日光 日本全国神社参拝の旅

縁結びで有名な日光二荒山神社へ参拝

日光二荒山神社は東照宮の奥にある超パワースポット的な場所です。縁結びで有名な神社です。日光市街地からも見える男体山を御神体とした下野国の一宮。日光二荒山神社への参拝と後半は日光の街でさんフィールドの湯葉御膳や、補陀落本舗のゆばむすびなど日光名物をガッツリと食べ歩きレポになっています。

日光 二荒山神社

日光二荒山神社について

御祭神 二荒山大神・大己貴命(大国主命)・田心姫命・味耜高彦根命
縁結びや縁切りで有名な神社。神苑の大黒殿が超パワースポットだと思う(個人的に)
住所 〒321-1431 栃木県日光市山内2307
TEL (0288)54-0535
拝観料 ¥200
アクセス 東武日光駅から東武バス 世界遺産めぐり線で15分 徒歩で30分ぐらい
日光東照宮へは高速バスが快適! 新しい陽明門を見に行こう!

日光東照宮にある国宝 陽明門。ここ数年改修工事で見る事が出来なかったのですが、2017年ついに復活しました。今回はリニューアルされた陽明門や三猿をこの目で見てきました! 東京駅から日光まで高速バスで日 ...

続きを見る

日光東照宮からの続きです

日光二荒山神社はいわゆる超パワースポット。その歴史は東照宮よりもずっと古く、めちゃめちゃ由緒正しき下野国の一宮。

二荒山神社は男体山をはじめ日光の山々が御神体。山が御神体というと大山祇大神を連想するけど、二荒山神社の御祭神は二荒山大神と大国主命の家族。御祭神が大国主命だからというのもあるのだろうけど、縁結びや縁切りにご利益があると有名な神社です。

縁結びには絶大なご利益があると思います。
個人的にも、リアルにはっきり分かる形でそういうことがありました!

そんなわけで、日光東照宮への参拝を終えた我々は日光二荒山神社へ向かいました。日光に来て、東照宮は行くけど二荒山はスルーするという人もいるけど、あれ本当にもったいないと思います。日光まできたのなら、二荒山神社にも参拝した方がいいですね。

日光二荒山神社

最近は、縁結びを全面に押し出していて、ちょっとファンシーな看板が多くなりました。

昔はこんな雰囲気じゃなくて、ちょっと怖いぐらいの感じだったんだけどなぁ…

ちなみに、日本ロマンチック街道の坂を上がったところにある「神橋」は東照宮ではなく二荒山神社の所有で、二荒山神社への入り口です。

神橋

神橋

神橋から、遙か先に見える男体山までが敷地という、全体で見るととんでもなく巨大な神社で、伊勢神宮に次ぐ面積を持っているそうです。

神橋

中禅寺湖と男体山の頂上にも宮があるんですね。いつかそのあたりまで行ってみたいところ。

日光参拝の旅は、毎回日帰りなので時間的に難しいのですが、そのうち泊りがけで来てみようと思います。

まずは本殿へ参拝させていただく

日光二荒山神社 鳥居

二荒山神社は入り口に本殿があります。この本殿に二荒山大神や大国主命とそのご家族がお祀りされています。

二荒山神社 本殿

まずは本殿で日頃の感謝などをお伝えさせて頂きます。住所と氏名などを名乗り、いつもありがとうございますと。

二荒山神社 本殿

良い縁を求めて来た人は、特定の誰かとどーたらみたいな事ではなく、自分にふさわしい誰かと出会えるように祈るといいと思います。

だって、その特定の誰かが「自分にとって本当に相性の良い相手かどうか」なんてわからないですからね。めっちゃイケメンや美人で、更に性格が良かったとしても、合わないものは合わないんですよねぇ。それよりも、一緒にいてお互いに幸せでいられる「誰か」と巡り合える方がいいんじゃないかと思います。結果的に、その特定の誰かと縁が結ばれるかもしれませんし。

本殿のあとは神苑に行こう!

日光二荒山神社にある神苑は、まさしくパワースポットです。
拝観料も200円!個人的には超絶おすすめな場所です!

本殿の横にある道を入っていくと神苑。ここは拝観料がかかるので入り口で200円支払います。

神苑には大国殿や、健康やお酒の神、大山咋神をお祀りする日枝神社、知恵の神である少名彦名命をお祀りする朋友神社や、化け灯篭などがあります。拝観料を払ってでも参拝する事をおすすめします。

御神木

夫婦杉

この夫婦杉の間をよく見てください。屋根の下にハート型の装飾というか、穴があいているのが分かるでしょうか?

