沖縄那覇に2ヶ月の長期滞在 沖縄離島 慶良間諸島 阿嘉島 観光旅行

阿嘉島 前浜とヒズシビーチ

投稿日:

阿嘉島のヒズシビーチと前浜(メーヌハマ)に行ってきました。阿嘉島には北浜(ニシバマ)ビーチ以外にも泳げるビーチがあります。それぞれ景色が全く違うので宿泊するのであれば全部行ってみるといいでしょう。前浜は集落の真ん前のビーチです。サンゴはありませんが、クマノミマンションなどがあります。ヒズシビーチは岩の多い遠浅の穏やかなビーチ。ニシバマが泳げない時でもここでは泳げる事が多いので覚えておくといいかも知れません。※日帰りの場合時間的に無理なので北浜で集中的に遊んで帰る事をおすすめします。

阿嘉島 各所のビーチへ

前浜(メーヌハマ)

阿嘉島の港から徒歩2分 民宿が立ち並ぶ集落の真ん前にあるビーチ
小さな子供連れOK。カクレクマノミのマンションもあります。シュノーケルOK。
ビーチハウスアカでアクティビティ・レンタルなどを行っています。買い物なども便利。

ヒズシビーチ

阿嘉島の港から徒歩15分 後原展望台へ行く途中にある静かなビーチ
ニシバマビーチが荒れている時でも比較的、穏やか。遠浅で岩が多い。シュノーケルポイントは少し沖合に。
こちらはレンタルショップ等もないので民宿やレンタルショップなどで借りてから行く必要あり。自販すらないので飲み物なども持って行ったほうがいいでしょう。

阿嘉大橋 気軽に行ける絶景ポイント

阿嘉島と慶留間島を繋ぐ阿嘉大橋。阿嘉島に行く際は是非渡って欲しい海に架かる橋です。橋自体のデザインも美しく、さらに橋から見る海が最高に美しいと至れり尽くせりな絶景ポイント!阿嘉大橋とニシバマビーチは阿 ...

続きを見る

からの続きです。

阿嘉島の旅2日目。現在台風が近づいているらしく、本日のフェリーで帰る事になりました。

本来はもう1泊する予定だったのだけど、明日はフェリーが欠航する可能性が…。民宿に泊まっていた旅慣れた人達もこういう時は帰った方がいいと日程変更をしていました。

今はまだ台風はちょっと遠くにあります。ニシバマビーチは今のところ遊泳禁止になっていないようです。最後にちょっと泳ぎに行く事に。

akamap

ニシバマビーチ

ニシバマビーチは昨日と打って変わって明らかに濁っていました。

軽く泳いでみると、昨日より遥かに波が高く、透明度も全然ない状態。真っ白。視界が悪すぎて軽くビビりました。

珊瑚

小さな魚は波にぶっ飛ばされてオロオロしています。台風直撃の時は魚も大変なんだろな。

濁った海

魚

深さのあるところまできて、やっとちょっと周りが見えるぐらいでした。

これはダメだな。荒れてきたら死ぬかもしれん。

という事で、他のビーチを周ってみる事に。阿嘉島はニシバマビーチ以外にも数ヶ所泳げる場所があるそうです。

トラック

穏やかなヒズシビーチへ

民宿 晴海で教えて貰ったヒズシビーチ。ここはニシバマビーチが荒れている時でも穏やかなのだとか。

阿嘉島の集落から徒歩10分ぐらいで行ける場所。

後原展望台 看板

行き方も簡単で、阿嘉島の集落を港とは逆の方に歩いていくと、この標識が見えます。ここを後原展望台の方に歩いていくと左手にヒズシビーチの標識が見えてきます。

ヒズシビーチ看板

近寄って見ないと何を書いてるか全然わからないので見落とさないように。

ヒズシビーチ看板

手作り感満載で味のある標識。これはこれでいい感じ。

ヒズシビーチ入口

この看板のところを左に入って行きます。かなり急な下り坂なので、滑りにくいサンダルでいく事をおすすめします。

この道をひたすら真っすぐ進んで行くとビーチに出ます。

ヤドカリ

途中で大型のヤドカリも多数見かけました。近くで見るとキモかわいい。でかいから苦手な人には恐怖だろうな。

ヒズシビーチ

これがヒズシビーチ。景色はかなりいいし、基本人がいないのでカップルなんかにはいいかも知れません。ゆっくりいちゃいちゃできると思います。

今日は外国人の1家族4人だけ。父親と子供が海に足だけ入り、半身浴みたいな感じでのんびりと昼寝していました。なんか微笑ましい風景。

天気は良くなってきましたが、ちょうど干潮なので水が全然ありません。下も砂ではなく岩なのでここの状態で泳ぐのは無理そうですね。シュノーケルなどのポイントもちょっと沖になるそうです。仕方がないので周りをぶらぶらしてみました。

