスパがいい。ボリュームがあるのに安くて普通にうまい。友達数人 ...

続きを見る

座間味ではアオウミガメ、タイマイ、アカウミガメの3種類のウミガメに会えるそうです。

その座間味の中でも、阿真ビーチは「普通のビーチ」でウミガメに出会える事で有名な場所。ウミガメって深いところにいるイメージじゃないですか?ダイビングで出会える生き物というイメージでしたが、ここ阿真ビーチでは足が届く場所でウミガメに会えてしまえるんですねぇ。満潮時にウミガメが沖の方からビーチにやって来ます。

座間味 海ガメ

阿真ビーチにウミガメが現れるのは「満潮の時間帯」がメインです。満潮時刻に合わせて行く必要があります。

座間味の朝

俺と、旅の道連れキー坊氏は、朝の満潮時刻に合わせて阿真ビーチへ向かうことにしました。宿をチェックアウトしてから行くと、ちょうどいいぐらいかな。

07172

今回の宿「民宿 船頭殿」は親切でチェックアウトしてからも、船が来るまでは荷物は置かせてくれました。ありがたいですね!

俺たちの座間味の旅は今日が最終日。満潮の阿真ビーチでウミガメを見てから那覇に戻ります。

座間味港から阿真ビーチへのアクセス

座間味の中央集落から、阿真ビーチまでの道順はとても簡単。座間味港の海に向かって右側、古座間味の逆方向にひたすら進むだけです。

zamamimap

途中に「マリリンの像」があったら道は間違えてない証拠。そこからから10分ぐらい歩けば阿真ビーチにたどり着きます。

マリリン像

阿真ビーチを見物に 阿真ビーチへの行き方とか 座間味 5

海ガメに簡単に会えるビーチがあったら行ってみたいと思いませんか?ダイビングとかじゃなく、普通のビーチに海ガメがわんさかいるとしら?座間味の阿真ビーチには満潮時海ガメがたくさんやってきます。ここでは座間 ...

続きを見る

歩くとそれなりに距離があるので、歩くのがしんどい人や、荷物が多い人は座間味港から出ている村営のバスを使っていくといいでしょう。

9:25から1時間に一本ぐらいの間隔で阿真キャンプ場行きのバスが出ています。所要時間は5分~10分程度。料金は300円です。

阿真ビーチに到着 シュノーケル用品をレンタルしよう!

阿真ビーチに着いた俺たちは、フィンやマスクを借りるためレンタルショップというか、近くのペンションへ向かいました。

阿真ビーチには、古座間味のような海の家的な物がありません。海グッズのレンタルは近くの「オキ・レンタル」か「ペンションはまゆう」で行っています。

阿真ビーチ

阿真ビーチよりかなり手前の、「青少年旅行村・くじらの里」の看板のところにあるので、ビーチに着く前にレンタルした方が効率がいいでしょう。

上の写真の右側の白い建物がペンションはまゆう。その真ん前にオキレンタル。たぶん運営は同じところだと思います。近くに行くと、表にシュノーケルとかいっぱい置いてるのですぐ分かるはず。シュノーケルセットは1日1000円でレンタルできます。

阿真ビーチ

ここが阿真ビーチの入り口。キャンプ場を通り過ぎて行くとビーチが見えてきます。

阿真ビーチ

今日もいい天気。阿真キャンプ場でキャンプしている人達も起きて、ご飯を作ったりしていました。めっちゃ楽しそう。

いいなーキャンプ。オレらもやりてぇな。キャンプとBBQとか最高だろ。

→この翌年阿真ビーチでキャンプしてきました。実際めっちゃ楽しかった。

座間味 キャンプ
座間味 阿真ビーチでキャンプ!

離島のビーチでキャンプ。憧れませんか?慶良間諸島 座間味島の阿真ビーチ(海ガメがいることで有名なビーチ)で3泊4日のキャンプをしてきました。不便な事も多いですが一生忘れられない、いい思い出が作れる事間 ...

続きを見る

阿真ビーチ シュノーケリング!

