阿波連ビーチ

久しぶりの沖縄長期滞在 2ヶ月 慶良間の旅 渡嘉敷旅行記

渡嘉敷島 日帰りの旅へ

投稿日:

那覇から日帰りで行ける美しい離島 渡嘉敷島。小学生を含む家族と共に日帰りで渡嘉敷島 阿波連ビーチを楽しんできました。阿波連ビーチは熱帯魚も多く、子供連れでも安全に遊べるビーチなので家族旅行におすすめです。

日帰りで渡嘉敷島へ

フェリーとかしき

渡嘉敷島 日帰り アクセスについて
渡嘉敷島日帰り旅行をする場合、フェリーを使うか高速船を使うかでかなり滞在時間が変わるので注意。空席があるのであれば高速船マリンライナーとかしきで行くことをお勧めする。
・フェリーとかしき 往復3260円 渡嘉敷島まで1時間10分
・高速船マリンライナーとかしき 往復4840円 渡嘉敷島まで35分
阿波連ビーチに行く場合
・村営バス 片道400円 15分~20分
・フェリーとかしき利用の場合 11:30のバスで阿波連に向かい15:00のバスで港へ
・マリンライナーとかしき利用の場合 9:50のバスで阿波連に向かい16:30のバスで港へ
高速船マリンライナーとかしきを利用した方が圧倒的にビーチでの滞在時間が長くなる。

沖縄南部 ドライブの旅

沖縄南部の南城市、糸満、豊見城などをグルっとドライブしてきました。与那原家の沖縄そばや知念岬の絶景。瀬長島で飛行機の離発着を間近でみたり、なかなか充実した車の旅になりました。 1 沖縄南部ドライブの旅 ...

続きを見る

からの続きです。

夏のある日、渡嘉敷に日帰りで行く事になった。今回は小学生を含む家族とその他アホ数名のアテンド。合計7名の団体を引き連れての旅になる。

フェリーとかしき

渡嘉敷にいくのは去年に引き続き2回目だ。去年はヤマちゃんというアホのおかげで実に楽しい時間が過ごせた。

渡嘉敷 阿波連ビーチ
阿波連ビーチでシュノーケルしてみた 渡嘉敷島旅行記5

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

続きを見る

日帰りで行くのは初だが勝手がわかってるので効率よく遊べるはず。

ところで、この”日帰り渡嘉敷旅行”は突発的に決まったイベントで全く予定してなかった。

この前日の夜、武蔵家沖縄店主329の親族などを集めたお盆BBQ大会が催されていたのだが、そこでいきなり渡嘉敷行きが決まった。

BBQ

その親族BBQに来ていた329の親戚”名古屋の中古車屋社長”のF氏。彼は沖縄に来たのはこれが2回目らしく沖縄の海に入った事がないそうだ。だったら彼とその家族に沖縄の美しい海を見せてあげようという話になり、渡嘉敷島日帰り旅行に行くことになった。どうせなら離島の綺麗な海の方がいいだろうと。

ちなみに、この日東京から沖縄に移住してきた爽誠司(仮名)というアホがいるんだが、こいつも急遽参加する事になった。こいつは普段から魚肉ソーセージばかり食っているので、我々は敬意を込めて、お魚野郎とかソーセージマンと呼んでいた。そういう訳でその名をそのまま使うことにした。ブログにする時は漢字でお願いしますとの要望を受け爽誠司。

329
明日、渡嘉敷行こ!あんたら詳しんだから案内よろしく!
明日家の契約なんですが…オレっ渡嘉敷行きます!
別に詳しくないけど、まぁいっか。海行きたい。

フェリー粟国

家から徒歩5分のとまりんでフェリーとかしきのチケット買う。さすがに乗船手続きは慣れた。窓口に並ぶ前に必ず申し込み書を書く。名前と年齢、そして代表者の電話番号だけでOK。

サクッと乗船申込書を書いて窓口に提出したのだが我々でちょうど満員になったようだ。あぶねーあぶねー。こういう突発的な離島行こう!じゃなかったら予約しといた方が間違いないね。

