久米島 人気の沖縄離島観光 旅行

久米島の民宿 糸数 兼城港からすぐの良宿!

久米島の民宿 糸数。久米島の港、兼城港から徒歩10分ぐらいの場所にあるアットホームな民宿です。1泊3,000円~5,000円(時期により変動)という激安な料金で泊まれて、さらに食事が美味い宿。口コミ評価も高い、おすすめの民宿です。

久米島の民宿 糸数

久米島 民宿 糸数

所在地:〒901-3125沖縄県島尻郡久米島町鳥島290(兼城港から徒歩10分)
TEL:098-987-4664 FAX:098-987-4665
宿泊料金:3,000円~5,000円ぐらい。人数や時期により変動。
久米島 民宿 糸数の宿泊プラン詳細

久米島で宿泊する場合「兼城港の近く」か「イーフビーチ周辺」のどちらかになると思います。この2つがホテルや民宿が密集する場所なんですね。

今回俺が泊まったのは兼城港からすぐの民宿「糸数」です。久米島の事は全くわからない状態ですし、とりあえず港の近くにしとけば間違いないだろうと。

久米島 民宿 糸数

糸数はこじんまりとしていますが、オーナー夫婦の人柄がよく、温かい宿でした。オーナーさんは、自らガンガン喋りかけてくるタイプではありませんが、めっちゃいい人。奥さんは明るい性格で、細かいとこまで気が利く人でした。

楽天トラベルの口コミ評価が高かったのも納得です。ステマ臭くないガチっぽい口コミが多かったしね。久米島 民宿 糸数の口コミはこちら

ここの良い点は、ひとり旅でも気軽に泊まれる事。

だいたいのホテルや民宿が2人以上を想定した料金体系なので、ひとり旅だと高くつきますが、糸数はひとりで一室まるっと使えて5,000円でした(素泊りの場合)。

真夏のオンシーズンに前日予約で5000円なら相当安いはず。しかも楽天トラベルから予約できるのはホント助かる。民宿は楽天やじゃらんに掲載してないところ多いからね。

久米島 糸数 客室

客室はTHE・和風の畳の部屋です。年季の入った建物なので、リゾートホテルのようにめちゃくちゃキレイでオシャレなわけではありませんが、掃除は行き届いていて、「清潔感」の面は問題ないと思います。

8月のクソ暑い時期に宿泊しましたが「Gではじまる昆虫」などには出会いませんでした。ていうか、久米島滞在中1回も見てない気がする。那覇では毎日遭遇してたのに(笑)。那覇と石垣の繁華街周辺は彼らの出現率が半端ないですね。

久米島 糸数 リビング

旅慣れている人、ゲストハウス慣れしてる人なら、とても過ごしやすい民宿だと思います。部屋からは海も見えますね!!

久米島 海

近所に居酒屋やスーパー、コンビニなどもあり便利です。コンビニがある離島は少ないんですよね。これは本当に助かります。

久米島 ファミマ

久米島 スーパー

ちなみに、小学生以下のお子様連れはお断りしているそうです。これは建物の構造上どうしても音が漏れるため。赤ちゃんの夜泣きで母親が周囲にめっちゃ気を使う事が多かったそうで、お子様連れは敢えてお断りするようになったみたいですね。

小さなお子様連れや、カップルでちょっと贅沢な時間を過ごしたい人は、イーフビーチホテルなどの、リゾートホテルを利用した方がいいかもしれません。

民宿 糸数へのアクセス

今回の旅はフェリーを使って那覇から久米島に来ました。

久米島

兼城港

民宿糸数は、久米島の港「兼城港」からも空港からも近い、鳥島というエリアにあります。ちなみに、鳥島は久米島の近くにある、鳥島という小さな島から引っ越してきた人達が作った集落だそうです。

港から糸数までは歩いて10分ぐらいで着きます。タクシーで行くと3分ぐらいかな。荷物が大きい、重い人は、タクシーで行った方がいいと思います。俺は久米島の町を見るついでに歩いて行く事にしました。

久米島 フェリー

まず、港を出て、左手に進んで行きます。この時、左車線の方を歩いた方がいいですね。少し歩くと、飲食店やスーパーなどがある商店街のような通りに出ます。

じんじんロード

ここは通称「じんじんロード」正式名称は新興通りという商店街。久米島の繁華街といえば、ここかイーフビーチの方になります。ちなみに、港からイーフビーチや、はての浜まではかなり距離があります。

この商店街、大丈夫か?人っ子一人いねぇんだけど。中国人の団体すらいねぇ…。

じんじんロードは、観光用というよりは、住民が利用するためのお店が多い印象。スーパーもあるし、居酒屋などはかなりありました。昼間は暑すぎて誰も出歩かないみたいですね。

