聖地を巡る旅

秩父神社と宝登山神社 秩父長瀞の旅

投稿日:

秩父三社の秩父神社と宝登山神社に参拝してきました。秩父神社は八意思兼命をお祀りする学業に良い神社。秩父駅からすぐの場所にあります。そこから長瀞まで電車で移動し、宝登山神社へ。宝登山神社は三峯神社と同じく日本武尊命が開いたとされている神社。宝登山の頂上には奥宮があります。我々も山頂まで登ってきました。

秩父神社 秩父三社巡り 其ノ弐

秩父神社
御祭神 八意思兼命 知知夫彦命 天之御中主神 秩父宮雍仁親王(昭和天皇の弟宮様)
〒368-0041 埼玉県秩父市番場町1−3
TEL 0494-22-0262

農園ホテルと居酒屋ちんばた 秩父長瀞の旅

秩父の農園ホテル ナチュラルファームシティは小高い丘の上にあるホテル。部屋からは秩父の町が見渡せます。レストランも温泉もありゆっくりとくつろげます。ホテルの近くにある居酒屋ちんばたも日本中の銘酒を取り ...

続きを見る

からの続きです

秩父長瀞の旅二日目。本日は朝から秩父神社に参拝し、そこから長瀞へ向かう。

秩父神社 看板

秩父神社は秩父の駅からも歩いて行ける場所にある。秩父長瀞をふらっと気軽に旅したいという人にもおすすめの場所。三峯神社の場合、時間も気合もかなり必要になるが、秩父神社や宝登山神社は気軽に行けると思う。

秩父神社 入り口

12月に行われるユネスコ無形文化遺産「秩父夜祭り」は秩父神社の例祭だそうだ。

参道

ここは元々、北極星・北斗七星を神として崇拝する妙見信仰の聖地だったそうだ。北極星は中国では天帝の星。それが日本に入ってきて天帝=ありとあらゆる全ての中心、天之御中主神となったらしい。

天之御中主神は造化の三神と呼ばれる、最初に現れためちゃめちゃ偉い神様。男女の区別もない。わかっているのは最初に現れた全ての中心で、すぐに身を隠してしまったということぐらい。日本神話でも古事記の冒頭、天地開闢以外では出てこないが、全ての根源みたいな神様。

秩父神社 本殿

秩父神社は天之御中主神と共に、八意志兼命も祀られている神社。つまり学業とかアイデアとか、頭を使う事に関してご利益があると言われている。

俺はもう今さらだが、うちの次男坊はまだまだこれから勉強をして行かなかればならない。次男坊にしっかり挨拶させておいた。

秩父神社 本殿

秩父神社は権現造りという様式(本殿と拝殿が石の間という幣殿でつないである造り)になっていて、壁に豪華な装飾がされている。これはかなり迫力があるのでぐるっと本殿の周りをまわって見てみて欲しい。

子育ての虎、お元気三猿、つなぎの龍、そして北辰の梟。四面の壁ににそれぞれ彫刻されている。力強いけど美しい装飾。この壁の装飾をしたのが伝説の職人左甚五郎といわれている。東照宮の眠り猫を彫ったのも左甚五郎。この秩父神社を作った職人たちがそのまま日光に行き東照宮を作ったとか言われているそうだ。

そして当ブログは朝梟。梟のいる神社はちょっと嬉しい。俺は全く知らんかったが、梟は知恵の象徴とか、ふくろう=不苦労とかでやたらと縁起がいいそうだ。

やったね!ラッキー!

秩父神社での参拝をしっかり済ませた我々は長瀞へ行くため秩父鉄道の秩父駅へと向かった。

秩父駅

秩父から寄居、熊谷方面の電車に乗り23分で長瀞に着く。料金は470円也。思っていたよりずっと近い。とはいえいつものように日帰りで秩父に来て三峯神社に行った後に行くのは難しいよね。今回は泊まりにしておいてよかった。

秩父駅 ホーム

雪の武甲山はまたしばらく見ることができないな。めっちゃきれいだったなぁ。

秩父鉄道

春のよく晴れた日に乗るちょっと田舎の電車は情緒があって昔から好きだ。気分がほっこりする。

長瀞に到着!石畳を見にいこう!

