人気の沖縄離島観光 旅行

津堅島 気軽に行ける沖縄離島で遊んでみよう!!

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。極上の眺めの津堅ビーチやニンジン展望台などをサイクリングで巡ってきました!

沖縄中部の離島 津堅島は観光客にもおすすめ!

津堅島

中城湾に浮かぶ小さな島。人参栽培が盛んなため別名「キャロットアイランド」とも呼ばれる島。

  • 所在地:〒904-2317 沖縄県うるま市勝連津堅
  • アクセス:うるま市の平敷屋港からフェリーくがにで30分・高速船ニューくがにで15分
  • 乗船料:フェリーくがには往復1,220円・高速船ニューくがには往復1550円
  • 島内での移動:自転車でサイクリングがおすすめ
  • 見どころ:にんじん展望台・トゥマイ浜ビーチ(津堅ビーチ)・ホートゥガーなど

沖縄の離島と言うと、石垣島や宮古島、最近だと慶良間諸島などが有名です。確かにそれぞれ、めっちゃ綺麗だし、魅力的な場所。しかし、沖縄本島からはちょっと遠く、飛行機や船、宿の予約が取りにくかったりと、行くのに「それなりの準備」が必要な場所です。

そこで、今回は沖縄本島からめっちゃお手軽に行ける沖縄中部の離島、津堅島をご紹介します。

にんじん展望台

トゥマイ浜

オリオンビール

サイクリング

せっかく沖縄に来たし、ちょっと離島気分を味わってみたいなぁ

という人にはピッタリの島だと思いますよ!

津堅島は中城湾に浮かぶ小さな島。観光地として栄えている西海岸(東シナ海側)ではなく、東海岸と言われる太平洋側にあります。

キャロットアイランドと呼ばれ、人参の栽培が盛んな事で知られる島。

観光客はそこまで多くない島ですが、トュマイ浜というビーチは東海岸で見た中ではダントツで美しいですし、島の道を自転車で走ると沖縄離島の「のどかな雰囲気」が存分に味わえますよ!気軽に八重山離島とかの雰囲気が味わえる感じですね。

沖縄中部の離島 津堅島に日帰りで行ってみよう!

俺は中城の海側にはよく行くので、津堅島の存在そのものは知っていましたが、行った事はありませんでした。中城の方に行く途中、高台からよく見える島。何回も見てるけど何があるのか全くわからない島なんてめちゃめちゃ興味をそそられませんか?

そんな訳で、沖縄中部、中城出身だけど津堅島には行った事がないという武蔵家沖縄店主MTG

MTG
津堅島、家の近所から見えるけど行った事はないわ。

と東京からの移住者お魚野郎(この人は魚肉ソーセージばかり食べているのでお魚野郎という名前になりました)

お魚野郎
太平洋側の離島は行った事ないっすねぇ。ちょっとおもしろそう。

を引き連れて津堅島に行くことにしました。

津堅島へのアクセスは「フェリーくがに」で

津堅島へ行く場合、まずはうるま市の平敷屋(へしきや)港へ向かい、そこから「フェリーくがに」に乗って行きます。

中城

うるま市

平敷屋港は勝連城や海中道路の入り口のもっと先にある小さな港。中城からうるまは何度となく訪れている場所だけど、ここまでくるのは初めてです。

平敷屋港入り口

バスで行く場合は「屋慶名線 屋慶名バスターミナル行」に乗り平敷屋バス停で降ります。
那覇からだと県庁北口から1時間40分。1,320円。
そこから更に徒歩で15分ぐらいです。

平敷屋港

港につくと中型のフェリーが停泊していました。

あれがフェリーくがにか。くがにってなんなの?
MTG
沖縄の方言でゴールドって意味。縁起良さそうだよね。

これは、津堅島にある企業、神谷観光の運営するフェリー。津堅島まで行く船は、フェリーくがにと、高速船のニューくがにの2つ(どっちも神谷観光)が運行しているそうです。

神谷観光

くがに運行ダイヤ

フェリーくがにの乗船料は片道640円で往復で1,220円。
津堅島まで30分で到着。
高速船ニューくがには片道770円で往復1550円。
津堅島まで15分で到着。

待合所

乗船券を買うために、平敷屋旅客待合所の中にある乗船券販売窓口に行くと「本日は台風が近づいているため15:30のフェリーが最終になってしまう」との事。3時間ぐらいしか滞在できないのか…。

はい、大丈夫です。これはまぁ、仕方ないですね。

乗船券

乗船券を無事購入し、さっそうとフェリーくがにに乗り込みました。

フェリーくがに

フェリーくがに

フェリーくがには慶良間へ行くようなフェリーよりひと回り小さいタイプ。乗り心地は悪くないですね。あんまり揺れないし。

フェリーくがに 船内

中城湾

海中道路を横目に、沖縄本島東海岸の景色がよく見えます。

MTG
うちの近くを海側から見るの初めてだわ…

中城出身のMTGはかなり本気で感動しておりました。いい景色なのは間違いないですね。

津堅島

島内の交通手段は自転車が最高!