縁結びで有名な神社の夫婦杉の間にハートって。
大司氏
夫婦は仲良くしなさいって事でしょうねぇ。

二荒霊泉

神苑の中間にある二荒霊泉という泉では、知恵の水、酒の水、若水という水が湧いています。酒飲みのおっさんにはありがたい事この上ない水ですね(笑)

ちなみに、この泉の隣りにある、あずまや茶屋でこの水を使ったお茶が飲めます。

二荒山神社

神苑の一番奥には日光連山遥拝所があります。遠くに御神体の山々が見渡せる場所です。ここは心が鎮まって大変良いですね。毎回ここの辺でしばらくぼーっとします。日々のストレスがスーッと消えていく感じ。まさにパワースポット。

日光二荒山神社の大黒様

個人的にリアルに「なんかある」と思っているのが日光二荒山神社の大黒様(大国主命)。実際の所どうとかはわかりませんが、直感的になんかあると思っているのでそういう事なんでしょう。ここに来るたび、何かしら良いことが数日以内にリアルに起こります。

大国殿

ここの大黒様は「招き大黒」という名で知られているのですが、優しい顔でまさしく招いている姿が描かれています。この絵かなり好きですね。なんかしらんけどホッとする感じ。

年に一度はここに来て、日頃の感謝などをお伝えしています。
特に願っていなくても、ここに来る時に抱えていた悩みは、その後自分の思っていた形で解決される事が多いです。
かなり難しい事であっても何故か突然解決したりしました。

真ん中の金色の大黒様のところで祈り、その後右側にある招き大黒様の掛け軸の前で小槌を振りながらまた祈ります。

毎回、マジでありがとうございますと思います。そんなこんなで、個人的には昔からなにかとお世話になっている場所なのです。

日光大国殿

普通は大黒様は大黒様としか書いてないところが多いのですが、二荒山神社ではきっちり大国主命とかいてあります。本殿のご祭神も大己貴命(大国主命の別名)と奥様の田心姫命と子供の味耜高彦根命になっています。

元々は慈覚大師(天台宗のめっちゃ偉い人)を祀っていたそうですが、なぜか今は大黒様。

本来、大黒様はヒンズーの破壊神シヴァの夜の姿で、要はめっちゃこわい神様だったそうです。

仏教と融合した際に大黒天となり、日本では神仏習合の際に大国主命となったみたいですね。みんな完全な武闘派の神仏。江戸時代ぐらいに大黒様=七福神の財福を司る神様となった的な。

因みに、遠く離れた富士山の北口本宮浅間神社の本殿の裏にも、日光の大黒様が祀られていました。いわゆる龍脈の始まりと終わりにお祀りされている訳ですね。なんか意味があるのかもしれません。まぁ、我々のような庶民にはわかりませんが。

太郎丸

大黒殿には太郎丸という巨大な刀が展示されています。これも重要文化財。こんなでかい刀をなんのために作ったのか、そして何故ここに置かれているのか全くもって謎だらけ。

そして、ここに訪れると毎回、俺達しかいない事が多いのですが、今回はちょっと違いました。

日光二荒山神社

誰とは言いませんが、とある超大物芸能人が番組の収録をしておりました。俺が小学生ぐらいの頃から活躍し続けてきた方で、これに関してはマジでビビりましたねぇ。TVで見た感じとあまり変わらない。

後日、放送を見た大司氏が「私の打った柏手が入っておりました」と興奮していました(笑)

高天原

良い気分で参拝を終えた我々は、いつも通り日光招き大黒様の小判のようなお守りを頂き、大変充実した気持ちで日光二荒山神社を後にしました。

この日光招き大黒様の小判のようなお守りは、ずっと毎年頂いています。困った時に握りしめて祈るとマジでなんとかなったりします。ありがたいことこの上ないですね!

日光

ここからは観光!絶品!日光名物 湯葉料理 さんフィールド

さんフィールド
栃木県日光市下鉢石町818 TEL:0288-53-4758
東武日光駅から徒歩10分ぐらい 駐車場有り

日光に来た時は、参拝が終わったら食べ歩きです!
参拝してその土地の物を食べると、その土地の気みたいなものを取り込む事が出来るそうです。
本当はその土地の湯にも浸かったほうがいいらしいので
宿泊できる人は宿泊したほうがいいでしょう。
今回は湯葉料理のさんフィールドとゆばむすびの補陀落本舗をご紹介します。

日光

我々が毎回欠かさず食べているのが金谷ベーカリーのカレーパンと、補陀落本舗のゆばむすび、日光さかえやの揚げゆばまんじゅう。この習慣はもう変わらないでしょう。しかし今回は、たまには本格的な湯葉料理も食べてみるかという話に。