寂れたシャッター街のように見えますが、営業中のお店が多かったですね。そして、久米島には中国人の観光団体はほぼ来ないみたいです。

じんじんロードを空港方面に向かって、5分程度歩くとauショップが見えます。ここを左に入ります。

久米島 AUショップ

糸数への道

最初の曲がり角を右折します。この道を5分ぐらいまっすぐ進みます。

糸数への道

そのまま、ひたすら直進すると右手にこの建物が見えてきます。

民宿糸数の外観

ここが民宿 糸数です。白くてけっこーキレイです。

玄関

入口はこんな感じで、受付的な場所はありません。「すいませーん」と呼ぶと、オーナーか奥さんが出てきます。そこでチェックインの手続きをします。

客室や設備について

客室

客室は2階でした。民宿らしい和室。6畳あるのでかなり広々。3人ぐらいまでは余裕なんじゃないかな。

部屋から海も見えるし、トイレも室内にあるし、個人的にはかなり満足な部屋ですな。民宿は和室の方がそれっぽくて好きですねぇ。

冷蔵庫

部屋には小さい冷蔵庫もあります。商店でお茶や水などを買って冷やしておくといいでしょう。

和室

エアコンも扇風機もありました。エアコンが苦手な人は扇風機ですね。布団もキレイでした。

布団

エアコンはコイン式に見せかけて、実は全額返ってくるという謎仕様になっています(笑)

コイン式エアコン

このコイン入れを開けると、自分が入れたお金をそのまま取り出せます。

元々は有料にする予定だったけど、無料にしたのかな?マジで謎仕様(笑)

糸数 客室

トイレは部屋ごとにあって、最新鋭のウォシュレットになっています。匂いなどもありません。めっちゃキレイ。

トイレ

洗濯機もあります。しかも無料です。乾燥機もあるので、その日のうちに服が乾きますね!

洗濯機

シャワーは、2Fに2ヶ所あるので、そこまで混雑する事はないと思います。至って普通のシャワールーム。

シャワー

シャンプー、リンス、ボディーソープは備え付けです。ドライヤーもありました。

ただし、歯ブラシなどのアメニティはないので、持って行きましょう。忘れたら近所の商店かファミリーマートで買う必要があります。

ヤジャーガマツアーとプチ観光案内もあるよ

民宿糸数では、久米島の簡単な観光案内や、近くにあるヤジャーガマという鍾乳洞の案内などもしてくれます。

糸数 客室

ヤジャーガマ

ヤジャーガマ

宿側からゴリゴリ勧めて来ることは無いので、行きたい人は、自分から案内を頼むといいでしょう。

久米島

この久米島の旅は、1泊2日ですが、ヤジャーガマ、五枝の松、おばけ坂、比屋定バンタ、宇江城跡、イーフビーチ、畳石、はての浜と、久米島の有名な観光スポットはほぼ回れました。これは、糸数のプチ観光案内のおかげです。

久米島の有名な観光地を最短で効率良く回れるし、地元の人ならではの細かい豆知識も教えてくれますよ。特に、おばけ坂は知識無しで行っても、何がすごいのかサッパリ意味が分からないと思います。

プチ観光案内は有料で6,000円ですが、レンタカーを借りて自力で行くよりは、遥かにコスパがいいのではないでしょうか。

レンタカーがだいたい4000円ぐらい。ガソリン満タンで返すのを考えると、そこまで金額は変わりません。

久米島 民宿 糸数は料理もうまいよ

今回は素泊まりでしたが、プチ観光案内の後で久米島名物、車エビの天ぷらを食べさてもらいました。

車海老 天ぷら

プチ観光案内中に、久米島名物の話やら、車海老の養殖の話やらをしていたら「車海老、今家にあるから食う?」という事で急遽、車海老を食べる事に。※通常は食事ありにしないとダメ。これはイレギュラー対応。もちろん有料(1000円ぐらい)です。

車海老 天ぷら

宿に戻り、シャワーを浴びてリビングに行くと、どどーんと揚げたての車海老が鎮座しておりました。

久米島の特産品、車海老の天ぷら3本と、コレまた久米島名物のモズクの天ぷらに、もずく酢とビール。

しかも、この車海老は「やわら」といって、脱皮したてで、殻が柔らかく、頭から尻尾まで殻付きのまま全て食べられるというもの。ソフトシェルってやつですね。希少な超高級食材。

やわらすげぇ!海老の味濃い!殻も美味い!マジ至福すぎる(笑)