30分ほどの航海を経て津堅島に到着!割と快適な船旅でした。

津堅島

津堅島 港

初めて降り立った津堅島。さすがはTHE・沖縄離島。港にも何もありません(笑)

港

レンタサイクルの看板がいくつか出ている程度。自転車で充分回れるサイズの島なのでしょうね。

このTHE・沖縄離島な感じ嫌いじゃないぜ。こりゃチャリで爆走だな。
MTG
サイクリングかぁー。いいね!借りよう!

レンタサイクルの看板を出している、あずま商店に電話して自転車を3台押さえてもらいました。

あずま商店

あずま商店は港から真っ直ぐ坂を上がった場所にある小さな商店。他にコンビニやらスーパーやらはないので、この島では割りと重要な店っぽいですね。

あずま商店

さすがに品揃えは良く、日用品から食料まで幅広く販売されていました。俺たちは早速オリオンビールを買い、ゴクゴク飲みながらサイクリングの旅へ!

こういうのマジで夏の休日って感じするなー。

津堅島 あずま商店
自転車レンタル 1日500円
TEL:098-978-4029

津堅島名物 にんじん展望台

俺たちは自転車で、津堅島最大の観光スポットであるトゥマイ浜(津堅ビーチ)を目指す事にしました。トゥマイ浜までは、港からひたすら坂を上がって下る感じです。

坂を上る

港からトゥマイ浜(津堅ビーチ)に行く途中、坂を上がったところに「にんじん展望台」という観光スポットがあります。津堅島のシンボル的な展望台です。

にんじん展望台 看板

この標識の指す方に進むと濃いオレンジ色の展望台が見えてきます!

にんじん展望台

これがにんじん展望台か。形がかわいい。
MTG
津堅島、侮れんなぁ。こんなとこあったのか

さすがキャロットアイランドというだけありますね(笑)

にんじん展望台 階段

このにんじん型の展望台を上ると

にんじん展望台からの眺め

おー!!めっちゃ絶景じゃん!海ちょーきれい!
MTG
あの畑、全部ニンジン畑なんだろうなぁ。津堅島って島の6割がニンジン畑らしいよ。

にんじん展望台からの眺め

にんじん展望台

ここからはトゥマイ浜の白い浜と、美しい青い海が見渡せます。ビーチの反対側には沖縄本島も見えますね。

にんじん展望台からの眺め

20分ぐらい、良い景色と気持ちのいい風を堪能した俺たちは、津堅島最大の観光スポットであるトゥマイ浜(津堅ビーチ)へ向かうことにしました。

トゥマイ浜(津堅ビーチ)で海水浴

人参展望台から5分。津堅島最大の観光スポット、トゥマイ浜(津堅ビーチ)に到着。

トゥマイ浜入り口

ビーチの入り口には神谷荘という民宿があります。フェリーの運行も手がける、神谷観光の本拠地ですね。今日は休みのようです。

神谷荘

トゥマイ浜

めっちゃきれい。めっちゃ南国(笑)

津堅ビーチは、普段はマリンアクティビティが盛んで、キャーキャー言ってる場所です。マリンジェットやバナナボート、ウェイクボードといった定番のマリンアクティビティが楽しめる場所。

マリンメニュー

トゥマイ浜

今日はめっちゃ晴れてるし、波も穏やかですが、台風が近づいてきている事もあって人はあまりいません。4~5人泳いでるぐらい。

トゥマイ浜と人

今の所は風もなく、雨が降りそうな気配も全くありませんが、これから段々とシケってくる可能性があります。

泳ぐのなら自己責任で泳げといったところだね
MTG
まだシケてないし、さらっと30分ぐらい泳いでみようぜ。

沖の方まで行くとリアルに死ぬ可能性があるので、ビーチの浅瀬で遊ぶ事にしました。

シュノーケル

シュノーケル

津堅ビーチは慶良間や宮古、石垣のような珊瑚礁の海ではありません。伊計島もそうですが太平洋側は珊瑚があまりないんですよね。

海の中

しかし、景色は極上です。南国のビーチでのんびりしたいという人にはおすすめのビーチですね。
※沖縄本島で珊瑚礁やら熱帯魚を見たいという人は北谷の砂辺か、恩納村の真栄田岬辺りまで行きましょう。個人的には丸1日使って慶良間まで行ったほうがいいと思います。

ビーチで飲むオリオンビール(ジョッキ)は最高すぎ!