金谷ホテル

神橋の先にある金谷ベーカリーでいつものカレーパンを買って、レジのおばちゃんに「この辺の湯葉料理屋でいいとこないですか?」と聞いてみた所、さんフィールドがおすすめと教えてくれました。

日光に住んでいる人でも食べに行くそうです。地元の人の情報は一番正確ですね。さっそくさんフィールドへ向かいました。

さんフィールド

さんフィールドはロマンチック街道の、東武日光駅から東照宮までのちょうど中間ぐらいにありました。

さんフィールド

建物は割りと新しく、外観はかなりきれいなお店。店内は落ち着いたカフェ風。

湯葉御膳

ゆばの御膳1800円っすか。けっこうしますね。まぁ食いますけど。
大司氏
ゆばは高級料亭で出てくるイメージですからね。このくらいで適正なのでは?

ビール

湯葉御膳を注文し、俺はついでにビールも頼みました。旅の時は昼間でも飲みます。最高に美味いから仕方ないですね。

そして待つこと10分。湯葉御膳がやってきました。

湯葉御膳

さすがに1800円の定食なだけあって見た目も華やか。ボリュームもかなりあります。

福湯葉

湯葉の質もいいのでしょう。大豆の良い香りと、くにゃっとした食感がめっちゃいい感じ。味も上品で男女問わずむしゃむしゃ食べられると思います。

湯葉御膳

あんかけと福ゆばめっちゃ美味いっすね。コーヒーゼリーも普通じゃないですよ。
大司氏
湯葉は調理の仕方で食感がかなり変わりますね。さすがに贅沢な味ですねぇ。

湯葉も当然うまいのですが、個人的には、ご飯に乗っている緑の漬物が気に入りました。落合商店の志そ巻きとうがらしというもの。これがしょっぱくて白飯に合いすぎて困りました。

地元の人も通う店というだけあって味もボリュームも大満足でした。もし、日光で名物の湯葉を食べたいと思った時は迷わず、さんフィールドで。

補陀落本舗の"ゆばむすび"は絶対食った方がいい

補陀洛本舗 石屋町店
栃木県日光市石屋町406-4 TEL:0288-53-4623
東武日光駅から徒歩7分 駐車場もある

補陀落本舗

日光に来た時に、ぜひとも立ち寄ってほしいと思うのがこの補陀落本舗。名前から如何にもやりそうでしょ?

本来は和菓子の店なんですが、我々の目的はお菓子ではなく「ゆばむすび」。

補陀落本舗

湯葉料理は料金的にちょっと高いので、家族連れなどは「家族みんなで1万円軽く越えるな…」などとひるむかもしれませんが、この補陀落本舗のゆばむすびは400円と安い上にクッソ美味いんです!小学生でもウマいウマいと喜んで食べる味だと思います。

ゆばむすびはテイクアウトが基本なので買っておいて、帰りの電車や車で食べてもいいかも。

ゆばむすび

これがゆばむすび。カウンターの上に置いてあるのですぐ分かります。2個入で400円。

味のついたおこわを、半生の湯葉で巻いてあるおむすびなのですが、とにかく美味いんですよ。意味が分からないレベルで美味いんですよ。

ゆばむすび

このゆばむすび、半生の湯葉をたっぷりと使っています。湯葉のくにゃっとした食感と、おこわのモッチリした食感が最高に合うんですねぇ。

やっぱうめーなぁ。年に一度はこれを食わないと。
大司氏
さんフィールドの湯葉とはまた違った美味しさですよね。

おこわには、味がかなりしっかり付いていて、湯葉がそれをさっぱりさせる感じ。一緒に食うとちょうどいい塩梅になります。

この美味さは食べないとわからないだろうなぁ。見た目からは想像がつかないと思う。

補陀落本舗

基本的にはテイクアウトですが、店内でお茶を飲みながら食べる事も出来ます。我々は冬に来ることが多いので、だいたい店内で食べてます。

リオン・ドールから見る男体山が美しい

日光駅前

湯葉料理とゆばむすびで、かなりお腹いっぱいになった我々は駅前まで戻り、たまり漬けなどちょっとしたお土産を買いました。日光のお土産は漬物と決まっています。

そして、これはあまり知らない人が多いと思うのですが、駅前にちょっとしたおすすめスポットがあります。

東武日光駅の前の道、ロマンチック街道を渡り、そのまままっすぐ行くとリオン・ドール日光店という、ごく普通のスーパーがあるのですが、そこの駐車場から見る景色が素晴らしいんですね。