ヒズシビーチ

海に向かって左側は岩だらけ。かなり先まで歩いていけます。ただ場所によってはめっちゃ滑るので注意。滑りコケて岩で頭を打つと血だらけで帰ることになります。かく言う俺も後ろ向きに滑りコケそうになりました。

長男
 ほんと気を付けて。もういい年なんだから。
 割とマジで死ぬかと思った。滑るサンダルだったら危なかったぞコレ。

ヒズシビーチ

干潮

ヌルヌル滑りまくる岩場から砂浜に戻ると、ちょうどヤドカリが引っ越ししようとしているところに出くわしました。

ヤドカリ

これは珍しいと見ていたのですが…

ヤドカリ

反対からきたヤドカリに奪い取られて思わず笑ってしまいました(笑) ヤドカリの人生も大変ですね。

ヒズシビーチ

時間が経つにつれ天気が完全に回復してきました。波が太陽を反射してキラキラ輝いて、なかなか絵になる景色。

ヒズシビーチ

ここはまたいつか、干潮じゃない時に来てみたいところ。干潮じゃなければ普通に泳げると思います。

パーラーみやまのソーキそば

阿嘉島には飯を食うところが少なく、基本的に民宿で食べる形になっています。レストランだとか、居酒屋だとかもほぼありません。港の近くにパーラーとかが2~3軒あるぐらい。

 泳いだし、歩いたし腹減ったな。パーラーにでもいくか。
長男
 ほんとそれ。さっきからずっと思ってた。沖縄ソバまだ食ってないし。

そういうわけで、我々アホ親子は港の手前にあるパーラーみやまに行くことにしました。たしか看板に沖縄ソバと書いてあったはず。天気も良くなってきたし俺はそろそろビールも飲みたい。

パーラーみやま

店の前につくと、ちょうど同じ民宿に泊まっていた関西の親子連れがここから出てくるところで、普通においしかったと教えてくれました。問題なさそうですね。

激混みのカウンターでオリオン1つとソーキソバ2つを注文。俺はソバが出来上がるまで外のテーブルでオリオンをゆっくりと飲みました。これは至福の時間。

オリオン

景色もいいし、天気も良くなってきたし、ビールは冷えてて大変うまい。こんなに正しい夏の過ごし方はないと思います。

ソーキそば

ソーキそばは褒めたたえる程ではありませんが、塩気が効いていてまぁ普通に美味いかな。泳いで疲れた時には一番いい食べ物な気がします。海の家でよくあるラーメンや丼物、カレーみたいに重くないし、食べやすいけどカロリーは程よく摂れます。疲れた体に塩分と炭水化物がスーッと浸み込んでいく感じ。

長男
 あー。ソーキソバってこういう味ね。ソバっていうよりラーメン系だ。鰹だしがいい感じだねぇ。

息子は中途半端な食レポをしながら、嬉しそうにズルズルとソバを啜っていました。

前浜(メーヌ浜)

腹いっぱいになった我々は、集落の真ん前にあるその名も前浜(メーヌハマ)で泳ぐことにしました。

ここの前は何度も通ったし、泳いでる人も良く見かけました。ヒズシビーチ同様、こちらも波は穏やか。

前浜

これが前浜(メーヌハマ)。阿嘉島に泊まると毎日何回も見るところですね。日帰りの人は知らないかも知れません。ここの景色は割と好きで阿嘉島滞在中は何度も来ました。夕方この辺でビールを飲むと最高ですよ。

潮が干いているので太陽が差すと底までよく見えます。テトラポットの内側は常に穏やかで子供連れがよく遊んでいる場所。ここなら小さな子供連れでも安全に遊べると思います。

ニシバマの場合、珊瑚が多く生き物も多いので楽しいのは間違いありませんが、その分危険も多少はあるので。

前浜

水たまり

ニシバマは荒れて白く濁っていたけど、前浜は至って透明。これなら問題なく泳げそう。

前浜

長男と共にテトラポットの防波堤の方までゆっくり泳いでみました。

珊瑚

ニシバマみたいな派手さはありませんが、こちらは穏やかで泳ぎやすいですね。フェリーがくるまでの小一時間遊ぶのにはちょうどよさそう。

前浜ビーチのクマノミマンション

前浜は基本的にカラフルな珊瑚、熱帯魚などの姿はない素朴なビーチ。しかし、ここにはカクレクマノミのマンションがあります。子供たちに大人気、ピクサーの映画にもなったカクレクマノミ。

小さな子供でも行けるであろう、浅瀬でクマノミを見ることができるので、子供連れの旅行者はぜひ見に行ってほしいと思います。とてもいい思い出になるのでないでしょうか。

前浜

ビーチの左側というか、阿嘉大橋側にいきなりポツンとあるので見つけやすいと思います。なぜここに巣を作ったのか全く不明ですが…。最初見つけた時は観光用にイソギンチャクもってきたんだろうかと思いました。

ほんとに何もないところに、いきなりド派手なオレンジ色のヤツが出てくるので無駄に目立ちます。オレンジは青の補色(反対色)。海では一番目立つ色なので見つけやすいと思います。

ちなみに、それと同じ理由で、ライフジャケットもオレンジを着ていると漂流した時見つかりやすいと言われています。

クマノミマンション

カクレクマノミのマンション

完全に足の届く場所で、のんびりとコイツラを眺めるのは大人でも割と楽しめます。

このカラーリングとイソギンチャクのセットは”THE 南の島の海”な感じしませんか?