長瀞駅

たどり着いた長瀞。長瀞の名前はよく目にするが、リアルに訪れるのは初めてだ。

大司氏
駅もレトロで趣がありますねぇ。関東の駅100選に認定ですか。なるほどなるほど。

旅の同行者、大司氏はテンションが上ったらしく、ニヤニヤしながらニコンの一眼レフカメラで駅舎をバシバシ撮っていた。

長瀞の町

長瀞といえば岩畳が有名。さっそく岩畳まで行ってみることにした。長瀞の駅から徒歩5分程度でたどり着く。想像以上に近かった。

そういえば、今は季節的に微妙だが、この辺の飲食店のかき氷はめちゃめちゃ美味いそうだ。

俺が住んでいた東南アジアのカンボジアには、熱季とか暑季と呼ばれる、尋常ではなく暑い季節(3月~5月ぐらい)がある。去年45℃を越える日に同居人が「長瀞のかき氷食いたい…」としきりに言っていたのを思い出した。

今回俺が帰ってきたのはちょうど熱季に入る直前。今年はあの本気の暑さを経験せずに済む。あれだけはマジで堪える。夜も眠れないしフラフラするし、田舎の方では死者も出ていた。色が白い人が行くと全身ヤケドして大変な事になると思う。もしアンコールワットを見に行きたいと思っている人がいたら、12月~2月、乾季の間に行くのをおすすめする。

あのクソ暑かった日々が嘘みたいに寒いぜ!日本ってすげぇ!

長瀞 岩畳

この長瀞の岩畳は見たことがある人も多いかもしれない。この川、あの荒川だそうだ。その昔、ぎゅうぎゅう詰めの東西線から見ていた葛西(荒川の河口)とは全然違う。この河口には夢の島と夢のネズミ国があるだ。信じられん。

長瀞 ライン下り

長瀞の静かな流れの中を船が行き交っている。ライン下りってやつだな。時間的に船に乗るのは難しいそうだが次回は乗ってみたいところ。1600円ぐらいで乗れるそうだ。我々は岩畳の上をざっくりと歩いて回った。

夏は最高だろうな。ここ。まぁ、夏は関東いないけど。
大司氏
沖縄とはまた違った良さがありそうですねぇ。

長瀞 岩畳

船

20分ぐらい荒川の景色を堪能し、長瀞に着た本来の目的、宝登山へと向かった。

長瀞

宝登山は長瀞駅を荒川の逆方向に進むだけ。向こうに見えてる山が宝登山。この商店街というか飲食店が立ち並ぶ通りを越えると、すぐに巨大な白い鳥居が見えてくる。

看板

鳥居

この道を真っ直ぐに15分ぐらい進んでいくと宝登山神社にたどり着く。徒歩でも余裕で行ける。

宝登山神社 秩父三社巡り 其ノ参

宝登山神社
御祭神 神日本磐余彦尊(神武天皇) 大山祇神 火産霊神
〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828
TEL 0494-66-0084

宝登山神社 入り口

宝登山はもともとは火止山と呼ばれていたそうだ。ここも三峯神社と同じく日本武尊命が開いたとされる場所。

その日本武尊命がこの山に入った時、山火事が起きたのだが、どこからともなく巨大な黒い犬と白い犬が現れ火を止めた。それで火止山(ほどやま)になったそうな。

ちなみに巨大な犬は大山祇神の神犬だったそうだ。さすが山の神。宝登山という表記になったのは、宝珠が光り輝き、山頂に飛翔するという神変があってからだそうだ。

宝登山神社 鳥居

ここが宝登山神社の入り口。この威厳に満ちた鳥居。装飾は三峯神社に似ている。白い鳥居に金の金具でめっちゃかっこいい。

宝登山神社 鳥居

宝の登山。見てるだけでもいいことありそう。宝登山神社も火災盗難よけ、諸難よけの御神徳が高い場所だそうだ。

宝登山神社

秩父神社と同じく権現造りになっている。こちらも装飾が金ピカでゴージャス。秩父の神社は外観が豪華で好きですね。

宝登山神社 本殿

手水舎で手と口を清め階段を上がり、宝登山神社本殿へ参拝させて頂く。

宝登山神社 本殿

あくまで個人的な感覚だが、宝登山神社はなんか優しい雰囲気かな。装飾は龍とかでイカツイんだけど、雰囲気はなんかふわっと優しい感じだったなぁ。

宝登山神社 本殿

この本殿の奥には日本武尊命が禊をしたという泉がある。日本武尊命はここで禊をして山頂に向かったそうだ。その途中で山火事にあったけど、大山祇神の使いの巨大な犬に助けられたというわけか。なるほど。

宝登山神社 御朱印

宝登山神社の御朱印も頂いておいた。ここは初穂料が決まっていない。気持ちだそうだ。一般的に御朱印は初穂料300円~500円なのでそのくらいをお納めするのが良いと思う。

ちなみに、宝登山神社にはロープウェイの特別割引券がある。往復820円が10%OFFになる。宝登山山頂の奥宮に行く人は、ここでロープウェイの券を買っておいた方がいい。