渡嘉敷島へはフェリー(往復3260円)で1時間10分。高速船(往復4840円)なら35分で到着。那覇から余裕で日帰りできる。

代金を払おうとすると、中古車屋社長F氏がこれを制し、何も言わずにサクッと全員分の往復チケット代を払っていった。ちらっと見えた財布には札束がぎっしりだった。

F氏は沖縄からブラジルに移民した親族の末裔なんだけど、ブラジルで生まれ育った彼は故郷である日本に戻り、何度か会社を興しては潰してきた。そして最後に名古屋で中古車屋を開業したところこれが大変うまくいき、現在では完全に成功者の部類に入るというタフな人生を生きてきたそうだ。

 金持ちってすげぇ。かっこいいっすねー。
あれが大人の男だな…。俺も大人のはずなんだけどな…。

泊港

今滞在しているゲストハウスの部屋からはとまりんが見える。毎日フェリーとかしきやフェリーざまみの出港をいいなーと思いながら見ていたが、やっと乗る日がきた。

泊大橋

泊大橋を抜けて海原へと向かう。1時間ほどの船旅だ。ここ出港する感じ毎回ワクワクする。

那覇空港

泊港を出てスグに左手に空港のLCCターミナルが見える。Peachの飛行機が何台も停まっていた。

フェリーとかしき

しばらく甲板で海風に吹かれながらどーでもいい話をした。こういうの旅っぽくていいね。

渡嘉敷島

しばらくすると見えてきた。渡嘉敷島。

渡嘉敷島

ここ緑が多くていいよねぇ。阿波連ビーチはこの山を超えた向こう側にある。

渡嘉敷港

定刻通り11:10に渡嘉敷港へ入港。

329
うわーすげーー!めっちゃ離島だなー。めっちゃ沖縄だねー。
…あなた沖縄出身の方ですよね?

渡嘉敷港

バスで阿波連ビーチへ!

渡嘉敷 バス

渡嘉敷港旅客ターミナルの正面入口を出て右側(海側)を見ると村営のバス乗り場がある。片道400円。スグに満員になるので早めにならぶ事をおすすめする。宿泊予定の人は宿から送迎が来てると思うのでそれに乗る感じ。

フェリーとかしきで日帰りする場合は11:30のバスで阿波連ビーチに向かい15:00のバスで港へ戻る。3時間ぐらい海で遊ぶ感じ。

高速船の場合9:50に来て16:30のバスで帰る。6時間ぐらいは遊べるので高速船の方がおすすめ。ただマリンライナーとかしきは予約しないとすぐ売り切れるけど。

ぎゅうぎゅう詰めのバスで15分程度。山をひとつ越えると阿波連の集落に着く。

阿波連ビーチ バス

バスはぎゅうぎゅう詰めだけど、時間が短いのでそこまで苦ではなかった。むしろ観光してますっ!!って感じがして楽しい。

1年ぶりの阿波連ビーチはやっぱり綺麗だった

阿波連ビーチ 海の家

一年ぶりの阿波連ビーチ。特に変わってない。海の家やオクトパスガーデン(バー)も健在だった。ビールが飲みたくなるが泳ぐ前はやめとこう。

阿波連ビーチ入口

今日も夏真っ盛り。観光客で賑わっている。去年は圧倒的に中国、台湾の人が多かったが、今日は日本人の割合が多いかな。

阿波連ビーチ

これぞ慶良間ブルーの海。海を含む景観の良さではここは断トツだと思う。

329
うわああああああっ!!なにこれ!すごーい!
…だから、あなた沖縄出身の方ですよね?今さら何いってんですか?

阿波連ビーチ

329は沖縄出身だが海にはほぼ行かない。たまに連れて行くと沖縄の海ってこんな綺麗だったのかなどとほざいている。

阿波連ビーチ

F氏一家もこの景色にテンションぶち上がりであった。管理されてない野生のビーチは注意が必要だけどこういう観光用のビーチなら小学生連れでも問題ないと思う。監視員もいるし。

阿波連ビーチ

海水浴

ちなみにF氏の奥さんはブラジルの人でえげつないぐらいスタイルがいい。というか強そう。それもそのはずで、前年のフィジークの大会(かっこいいマッチョのコンテスト)で優勝したという超アスリートなのだ。大会当日の写真を見たがバッキバキの筋肉質でヤバかった。その時は体脂肪率も10%以下だったようだ。この人、おそらく俺達の頭蓋骨程度は片手で捻り潰せると思われる。

子どもたちと楽しむ阿波連ビーチ

海水浴

さっそく泳ぐことにする。俺と爽誠司は一足先に遊泳区域内をグルっと見て回った。因みに今年はライフジャケットが必須になっていた。着てないと監視員のおにーさんにガチで怒られるので必ず着用する事。

