久しぶりの沖縄長期滞在 2ヶ月 沖縄本島 那覇・石垣島 ゲストハウス巡り

泊港の激安ゲストハウス 港で暮らす日々

投稿日:

沖縄長期滞在をお考えの方におすすめのゲストハウスをご紹介します。オーシャンビューの格安ゲストハウスというか、マンスリーマンションというか沖縄長期宿泊に適した安宿沖縄トレンドナビ。安いのに部屋は結構きれい。ファミマまで徒歩30秒。泊港のそばで美栄橋の駅や国際通り、繁華街松山も近く便利。慶良間へのアクセスも抜群です!

沖縄格安ゲストハウス 沖縄トレンドナビ

沖縄長期滞在 今年はロングステイ

真夏の沖縄長期滞在。2ヶ月ほどオーシャンビューのゲストハウスで暮らしてきました。離島、海、BBQといったレジャーから仕事まで、非常に刺激の多い濃密な毎日。まずは梅雨真っ只中の成田空港から真夏の那覇空港 ...

続きを見る

からの続きです。

今回お世話になるゲストハウスは沖縄トレンドナビ。一昨年も1週間程滞在したが長期滞在者が多いところ。泊まると言うよりは住むって感じ。久しぶりに来たけど特に変わってなかった。前回はボックスドミトリータイプの部屋だったが、今回は長期の拠点にするので個室にした。

トレンドナビ

部屋は7月はシングル個室で8月からツインに移る。最初からツインの部屋がよかったのだけど残念ながら空きがなかった。

シングル個室は4畳半ぐらいの部屋にベッド、冷蔵庫、TV。部屋はまぁまぁきれい。ちょっと狭いが、これで月39000円(光熱費込)なら安いと思う。クーラーだけ有料で2時間100円。寝るだけならなんら問題ない広さ。ただ机を広げて仕事をする場合ちと厳しいかな。

沖縄トレンドナビ 個室

ツインルームは最高

翌月から空きの出たツインの広い部屋(月43000円)に移動した。この部屋はマジで当たりだった。

沖縄トレンドナビ 個室

こっちはめっちゃ広くて快適。8畳ぐらいある。ツインなんだけど1人でも使える。しかも格安。

ツイン 個室

冷蔵庫

広さがあるので作業用にBBQ用のテーブルとニトリのイスを購入。おかげで仕事が捗った。

テーブル

この部屋からは普通に海が見える。朝起きてカーテンを開けると強烈な南国の日差しと海が見えていい感じ。目覚めがいいと、よっしゃ今日もやるか!って気分になる。朝起きて10分ぐらい日光を浴びるとセロトニンというホルモンががっつり出るので心も安定するし、セロトニンが夜にはメラトニンとなりよく眠れる。

泊港

夜はライトアップされた豪華客船がよく見える。泊大橋の光とマッチして絵になる景色。

豪華客船

家から見る夜景が美しいと贅沢な気分になれる。この部屋は本当に過ごしやすかった。カップルで滞在している人も多い。

沖縄トレンドナビのいいところは、港の横なので景色がいいところ。那覇の中心部にあるクセに海がよく見える。

洗面所

そして、4階にはミニキッチンがついている。電子レンジもあるので調理系に困る事はなかった。俺は100均のレンジで焼きそばを作る容器に野菜、肉、玉子、オートミールなどをぶっ込んで温めて食べていた。味はともかく、簡単な上に栄養素はだいたいこれで賄えるので普段からよく食べる。

ゆんたくルーム

1Fには大型のキッチンを備えたゆんたくルームがある。本格的に調理をするならここを使うといいと思う。

洗濯機

洗濯は1階。100円で洗濯できる。乾燥機もついてる。

俺はだいたい屋上で干していた。夏の日差しは非常に強く数時間でカラッと乾く。取り込むのを忘れると日焼けして変色してしまうけどね。

屋上

この屋上からは泊港はもちろん遠くに島々が見渡せる。景色は最高にいい。夜は天気が良ければある程度星も見える。

泊港

屋上

泊大橋

泊港で暮らすのは超便利

とまりんから離島に気軽にいける

とまりん

沖縄トレンドナビから徒歩3分でとまりん。とまりんにはローソンも入っているのでよく使っていた。

ここから慶良間諸島や久米島、粟国島、大東島などへのフェリーがでている。

フェリーとかしき

渡嘉敷島へはフェリー(往復3260円)で1時間10分。高速船(往復4840円)なら35分で到着。

フェリーざまみ

座間味や阿嘉島まではフェリー(往復4030円)で2時間。高速船(往復5970円)なら50分。これくらいなら月に数回遊びにいける。

とまりん

石垣島の離島ターミナルほど気軽ではないけど、気が向けばいつでも離島にいけるのはマジで便利。離島は沖縄本島とは海の色、透明度が全然違う。渡名喜や大東島もいつか行ってみたい。

毎日みる泊大橋の景色が素晴らしい

とまりんの横には大きな公園がある。普段はスケボーの練習をしている人たちや語らう学生、慶良間帰りの観光客などで賑わっている。たまに祭りなどもある。

泊公園

泊公園

その公園あたりから見える泊大橋がとてもキレイ。

泊大橋

泊港

特に夕日が落ちる頃から夜にかけては雰囲気があって好きだった。たまにビール片手にここでしばらくボケーっとすると心が休まる。

泊港

ただ夜の公園付近はまれに巨大なGが現れるので注意が必要だけど。油断していると

 うっっぎゃああああああーーーーーっ!!!