さて、今日こそ海ガメをこの目で見てやろう。これが座間味に来た最大の目的だからな!
キー坊
古座間味ビーチで遊ぶのも楽しかったけど、やっぱりウミガメは見たいっすね。ダイビングでも見れなかったし。

ビーチに到着した俺たちは、さっそく海に飛び込みました。昨日と違って深さがかなりあります。

阿真ビーチ

阿真ビーチ

キー坊
満潮だと全然景色が違いますね。これなら普通に泳げるっす。

阿真ビーチは、干潮だとどこまでいっても足が付く浅さですが、満潮の時はかなり深さが出ます。

阿真ビーチ

干潮だとこんな感じ。マジで遊泳区域の端まで歩いていけます(笑)

海に入って5分でウミガメを発見!

満潮の阿真ビーチで海ガメを探して泳ぐ事5分。いきなり、めっちゃ浅瀬でウミガメを発見してしまいました。

座間味 海ガメ

あっ、マジでウミガメいたわ…。こんな簡単でいいのか?

小さなアオウミガメが一心不乱に何かを食べていました。ウミガメは昨日の体験ダイビングでも見ることが出来なかったというのに。

うぉおお!!かっ、かわいすぎっ!何このクリクリした目!

と1人で興奮してしまいました。実物を初めて見たら誰でもこうなると思います。マジで顔がかわいい。目が特にかわいい。

ちなみに海ガメの見分け方は目の間の鱗の数を数えるのが早いようです。2枚ならアオウミガメ、4枚ならタイマイ、5枚ならアカウミガメといった感じ。

アオウミガメ

これがアオウミガメ。優しい顔をしてるかわいいやつ。

タイマイ

こっちがタイマイ。見た目かなり違うので実物を見れば、どっちかすぐわかかると思います。イカツイ顔をしてたらアカウミガメ。

座間味 海ガメ

こいつが初めて見た野生の海ガメ。めっちゃかわいい。いまのところ、誰もこの小さなウミガメに気づいていません。

おい、マジで亀いたぞ
キー坊
おおおおおーーー!!ほんまや!!かわええなぁー。

たまに目が合うと思わずニヤっとしてしまいますね。動きもゆっくりでホントに愛くるしい。まぁ、海ガメにしてみれば「飯の邪魔すんな。あっちいいけ。」といったところかもしれませんが。

座間味 海ガメ

俺たちがジーっと海ガメを見ているとワラワラと人が集まってきました。

座間味 海ガメ

程よい距離を保ってないと、海ガメが嫌がってすぐに逃げてしまいます。近づきすぎないで一定の距離を保ちつつ見物。
※海ガメを見物する時は、海ガメの上を泳がない事!騒がない事!触らない事!という注意事項を守りましょう。

071711

ウミガメは呼吸をしに水面に上がったり下りたりします。彼らは肺呼吸なので、息継ぎが必要なんですね。その気になれば数時間は潜っていられるそうですが。

座間味 海ガメ

皆でウミガメを追いかけてるうちに、遊泳区域を遥かに越えた沖に来ていました。

ライフセイバーに「ここ船の航路だからダメだよ!」と言われるまで全く気が付つきませんでした。

あぶなくリアルな竜宮城に連れて行かれるとこだった。くわばらくわばら。

阿真ビーチには熱帯魚も結構います

沖の方へ戻っていくカメを見送ってから、しばらく一人で阿真ビーチを泳いでみる事にしました。

今日は魚も結構いました。ゆっくりと泳ぎながら朝の阿真ビーチを見てまわります。

珊瑚や熱帯魚は、古座間味ビーチの方が圧倒的に多いけど、阿真ビーチでもそれなりに見ることが出来ます。クマノミなども結構見かけました。

しばらくフワフワと泳いでいると、珊瑚のそばでやたらと目立つ黒いデカイ魚が、立ち泳ぎみたいな格好で海底をつついているのが目に入りました。

よーく見るとデカい体に毒々しい黒と黄色の模様。そしてやたらと凶悪な顔。こんな感じのやつ↓

あ、ゴマモンガラだ。しかもめっちゃデカい。

これは危険と思った俺は、とりあえず全力でその場を去りました。ゴマモンガラは産卵期だと縄張りに入ったものは容赦なく攻撃します。今はちょうど産卵期。

個人的には、今のところ追い回されたことはありませんが、コイツがその気になったらどの程度恐ろしいのかはこの記事を読むとわかります→ ゴマモンガラは意外と知られていない危険生物

こいつを見かけたら、ひとまず速やかにその場を離れましょう。うっかり近づいて噛みつかれると楽しい海水浴が台無しになります。

めっちゃデカいウミガメ発見

ゴマモンガラの脅威から逃れた俺が「やれやれだぜ」とひと息ついていると、向こうの方で泳いでいたキー坊が全速力でこっちに寄ってきました。

キー坊
あっちにめっさデカイ海亀います!!さっきの倍ぐらいのやつ!