日光駅前

この郵便局の奥の方に小さく見えている、黄色と緑の建物がリオン・ドール。

そこの駐車場からみる男体山、女峰山が一番綺麗に見えます。ここからだと角度的に、視界を遮るものが何もなくなります。

男体山

我々はだいたいこのリオン・ドール日光店で、なんらかの飲み物(だいたいビール)や帰りの電車やバスで食べる物などを買って、しばらく山を眺めてから帰ります。

〆はやっぱり揚げゆばまんじゅう

日光駅前

旅の締めくくりは東武日光駅前にある、さかえやの揚げゆばまんじゅう。かなり有名なので知っている人も多いかもしれませんね。

さかえや

ゆばと豆乳を練り込んだまんじゅうに、衣をつけて揚げているだけですが、外側の衣に塩気が効いていてやたらと美味いんですよ!

普段まんじゅうなんぞ滅多なことがない限り食べませんが、さかえやの揚げゆばまんじゅうだけは別。

揚げゆばまんじゅう

毎回2個買って駅前のベンチでお茶を飲みながら食べます。これで、今年の日光参りは終わったなーとしみじみ思う瞬間。

揚げゆばまんじゅう

そろそろ帰りのバスがやってくる時間。

日光 高速バス乗り場

高速バスは降りた場所と同じ、「観光バス乗り場」から乗ります。

この停留所、高速バス乗り場などの看板はないし、誰もいません。「ほんとにここで大丈夫か?」と不安になりましたが、ちゃんとバスがやって来ました。

東武日光駅

行きと同じく、ほぼ貸し切り。ゆっくりと寝させて貰いました。

高速バス

羽生PA

帰りも、羽生PAで休憩するのですが、行きと全然雰囲気が違ってびっくりしました。日光から東京方面車線にある休憩所は、何故か江戸風。

羽生PA

羽生からまたバスに揺られて、1時間半。無事、東京駅に着いた我々は、その昔長い間働いていた有楽町まで歩いて行って、当時よく行った居酒屋で軽く飲んで解散した。

なんだかんだ、今回の日光もいい旅になりました。また1年いい感じに過ごせそうな気がします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でasafukuoをフォローしよう!

沖縄 那覇 激安ゲストハウス 10選!安くてキレイな宿に泊まろう!

沖縄一人旅や少人数グループでの旅行ならゲストハウスがお薦めです。特に那覇はドミトリーなら1000円以下で宿泊可能なゲストハウスも多数存在します。個室もホテルや旅館に比べ安く使えるので"少しでも安く旅行 ...

続きを見る

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ラッシュガードで体型カバー!気楽に海を楽しもう!

このページの目次1 ラッシュガードって一体なんなの?2 3000円~5000円ぐらいで買える 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみました ラッシュガードって一体なんなの? ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

沖縄 バーベキューをビーチでやろう!BBQにおすすめのビーチはここ!

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 那覇のラーメン屋 おすすめの店をピックアップ!

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

キッチン
沖縄 シェアハウスを集めてみた

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

人気の観光・旅行記事はこちら!

アオウミガメ 1

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。沖縄でウミガメと泳ぎたい!だったら座間味でしょう!今回はケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。 ...

2

沖縄観光では定番中の定番、最も有名な観光スポット美ら海水族館へ!沖縄バスのバスツアーで行ってきました。ジンベエザメやマンタの泳ぐ黒潮の海をはじめ、美ら海水族館、海洋博公園にはたくさんの見所がありました ...

渡嘉敷 阿波連ビーチ 3

渡嘉敷島の阿波連ビーチは那覇から日帰りでも行ける極上のビーチ。その阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?そして ...

4

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。居酒屋を経営している(現在はラーメン屋に転身)友人と共に国際通り周辺の居酒 ...

川平湾 5

川平湾は石垣島を代表する超絶景スポット。石垣島の観光用ポスターにもよく使われています。海の色がちょっと異常なレベルで美しい場所。流れが激しく遊泳禁止ですがグラスボートで海の中を見ることができます。青い ...

6

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

7

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが1番きれいな気が ...

宇治橋 8

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

9

沖縄中部の離島、津堅島。中城湾に浮かぶ小さな島。別名キャロットアイランドと呼ばれる、人参畑の広がる"のどかな島"に日帰りで行ってきました。そこまで観光化されていない、知る人ぞ知る島といったところです。 ...

西表島の青珊瑚 10

西表島は青珊瑚が多く、とてつもなく美しい海で遊べます。西表島の民宿マリウドの海人ツアーは朝から晩までがっつりと、その美しい奥西表の海を楽しむツアー。秘境の村として有名な船浮のもっとずっと先にある西表島 ...

-日光, 日本全国神社参拝の旅

Copyright© 朝梟 旅ブログ , 2019 AllRights Reserved.