台風が近づいて来る前に、海から上がって昼食を取る事にしました。神谷荘が開いていればそこで何か食べたり出来ると思いますが、今日は神谷荘は休み。

どっか飯の食える場所ないのか?
お魚野郎
ていうか、シャワーどうするんすか?このままだとベタベタしますけど?

ビーチ

海水まみれでビーチの周辺をウロウロしていると神谷荘の反対側、海に向かって右側の方に階段がありました。この先に何かあるかも。

階段

階段を上がると、左手に飲食店らしきものを発見。

道

屋根に巨大なニンジンの像が見えます。

キャロット愛ランド

あれ絶対、観光客向けの海の家的なやつだろ。沖縄そばって書いてるし。
MTG
シャワーあるっぽいよ。とりあえず行ってみようぜ

キャロット愛ランド

そこはキャロット愛ランドという、シャワーやトイレもついた海の家的な飲食店でした。さっそくシャワーを浴びて、ご飯を食べることに。

シャワー

シャワー

オリオンビールのジョッキもあります。沖縄ソバをサクッと食べた俺たちは、外のベンチで軽く飲むことにしました。

オリオンビール

あー。しあわせ。泳いだ後のビール至福すぎる(笑)

オリオンビール

極上の景観を誇る津堅ビーチで飲む「オリオンビールのジョッキ生」はそれはそれは極上な味でした。

キャロット愛ランド
〒904-2317 沖縄県うるま市勝連津堅 沖縄県うるま市勝連津堅2629−1
TEL:098-978-1144
営業時間 9:00~19:00

津堅島を自転車でぐるりと回ってみる

お腹が膨れた我々は、帰りのフェリーが来る時間まで津堅島をぐるっとサイクリングしてみることにしました。

サイクリング

ニンジン畑の続くのどかな風景。数年前に行った竹富島や小浜島を思い出します。なんか雰囲気が似てる気がする。

津堅島 道

特に何があるわけでもないのですが、心底リラックスできる場所です。いい雰囲気。

サイクリング

そろそろフェリーの時間が近づいてきました。最後にホートゥガーという井戸を見物してから帰ることにします。

ホートゥガー 子孫繁栄の神様がいる場所

ホートゥガーは鳩が見つけたという井戸。沖縄方言で鳩はホートゥというそうです。井戸がガー。で合わせてホートゥガー。

ホートゥガー看板

ホートゥガー

ここは昔から津堅島の人々の飲む水を供給してきた場所。日照りの時もここは水が湧いていたとか。

階段

海

階段を降りて行くと断崖絶壁に、いきなり井戸があります。ここがホートゥガーですね。

ホートゥガー

海

ホートガーのそばには小さな祠があります。そこが子孫繁栄の神様がいるところ。来週、結婚式を控えるMTGは熱心に祈っていました。子宝に恵まれたい人は行ってみるといいかもしれません。

フェリーで沖縄本島に帰ります

俺たちは、あずま商店に自転車を返却して、またオリオンビールを飲みながらブラブラと港へ向かいました。

津堅島 港

フェリーの待合所では釣りの道具を持った少年を多数見かけました。ちょっと話をしてみると、ここ津堅島は釣りの有名スポットで、かなりの大物が釣れる場所だそうです。

これは、次回は釣り道具持参だな。めっちゃ楽しそう。
MTG
俺、中城にずっと住んでたけど全然しらんかった。

フェリーくがに

出航時間が近づき、フェリーくがにがやってきました。

津堅島 港

帰りも30分の船旅。それにしても充実した1日が過ごせました。

海

沖縄本島(中部)からいつでも気軽に行ける津堅島。沖縄市やうるま市に宿泊する際は観光コースに入れてみてはいかがでしょうか?

宜野湾に宿泊するならおすすめ!コンドミニアム テラスリゾート・エイト

宜野湾の海沿い、真志喜にあるコンドミニアムタイプの宿に宿泊してきました。観光客にも大人気のトロピカルビーチまで徒歩10分の場所にあるテラスリゾート・エイト。家族での宿泊にもピッタリのコンドミニアムです ...

続きを見る

次は家族と共に旅します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

沖縄 那覇 激安ゲストハウス 10選!安くてキレイな宿に泊まろう!

沖縄一人旅や少人数グループでの旅行ならゲストハウスがお薦めです。特に那覇はドミトリーなら1000円以下で宿泊可能なゲストハウスも多数存在します。個室もホテルや旅館に比べ安く使えるので"少しでも安く旅行 ...

続きを見る

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

キッチン
沖縄 シェアハウスを集めてみた

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

川平湾 5

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-人気の沖縄離島観光 旅行

Copyright© 朝梟 旅ブログ , 2019 AllRights Reserved.