クマノミ

長男
おー!!ニモのやつだ!!すげー。

と我が子もちょっと興奮していました。俺は見慣れてしまいましたがやっぱかわいいとは思います。

カクレクマノミ

ほら、この間抜けな顔。かわいすぎでしょ?。30分ぐらいは飽きずに見ていられますね。

阿嘉島から那覇へ

そろそろフェリー座間味が来る時間。民宿 春海へ戻りシャワーを浴びて港に向かわねば。

慶良間鹿

帰りにも慶良間鹿を見かけました。前浜の周りは鹿遭遇率が高いですね。

見てみ?俺様レベルになると鹿まで見送りしにくんだよ。鹿よ、ご苦労。またくるぞ。
長男
 ほんと、これが実の父親とか…。泣きそうだなぁ…。

春海をチェックアウトして、オーナーに車で阿嘉港まで送ってもらいました。ほかの宿泊客も、みんな今日帰るみたいです。

民宿に関しては今回は当たりでした。我が子も雰囲気がいいと気に入っていました。阿嘉島に泊まりでいく時は、民宿 春海を候補に入れておいて損はしないと思います。飯うまいし。

ハイビスカス

定刻通りにやってきたフェリー座間味に乗り那覇へと戻りました。今日はまだそこまで海も荒れていません。

阿嘉港

フェリー座間味

那覇で晩飯

那覇

那覇に戻った俺達は松山の居酒屋で晩飯を食うことにしました。離島の海で泳いで夜はうまいものを食べる。完璧な沖縄満喫コース。

居酒屋メニュー

長男は刺し身や天ぷらをガツガツと食べていました。島らっきょうなど、沖縄の味は問題なさそう。

まぐろ

沖縄のマグロはかなりうまいので食う価値があります。意外かもしれませんが、沖縄はマグロや鰹はかなり穫れる場所なのです。

長男
うっま。なにこれ。うっまー。

俺は食べ物には目もくれずビールを飲んでいました。最近は昔みたいに浴びる程飲む事はなくなりましたが、熱い夏の夜に飲むビールはやっぱり美味いですねぇ。ちょっと美味すぎてイカン。

ビール飲めないとかガキンチョって大変だな(笑)
長男
いや…全然興味がないんですけど。美味そうとも思えない。

明日は何をするか全く決まっていませんが、とりあえず我が子を連れて那覇や北谷をぶらぶらすることになりそうです。

台風接近で予定より一日早く帰る事になったので、かなりバタバタしましたが、阿嘉島親子旅はかなり楽しいものになりました。渡嘉敷や座間味とは、また違った良さがある島。近いうちに今度は日帰りで来てみようと思います。

沖縄の海で遊ぶなら、まずはアクティビティ検索!


沖縄でマリンアクティビティーを探すなら沖縄県産のサイト"たびらい沖縄"が1番便利です。全国を網羅した巨大ポータルと違い、沖縄に特化したアクティビティー検索サイトです。ダイビング、シュノーケル、SUPに海水浴ツアーといった定番の遊びから、釣りやホエールウォッチング、BBQまで幅広いジャンルのツアーが目白押しです。沖縄本島だけではなく慶良間や宮古島、石垣、西表島の遊びもここで調べる事ができます。見てるだけでワクワクしてきますよ?
沖縄 アクティビティ(遊び・レジャー)を見てみる
沖縄中部のビーチで遊ぶ

北谷のサンセットビーチ、アラハビーチ、宜野湾トロピカルビーチなど沖縄中部の主要ビーチで遊んできました。那覇滞在でちょっと泳ぎに行きたいといった時にはおすすめのビーチです。我々が行った時間は完全に干潮で ...

続きを見る

次は沖縄中部のビーチ巡り

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

キッチン 5

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

竹富島は石垣島から船で15分程度で行ける島。水牛がゆっくりと歩いているのどかな島です。赤瓦の古民家が建ち並び、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲く竹富島をレンタサイクルでぐるっと1周。星砂のあるカイジ浜 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-沖縄那覇に2ヶ月の長期滞在, 沖縄離島 慶良間諸島, 阿嘉島 観光旅行

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2019 AllRights Reserved.