といった事になる。特に飛行中のやつに出会うと心臓が止まりそうになる。

初めて見る人は、あの独特なフォルム、常軌を逸したサイズ、気色の悪い模様、異常な走行スピード、そしてその飛行能力に戦慄する事間違いなし。絶滅しろとは思わんが、出来れば彼らにはもっとひっそりと生きていて欲しい。

買い物はマックスバリューで

とまりんから松山の方に5分ぐらい歩くとマックスバリュー。那覇津波避難ビルの1階。

那覇マックスバリュー

本土のマックスバリューとは置いてる商品のラインナップが違うが価格はやっぱり安い。24時間営業だし生鮮食品から冷凍食品、弁当や惣菜、酒類、雑貨類までだいたい必要なものはここで揃う。

波の上マックスバリュー

ここから10分の波の上にもマックスバリューがある。たまに波の上ビーチまで散歩して帰りにここで弁当買ったりした。

波の上ビーチまで自転車で5分

波の上ビーチ

波の上ビーチは那覇唯一のビーチ。波上宮のところ。このへんはBBQブースなども充実している。
「めっちゃきれいな海!」ではないが泳ぐのは特に問題ないと思う。いつも人が溢れている場所。

波上宮

波上宮にもこれから数ヶ月お世話になりますと参拝させてもらった。

折りたたみ自転車

長期滞在、1ヶ月以上いる場合は原チャリかチャリはあった方がいいと思う。俺は沖縄2日目に10000円で折りたたみのチャリを購入した。ドン・キホーテや宜野湾のメイクマンで安く売っている。これが1台あるだけで、毎日がとてつもなく快適になる。宜野湾ぐらいまでは余裕でいけた。

繁華街 松山は徒歩10分

にせんべろ

沖縄最大の繁華街松山もとまりんをこえたらすぐ。飲みに行きたい時も一切困らない。格安のせんべろ酒場などもあるので一人でも飲みたい人にはいいと思う。

那覇 居酒屋

観光客の溢れるしっかりとした居酒屋も多数あって夜中でも賑わっている。松山が近いと夜中でも飲み食いには全く困らない。

国際通りも自転車で10分

国際通り

国際通りまでもチャリがあれば10分で行ける。58号線を南下すれば久茂地に出るし、とまりんの前の交差点を美栄橋方面に行けば牧志に出る。

居酒屋

長期滞在する場合、国際通りのお土産屋などに行くことはほぼないが、ドン・キホーテと平和通り周辺の激安居酒屋はかなり使えると思う。

雪塩ソフト

基本的に国際通りのお土産屋には、沖縄を離れる直前、みんなのお土産を買う時まで用事はない。しかしこの宮古島の雪塩を販売している店だけは別でかなり頻繁に通った。牧志や平和通り商店街などに何店舗かあるのだが、そこの店頭で販売されている雪塩ソフトがめちゃめちゃ美味いのだ。

雪塩ソフト

男性でも、酒飲みでも美味いと唸るはず。今回の沖縄滞在中に最低でも15回以上は食べたと思う。マジでめっちゃうまい。これがいつでも食べられるだけでかなり幸せな気持ちになる。

なにかと便利な泊。今回の長期滞在の拠点としてはとても良い場所だったと思う。

波の上ビーチ 那覇にも泳げる海はある

波の上ビーチは那覇で唯一の泳げるビーチです。沖縄の中心、都会の那覇にも気軽に海水浴出来る場所があるんです。ビーチ周りの一帯は巨大な公園になっていて、沖縄の聖地のひとつ、波上宮や洗練されたオシャレなBB ...

続きを見る

次は波の上へ

沖縄行くときは防水カメラが必須!3代目俺の防水カメラ 富士フィルムxp130

このブログは写真がきれいだとかたまに言われる。その写真を撮っているのが、最近はこのxp130。オリンパス、リコーと使って来て、このxp130で落ち着いた。2万円ぐらいで買えるわりにキレイに撮影できる。1,640万画素で、ハウジングなしで20mまでいける。衝撃にも割と強いタイプ。2万円なので壊れたときの精神的ダメージも低い。

高画質の動画を激安で! SJCAMのアクションカメラSJ4000!

動画撮影はこのSJ4000がかなり優秀。これなんかは、店によっては1万円以下で売っている。goproは欲しいけど、動画取るのは年に1~2度のスノボとダイビングだけといった人にはいいのでは?個人的に使っていてダメだこれと思った事はない。かなりしっかり撮れる。goproと大して変わらない。今買うのであれば後継機のSJ5000Xの方がいいと思う。

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

こうやって見ると基本的に「安いわりに結構やるな」というものしか使ってないですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

1 ラッシュガードとは一体なんなのか?2 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみた ラッシュガードとは一体なんなのか? ラッシュガードは元々はサーファーが海で身体を守るため ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

BBQ
沖縄 バーベキューをビーチでやろう

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 ラーメン おすすめの店

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-久しぶりの沖縄長期滞在 2ヶ月, 沖縄本島, 那覇・石垣島 ゲストハウス巡り

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.