チョウチョウウオ

去年と変わらずチョウチョウウオがワラワラと集まってくる。こいつらは全く人を恐れずグイグイ来る。デカいのが周りに集まってくるとそれなりに迫力がある。

チョウチョウウオ

ざっくりと1周した俺達は、F氏の子供のルーとマリーという兄妹をボディボードにしがみつかせ、引きずって泳ぐことにした。ボディボードとかこういう時めちゃ便利。疲れたらこっちも掴まって休めるし。

329は泳げない訳ではないのだが、海は怖いらしく、たまにフリーズするのでライフジャケット+浮き輪というフル装備でついてきた。さすがにこれなら怖くないだろ。

渡嘉敷シュノーケル

子供達も329もグイグイくる熱帯魚に興奮していた。小学生のうちにこういう景色を見ると海好きになるんだろうな。

渡嘉敷シュノーケル

渡嘉敷シュノーケル

329
うわああああ!!マジで綺麗じゃん!!!!
お前、マジでうるせー!沖縄出身のくせにどんだけはしゃいでんだよ!

フエフキダイ

渡嘉敷シュノーケル

渡嘉敷シュノーケル

小学生の兄弟は、正直こっちが心配になるぐらいに海にのめり込んでいた。多分、そのうちダイバーとかになるんだろうな。

阿波連ビーチ

F氏一家も良い夏の思い出になったに違いない。子どもたちも海に完全にハマったらしく、翌日から1週間毎日いろんなビーチに行ったそうだ。連れてきてよかったと思う。

ちなみに、ここはとーっても素晴らしい場所なんだけど、一人でくるのはおすすめしない。美しいがゆえに余計に寂しくなる事間違いない。

こういう事になる。ついでだけど、この人、コアラ小嵐氏は芸人でYou Tuberなんだけど超マッチョ。めっっちゃかっこいい筋肉。特に肩がすげぇ。動画も筋トレ、ダイエット、ボディメイクについてのものが多いので、来年までにいい体になってビーチを闊歩したいという人には大変参考になると思う。

展望台から阿波連ビーチを眺める

阿波連ビーチ

阿波連ビーチの横には小高い丘があって展望台になっている。そこからは阿波連ビーチが一望出来る。

皆で絶景を眺めようかと思っていたのだが、友人329は久しぶりの海で疲れ切ったらしく、ビールを飲みながらぼんやりしていた。こいつはほっとこう。体力の余っている若い爽誠司と展望台に向かうことにした。

岩のトンネル

阿波連ビーチの、海に向かってずっと右側、この岩のトンネルをくぐると階段があるので上がっていくと展望台に辿りつく。ビーチ中央から、だいたい5~10分程度。

展望台の上からの眺めはいつ見ても最高。

阿波連ビーチ全景

これよこれ。まじで最高
うはw めっちゃきれいじゃないですか

展望台からの眺め

このエゲツナイぐらいに美しい海。ここからの眺めに匹敵する場所はなかなか見つけられないと思う。

阿波連展望台

慶良間の島々がよく見渡せる。1週間後に行く予定の阿嘉島や慶留間もよく見える。

慶良間ブルーの海

これを見ると、わざわざ離島まで来てよかったと心から思うこと間違いなし。疲れも吹っ飛ぶ。

沖縄本島ではこのレベルの景色は見る事が出来ない。慶良間ブルーはちょっと次元が違うと実感できる。

ヤバくないですか?この色。

無人島

岩から見える海

たっぷりと良い景色を堪能した我らは15時のバスに乗り渡嘉敷港へと戻った。滞在時間3時間程度だったがそれなりに楽しめた。

フェリーとかしきに乗るのであれば、これが最終のバスになる。マリンライナーとかしきに乗る場合、もう1本後のバスでOK。

渡嘉敷島

渡嘉敷港からフェリーとかしきに乗り那覇へ。日帰りでもけっこう遊べるもんだな。沖縄旅行の1日に日帰り渡嘉敷を組み込むのはありだと思う。

329
いやー。ムリしてきてよかったよ!海ちょっと好きになったかも。
日帰りでも満喫できるもんですねー

フェリーとかしき

帰りのフェリーも満席で、みんなぐったりとしていた。コレみんな阿波連とかで遊んでた人なんだろうな。寝てる人がやたらといた。

とまりん

1時間10分で無事に泊港へ戻った。ここから小禄の焼肉五苑に向かいみんなでがっつり肉を食う。2日連続で肉だけど、泳いでカロリー使ったからちょうどいいかもね。

シメは焼肉五苑で食べ放題

小禄 焼肉五苑

焼肉五苑は329のおじさんからお薦めされた店。食べ放題でそこそこ美味いそうだ。焼肉五苑小禄店は国道331号線沿いバッティングセンター向かいにある。サムズバイザシーとかの近く。