ロープウェイで宝登山山頂へ

宝登山ロープウエイ
宝登山麓駅から宝登山頂駅までを結ぶロープウエイ
TEL 0494-66-0258
料金往復 820円

宝登山ロープウエイ

宝登山神社の鳥居を出て山の方に歩いていくとロープウエイがある。看板が出ているので迷うことはないと思う。矢印の方に歩いていくだけ。

宝登山ロープウエイ 看板

3分ぐらいでロープウエイの乗り場が見えてきた。宝登山麓駅だそうだ。

宝登山麓駅

宝登山ロープウエイ

ここから宝登山山頂までは約5分。ロープウエイは30分に1本出ている。このゴンドラ最大で50人乗れるそうだ。

ゴンドラ

次男坊
おぉーー。すげえー。

次男坊は窓にべったりと張り付いて景色を眺めていた。秩父は冬の景色だったが、長瀞は春を感じる。気温も昨日より高い。

ロープウエイからの景色

ロープウエイは個人的に好き。箱根のロープウエイも何度も乗りにいった。船とかロープウエイはなんか旅してる感じがする。

ロープウエイからの景色

あっという間に宝登山頂に到着。標高453m。高尾山よりちょっと低いぐらい。三峯神社が標高1102mなので半分ぐらいか。

宝登山頂駅

宝登山頂

標高453mでも景色はいいっすね。秩父の山々がよく見える。
大司氏
ここ小動物園もあるみたいですね。意外と広いですねぇ。

宝登山頂 景色

宝登山の山頂には梅百花園がある。ちょうどいい季節だったようで梅の花も咲き乱れていた。来月ぐらいには桜も咲くんだろうな。長瀞は桜の名所としても有名なのだ。

ちなみに山頂にはロウバイ園もある。冬に咲く黄色い花で12月から2月ぐらいにここに来るとロウバイの甘い香りがするそうだ。

梅

こっちはめっちゃ春ですねぇ。昨日の三峯はまだ雪積もってたのに。まぁ標高が全然違うか。
大司氏
冬と春の美しい景色を両方楽しめましたね。やはり我々は運がいいようです。

つい先日まで真夏のカンボジア、シェムリアップにいて、昨日は雪の積もる三峯神社。そして今日は春の宝登山神社。季節の感覚麻痺しそう。

宝登山神社 奥宮

鳥居

宝登山頂には宝登山神社の奥宮がある。宝登山頂駅からレストランや小動物園のある方に歩いていくと左手に階段がある。その階段を上がると鳥居があり、その先が奥宮。

宝登山神社 奥宮

奥宮は小さいが雰囲気はめっちゃある。狛犬は日本武尊命を助けた犬をモチーフにしているんだろうな。ここでもしっかりと参拝させて頂いた。

ガチの登山をしないといけない三峯神社の奥宮よりはずっと簡単に来れる。長瀞まで来た時は、是非この奥宮まで来てほしいと思う。

日本武尊命がガチで神々をお祀りしたのは、この山頂の奥宮の方なのだ。

梅

1時間ほど山頂の春の空気を満喫し、ロープウエイで麓へと戻った。

ロープウエイ

宝登山麓駅

長瀞駅の方まで戻った我々は飯屋を探すことにした。本日は朝にパンを食べたきりだ。秩父、長瀞には蕎麦屋が至る場所にある。関東のちょっと田舎の方は蕎麦屋ばかりだ。

長瀞

昨日も昼は蕎麦でしたけど、どうします?
大司氏
いいんじゃないですか?和食でいきましょう。
次男坊
俺うどん食べたい。冷たいうどん。

結局、店頭で「おばちゃんがうちのは美味いよぉー」と言っていた、はやしで蕎麦を食べる事にした。

そば

そば

蕎麦としゃくし菜飯を頂いた。出汁もしっかりきいていて普通にうまい。秩父名物のしゃくし菜飯も懐かしい感じの味で和む。うちの次男坊は冷たいざるうどんを食べて満足そうにしていた。

腹一杯になった我々は駅に向かい、寄居方面の電車に乗った。寄居から東武線で池袋まで戻れる。

これにて一泊二日の秩父長瀞の旅は終了。秩父は東京に住んでいる人が手軽に気分転換しに行くのには最適な場所だと思う。割としっかり旅した感もある。このルートはまた旅してみたいと思う。次は秩父夜祭りに合わせて12月がいいかも知れない。

三峯神社へ 秩父長瀞の旅

三峯神社は秩父の山の上にある、強い気の満ちた神社です。関東屈指のパワースポットとも言われています。伊邪那岐尊、伊弉諾尊が御祭神で、配祀神に造化三神、天照大神がお祀りされています。今回は秩父三社と呼ばれ ...

続きを見る

秩父三社 三峯神社の記事はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkishoooをフォローしよう!

