慶良間の旅 渡嘉敷旅行記

慶良間太鼓と共に出港 渡嘉敷旅行記12

投稿日:

渡嘉敷島ではフェリーの出港にあわせて慶良間太鼓を叩いてくれます。力強い太鼓の音と共に那覇へ戻りました。

渡嘉敷港から那覇へ

渡嘉敷港に着くとK社長達が待っていた。

渡嘉敷港

渡嘉敷港

渡嘉敷港

渡嘉敷島を離れる時がきた。フェリーとかしきで那覇まで戻る。

オリオンビール

とりあえずオリオンを飲みながら仕事の話や旅の感想などを話した。クソ暑い中で飲むオリオンはホンとウマい。東京で飲んでもあんまりウマいと思わないんだけどなー。

K社長も充実した旅になったようだ。良かった良かった。

フェリーとかしき

我々一行は帰りはゆっくり座りたいと、早めに乗船の列に並んだ。港には何故か大量の太鼓が設置してあった。祭りで使ったものをどこかに送るのだろうか。

今回は特等席を確保できた。1番前の席にはコンセントがあってスマホの充電などが出来る。

フェリーとかしき船内

フェリーとかしき船内

フェリーとかしき船内

甲板で島を眺めていると太鼓の周りにゾロゾロと人が集まってきた。

渡嘉敷港

昨日、とかしき祭りで最後に太鼓を叩いてたグループだ。

なるほど、船を太鼓で見送るわけだ。嬉しい心遣いじゃないですか。

帰る時まで楽しませてくれんだな 
ヤマちゃん
気持ちがありがたいねぇ 

フェリーとかしきが出港する

昨日と同じ、迫力のある音が響く。太鼓の音は邪気を祓う神聖な音。だから神社に奉納されている。これは帰ってからもいいことあるかもな。

爆音の慶良間太鼓に見送られ渡嘉敷島を後にした。

渡嘉敷から那覇へ

渡嘉敷から那覇へ

渡嘉敷から那覇へ

もうすぐ那覇。

泊港

那覇に到着。1時間の船旅は爽快であった。

やっぱり、シメはステーキだった

泊港から美栄橋まで行きモノレールで空港へ向かう事にした。バスは遅れる可能性がある。去年知り合いがリアルに乗り遅れ4万追加で払うハメになった。バスは危険だ。

人生初!飛行機を乗り過ごす

沖縄北部の旅から東京へもどる飛行機に乗りおくれ置いていかれました。こういうことってあるんですね。さすがに笑えません。沖縄の58号線の渋滞は甘く見てはいけません。バスなどで移動する人は要注意ですね。 1 ...

続きを見る

時間もかなりあるしモノレールに乗る前に何か食べようという話になった。

ヤマちゃん
やっぱりシメはステーキでしょ 
K社長
あぁ、いいかも。沖縄はステーキ有名だもんな 

 

200gのステーキが運ばれてくる。

ステーキ

ステーキ

量をみたK社長らがこれは完食するの厳しいなと判断したらしく、ライスの半分などをヤマちゃんにパスしていた。

K社長
食えよ。嬉しいだろ?
ヤマちゃん
あ、はい…

多分2.5人前ぐらいの量を1人で食べさせられている。まぁ、彼はこのくらいどうということないと思うが。

なんだかんだ完食。やるなぁ。強靭な胃袋。昔一緒に働いていた時も、つけ麺大盛二人前ぐらいは余裕で食ってたしなぁ。

モノレールで空港まで遅刻する事もなく辿りついた。土産物などを買った彼らを見送った。

那覇から1時間でいける離島、慶良間諸島 渡嘉敷島。沖縄本島より不便な部分もあるが、TVや雑誌で見かける「南国沖縄」の景色を、海を楽しめる場所。皆様もいつか足を運んでみてください。

渡嘉敷島旅行記はこれにて終了!

これから本日の宿となる柏青山荘にチェックインして、家族を迎えにまた空港まで戻る予定。明日からは家族で座間味に向かいキャンプしてきます。

那覇からでもお手軽に慶良間の海でアクティビティ!1日体験ダイビングで慶良間の海を満喫できるよ!

公安委員会指定優良店による 那覇発 慶良間1日体験ダイビング&シュノーケリングツアー10000円

まる1日ケラマ諸島のキレイな海で遊ぶコトができる体験ダイビング&スノーケルのツアーです。公安委員会指定優良店のツアーなので安心。那覇市内のホテルまで送迎もOK昼食付きのプランになります。トイレ・シャワー・更衣室なども完備した大型船で行く慶良間の海!体験ダイビングとシュノーケル、合計7時間のツアーで10000円は安すい!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

BBQ 2

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-慶良間の旅, 渡嘉敷旅行記

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.