泊港から小禄までやたらと渋滞していて想定外に時間がかかったが無事に到着。

焼肉五苑

五苑の焼肉は3コースから選ぶ。

リーズナブルな縁コース(2100円で83種類のメニューから選べる)、1番人気の結コース(2500円で131種類のメニュー)、最高級の寿コース(3000円で144種類のメニュー)の3つ。

我々は結コースで食べ放題にした。ドリンクバーがついて、牛12種、豚7種、鶏7種と一品料理が66種類食べ放題。ちなみにアルコールの飲み放題はないのでビールなどは別途お金がかかる。

焼肉食べ放題

掘りごたつ式の席はかなり広めでゆっくりとできた。焼肉から1人追加で8名の団体になったが全くもって余裕であった。クーラーもガンガンに効いている。これは快適。ビールが気絶する程うまいw

沖縄 焼肉

カルビにハラミ、ホルモンなど定番の焼肉メニューをどんどん消費した。子どもたちも大喜びのようだ。ホルモン以外はむちゃむしゃとガッツイていた。

やっぱり、1日泳いだ後の焼肉は大正義。これ程うまいものもないって思う。

焼肉とビール

我々は、名古屋の中古車屋で成功したF氏からブラジルから戻ってきた時の苦労だとか、ビジネスにまつわる話などを聞きながら酒を飲んだ。これは大変良い時間になった。やっぱり苦労してきた人は強いなぁとしみじみと思う。

ちなみに、爽誠司は酒が全く好きではない上に、車の運転がやたらうまい。こういうとき大変役にたつ逸材。

帰りの運転はコイツに任せればいいだろと、俺と329はニンニク臭い息を撒き散らしながら、容赦なく飲んだッくれた。焼肉食って酒飲んだ時の匂いってヤバいよね。

焼肉 ディナー

さんざん食って腹一杯になったところで解散。これはいい1日になった。日帰り渡嘉敷島、やってみる価値はあると思う。

焼肉五苑 小禄店
沖縄県那覇市具志3-25-11
TEL 098-859-7460

旅メモ

水中を撮影するカメラは何を使ってる?

個人的に使っているのは、動画はアクションカメラのSJCAM SJ4000です。激安で30m防水・アクセサリーも充実の高画質カメラなのでおすすめです。色々なサイトを見て回った結果、画質も価格も高得点を叩き出したのがSJ4000でした。1920*1080 30fps等の動画撮影、8MPの写真撮影が可能なカメラです。¥7000~¥10000程度で販売されています。現在ではSJ5000Xという後継機も登場しています。

Goプロとの比較も見ましたが個人的にはこっちの映りの方が明るくて好みでした。防水ハウジングケース、自転車用マウント、ヘルメットマウントベースなども標準装備されています。これはリアルに自分用に購入ました。現在も旅先で大活躍しています。

静止画はRICOHのWG4GPSをずっと使ってます。単体で14Mまで潜れ、衝撃にも強いモデルです。WG4GPSは、その前に使っていたオリンパスのカメラに比べると多少ブレますが、頑丈なのとシャッタースピードを変えられるので割りと気に入ってます。一回壊れたのですが電池変えたら復活しました。完全に壊れるまで使ったろうと思っています。現行モデルは RICOH WG-50です。※現行モデルはシャッター優先モードはないそうです。

阿嘉島旅行にいってきた

阿嘉島はニシバマビーチをはじめ、海の美しさと野生のケラマ鹿に会える事で知られる島。沖縄本島、那覇からフェリーで1時間半と手軽に行ける離島です。そんな阿嘉島を旅してきました。まずは民宿春海へ。 1 慶良 ...

続きを見る

次は阿嘉島へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-久しぶりの沖縄長期滞在 2ヶ月, 慶良間の旅, 渡嘉敷旅行記

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.