車海老の天ぷらも、もずくの天ぷらも、めっちゃサクサクに揚がっていて最高にうまかったですねぇ。

殻付きのまま、頭から食べると海老の風味が非常に濃く、柔らかい殻の中には身がぎっしりと詰まっていて食感も風味も最高。これはビールが進んで仕方がない。

サザンスター

モズクも、味がしっかりして、サクサク食感でいい感じ。糸数オーナー曰く、モズクの天ぷらをサクサクにするのは、揚げ方を知らないと難しいそうです。

満足し切った俺は、一生懸命働いている最中の知り合い達に、LINEで写真などを送りつけておきました。

最高級の車海老とビール最高すぎるww
オレ、今日23時ぐらいまで仕事なんすよね。そういうのホントやめてもらっていいすっか?
お魚野郎
良かったですね。オレ海老とか蟹は興味ないんで心底どうでもいいですけど。
MTG
なんっちゅう贅沢な… まじふざけんな
僻みや妬みのこもった素敵な返事w

民宿 糸数ではこういった、久米島名物を美味しく頂けます。食べてみたい人はチェックインする時に食事ありにしましょう。

超有名なソバ屋 やん小~も徒歩5分

久米島で最も有名なソバ屋「やん小~」。これでやんぐゎ~と読みます。民宿糸数から徒歩5分。赤瓦の古民家がやん小~です。

久米島 やん小~

やん小~は「島味噌もやしそば」と「ピリ辛味噌もやしそば」が有名なお店。特にピリ辛味噌もやしそばは絶品だそうです。口コミなどを見ても、かなりの高評価でした。

久米島 やん小~

ここは本当に人気店。だいたいいつも行列が出来ているそうです。20分~30分ぐらいは待つ覚悟が必要ですね。

時間にゆとりのある人は並んで、食べてみてはいかがでしょうか?

俺も最終日の昼に並んでみましたが、フェリーに間に合わなくなりそうなペースだったので辞退しました。次回の楽しみにしておきます。

周りの居酒屋もいい感じ

民宿糸数は兼城港の近く。この辺りは居酒屋などもけっこーあります。

宿から一番近いのが民謡居酒屋 十六夜。オーナー夫婦も十六夜は美味いと言ってたので行ってみましたが、この日は残念ながら貸し切りになっていました。

そんなわけで宿からちょっと距離はありますが「松乃屋」という居酒屋に行ってみることに。ここも美味いと評判の居酒屋です。

久米島 居酒屋 松乃屋

松乃家は入口から、THE・居酒屋な雰囲気で俺の好み。赤提灯を見ると意味不明に興奮しませんか?

居酒屋 松乃屋

中に入ってみると、地元の人や観光客でかなりの賑わい。店内はかなり広々としていて、この座敷の反対側にもテーブル席が幾つかありました。

カウンター

俺はひとりなのでカウンターに陣取り、オリオン生ビールを注文。

ひとり旅の夜、初めて来た町の居酒屋で飲むと、幸せな気分になりますねぇ。周りで聞こえる方言がまたいいんだな。

オリオンビール

ひとまず、キンキンに冷えたオリオンビールを飲みながら、刺し身をつまみます。凍ったジョッキで飲むオリオン素敵。

刺し身

メニューを見るとモズクを使ったメニューが充実していました。久米島はモズクの産地として有名ですもんね。

もずく天

定番のモズクの天ぷら。普通にうまい。ここのはサクサク系ではなく、モッチリしたタイプです。

モズク餃子

これが、モズク餃子。割ってみると、ニラやキャベツの代わりにモズクがぎっしり詰まっていました。

モズク餃子

これは食べたことのないタイプの餃子。食感がすごく良い感じ。普通の餃子よりあっさりしていて食べやすいかな。

三枚肉

三枚肉やイカなどもつまみ、今日撮った写真などを眺めながら泡盛をチビチビ飲みました。こういう時間ホント好き。

そういえば、久米島というと、久米仙のイメージですが、島の人は米島酒造の「久米島」や「美ら蛍」をよく飲むそうです。

会計すると全部で4000円ぐらいでした。まぁ、適正価格ですね。

民宿糸数 選んで正解だった

ひとり旅や、友達2~3人で久米島に泊まりで来る場合、民宿糸数はかなりおすすめ出来ます。

甘ったるい時間を過ごしたいカップルや、イーフビーチでがっつり遊びたい人は、リゾートホテルの方がいいと思います。

個人的には、民宿糸数のおかげで、久米島滞在中は非常に良い気分で過ごす事が出来ました。

久米島 民宿 糸数の宿泊プラン詳細

次は久米島の観光スポットを巡ります

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

沖縄 那覇 激安ゲストハウス 10選!安くてキレイな宿に泊まろう!

沖縄一人旅や少人数グループでの旅行ならゲストハウスがお薦めです。特に那覇はドミトリーなら1000円以下で宿泊可能なゲストハウスも多数存在します。個室もホテルや旅館に比べ安く使えるので"少しでも安く旅行 ...

続きを見る

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

キッチン
沖縄 シェアハウスを集めてみた

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

川平湾 5

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-久米島, 人気の沖縄離島観光 旅行

Copyright© 朝梟 旅ブログ , 2019 AllRights Reserved.