番外編 聖地を巡る旅

農園ホテルと居酒屋ちんばた 秩父長瀞の旅

投稿日:

秩父の農園ホテル ナチュラルファームシティは小高い丘の上にあるホテル。部屋からは秩父の町が見渡せます。レストランも温泉もありゆっくりとくつろげます。ホテルの近くにある居酒屋ちんばたも日本中の銘酒を取り扱うおいしいお店でした。秩父での宿泊先をお探しならご検討されてみては?

秩父の農園ホテル ナチュラルファームシティ

ナチュラルファームシティ
〒368-0023 埼玉県秩父市大宮5911−1
TEL 0494-22-2000
1泊6570円/1人(別館マンションタイプの部屋の場合)
三峯神社へ 秩父長瀞の旅

三峯神社は秩父の山の上にある、強い気の満ちた神社です。関東屈指のパワースポットとも言われています。伊邪那岐尊、伊弉諾尊が御祭神で、配祀神に造化三神、天照大神がお祀りされています。今回は秩父三社と呼ばれ ...

続きを見る

三峯神社からの続きです。

ナチュラルファームシティ 看板

秩父のホテル ナチュラルファームシティは野菜畑やブルーベリー畑などを所有する農園ホテル。本来は所有する農園で採れた美味しい野菜を使った料理を楽しむためのホテルだ。西武秩父駅からタクシーで10分ぐらいの場所。秩父の小高い丘の上にあるので景色は大変よい。

武甲山

我々は今回は素泊まり。なぜなら居酒屋いきたいから。ちょっといい酒飲みたいから。

だったら農園ホテルにするなよって話なんだが、別館が安かった(1人6570円)上に、温泉もあるのならここでいっかという事になった。秩父のホテル、旅館は割と高めのところが多い。ナチュラルファームシティの別館は超リーズナブルだと思う。

ナチュラルファームシティ本館

こっちが本館。ビシッとしたホテル。我々が泊まるのは別館のファームシティ。

ちなみにこのホテルにはレストランが2つ入っていて、レストラン大瑠璃でディナーが3500円、バイキング形式のレストラン秩父路では2500円ぐらいで食べられる。農園で育った新鮮な野菜を食べてみたい人は利用されると良い。

本館にあるフロントで受付を済ませ別館ファームシティへ向かう。

通路

本館と別館の間にある通路。これがやたらと長いとじゃらんのレビューに書いていたが、実際行くとそんなでもなかった。

ナチュラルファームシティ別館

これが別館のファームシティの部屋。たぶんこれ元はリゾートマンションだな。間取りは2DK。ダイニングキッチンと和風の居間、そして寝室がついている。広さは充分あるね。ちょっと古いが特に気にならない程度だった。カビ臭さなどもない。

シャワー

部屋に付いているのはユニットバスだが、かなり広々としている。温泉もあるので全く問題ない。

居間

これが居間。リビングっていうか、居間。6畳あるのでゆっくり寛げる。

ダイニング

ダイニング

キッチンにはTVもある。俺は普段からほぼTV見ないので、あっても無くてもどっちでもいいんだが。

寝室

こっちが寝室。中居さんが布団を敷にきてくれる。布団はフカフカで寝心地は良かった。

武甲山

キッチンや居間の先には広いベランダがある。ここから見える景色はなかなか。左手には武甲山が見えるし、眼下には秩父の町が広がる。

秩父の町

夜になると、ちょっとした夜景が楽しめる。東京や横浜みたいな感じではないが、これはこれでキレいかな。

秩父 夜景

本館と別館をつなぐ通路を抜けたところに温泉、四季彩乃湯がある。我々は夜と朝入ったがいい湯だった。

四季彩乃湯

人が多かったので中の写真は撮れなかったが、温泉は広く露天もあってかなりゆっくりできた。1人6000円台でこのくらいの設備なら悪くないのはなかろうか。

有名な日本酒がずらり 居酒屋ちんばたで晩餐

和食と豚味噌丼 ちんばた
埼玉県秩父市大宮5919
TEL 0494-26-7004
豚味噌丼と和食が有名なお店。TVなどの取材もかなり来ている。夜は居酒屋として営業。秩父の地酒やウィスキーなどが飲める。

今回は素泊まりなので夜は食べに行かねばならない。当初は秩父の町の居酒屋で1杯やろうと思っていたのだが、ナチュラルファームから秩父の町までは距離がある。こんなに駅から遠いと思ってなかった。車で来ていれば余裕だが、我々は歩きだ。しかも子供連れ。