ライフセイバーのおにーさんが見つけて教えてくれたそうです。さっそく泳いでその場所まで行ってみると…

座間味 アオウミガメ

さっきの倍はあるアオウミガメがドーンと鎮座していました。デカいとかなり迫力がありますね!

こっちも一心不乱に何かむしゃむしゃ食べています。アオウミガメは海草や藻を食べるそうです。めっさでかいけどやっぱかわいい。

071715

ここでも、俺たちがキャッキャしてると人が集まってきました。

スタイル抜群のビキニギャル数名。そして中国人と思われるおっさん達。みんな「ほー」とか「はー」とかうめいていました。

阿真ビーチ アオウミガメ

かわいい海ガメと熱帯魚達、そして人魚のように美しいビキニギャル達。足ヒレをつけて華麗に泳ぐ女子の姿はホントに綺麗なんですよねぇ。

どこかのショップ主催のシュノーケル隊も集まってきました。これまた水着ギャルばかり。

阿真ビーチ 海ガメ

混雑しているので、水着ギャル達がこっちが気まずくなるぐらいガンガンぶつかってきます。人が写り込まないように海ガメの写真を撮るのが地味に大変でした。

ひょっとして、これが竜宮城ってやつか…。ヤベぇな阿真ビーチ。古座間味とは、また違った楽しさ!

阿真ビーチ 海ガメ

満潮の時間帯は楽しすぎますね。干潮になると浅すぎてホントに何にも出来なくなるけど。

座間味を訪れる人は、満潮時は阿真ビーチ、潮が引いてきたら古座間味ビーチで遊ぶと覚えておくといいと思います。それで座間味の海を満喫できるはずです。

阿真ビーチ 海ガメ

海亀と熱帯魚と水着ギャルとか最高だったな!マジで竜宮城だったな!
キー坊
おれの周り途中から中国人のおっさんばっかでした…
…なんかごめん

潮が引いてくると海亀も沖に帰っていきます。俺達も暫く泳いで一旦海から上がりました。

座間味島 阿真ビーチ。心底楽しい時間が過ごせました。沖縄本島の旅もいいけど、やっぱり海は離島ですね。ここは毎年来たいと思います。

アオウミガメ
沖縄 座間味の海はウミガメだらけ!

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 この ...

続きを見る

実際に翌年も阿真ビーチを訪れました。翌年の方が海ガメ遭遇率が高く、めちゃめちゃいっぱいウミガメに会いました。

世界が恋する海 座間味を高画質で録画しよう!7000円あれば買えるウェアラブルカメラをご紹介

旅の友におすすめ!激安で30m防水・アクセサリーも充実の高画質カメラSJCAMのSJ4000

色々なサイトを見て回った結果、画質も価格も高得点を叩き出したSJ4000。1920*1080 30fps等の動画撮影、8MPの写真撮影が可能なカメラです。¥7000~¥10000程度で販売されています。Goプロとの比較も見ましたが個人的にはこっちの映りの方が明るくて好みでした。防水ハウジングケース、自転車用マウント、ヘルメットマウントベースなども標準装備!これはリアルに自分用に購入ました。現在も旅先で大活躍しています。
阿真ビーチ
This is kerama blue 世界が恋する海 座間味 10

潮の干いた座間味の阿真ビーチ。海底が太陽を反射してそれはそれは美しく輝いていました。遊ぶのには浅すぎですが、これぞ離島の海!といった景色を見ることが出来ました。 このページの目次1 慶良間ブルーを心ゆ ...

続きを見る

次はThis is kerama blue世界が恋する海

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

BBQ
沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光記事はこちら!

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 この ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-座間味島 観光旅行, 沖縄 海遊び!, 真夏の沖縄に半年滞在!

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.