激安防水アクションカム5選 想像以上に使えます

防水のアクションカメラは沖縄旅行でのダイビング、雪山でのスノボやスキーなどで大活躍する「動画を撮るための小さなカメラ」です。アクションカメラ、アクションカムとかウェアラブルカメラなどと呼ばれています。 ...

続きを見る

ぽっちゃりお腹
海での体型カバーにラッシュガード

1 ラッシュガードとは一体なんなのか?2 便利な格安ラッシュガード3 太って海を諦めた人が多いので紹介してみた ラッシュガードとは一体なんなのか? ラッシュガードは元々はサーファーが海で身体を守るため ...

続きを見る

足元がクッソ快適なTevaのサンダルをご紹介

サンダルは夏の必需品。沖縄旅行でも当然大活躍する、快適すぎるテバのサンダル ハリケーンをご紹介します。値段もそこそこしますが、履き心地が最高。個人的にも使っている、もう手放せないアイテムです。夏の足元 ...

続きを見る

BBQ
沖縄 バーベキューをビーチでやろう

沖縄でバーベキュー!旅行でもビーチパーリーやっちゃおう!沖縄はバーベキューのできる設備の整ったビーチが多数あります。現地の人はビーチパーリーといって週末などによくビーチでのバーベキューを行っています。 ...

続きを見る

那覇のラーメン屋
沖縄 ラーメン おすすめの店

沖縄 那覇でラーメンを食べるならこの店は外せない!そんなお店をご紹介します。沖縄でラーメン?と思う人も多いと思いますが、実力のあるラーメン屋も多数出店しているエリアなんです!沖縄ソバもすきだけど、やっ ...

続きを見る

派遣で働く
沖縄で働くなら!おすすめは派遣のお仕事!

沖縄で働くのであれば、派遣会社に登録して「販売のお仕事」で働くのがおすすめです。よく問題視される沖縄の賃金。しかし派遣の場合は賃金も高めです。沖縄在住だけど仕事がない、沖縄で働きながらダイビングしたい ...

続きを見る

長期の旅行や出張の友。マジで便利な初期費用、解約手数料無しのwifiルータ!

初期費用、解約手数料無し、申込の際に本人確認書類は原則必要なしのwi-fi東京のルータ。WEBからの簡単申し込みで翌日にはレンタルが可能の。即日発送も対応。ルータを返すのもポストに投函するだけと簡単。長期の場合、日額216円~と料金的にも問題ない。部屋にwifiないらしい…。そんな時確実に活躍する。

よくよまれている記事はこちら

渡嘉敷 阿波連ビーチ 1

渡嘉敷の慶良間ブルーな海で1日ひたすら遊ぶ。これって実に贅沢な1日じゃありませんか?渡嘉敷島の阿波連ビーチでシュノーケリングしてきました。そして展望台からの絶景と夕方の美しい空をたっぷりと満喫してきた ...

2

那覇国際通り周辺は居酒屋やバーなど飲食店の宝庫。観光客向けの沖縄居酒屋を始め、ありとあらゆるジャンルの飲食店が乱立しています。東京で居酒屋を経営している友人329と共に国際通り周辺の居酒屋めぐりをして ...

キッチン 3

沖縄に長期で滞在したい場合シェアハウスが便利です。リビングやキッチンなどをみんなで共用する暮らしは出会いも会って楽しいものです。マンスリーやウィークリーマンションよりも割安です。一般的な賃貸物件と違い ...

4

石垣島といえば沖縄離島の中でも人気のある島。八重山諸島の中心になる島。今回は石垣島をメインに竹富、小浜、西表などを3週間ほど旅行してきました。石垣島ひとり旅、まずは那覇空港からJTAの飛行機で石垣島へ ...

5

阿嘉島の北浜ビーチは慶良間でも飛び抜けた透明度を誇る珊瑚の美しいビーチです。北浜と書いてニシハマビーチとかニシバマとか読みます。個人的には那覇から気軽にいけるビーチの中では北浜ビーチが最強だと思います ...

アオウミガメ 6

沖縄の慶良間諸島 座間味島はウミガメと普通に遭遇できます。ケラマカヤックセンターのシーカヤックとシュノーケリングでアオウミガメとタイマイに遭遇。その後、阿真ビーチでもアオウミガメに遭遇しました。 1 ...

宇治橋 7

伊勢神宮の内宮は、天照大御神をお祀りする日本有数の聖地。内宮は正式には皇大神宮といいます。 宇治橋を渡れば別世界が広がっています。 一生に一度はお伊勢参りといわれる日本人のこころの故郷、伊勢神宮。あな ...

-聖地を巡る旅

Copyright© 朝梟の旅行ブログ , 2018 AllRights Reserved.