レストランって気分でもないしどうしようかと思っていたのだが、ナチュラルファームのすぐ近くに「ちんばた」という変わった名前の、和食と豚味噌丼の店があったので、そこで食べる事にした。

ちんばた

ちんばたは、年季の入った建物でいい雰囲気。ちんばたは昼の豚味噌丼などのランチが有名なそうだが、夜は居酒屋として営業しているのだ。

ちんばた

店内はレトロだけどおしゃれな造りになっていた。まさに味のある居酒屋っぽい。席に着き、さっそくメニューを広げる。

ちんばたメニュー

居酒屋ちんばたは、想定外に酒の種類が豊富であった。今日は寒いので日本酒だな。

うちのオカンが昔から「日本酒は冷やで飲んでも体が温まる。焼酎は冷える。」と言ってた。それが本当かどうかは知らないが、寒い日は日本酒を飲む事が多い。意識に刷り込まれているのだな。

ちんばたメニュー

日本酒と、ツマミになりそうなものを何点か、そして、うちの次男が食べるご飯などを注文した。

日本酒

雪の茅舎は秋田県のお酒。伊勢市の岡田酒店でも毎回飲んでいる日本酒。純米吟醸酒。これは、まことに美味いのだ。これの大吟醸は滅多にお目にかかれない。いつか飲んでみたい。

獺祭は最近都内でもよく見るようになった。山口県の小さな酒造で作っていたのだが今では世界的に有名になってしまった。獺祭は基本的に純米大吟醸。最高にフルーティなんだなぁ。どちらも香りが高く、悪酔いしにくい気がする。

普段そこまで飲まなくなったが、こういう旅路でしみじみと呑むのは好きですねぇ。特に冬はいいよねぇ。

日本酒

それでは秩父長瀞の旅に乾杯!
大司氏
乾杯!今回もいい旅になりましたねぇ。
次男坊
父ちゃん、日本に帰ってきてよかったねぇ。

味噌ポテト

秩父名物、B級グルメの味噌ポテト。今まで気にはなったけど食べた事がなかった。これで400円。

マジで味噌とポテトの味ですね。素朴に美味いけど。 ビールには超合いそう。
大司氏
まぁ、味噌ポテトですからねぇ。お酒のアテにはぴったりじゃあないですか?

うちの次男坊は味噌ポテトの味が気に入ったらしく、うまそうにこれをムッシャムシャ食べていた。普段からフライドポテト系が大好きなのだ。

武甲正宗

2杯目は武甲正宗にした。秩父の地酒も飲んでおかねば。武甲政宗はすっきりして飲みやすい感じかな。こういうのも旅ならではの楽しみ。

タマシャモ

タマシャモの卵とじがやってきた。土鍋の上でグツグツいってる。目でも耳でも舌でも楽しめる。これで850円。

軍鶏の肉は筋肉質で食べごたえがある。出汁も通常の鶏肉より濃厚で、これは寒い日にはめっちゃおすすめ。栄養価も高い。

このほかにも刺身やサラダなど普通の居酒屋メニューも頼んで食った。

グラス

俺は日本酒、焼酎、泡盛など透明な酒やウィスキーなども平気なタイプだが、大司氏はそこまで酒に強くない。ビールもそこまで飲めない。

大司氏
日本酒はもうキツい…。次は甘い果実酒が飲みたいです…。

きき酒

居酒屋ちんばたは、酒に弱い人や、女子の喜びそうな果実酒も豊富。飲み比べもできる。今回はあらごしもも、あらごしみかん、マンゴーを飲み比べ。

あらごしもも

大司氏
っ!!桃、やっばいですねぇ!

「あらごしもも」がぶっちぎりで美味いそうだ。ちょっとひとくち貰ってみたが、ネクター級の甘さで、幾らでも飲めそうな味。

甘い酒をガブガブ飲むと、次の日どえらい目に合うので注意した方がいいかも。

満腹になった我々は会計(たしか8000円ぐらいだった)し、ナチュラルファームに戻った。

武甲正宗

俺はさらにワンカップの武甲正宗を飲み、次男坊と遊んで、ふわっと幸せな気分で眠った。日本酒の酔いは甘い感じで気持ちがいい。

明日は長瀞に向かう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!



よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

天照大御神をお祀りする神宮の内宮、皇大神宮へ参拝してきました。 この旅の目的、三種の神器の1つ八咫鏡のある皇大神宮。宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のここ ...

-番外編 聖地を巡る旅

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.